2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

糞ゲー・地雷ゲーをあえて誉めちぎるスレ 11発目

1 :名無しさん@初回限定:2006/08/18(金) 00:19:10 ID:FgTxSMPT0
糞ゲを ほめよ
たたえよ 地雷
(「地雷ゲー賛頌」より)


「糞ゲー・地雷ゲーをあえて誉めちぎるスレ」をあえて保存するWiki
http://www.border.jp/mineerog/

前スレ:糞ゲー・地雷ゲーをあえて誉めちぎるスレ 10発目
http://pie.bbspink.com/test/read.cgi/erog/1152274001/

896 :名無しさん@初回限定 ◆Y2pzChu0HE :2006/10/19(木) 15:15:53 ID:vWQRWxcu0
894〜895に便乗して、私も。

ゲームにはユーザの数だけ楽しみ方がある、なんて言われますが
典型といえるのがこの「おたく☆まっしぐら」です。
数ある中から、今回は3つの楽しみ方について紹介します。

まず一つ目はこの作品を制作したブランド「銀時計」社員の心意気の楽しみ方です。
2006年9/29の発売と同時に公開されたのがアップデートファイルver1.01という修正ファイルです。
このファイルの仕様は
  ・シナリオの誤字脱字の修正。
  ・ボイスの一部ずれの修正。
  ・スキップ速度を少し向上。
  ・その他演出の改善。
と書かれていますが、修正ファイルを当てると何故かキャラクター(操)が攻略不可能、
ほかのキャラクター(涼香)についてもイベントが発生しなくなり、不具合が生じます。
これについて銀時計広報は
「一口にいうと『もっと面白くなるパッチ』です。」
と説明しています。
つまり、銀時計では同ブランドが攻略しなくて良いと判断したキャラクターについては
データがあるにもかかわらずあえて「演出面の改善」という名のもと、攻略できないように修正を勧めているのです。
逆に、エンディングにたどり着けるのに音声データが足りないキャラクターもいます。
途中から音声がなくなる件についてサポートに質問したところ
 この度は、弊社ソフトをご購入頂きまして有難うございます。
 音声に関しまして攻略以外のルートのためと思われます。
 こちらは、仕様とさせて頂いておりますのでご了承ください。
との返事が返ってきます。
なんと言うことでしょうか、銀時計というブランドは「攻略以外のルート」にもエンディングやテキストデータを用意しているのです。
攻略できないように修正を勧める一方、攻略外のルートにまでエンディングを用意するその心意気やよし!
また、サポートへのメー本文にネット用語、例えば「うp」などの言葉があると
「メッセージ部分が文字化けしているようで、わかりかねるのですが」として頑なに再送要求をしてくる部分にも
江戸時代の職人のような心意気を感じます。
このような社員の粋な心意気を感じることこそ、「おたく☆まっしぐら」の最大の楽しみ方といえるのではないでしょうか?

897 :名無しさん@初回限定 ◆Y2pzChu0HE :2006/10/19(木) 15:52:30 ID:vWQRWxcu0
続いて二つ目の楽しみ方は言うまでもなくテキスト、文章について。
今回の作品ではシナリオライターとして田中ロミオさんが執筆しています。
田中ロミオ氏と言えば、「CROSS CHANNEL」「最果てのイマ」などボリュームたっぷりで泣かせ系のゲームで有名です。
その田中ロミオ氏がおもしろおかしくパロディに徹した文章がユーザをひきつけます。例えば
 きれいだろ?
 でも死因は鼻毛なんだぜ……。
と、漫画「タッチ」の台詞をもとにした文章もあれば
 「福山様のことは最大限守ってあげたい」
と、第164回国会予算委員会での民主党の永田元衆議院議員の発言を元にした文章もあります。
 『価格についてたくさんのご意見をいただいておりますが、
  高い安いといった“塗装済み完成品フィギュア”というくくりで考えるのではなく、
 他にはない最高品質の完成済みガレージキットと考えていただきたいと思います』
ではPlayStation3の価格が高いとの反響を受けたソニーの久夛良木健氏のコメントをもとにしており
 「ちっ、ペラペラソースが・・・・・・」
はバイオハザード4で敵が叫ぶスペイン語が「オッパイノペラペラソース」と聞こえることを下にしたものもあります。
中には2006年8月26日に2ch掲示板にて「さて、尿ペットが60リットルも溜まったわけだが‥‥ 」という
衝撃的なスレッドが発生したのを元にしたと言われている
 「この袋、全部尿ボトルだった……。1.5リットルボトルで、40〜50本くらい。」
というセリフもあり、多岐を極めたネタ解明専用のサイトも作られていますが未だ解明されて無いものも多数存在します。
文章自体の面白さもさることながら、元ネタをユーザ同士が互いに発見しあうという
インターカルチュアルなコミュニケーションも、このゲームの楽しみ方のひとつといえるでしょう。

898 :名無しさん@初回限定 ◆Y2pzChu0HE :2006/10/19(木) 16:57:24 ID:vWQRWxcu0
おたく☆まっしぐら」について語るには「最果てへ☆まっしぐら」について触れざるを得ません。
そう、最後3つ目は、最もオーソドックスな楽しみ方にして感動的な「最果てへ☆まっしぐら」です。
まずはCLOCK UP/銀時計スレのテンプレートにある、以下の会話を見てください。

「何かの映画でね、こんな話があるの」
「…どんな話だ?」
「バグでゲームが正常にできなくてね、生き残った人達はくろあぷスレに不時着するの」
「…」
「発売と同時にパッチがリリースされたのに、パッチを当てると攻略できないキャラが生じる事に、人々は気付いたの。」
「…」
「そしてね、OHPをヲチしてたらすぐにパッチが出るって告知されたんだけど、いつまでたっても出ないの」
「…」
「なのにね、ウェッブ漫画だけは着々と更新されていくの」
「…」
「何度問い合わせても鋭意製作中、すぐ出るって答えが返ってくるけど…やっぱりパッチは出ないの。そしてね、ある時スレ住人は気付くの」
「…何に?」
「自分達はもう死んで地獄に落ちていて、パッチなんか永遠に出ないんじゃないかって」
「…」
「だけどね、住民達に一筋の光が差すの。そのゲームのシナリオ書いてたのが田中ロミオって言うんだけど…」
「…?」
「住民の中に、田中ロミオのほかの作品をやって感銘を受けた人がいたの。その人はゲームに影響されてソフトウェアの勉強を始めてたの。」
「…」
「そしてバグゲームからデータを吸い出して、新しくゲームを作ってしまうの!」
「まるでおとぎばなしだな…」
「だけど気付くの。もともとデータは不完全だった、足りない音声データ、足りないテキストデータ…。そのゲームにはね、元から完成の可能性なんて一個もなかったんだよ!」
「…地獄だな」

899 :名無しさん@初回限定 ◆Y2pzChu0HE :2006/10/19(木) 16:58:05 ID:vWQRWxcu0
田中ロミオ氏の作品で「最果てのイマ」という作品がありますが、これはパソコン関連の知識が頻出する話です。
これに感銘を受けた一人のユーザがソフトウェアの勉強を始めます。
そう、そして「おたく☆まっしぐら」のバグに見かねて、そのユーザを中心として音声データとテキストデータとCGを吸い出し
他のエンジンに乗せ変えて作ったものが「最果てへ☆まっしぐら」なのです。
ADVパートこそ再現していないものの、セーブ&ロード、音量調節、右クリック機能、回想など全ての機能が実装され、
フラグの破綻で表に出ることすらかなわなかった田中ロミオ氏のテキストが、惜しみなく楽しめるのです。
ロミオ氏のゲームがユーザに感動を与え、そしてユーザはバグに埋もれたロミオ氏のゲームを助ける…
人の繋がりが失われつつある近代社会の匿名掲示板サイトにおいて
人間と人間のつながりを意識させてくれる、そんな感動的なゲームがこの「おたく☆まっしぐら」
あなたも、人のつながりの大切さを感じるために「最果てへ☆まっしぐら」開発チームに加わってはいかがですか?


以上です。長くなってしまい申し訳ないっす。

282 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)