2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

オーガストワールド総合

1 :名無しさん@初回限定:2005/09/14(水) 02:33:22 ID:p7QC/f/y0
ここは、オーガスト作品に出てくるSF設定の総称にして
シナリオの肝のワールドについて話すスレです。

◇オーガスト公式
http://august-soft.com/

◇メーカースレ
オーガストスレ96
http://idol.bbspink.com/test/read.cgi/hgame/1126445727/

2 :名無しさん@初回限定:2005/09/14(水) 02:34:03 ID:p7QC/f/y0
◇関連スレ
夜明け前より瑠璃色な Part1
http://idol.bbspink.com/test/read.cgi/hgame2/1126454309/
月は東に日は西に 9時間目【はにはに】
http://idol.bbspink.com/test/read.cgi/hgame2/1125576460/
PrincessHolidayスレッド 【ちぇんちゅちゅー】
http://idol.bbspink.com/test/read.cgi/hgame2/1121772615/
オーガスト第1作バイナリィ・ポット
http://idol.bbspink.com/test/read.cgi/hgame2/1101220168/
オーガストキャラ萌え総合雑談スレ 6月目
http://pie.bbspink.com/test/read.cgi/erog/1114609614/
オーガスト総合スレッド 4
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1121417400/
【プリホリ】オーガスト原作総合スレ4【はにはに】
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gal/1124601063/
月は東に日は西に 8
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1120235712/

3 :名無しさん@初回限定:2005/09/14(水) 02:35:05 ID:p7QC/f/y0
ワールドFAQ(ネタバレ有り)

Q:ワールドってなに?
A1:バイナリィポットに出てくる仮想空間。
   ブレインギア(感覚変換装置)を使ってもう一人の自分を演じることが出来る。
   ちなみにこちらの方が.hackより(アニメより2ヶ月、ゲームより4ヶ月)先である。
A2:転じて、オーガスト作品に出てくるSF設定の総称にしてシナリオの肝。
   それまでの世界観をひっくり返すトンデモなので、信者はワクワク振り飛ばされる。
A3:プリンセスホリデーのシンフォニアエンド。
   シンフォニアは地球からの移民によって作られた。
   主人公は宇宙船で地球に帰るが、レティがだまってついてくる。
A4:月は東に日は西にのオペレーションサンクチュアリ。
   100年後の世界はウィルスが蔓延して大変なことになっている。
   そこで、まだ無事な人達を時空転移装置で100年前に移民させると同時に
   対ウィルスワクチンを開発する計画。

4 :名無しさん@初回限定:2005/09/14(水) 02:35:48 ID:p7QC/f/y0
新作ワールド予想一覧 (9/11)
------------------------------------------
・お姫さまがホームステイするADV (公称)
  ↓
原始時代・日本誕生
月が地球に落ちてくる
世界改変装置で世界を書き換え
満弦ヶ崎連合軍 対 月地球連邦軍の戦争・宇宙戦艦上で指揮
シミュレーションパートで宇宙艦隊を指揮し敵を撃破・弾幕シューティング
地球と月の戦争再開の陰謀・カレンの王家乗っ取り
宇宙戦艦を自沈させて月を破壊
月人は異世界から来た・帰還か否かで地球と戦争
月の正体はアトランティス・姫、主人公、ミア、カレンなどがアトランティス人・海底都市
月が地球侵略、主人公の父が残存勢力が反乱同盟結成、地球奪還し、連邦政府樹立
明け瑠璃の世界は現実世界とパラレルワールドで2005年、ハイテク技術は月がもたらす
フィーナと主人公は過去会っていた
リースは破壊した存在の末裔・リースは天使で羽根が生えてる
フィーナと麻衣とリースが姉妹か親戚・麻衣は月の王族・カレンは王族関係
主人公は月の王家の出身・主人公とフィーナは異母兄弟・月国王が親父  
姫様が実は王女ではない・姫は母親の複製・姫様の中身は父親・姫様は達哉の母
結先生みたいなの
姫様がカタストロフィに対して責務を果たす
家族の構築・再生
姫様が創造神で空から光臨して破壊と再生
旧約聖書の番号ズレ
神話を活用
満弦ヶ崎市だけが現代日本を模して造られた日本村

(大穴予想)
ワールドなし・月と地球の戦争、父が行方不明などの伏線活かされず、またーり日常で終わる
----------------------------------------

5 :名無しさん@初回限定:2005/09/14(水) 02:47:33 ID:V/scXjV40
8月厨ウザイ

6 :名無しさん@初回限定:2005/09/14(水) 05:19:59 ID:2/AsZMQF0
オーガスト作品と"聖書"の不思議な関係(1)
〜バイナリィ・ポット編〜

オーガスト作品の各タイトルなどには、英文が付随しているものがある。
調べてみると、ある種の傾向があった。まずはバイナリィポットから・・・

---------------------------------------------------------------
バイナリィ・ポット〜ネットカフェウエイトレスADV〜
  Set forth and walk about in the "WORLD"
  through its length and breadth, for to you I will give it'
---------------------------------------------------------------

これの元文は旧約聖書・創世記13章17番(Genesis 13:17)。
もと文は"WORLD" が"land"。意味は

  "'ワールド'を縦横に歩き回りなさい、私はそれを与えるから"

※神は世界(land)を創造し、オーガストはWORLDを与える。

7 :名無しさん@初回限定:2005/09/14(水) 05:21:12 ID:2/AsZMQF0
オーガスト作品と"聖書"の不思議な関係(2)
〜オーガストファンBOX編〜

タイトルには何もないが、美琴の壁紙などに英文がある。
------------------------------------------------------------------------------
A sower went out to sow his seed: and as he sowed, some fell by the way side;
and it was trodden down, and the fowls of the air devoured it.
And some fell upon a rock; and as soon as it was sprung up, it withered away,
because it lacked moisture.
And some fell among thorns; and the thorns sprang up with it, and choked it.
And other fell on good ground, and sprang up, and bare fruit an hundredfold.
---------------------------------------------------------------------------------

これは新約聖書・ルカ(Luke)による福音書8章5-8。
大意は
 "ある農夫が種をまいた。ある種は道ばたに落ちたが、鳥に食べられた。
  岩の上に落ちた種は、水がないためにすぐ枯れた。
  茨の上に落ちた種は、茨に囲まれてしまった。
  ある種は良い土の上に落ち、百倍の実を生み出した"

※バイナリィポットから数えて四作目。オーガストの生み出した種は
 正しい位置に落ち、順調に育っていると言えよう。

8 :名無しさん@初回限定:2005/09/14(水) 05:22:57 ID:2/AsZMQF0
オーガスト作品と"聖書"の不思議な関係(3)
〜夜明け前より瑠璃色な編・A〜

あけるりタイトルロゴの下に、なにか英文が書いて有ることに気づかれた人は多いと思う。
------------------------------------------------------------------------------
  Clouds and darkness are round about Him: Righteousness and judgment are
  the habitation of His throne.
  A fire goeth before Him and burneth up His enemies round about.
  His lightnings enlightened the world: the earth saw, and trembled.
  The hills melted like wax at the presence of the LORD,
  at the presence of the Lord of the whole earth.
  The heavens declare His righteousness, and all the people see His glory.  
------------------------------------------------------------------------------

これは旧約聖書・詩編97章2-6 (Hebrew Psalms97:ヘブライ版)。
大まかな意味は(正しくはググれ)

  まわりに雲と濃霧が立ちこめ、正しさと裁きが王座のありかである。
  火がその前を進み、敵を焼き付くす。
  稲妻は世界を照らす。地はそれを見て、みもだえる。
  "全地のLOAD"の御前に、丘は蝋のように融ける。
  天はその正しさを宣言し、全ての人々はその威光を見る。

※"Load"は姫様のことか?それとも・・・

9 :名無しさん@初回限定:2005/09/14(水) 06:57:30 ID:lxnZ0ic00
オーガスト作品と聖書の不思議な関係(4)  〜夜明け前より瑠璃色な編B〜

OHPの downloadページ・ストーリーページにも文章がある。これはラテン語で
----------------------------------------------------------------------------------
Notum fecit Dominus salutare suum in conspectu gentium revelavit iustitiam suam
Recordatus est misericordiae suae et veritatem suam domui Iacob viderunt
Omnes fines terrae salutare Dei nostri
iubilate Domino omnis terra vociferamini et laudate et canite
cantate Domino in cithara in cithara et voce carminis
in tubis et clangore bucinae iubilate coram rege Domino

これは旧約聖書・詩篇97章2-6(Psalmus 97 2-6ギリシャ版)。
非常に大まかには、(正しくはぐぐれ)
 Loadが救いを示し、その威光を地の果てまでの全ての民は見た。
 全地は歓喜の声を挙げよ、喜び歌え。琴に合わせてほめ歌え。
 ラッパを吹いて喜びの声をあげよ

実は、詩篇97章(ギリシャ版)は、ヘブライ版だと詩篇98章にあたる。
すなわち、タイトルロゴの下の英文の次の章の内容に相当する。このことを
あわせると、実はLoadはオーガストそのものかもしれない。つまり

 ・降臨した最新作「夜明け前より瑠璃色な」を見よ、内容におののけ(97)
 ・その威光は地を余すことなく照らし、儲はこれに歓喜せよ(98)

さらに、97章6(ヘブライ版)の続きは
「他のむなしい神々を誇りにするものは恥を受ける」。
なんという自負心か。オーガストのヒロイン(神)こそ全て、オーガストのワールドこそ約束の地。
そんな地を轟かし全ての人々に歓喜を与えるオーガスト最新作
  「夜明け前より瑠璃色な」 発売まであと一週間!


10 :名無しさん@初回限定:2005/09/14(水) 07:31:35 ID:lxnZ0ic00
あなたと一緒なら、きっと大丈夫────。

会ったことなんてないはずの人の、どこか懐かしいような声。
生まれてからずっと、それよりもっと前、ずっとずっと前から、空を見上げればそこにあって、
ネオンの街を、雪原を、さざ波が立つ海を、木々が生い茂る山を、
優しく、冷たく、静かに、明るく、朧に、照らしていた月。
歴史の教科書によると、そこに、大昔に渡った人たちが国を作ったらしい。
地球上のどこよりも遠いのに、見上げればそこにある王国。
そんな国から。
お姫さまが、うちに、ホームステイしに来るって言ったらどうする?
どこか懐かしいような声で、会ったことなんてないはずの人が言う。

私には、あなたがいるわ────。

「夜明け前より瑠璃色な」2005年9月22日発売予定!


11 :名無しさん@初回限定:2005/09/14(水) 07:41:42 ID:l/9L9aBI0
何この宣伝

12 :名無しさん@初回限定:2005/09/14(水) 09:19:48 ID:eEYDdTEE0
ん、宣伝ではないよ。
予想一覧とか妄想は書いて有るけど、スレのどこにも新作の公式設定が無かったので。

>>10 を元にワールドを予想しようという一文が抜けてた。

13 :名無しさん@初回限定:2005/09/14(水) 09:31:01 ID:BdhxKlLK0
>>1
バカジャネーノ?

14 :名無しさん@初回限定:2005/09/14(水) 10:57:10 ID:/NH0VpIN0
メーカースレでやれや この設定厨信者
糞スレ乱立させてんじゃねぇよ
ええかげんにせんと8月厨も葉鍵 型月 猫と並べて攻撃するぞ

15 :名無しさん@初回限定:2005/09/14(水) 11:06:30 ID:8AG6F+/w0
糞メーカーに糞信者ありだな

16 :名無しさん@初回限定:2005/09/14(水) 14:30:38 ID:/UTS2KNT0
1 Fate/staynight
2 月姫
3 空の境界

17 :名無しさん@初回限定:2005/09/14(水) 15:51:38 ID:COn/NeoR0
 

18 :重複スレにつき誘導:2005/09/14(水) 16:57:22 ID:egygw1EH0
オーガストキャラ萌え総合雑談スレ 6月目
http://pie.bbspink.com/test/read.cgi/erog/1114609614/


19 :名無しさん@初回限定:2005/09/14(水) 18:00:01 ID:LCNHkqQY0
また8月儲かよ
厨しかいねーな

20 :名無しさん@初回限定:2005/09/14(水) 19:21:22 ID:AuuGLzq20
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       剣と魔法のお姫様ファンタジックが何時の間にか
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        宇宙移民船でコールドスリープで「ついてきちゃいました」に
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも 何をされたのか わからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \   5クリックだとか超空間だとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの 片鱗を味わったぜ…

21 :名無しさん@初回限定:2005/09/14(水) 20:31:24 ID:uhJ7VJq40
そんなのどうでもいいからレティシアに萌えるんだぃょぅ(=゚ω゚)ノ

22 :名無しさん@初回限定:2005/09/15(木) 02:33:04 ID:e007TsNR0
いつもは違うジャンルから後半突然SFになるワールドだが
今月のコンプの表紙見て思ったのだが、今回は、プリホリと逆に
SFからファンタジーになったりして・・・

23 :名無しさん@初回限定:2005/09/15(木) 07:22:31 ID:Rh/PwkGi0
今回は新たなファン獲得のためワールドなしのような気がするんだが・・・。
急なSF設定なんて信者以外は引くだろうし。どうだろ。

24 :重複スレにつき誘導:2005/09/15(木) 08:41:52 ID:I+Kev7Ij0

オーガストキャラ萌え総合雑談スレ 6月目
http://pie.bbspink.com/test/read.cgi/erog/1114609614/


25 :名無しさん@初回限定:2005/09/15(木) 12:54:25 ID:bCLKjoUy0
はにはにの時にも言われていたがワールド無しではある意味暴動が起こると思うが。
それに、はにはにが錬金に移殖される時にワールド分が足りないと言われていたので
錬金主導とは言え、わざわざ美琴ルートにワールドを追加してるので無しって事は無いのでは?

26 :名無しさん@初回限定:2005/09/15(木) 18:32:49 ID:dptcrX5o0
>>23
今回のワールドははにはにみたいなのでなくてBPのグランドエンディングや
プリホリのシンフォニアエンドみたいに個別ルートだとあっても大丈夫だと思うが。

27 :名無しさん@初回限定:2005/09/16(金) 01:14:32 ID:Ut82ZBqV0
実は謎や未公開の多いリースルートがワールドだったりして。
その場合はやっぱり他のキャラを攻略してないと攻略出来ないとかで
フィースパイラスならぬリーススパイラルが起こったりして・・・

28 :重複スレにつき誘導:2005/09/16(金) 09:36:31 ID:uhJQtzFM0

オーガストキャラ萌え総合雑談スレ 6月目
http://pie.bbspink.com/test/read.cgi/erog/1114609614/


29 :名無しさん@初回限定:2005/09/16(金) 19:37:23 ID:TtTNowBi0
>>4を見てると戦争ネタがいくつかあるけど今までのワールドは
前半でのネタ振りがあまりなかったからすでにネタを振ってある
戦争でこないのでは?
プリホリではラピスが、はにはにでは美琴が空から降ってくる
のが前半でのネタ振りだったのかもしれんが、あれからワールド
を予想するのは難しいしな。

30 :重複スレにつき誘導:2005/09/16(金) 19:42:31 ID:tkV1ymRB0
オーガストキャラ萌え総合雑談スレ 6月目
http://pie.bbspink.com/test/read.cgi/erog/1114609614/

31 :名無しさん@初回限定:2005/09/16(金) 19:52:14 ID:TtTNowBi0
>>30
重複スレの定義を勉強し直して来い。
そっちのスレが雑談していることが
こちらへの重複の免罪符にはならんよ。
ローカルルールやガイドラインをちゃんと
調べ直すべきだ。

32 :名無しさん@初回限定:2005/09/16(金) 19:54:20 ID:tkV1ymRB0
あのなあ、どう見ても重複なんだけど。
でなければ葱で暴れずにエロゲ板でやれ。
これだから8月厨は…


33 :名無しさん@初回限定:2005/09/16(金) 20:40:32 ID:xpPTL1di0
あのなあ、どう見ても重複してないんだけど。
変に誘導しようとするからキャラ萌えスレにゴミが増えてるじゃねえか。

34 :名無しさん@初回限定:2005/09/17(土) 08:24:42 ID:G9joVY700
カレンが赤いグラサンをかけて金色のロボットに乗るに違いない。

35 :名無しさん@初回限定:2005/09/17(土) 08:28:12 ID:VPh0dPWH0
修正してやる!!

36 :名無しさん@初回限定:2005/09/17(土) 09:33:27 ID:41BcOLoN0
ゴミスレ終了

37 :名無しさん@初回限定:2005/09/17(土) 12:00:17 ID:59QV2BMo0
>>34
何このガノタ

38 :名無しさん@初回限定:2005/09/17(土) 16:31:39 ID:h3Sxa2TE0
>>37
いいんだよ、べっかん氏がガノタだから
剛田でプリホリキャラにMS着せたカットも描いてたし

39 :名無しさん@初回限定:2005/09/18(日) 02:26:20 ID:vfY5oL8C0
どうせ
富野イズムをうざいと思ってるライトガノタだろ

40 :名無しさん@初回限定:2005/09/18(日) 12:22:51 ID:1ioPVU+n0
上の方で延々と聖書ネタが書いてあるけど、ご苦労さん。
ところでプリホリの最初でシルフィーが神にお祈りしている言葉

「・・・して一切の苦厄を度したまえり・・・」
「・・・老死の尽きることも無し・・・」

は般若心経だったりする
(度一切苦厄) (亦無老死尽)

じつはあの「りんご教会」は仏教だったというワールド

41 :名無しさん@初回限定:2005/09/18(日) 20:05:24 ID:LbUkcRsW0
フィーナ様の尻と言ったか、おのれぇーっ!

42 :名無しさん@初回限定:2005/09/18(日) 20:36:33 ID:yTX5d0HG0
>>29
いまさら戦争が起こったりはしないだろうね。でも過去に何かがあったことは確かで、
それが現在の姫様達にどう影響しているのか。
その上で、ある程度人間関係が落ちついたあとで満弦ヶ崎での生活を揺り動かすような
出来事が起こる可能性はある。その予想で言えば、始めと後ろの方のようなこととか

43 :名無しさん@初回限定:2005/09/19(月) 00:28:49 ID:C8Ki+Gxt0

痛い信者のスレ

44 :名無しさん@初回限定:2005/09/19(月) 02:21:19 ID:wDtWYpJ9O
悪いけど今回は監禁凌辱ゲームですよ

45 :名無しさん@初回限定:2005/09/19(月) 16:32:51 ID:QTG/ULDB0
本スレや作品別スレに滅世組のFGが来とるな。

46 :名無しさん@初回限定:2005/09/19(月) 16:44:32 ID:TCM8cSxP0
最後は何故か月の姫様からの政権転覆を狙う悪い宰相を
倒すお話になります。

47 :名無しさん@初回限定:2005/09/20(火) 17:06:45 ID:HpIsZ8C50

アホらし。

48 :名無しさん@初回限定:2005/09/20(火) 19:45:17 ID:3jFO9NW60
作品別には一応↓みたいな書き込みがあるけど。

849 名前:名無しさん@ピンキー[sage] 投稿日:2005/09/20(火) 18:45:18 ID:bAzuIrOY0
スキップ多用して終盤まできたっぽい。
つうか、ほぼ姫さまとの会話しか見てないが。

【以下かなりネタバレ】


姫さま、ドレスえち確認。
さらに、ラピスたんキタ。(一応別人だが)
立ち絵&声はそのまんま。
時間逆行、平行世界?わけわからんです。
なんつーか、時間弁当っぽい。

49 :名無しさん@初回限定:2005/09/20(火) 23:16:36 ID:HpIsZ8C50
>>48


50 :名無しさん@初回限定:2005/09/22(木) 01:19:41 ID:Z9Ojsqwm0
どうやら今回もワールドてんこもりのようだな。

51 :名無しさん@初回限定:2005/09/22(木) 08:41:15 ID:/Q2brSPs0
ならば私は異星人の達哉との子を生みます!
みたいな修羅場があるとかか

52 :名無しさん@初回限定:2005/09/22(木) 09:20:33 ID:Vfj1yAOi0
アホクサ!

53 :名無しさん@初回限定:2005/09/23(金) 00:15:17 ID:YuNFWCf70
設定ヲタ大爆発(笑)

54 :名無しさん@初回限定:2005/09/23(金) 09:17:55 ID:YuNFWCf70

厨設定によく出てくる単語
絶対的、究極、最悪最強、無制限、造語、当て字、
漢字で書いて英語で読ませる(ジョジョ?)

よくある厨設定
・ある条件を満たして"絶対的能力"発動
→ところが実はたった一つだけキズがあった!
・古文書からの引用(単語だけのこともしばしば)
・死とか処刑とか、精神とか
・変身、変形、進化 (髪や目の色が変わるなども含む)
・なぜかナイフ等の武器を持ち歩く (実際はこんなの、DQNかビビリか精神に問題あるやつだけw)
・病気(特に精神的なもの)、トラウマ、もう一人の自分
・ミエナイチカラ
・暴走すると超強いw


55 :名無しさん@初回限定:2005/09/23(金) 16:00:37 ID:plbLP2P40
オタ研究家乙

56 :名無しさん@初回限定:2005/09/23(金) 16:19:48 ID:qvwyK8xO0
正解 (´Д`;)

>4
(大穴予想)
ワールドなし・月と地球の戦争、父が行方不明などの伏線活かされず、またーり日常で終わる

57 :名無しさん@初回限定:2005/09/24(土) 15:08:19 ID:tLQDd42m0
〜未攻略者のためのバイナリィポット講座〜
・佳澄さんがミキさん、千歳ちゃんがカーマイン、優希がマサト

〜未攻略者のためのプリホリ講座〜
・主人公は教会に二歳のときに預けられてシルフィと血縁はなし。
・主人公の実の父親は前国王(現国王は叔父になる)。
・レティのTrueEndではシンフォニアは地球からの移民によって作られたことがあかされる。
 レティと主人公のみ隠されていた宇宙船で地球に行き、
 地球で暮らすことになってEnd(レティは黙って隠れてついてくる)。
・ラピスは実は移民達についてきたロボット。王様と面識有り。
 使ってるのは魔法ではなく科学。

〜未攻略者のためのはにはに講座〜
・美琴、ちひろ、結、仁科は100年後の未来からやってきた(羽はタイムマシン)。
・100年後の世界はウイルスが蔓延してえらいことになっている。
・祐介とは五年前の事故で直樹から分離した同一人物。
 五年前の事故の真相はタイムマシンの暴走。
・保奈美シナリオでは直樹と祐介が融合。
・まつりシナリオではまつりがウイルスに感染→昏睡→なぜか完治。
・ちひろシナリオではちひろの育てた植物に抗ウィルス作用が認められ、
 ちひろは花を育てるために未来へ→直樹の卒業式で帰還


58 :名無しさん@初回限定:2005/09/24(土) 21:11:58 ID:XU4pXBVg0
俺的にはラストはこんなのを予想してたのに!

貴官ノ功績ニヨッテ我ガ軍ノ脅威ハ消エ去ッタ。
マタ貴官ノ戦闘記録ヲ元ニシ、
最新鋭無人戦闘機EOSノ戦闘データモ完成デキタ
ソノ功績ニヨリ 名誉ナコトニ
貴官ハEOS最終テストノ標的トシテ選抜サレタ
オメデトウ。
マタ、戦死ノ際ニハ2階級特進ノ上、シリウス勲章ガ授与サレル。
月ニ栄光アレ、地球ニ慈悲アレ。

59 :名無しさん@初回限定:2005/09/26(月) 03:14:04 ID:jd1IhIymO
なにそのセーレムとソードムの戦い。もしくは無人機の的。

60 :名無しさん@初回限定:2005/09/29(木) 09:26:27 ID:XpWaxsEh0
流れが止まったな

61 :名無しさん@初回限定:2005/09/29(木) 11:08:58 ID:d5/UcUYq0
ひめさま
誕生日おめでとう。
これからもよろしくね。

62 :■  誘 導  ■:2005/09/30(金) 20:01:36 ID:6OlLGdTp0
セカイ系スレッド@エロゲー板
http://idol.bbspink.com/test/read.cgi/hgame/1095047780/


63 :名無しさん@初回限定:2005/10/01(土) 01:50:21 ID:a3hZn12d0
>>62
エロゲー板とおもいっきり書いてあるだろ
板を越えて誘導するとはお前はアホか。

64 :名無しさん@初回限定:2005/10/01(土) 17:57:08 ID:zW/bdsnI0
種死の終わり方の方がよっぽどワールドしてたな

65 :名無しさん@初回限定:2005/10/01(土) 19:14:49 ID:6njmafxN0
ああ、降板させられたとは言え
主人公負け犬エンドなんて想像の斜め上を逝ってるな・・・
単純に死ぬよりヒデェ。
これがゲームなら普通バッドエンドだよな。

66 :名無しさん@初回限定:2005/10/02(日) 11:28:04 ID:jRoHp5jU0

かぐやは頼りになるなー
昨年はかぐやかぐやうるせーぞゴルァ!とか思ってたんだが
調子に乗っていたみたいだ


67 :名無しさん@初回限定:2005/10/03(月) 03:11:16 ID:4m5Poe5X0
えーりんえーりん

68 :名無しさん@初回限定:2005/10/12(水) 16:32:44 ID:UD9bDIk/0

■■ 終 了 ■■

69 :名無しさん@初回限定:2005/10/17(月) 13:01:58 ID:2y2lVVhb0
シンフォニア編について、あちらから。
なぜ絶望的と感じたかと言えば、シンフォニアでシルフィやラピスたちが、自分の
気持ちを押しとどめてまで送り出したクリフの旅自体が、何の意味もなかったという
ことが明らかになったからだろうな。

ラピスが自分の分身とまで言って二百年間守っていたシンフォニア号は、事務的に解体されてしまう。
クリフの報告も、単に係員が手続きに従って処理するだけ。しかももうチキュウは入植自体を
行っていないという。

「人」が王城にいて、市場があって、飲み屋があって人が集って、無邪気で素直なお姫様の"脱走"にも
暖かく接していたシンフォニアとはあまりにも対照をなしすぎている。
シンフォニア号が着陸した荒地はもとより、俺にはあの高層ビル群が極めて無機質なものに見えるよ。

もう一点は、シンフォニアの存在自体がなかったことにされてしまうことだろうな。
クリフが着陸した時点で既に45年が経過している。もうシルフィは人生の大部分を終えてしまっている。
距離が離れていても同じ星空を見ているのではなく、時間的にも離れてしまっている。
その後のシンフォニアがどうなったのかは、もうわからない。

レティは確かに付いてきてクリフと一緒に暮らすようになったが、2人ともシンフォニアの
歴史とは無関係な、ただの難民と代わりがない。
お姫さまであったレティは、もはや姫としての役目も義務も果たすことがない、
ただの女の子にしか過ぎない。2人の子供にも、シンフォニアのことは言えず、どこにも残らない。

つまり、レティシア・シルフィ達の、シンフォニアでの豊穣な物語が語り伝えられることもなく、
遠いシンフォニアで芽生えた光(=理想的な世界)がチキュウに届くこともなかった。それらが
強く出会って物語の続きが再び始まることも、未来につながっていくこともなかった。
あけるりの歌の内容をすべて逆にしたもの---が、シンフォニア編とその後日談だと思う。

まあ俺はまだ、あけるりやってないし本スレ作品スレも見てないんだけどね。

70 :名無しさん@初回限定:2005/10/17(月) 13:48:31 ID:LU++ktkw0
>>69
言いたい事はわからんでもないが、それはプレーヤ自身の喪失感や
寂寥感からくる「絶望感」であって、物語世界はなんら「絶望的」状況
ではないはず。
思い出したくもないなら無理にとはいわんが、シンフォニアがどういう
経緯で生まれたかもう一度考えてみよう。

それと、お姫様が登場するからと言って「あけるり」と比較するのは
少々短絡的ではないかい? 二つは色々と対照的な作品だと思う。

71 :名無しさん@初回限定:2005/10/17(月) 14:32:24 ID:MWQd8Atr0
>>69
シンフォニアと地球の描かれ方が対照を成しすぎてる?
オマケを含めてゲーム中で描かれる期間の違いを考えると、あの程度ではそれほどの差を感じないな。
それにあんたはクリフの吟遊詩人としての経歴を過小評価してないか?

表向きには確かにシンフォニアの事を伝えられないかも知れないが、クリフが吟遊詩人で
飯の種にするため昔の遺跡も見て回ったりしたという過去の逸話が本編に挿入された事を
考えると、何らかの足跡を巧妙に残すくらいは普通に考えそうな気がする。
ゲーム開始前に3年も吟遊詩人として諸国を放浪していて無事だったからには、それくらい
できるほどのしたたかさも(剣の腕でだけでなく)身についてるはずだろ。
一人で地球に降り立ったときの「頭の中からもシンフォニアのことは全て消さなくてはいけない」と
いう考えも、レティがシンフォニア城で着ていたドレスまで地球に持ってきていたと分かった時点で
早くも破綻が明白になったしね。(地球へ来たのがクリフだけなら別だが)

72 :名無しさん@初回限定:2005/10/17(月) 14:52:36 ID:2y2lVVhb0
>>70
いや、最後はラピスラズリの内容から比較・妄想してるだけで、
あけるりそのものと比べているつもりは無いんだが。そもそもOHPにある以外の内容をまだ知らん。
妄想厨の俺はもうこの曲はシンフォニア編の鎮魂歌としか

まあいいたいことはわかるよ。どのような形であれ、理想的な社会を創るという目的のために
入植が行われたシンフォニアは、チキュウの干渉を免れ続けている。シンフォニアにとっては
>物語世界はなんら「絶望的」状況
ではないと言えるかもしれない(世継ぎがいなくなってしまった王国の問題はさておき)。

しかし、この場合
>プレーヤー自身の喪失感や寂寥感からくる絶望感
は、同時に主人公やヒロイン達の喪失感や寂寥感でもあるのではなかろうか。

シルフィやラピスは毎日寂しく暮らしたのではないのかな。
クリフはレティと、あんな立場で「チキュウで」暮らして幸せなのか?
チキュウでは、長くて無意味なけだるい午後を過ごすだけのように
しか思えないのだが。Hもそのうち飽きるぞW 

この2人に、シンフォニアで王や王妃になったときと比較して、
どんな前向きな未来があるのかを知りたいと思う。
あるとすれば、それはきちんと語られないと昇華しない。

主人公やヒロインの気持ちも重要な物語世界の要素であるとすれば、十分に
この展開は「絶望的」だと思うが、いかがか。

73 :70:2005/10/17(月) 16:04:48 ID:4mUOYheA0
>>72
んー、シンフォニア編から受けたショックに思考が囚われて過ぎている感が
あるね。週末くらいまでプリホリのことを忘れて仕事なり勉学なりに勤しんで
もらって、冷却期間を置いた方が良いかも。
その後で改めて、他のルートを含めたプリホリ世界全体について>>71
意見も加味して思い出してみるともう少し落ち着いた考えができると思うよ。

とりあえず自分はシンフォニアEndに対してそんな悲観的評価はしてないな。
あれはあれで幸せのカタチの一つだと思ってるよ、俺は。

74 :名無しさん@初回限定:2005/10/17(月) 22:44:27 ID:8HzwkdEV0
>他のルートを含めたプリホリ世界全体

レイチェルやエレノアEND、そもそもはなぜレティが王城を抜け出してきたか、吟遊詩人として
りんご亭を離れていたクリフなど、(または最後ワールドを破壊して終わったBPのように)
居心地の良い世界に安住することをよしとしない考え方が根底にあるのはわかるがね。
ワールド-リアル、シンフォニアーチキュウ、蓮美台学園ー未来と開かれた世界構造になっている
ことで、オーガスト世界が閉じこもった小さなものにまとまっていないという面白さはあるよ。
ワールド展開は、これからもあった方がいいとは思うし、八月のそういうところが好きだよ。

ただ今回はご丁寧にも、シンフォニアのことは語るなということで
クリフは吟遊詩人としての能力をチキュウでは封じられている。クリフがそれに逆らってまで
(それはシンフォニア王国を再び危機に追いやる危険性も含んでいる)何かを伝えようとする
こともありえるというならば、それはやはり書いてくれないと。現状では「語るな」なんだから。
レイ姉ENDのように、チキュウでもアップルパイがおいしいりんご亭をつくりました・・・
という描写があればね、それはシンフォニアの何か魂のようなものをチキュウにtransferして
育て、未来に伝えていく・・という意味合いはあったのだろうけどね。

あけるり未経験の俺が言うのも変だが、ついてきたのがフィーナだったら違っていたかもしれん。
彼女なら星の果てまでいっても何かを成し遂げるだけの精神力がありそうな気がする。
きっと心の底では、お姫様ではないレティは・・・とか少し思っているのかな俺は
本当の兄妹であろうが無かろうが、変わりのないシルフィとの強い絆に相当するものを、
レティとの間に見いだせるのかどうか。そしてシルフィに(も)ついて来て欲しかったのかな

好きな女の子が一緒だったら、たとえばおまえらアメリカや世界のどこかにだって移住できるのか?
ということ。シンフォニア編の建物は現代日本のようだが、俺には言葉も習慣も通じない異国にみえるのだな。

・・・妄想もこれくらいにして、そろそろ仕事する。

75 :名無しさん@初回限定:2005/10/17(月) 23:15:11 ID:4mUOYheA0
なんか、妄想厨ってより単に人の話聞かないわがままな奴だな。
まあいいや、一人で吠えてな。

76 :名無しさん@初回限定:2005/10/18(火) 00:00:02 ID:ppkcx66e0
>>75
まあそういわんと。つきあってくれた人は有り難う。
また週末にでもやってみるよ >シンフォニア編

77 :名無しさん@初回限定:2005/10/18(火) 00:10:19 ID:IekJ22I20
>>69読んだけど…正直俺にはよく解らなかった。
ただ、>>69が『シンフォニア』という世界に関して相当に思い入れがあるようにが感じた。
おそらく>>69にとってPrincess Holiday=シンフォニアであって、
クリフ達がシンフォニアから離れることに抵抗を感じたんじゃないかと思う。
もしかしたら『クリフやレティ達の幸せはシンフォニアにこそある』って思ってるかもしれない。
プリホリスレの『どこにも彼女たちの気持ちや存在が残らない』ってのは
『"シンフォニアに"彼女たちの気持ちや存在が残らない』って事を言いたいのかな…と勝手に解釈した。

勝手に文章を穿った見方しただけなので、間違っていたら申し訳ない。


78 :71:2005/10/18(火) 05:40:03 ID:Gcu/Gkz10
>>74
なんだかなぁ・・・

>シンフォニアのことは語るなということでクリフは吟遊詩人としての能力をチキュウでは封じられている
いや、決して治安が良いとは言いきれないシンフォニア周辺諸国をしたたかに生き延びた吟遊詩人だからこそ
シンフォニアの事を波風立てず巧妙に伝えていける可能性があると思う。
僅かとは言えシンフォニアおよび周辺諸国の各地に、地球の事が間接的な歌詞として200年以上も
伝えられてきたように。そして現代の日本にも様々な昔話や民謡が存在するように。
もう肩肘張って精神力や勇気を重視すべき段階じゃないだろ。

>おまえらアメリカや世界のどこかにだって移住できるのか?
>シンフォニア編の建物は現代日本のようだが、俺には言葉も習慣も通じない異国にみえるのだな
それこそ的外れ。
クリフは地球の人とも最初から普通に会話できてるし、レティも地球の社会に早くから馴染んでるじゃないか。

79 :名無しさん@初回限定:2005/10/18(火) 08:09:43 ID:U7U5iQp+0
停滞していたワールド総合スレに救世主登場

80 :名無しさん@初回限定:2005/10/18(火) 09:04:11 ID:JaM0JTNZ0

厨設定によく出てくる単語
絶対的、究極、最悪最強、無制限、造語、当て字、
漢字で書いて英語で読ませる(ジョジョ?)

よくある厨設定
・ある条件を満たして"絶対的能力"発動
→ところが実はたった一つだけキズがあった!
・古文書からの引用(単語だけのこともしばしば)
・死とか処刑とか、精神とか
・変身、変形、進化 (髪や目の色が変わるなども含む)
・なぜかナイフ等の武器を持ち歩く (実際はこんなの、DQNかビビリか精神に問題あるやつだけw)
・病気(特に精神的なもの)、トラウマ、もう一人の自分
・ミエナイチカラ
・暴走すると超強いw


81 :名無しさん@初回限定:2005/10/19(水) 08:13:06 ID:EaFFlBcf0
>>77
>69だけどレスどうも。わかりにくくてスマン。

>シンフォニアという世界に関して相当に思い入れ
そうだろうな。シルフィやレティやレイチェルのいるりんご亭や、王城のある
シンフォニアが、たぶん俺にとっては凄く大切なものだったんだろうな。

きっとそれは、現実ではアレな自分にとっての、故郷でもあったんだろうな。

だからこそ、一挙に45年もたって、もうシルフィと会えないということがわかったり、
ラピスが大切にしていたシンフォニア号が解体されるのが耐えられなかったんだろうな。
レティには、お姫様でいて欲しかったんだろうな。
「可能性」ではなくて、(ゲームの中での)確かな現実として、未来につながっていくことを
しっかりと描写して欲しかったんだろうな。

まあでも、シンフォニア編自体は面白かったと思うよ。プリホリやることで、それまで
ゲームなんかろくにやったことなくて殺伐と暮らしてた俺の中に、
もっと大切にしようとおもう何かが生じたと思うよ。


あと、レティやシルフィとフィーナを比べたりしてすまん
レティも(はにはにの美琴も)大好きだよ・・・
壁紙はレティのお姫様と町娘姿の絵で、毎日見てたりする
オーガストのゲームに出会えて、本当に良かったと思っている。


82 :名無しさん@初回限定:2005/10/19(水) 08:51:57 ID:0+bi5j8S0
( ´ω`)ノ いようおまいら
ちょっと聞きたいんだけど、ここでいう「ワールド」ってのは

a.)最初から存在が明かされてる「現実」とは離れた設定(BP、明け瑠璃)
b.)シナリオが進むごとに明かされていくトンデモ設定(PH、はにはに)

どっちなん? 個人的にはa.)は設定が初めから分かってる以上超展開ではない気がして
ワールドとは呼びがたいんだけど。

83 :名無しさん@初回限定:2005/10/19(水) 10:15:22 ID:Xc5Lukuj0
>>82
本スレ等では一応b.)の方を指していることが多い。
・・・が、はにはにで美琴が羽生やしていたり開け瑠璃の設定を指して
「今回は最初からワールド全開だな」という使われかたをすることもある。

>>81
もういいから黙っておけ
ろくにプレイもしていないソフトを引き合いに出して語るようなDQNに用はない

84 :名無しさん@初回限定:2005/10/19(水) 15:22:07 ID:8OK+Ri+K0
>>79
良かったね 少し賑わって

>>83
こんな過疎スレで「黙っておけ」だの「用はない」だの言うと、あんたのほうが
よほどDQNに見えるよ

85 :名無しさん@初回限定:2005/10/19(水) 16:02:34 ID:mp22PzhL0
過疎スレというか、厨の立てたゴミスレじゃん。

ワールド全般ネタなら本スレでやればいいし、個々の作品の内容についてなら作品別があるんだから。

86 :名無しさん@初回限定:2005/10/19(水) 16:33:38 ID:0+bi5j8S0
          /^l
     ,―-y'"'~"゙´  |   ケンカしないで♪
     ヽ  ´ ∀ `  ゙':    ぱにーに食え♪
     ミ  .,/)   、/)
     ゙,   "'   ´''ミ   ハ,_,ハ    ハ,_,ハ
  ((  ミ       ;:'  ,:' ´∀`';  ,:' ´∀`';
      ';      彡  :: っ ,っ  :: っ ,っ
      (/~"゙''´~"U    ι''"゙''u   ι''"゙''u

87 :名無しさん@初回限定:2005/10/19(水) 21:49:17 ID:oGo4YKbH0
まぁ経緯はともあれせっかくスレがあるんだし、
作品別や本スレでははた迷惑な長文感想や論争用隔離スレとして、
今回みたいな感じで使えばいいんじゃないの?

なんでも有効利用しよう。

88 :名無しさん@初回限定:2005/10/22(土) 08:14:21 ID:FMu3s/r90
>>81
「レティには、お姫様でいて欲しかった」か……。

なんとなくわからんでもないが、いくら何でもはまり杉だw
でもここまでユーザーにインパクトを与えるなんて、
作者にとっては「鮮やかに決まった」って感じじゃないの?
>プリホリのワールド

89 :名無しさん@初回限定:2005/10/22(土) 11:28:59 ID:rVLDl5bz0
>>81はドラクエ1のEDで「ローラ姫にはずっと王女のままで(略」とか言うタイプだな。間違いない

90 :名無しさん@初回限定:2005/10/22(土) 12:49:36 ID:q5jx8ULd0
つまり>>81はローラ姫を助け出さない鬼。

91 :名無しさん@初回限定:2005/10/25(火) 14:45:09 ID:RRYxqiYZ0

厨設定によく出てくる単語
絶対的、究極、最悪最強、無制限、造語、当て字、
漢字で書いて英語で読ませる(ジョジョ?)

よくある厨設定
・ある条件を満たして"絶対的能力"発動
→ところが実はたった一つだけキズがあった!
・古文書からの引用(単語だけのこともしばしば)
・死とか処刑とか、精神とか
・変身、変形、進化 (髪や目の色が変わるなども含む)
・なぜかナイフ等の武器を持ち歩く (実際はこんなの、DQNかビビリか精神に問題あるやつだけw)
・病気(特に精神的なもの)、トラウマ、もう一人の自分
・ミエナイチカラ
・暴走すると超強いw

92 :夜明け前の出来事1:2005/10/25(火) 17:18:24 ID:GUpKLRtI0
このスレなら何書いても叩かれずにすみそうだな。
麻衣が達哉と結ばれる前のある夜の妄想。

皆が寝静まった深夜の晩。
達哉の部屋に達哉を見下ろす麻衣の姿があった。
「お兄ちゃん、ごめんね・・・」
「でも、私・・・もう、我慢できないよ・・・」
麻衣はそう呟くと、達哉のズボンを下ろし始めた。
「これが、お兄ちゃんの・・・」
「お兄ちゃん・・・」
「ちゅ・・・っ」
「ぺちゅ・・・ぺろっ・・・」
「あれ・・・こう、かな・・・れろっ・・・ぴちゅ」
「こっちは・・・こうで・・・くちゅっ、れろれろ・・・」
「ぁ・・・」
「お兄ちゃんの・・・ぴくぴく、震えてる・・・」
「あぁ・・・どんどん、固くなってく・・・」
「ん・・・んっ・・・」
「んっ、はぁ・・・んんっ・・・」
くちゅ、ぬりゅ、ぴちゅ・・・
「・・・れろ、ぴちゅ・・・」
「ちゅ、ちゅうっ・・・」
「・・・ちゅうっ・・・れろ・・・ぺちゃっ・・・」

(しばらくお待ちください)
・・・。
・・・・・・。



93 :夜明け前の出来事2:2005/10/25(火) 17:19:10 ID:GUpKLRtI0
「んっ・・・ちゅぱぁっ・・・はあっ・・・ちゅくっ・・・ちゅっ」
「くちゃ・・・ちゅぱっ・・・じゅっ・・・・ちゅぱ・・・・ぬちゅっ」
「!!!」
びゅくっ、びゅくんっ、どぴゅっ!!
「きゃっ!?」
びゅびゅびゅっ! びゅくう!
「ぁ・・・はぁ・・・はぁ・・・」
「はぁ・・・はぁ・・・おにい・・・ちゃん・・・」
「お兄ちゃんの臭いが・・・いっぱい・・・」
「あっ・・・まだ、残ってる・・・」
「ん・・・はむ・・・ちゅぅ」
「んむっ・・・んふ・・・ちゅうっ・・・んふっ」
「ぷはぁ・・・」

・・・。
・・・・・。
「・・・・」
「・・・・・・すんっ」
「うぅ・・・・・お兄ちゃん・・・お兄ちゃん・・・お兄ちゃん・・・・」
「ごめん、ごめんね・・・」
「こんないやらしい女の子でごめんね・・・」
「うぁ・・・うぅ・・・っ」
「うぅ・・・お兄ちゃん・・・」
「お兄・・・・ちゃん・・・・っ・・・・!」

94 :名無しさん@初回限定:2005/10/25(火) 17:23:11 ID:GUpKLRtI0
age

95 :名無しさん@初回限定:2005/10/26(水) 14:02:33 ID:GTEomBb8O
>>91
聖書や各神話ではありきたりな設定ばかりだな。

96 :名無しさん@初回限定:2005/10/28(金) 08:40:56 ID:xCOc45KA0
>>95
確かインドの神話には
・昼も夜も
・神からも人からも獣からも
・家の中でも外でも
・木でも石でも鉄でも
傷つけられない暴君がいて、そいつを倒すためにナラシンハ(だと思った)は
・昼でも夜でもない夕暮れ時に
・神でも人でも獣でもない半獣半人の姿で
・家の中でも外でもない入り口で(出入りする瞬間か?)
・木でも石でも鉄でもない海の泡の柱で(何だこりゃ)
倒したらしい。

97 :名無しさん@初回限定:2005/10/28(金) 11:12:51 ID:CBv/LAG/0
海の泡の柱って、氷の槍か何かかね。
しかし、ほとんど子供の屁理屈の世界だな。

…魚や貝じゃダメだったのか?

98 :名無しさん@初回限定:2005/10/28(金) 11:17:23 ID:HOsJER9r0
あけるり六万売れたのか・・・
売り上げスレ見てたら、驚くものや信じようとしないものなど
まさに>>8-9のようだったなw
もっとも信者が喜んでいたかどうかは別だが。

99 :名無しさん@初回限定:2005/10/29(土) 09:52:13 ID:QRC/8cW40
>>97
珊瑚じゃねぇ?
いや、インド近海にあるのかは知らないが

100 :名無しさん@初回限定:2005/10/30(日) 22:46:27 ID:EZIdeoB10
>>97
>>96で言ってる獣ってのは四つ足の連中だけじゃなくて広義の動物全般を指してる希ガス。
だから魚も貝も鳥もNGで半獣半人の姿にならなきゃならんかった、と。

101 :名無しさん@初回限定:2005/11/04(金) 23:38:03 ID:RZ/DsSAt0
早稲田にゆいにゃんと真優来るけど行こうぜ。
ttp://animeseiyukai.fc2web.com/
ここって去年もイベントやってたよな。
行く香具師いる?

102 :名無しさん@初回限定:2005/11/05(土) 16:28:39 ID:Z/i8bqv20
宣伝乙

103 :名無しさん@初回限定:2005/11/12(土) 04:18:34 ID:1GEiaLqh0
   

104 :名無しさん@初回限定:2005/11/13(日) 22:55:22 ID:7IVAlM9u0
過去・現在・未来へと続く物理法則に逆らって、過去から未来へ転移する事をウラシマ・エフェクトといい、
その時の影響によって超能力を身につけた者を、人はウラシマンと呼んだ・・・けどね。

未来警察ウラシマン (1983年1月〜フジテレビ系で放映開始)
 原因不明の事故で1983年から2050年の未来都市ネオ・トキオへタイムスリップして名前を含む記憶まで失った
 青年は、ウラシマンとして巨大犯罪組織ネクライムに狙われるも機動メカ分署マグナポリス38に助けられ、
 そのまま「ウラシマ・リュウ」という仮名をつけられ刑事としてネクライムと戦う事に。
 やがて年老いたネクライムの総統フューラーの体にある傷跡と全く同じ傷跡が自分の体にも存在する事から、
 リュウがフューラーと同一人物(過去のフューラー)ではないかと疑われるのだが・・・

月は東に日は西に (Windows版(18禁):2003年9月発売。アニメ版:2004年6月末〜AT-X等で放映開始)
 原因不明の事故で100年後の未来へタイムスリップして名前を含む記憶まで失った少年は天ヶ崎美琴に拾われ、
 彼女の弟・祐介として一緒に暮らす事に。
 やがて謎のウィルス「マルバス」による奇病で美琴の両親が逝去して祐介も同じ病にかかった事がきっかけで
 美琴と祐介は離れ離れとなり、各々別個に丁度100年前の過去へ避難する。
 そして避難先の蓮美市にある蓮美台学園で美琴が出会った久住直樹が祐介と瓜二つで声や体の傷跡まで
 一致する事から、祐介が直樹と同一人物ではないかと疑われるのだが・・・


105 :名無しさん@初回限定:2005/11/20(日) 01:47:46 ID:wfN8H5g00
 

106 :名無しさん@初回限定:2005/11/27(日) 10:22:04 ID:ryxouo8C0
 

107 :名無しさん@初回限定:2005/11/30(水) 16:47:07 ID:u10eZUrp0
誰もいないスレでヒソーリと妄想を…

「月は東に日は西に」と「月は東に日は西に〜Operation Sanctuary〜」
とに同じ学園モノという共通点があるなら(それしかないが…)、
次作の「So What ?」と「夜明け前より瑠璃色な」にも

 いつかは必ず別れてしまう

というテーマが共通しているような
まだぜんぜん始めの方しかやってないけど >あけるり

と、ここまで書いて、So What?世界にはなぜか
さやか姉さんがいたような気がした

誰も該当するヒトはいないんだけど。ぼんやりしたところは阿梨さんに
似てるかな?

108 :名無しさん@初回限定:2005/12/01(木) 11:36:00 ID:A9i9xzvw0
もう少し餅つけ

109 :名無しさん@初回限定:2005/12/01(木) 21:52:43 ID:N2p8aLvg0
つ [グレイテストなわたしたち]

110 :名無しさん@初回限定:2005/12/01(木) 22:23:45 ID:gT/DeMnP0
二日ほどゲームを中断したら、無性にフィーナ姫に会いたくなった。
俺はフィーナが大好きだと叫びたい

>109
フィーナは俺の、ぐれえてすとな女神だぜ 

111 :名無しさん@初回限定:2005/12/05(月) 21:18:27 ID:xETUBWCT0
長文をヒソーリと。フィーナ一週目の最後の方で気になったのは、達哉もフィーナもあのままでは
ほとんど100%に近い確率で別れてしまうと思っていたわけで。

達哉の方は、「フィーナのおかげで全力を出し切れて満足だ」
のようなヘタレた自己満足なことを試合後言っていたし
練習の最中もそんな悟りを開いていたが、フィーナはどうだったんだ?

もちろん達哉や他の家族も、「自分で夢を断ち切らなければならない」
フィーナの気持ちを考えてはいたけれど、
もしかすると、今までフィーナのたった一つのわがままだったかもしれない
(そして彼女の今後の人生に置いても、唯一かもしれない)願いを
失うことに対する重みは、達哉の自己満足なんかとは比較にならないはずだ。

イヤな言い方をすれば、達哉はフィーナを得られなくても、菜月もいるし今後も自由恋愛ができる。
どこか適当なところで人生をあきらめつつ、それなりに過ごすことは出来る。
でも王族のフィーナは、おそらくはもう二度と出来ない。試合が終わったときの達哉と
フィーナの表情はかなり対照的だと思う。(達哉はそう感じなかったみたいだが)。

フィーナには「最後まで本気であってくれ」と覚悟を即しているのが、
俺には少し達哉が自分のことしか考えてないような気がした。
だからといって何ができるわけでもないし、そしてそれはフィーナに壁を乗り越えさせる
正しいことなんだが…それ故に確かにこの話はフィーナの成長物語なのかもしれない。

まあカレンがあの試験をした理由と結末についてはある程度予測がつくこととは言え:
(というかカレンと始めに直談判したときに、フィーナは正しい答えを言っている)

しかし、あそこで別れて月に帰ってしまうフィーナと、その今後も俺は見たかった。
(と、数日引きこもったときのフィーナのanother viewが欲しかった)
そして、試合後にすべてを飲み込んで、居住まいを正したフィーナが、
この話で一番美しい彼女の姿だと思った。…以上、俺の自己満足オワリ

112 :名無しさん@初回限定:2005/12/11(日) 18:53:41 ID:MOMdpGg00
ヒソーリと…さやかさんのルートについて愚痴レス

・フィーナルートの「自分の地位を失うかも知れない」という状況下で見せた、
 さやかさんの覚悟と愛情と生き様に比肩するものが見られなかった。
・カレンとの立場をふまえた(または超えた)友情や関係が、フィーナルートに比べてぬるいものに見える
・さやかさんの性格を表す行動が、朝・ソファで寝る・なでる・よく働く・カレンと飲む
 などの分かり易すぎるものばかりで、「設定」では語りきれない性格や気持ちなどが見えにくい。
・例えば「なでる」「食事を一緒にとる」等、家族に対する気持ちは行動として表れているものの、
 その場限りのものにしか見えなかった。はにはにやぷりほりでは得意技じゃなかったのか・・・?
・達哉の若すぎる単純な思いこみがうっとおしい。さやかさんは正論を言っているが、にも関わらず
 館長室であっさり陥落したのが解せない。フィーナルートに比べて安易すぎる。
・家族を大切に思うようになった理由のひとつであろう過去のことが言葉でしか語られていない。
・月へ留学していたという設定がほとんど生かされていない。さやかさんが月で何をしていたのか
 などがわからない。「英国」「アメリカ」等で置き換え可能で、「月」である特徴を見せて欲しい。
 単なる(妹や弟を持つ)働くお姉さんのお話になってしまっている。
・つまり麻衣と達哉とさやかさんという家族の問題に加えて、例えば
 あまり仲の良くない月と地球の交流拠点にいるという立場をもっと生かした話が見たかった。
・どんな家族を達哉と作りたいのかが、見えてこない。フィーナと達哉の場合はシナリオ中に見られたのだが。
・家族への責任(や願い)と自分の願い(や責任)が相反した場合にどうするか・・・が主題の
 一つなのだろうが、さやかさんも周りもセリフで考えていることを言うだけで、感情が伝わってこない。
 短いエピソードでもよくわかったシルフィルートなどに比べれば。
・家族についてならば、はにはにのようにもう少し地に足の着いた日常描写をして欲しかった。
・さやかさんというキャラのポテンシャルが十分に描写されていないようで、残念だった。
>107
さやかさんは阿梨さんと同じく、おでこキャラだ

113 :名無しさん@初回限定:2005/12/15(木) 21:10:29 ID:zRPuQSx40
  

114 :名無しさん@初回限定:2005/12/19(月) 02:51:40 ID:H/MQLjeaO
流れに任せて愚痴をひとつ。
ミアルートの達哉はヘタレだと言われてるが、納得がいかん。ミアが残るように説得したら良かったのか?
ミアとフィーナの絆の深さは家族のそれ以上のものがあるし、それを達哉のわがままで引き裂いていいのか?恋愛ってのはそういうもんかもしれないが。
達哉がミアの背中を押すシーンなんかはむしろ漢気があったと思う。そして、最後フィーナがミアの背中を押さなかったとしても、達哉はミアに会う努力をしていただろうと。
まぁ自分の妄想がほとんどなんで、しらんがなと言われればそれまでなんだが。
以上、自己満の愚痴でした。

115 :名無しさん@初回限定:2005/12/19(月) 07:02:56 ID:Eq1mIzGv0
>114
>ミアとフィーナの絆の深さは家族のそれ以上のものがあるし
>それを達哉のわがままで引き裂いていいのか?
激しく同意する。俺もヒソーリと言いたいことを。

各ヒロインの役目や、やりたいこと(と自分の不甲斐なさ)を認めることこそが、
まず達哉にとってのヘタレでない行動(=責任・役目)の第一歩だと思う。
自分の感情にまかせて、彼女たちをダメにしてしまうことが一番ヘタレだと。
(もっともミアも菜月もそれでダメにされてしまうようなヘタレではなかったようだが) 

ただそれだけと、自分の手の届かないところに行ってしまう彼女たち(菜月も)を
見送るだけになり、各ヒロインにもやっぱり悲しい思いをさせてしまう
(特に恋愛の自由がないフィーナに)。

だから、達哉にとっての立派な行動とは、
 A.各ヒロインの願望・役目や責任を理解する
 B.それと背反するそれぞれの恋愛感情との間に解決策を見出す
ではなかろうか。
A.はかろうじて出来たシナリオもあったが、B.まで達哉に望むのは酷だったか。

この各ヒロインの役目・責任・やりたいことと、恋愛に対する気持ちとの間に
どう決着つけるのかが、俺にとってのあけるりの見所だった。

エロゲであるにもかかわらず、一回目フィーナルートで最後の最後まで
 責任・役目>>>>>>>>>>>>体を合わせること
を貫いた(さやかさんルートでは、それが安易だった)こと、そして
最後にきちんとHappy Endにもっていったこと、その過程でフィーナも成長していることが
俺があけるりを最大限に評価したい理由のいくつかだ。以上、自己満足でした。

116 :名無しさん@初回限定:2005/12/24(土) 10:52:17 ID:z+n5iyRs0
 

117 :名無しさん@初回限定:2005/12/28(水) 00:03:58 ID:ogpAvaEg0
痛い信者のスレ

118 :名無しさん@初回限定:2005/12/28(水) 01:49:11 ID:MZB2AMxt0
細かいこと言うと、フィーナだって責任感でHの前に一線引いたならカレンを納得させただけじゃなく、そのカレンの進言に対する本国の返答待ちじゃないとおかしいだろう。

エロゲーでそこまでお預けもどうかと思うけど

119 :名無しさん@初回限定:2005/12/30(金) 22:58:12 ID:tQuA/WSK0



120 :名無しさん@初回限定:2006/01/02(月) 09:16:43 ID:pEv2kpY30
痛い信者のスレ


121 :名無しさん@初回限定:2006/01/30(月) 22:09:02 ID:7Z6kpQOL0
発売後何ヶ月もたってるので既出かもだが、落ち行くスレで記念に妄想を書いてみる。

あけるりに対する意見に「日常生活があまりほのぼのしない」「ワールドが無い」
というのが見られる。しかしこれらは案外、必然的なものでは無いだろうか。

過去作を見ると、魅力的なヒロインと世界を創造しておきながら、上の方のレスのように
「居心地の良い世界に安住することを良しとしない」という考えがあるようにも思える。

BPでは、理想的なキャストが存在する仮想世界("ワールド")は、最後にキャスト自らによって
消滅させられている。ここでは、この"ワールドの崩壊"が、いわゆる"ワールド展開"となっている。

プリホリでは、庶民的なお姫様とそれを暖かく受け入れるりんご亭という世界を創っておきながら、
最後のシンフォニアルートでは主人公はその世界を永遠に放棄させられ、レティはお姫様であることをやめている。
また通常エンドにおいても、レイチェル・エレノアは本人ルートでシンフォニアを追われるように離れている。
ラピス・シルフィ・レティの通常エンドではりんご亭の世界は保たれているが(シルフィは三年後戻ってくる)、
彼女らはシンフォニアルートに深く関与し、そこで世界の崩壊に立ち会っている。

ところが、はにはにではそのような世界(観)の崩壊は見られなかった。美琴達が未来から来た
というのは、よく言われるように「隠し設定」であって、価値観をひっくり返す"ワールド"ではない。
はにはに世界は「居心地の良い」世界のまま、2006年の現在まで存在しているのである。

しかもはにはにのテーマの一つであろう"Operation Sanctuary"--居場所を創るということ、
または保護区(でも構わない)は、この世界観の崩壊というワールドの根本原理(?)とは逆の
方向に作用している。もはやワールド展開は無くなったのだろうか。

122 :名無しさん@初回限定:2006/01/30(月) 22:15:35 ID:7Z6kpQOL0
そうではなくて実はあけるり自体が、はにはにの"ワールド展開"として作用しているのではないだろうか。

あけるりでは、ホームステイや学園ものの要素を含みながら、日常生活の描写は最小限に抑えられている。
従来通りに、キャラが活き活きと動き会話する世界(とそこからの癒し)を期待していた
ユーザーにとっては、まさに今までの価値観を根底から覆されるような体験だったに違いない。

そこには、居心地の良い場所も(現実世界からの)保護区も過去作のようには存在していない。
フィーナやさやか・菜月らはいずれは主人公のもとを去ってしまう存在として描かれている。
居心地の良い世界の崩壊=ワールド展開とするならば、それは、はにはにーあけるりの間で行われている。

ではなぜ、あけるりでは従来の作品世界とは違う方向を選んだのだろうか。
それは恐らく、居心地の良い世界=自分を受け入れ、赦しかつ癒してくれる世界やヒロイン、
調和した人と人との優しい関係ーーとはまた違った関係や生き方があることを示したかったからでは無いか。

あけるりでは様々な価値観が示されている。周囲への責任を果たすこと、その中で自分の望みを
明確にすること。中でも各ルートに共通しているのは、ヒロインとの考え方や生き方の違いを
認識し、その上で相手を理解していくというプロセスである。

フィーナが瑠璃色編で演説したように、非調和の世界であるからこそ、一つ一つ関係を創り上げていくという
過程を経ることでより深く相手を理解することが出来る。そこで得られた関係は、始めから与えられた
居心地の良い世界で得られる関係よりも、もっと深くて互いの距離感を縮めるものではないだろうか。
自分とは違う誰かを理解していくということは"楽しい"ことでもあるという考えである。

BPで"ワールド"を創りながら、そのまま崩壊させざるを得なかったミリィ(や優希の父親)に代わって、
あけるりではフィーナや達哉、その他のヒロイン達が従来の"ワールド"とは別な、
もっと力強い世界や人との関係・価値観を描いて見せてくれたと思っている。

以上、チラシの裏の妄想です。有り難うございました。

123 :名無しさん@初回限定:2006/01/31(火) 06:36:04 ID:OZv+BZC10
麻衣は俺の嫁、まで読んだ。
断固抗議する。

124 :名無しさん@初回限定:2006/02/02(木) 22:32:31 ID:TPzE7sDh0
>118
そしたら八年後になる

125 :名無しさん@初回限定:2006/03/02(木) 22:24:04 ID:bhDAEXN10
過疎ってんなー
ageてやるYO

126 :名無しさん@初回限定:2006/03/03(金) 02:19:41 ID:JzcYZO5p0
ageられても過疎ってるこのスレにちらしの裏

はにはにでオーガストに初めて触れて感動した。
少しおかしくて眠くて居心地のいい日常と、そこにある明らかな違和感が解明されていく快感と、
各ルートでの問題解決が楽しかった。なによりほなみん、みことん、せんべい、プリン、

そしてプリホリにいったら、ゲーム内が毎日楽しくて、ルートによってマジでワールドがあって満足。
BPにいったら一部触手があったのがびびったが、なるほどリアルなMMORPGでの廃はこうあるべきだと
ちょっと感動したりした。

そんな風に順調に信者になった漏れだったが、明け瑠璃だとみんなと仲良くなれたって気分が少ないんだよね。
日常がザッピングされていて、そのザッピングが細かくてなじめず少しいごこちが悪かった。
それでも予約購入したんだし信者だしキャラは可愛いから続けてコンプリートしたんだが、
主人公がいままでのオーガスト作品の主人公とは違って、等身大の18歳っぽくて、いらついた。
特にフィーナルート。
こんなリアルで普通にある18歳の苦悩をそのまんま書かれてもうれしくも面白くも無いんじゃーー。

そしていまだかつてない強大な誤字軍。私一人がざっと数えただけでも14箇所。
しかもそのうちエッチシーンが6箇所。そのうちミアが5箇所。
こんな大事なところのチェックを怠ってどうするんだぱにーに!
あげくに指は6本あるわ、犬は3匹に増えてるわ(あ、これはいい事か)

全体的なストーリーに関して言えば、ふたりの愛情とか家族愛とか仲間意識とかの話が、
なんというかひたすらシビアになっていて、ゆっくりと仲が良くなっていく過程がないのが痛い。

ことAUGUSTに関して言えば、絵師はとても重要だが、同じくらい重要なライターが
今回ちょっと色気をだして違うことをやろうとしてやりすぎていると感じる。

127 :名無しさん@初回限定:2006/03/03(金) 16:40:15 ID:91vpJEQR0
つか、以前はほとんどバラさん一人だったが、今回はバラさんの分量減ってるし。

128 :名無しさん@初回限定:2006/03/03(金) 22:52:04 ID:1r589uOT0
あけるりでも仲良くなってると思うが、その意味が違うんだろうな。あけるり各話では
  #・達哉が各ヒロインの状況や気持ちを理解する(&ヒロインも達哉を理解する)
   ・そのことでヒロインとの絆が深まるorヒロインの成長を捉す
というのを前面に出した仲の良くなり方だと。分かり切ったことかもだが、
過疎だしチラシの裏を書いてみる。

さやかさんの場合は、達哉が当初わからなかったこと:さやかさんが
   ・なぜ月への再留学を断るのか 
   ・なぜ自分や麻衣に言わないで、一人で背負ってしまうのか
ということを、カレンやフィーナに相談し、麻衣の立場に立つことで達哉が理解する
という形になってる。そして、今度はその達哉なりの理解をさやかさんに伝えることで、
さやかさんも「家族か自分の夢か」という2者選択ではなく「家族だからこそ…」という
新たな理解・気持ちに到達する、というのが話の本筋だと。

この、さやかさんが気づく(お互いの気持ちが向き合う)場面がとても良かったと思う。
(だから月の話が少なくても仕方がない>112)

129 :名無しさん@初回限定:2006/03/03(金) 23:00:27 ID:JHfjXYvl0
>>127
どこでわかるの?

130 :名無しさん@初回限定:2006/03/03(金) 23:11:23 ID:1r589uOT0
>>128の続き
菜月さんの場合は、幼なじみなのに過去作と全然違う。

  ・朝起こしたり料理を作ったりなどの、主人公の生活面の世話をあまりしない。
  ・主人公の気持ちを先回りして理解したりしない。むしろ大いに勘違いしていることもある。
  ・約束とはいえ、自分の夢の方を優先する。
  ・その決意を既に固めており、菜月の夢のために達哉が出来ることは特にない。精神的なことだけ
  ・料理は時々失敗する(まあこれはどうでもいいが)

つまり菜月は、主人公を優しく包み込んで手助けしたり癒したりする存在でもなく、菜月自身も
主人公によって無条件に助けられたりはしない。

俺はそんな菜月の性格が大好きなんだが、ともあれこれも主題とおぼしきこと(#)、
菜月の場合は幼なじみでもはっきり自分の意志を伝えてお互いに理解する、
ということが新たな関係や絆を導くのに必要だということを表現したいがためではないかと。
あと菜月ルートの必要性は、少し前の作品別に書いてあったとおりだと思うので略。

フィーナルートでの戦い続けなければそこで…というのも「周囲と」戦うことや相手を信じること
に加えて「お互いがお互いを理解しようとすることを諦めたら」そこでフィーナと達哉の関係は終わる
ということだと思うんだな。お互いの状況や考えていることを全部「意識的に」表に出して、
その上で絆を作っていくという、何とも大変な話ではあるが…
その二人の理解が深まっていく過程を劇的に描いて見せたのが、とても良いところだと思った。

131 :名無しさん@初回限定:2006/03/04(土) 20:20:23 ID:S0Jlu7eI0
>>129
シナリオライターが増えたってことじゃないか。
ハーヴェストノベルでおなじみの岡田留奈氏が参加してる。

ただライターが増えたところでバラさんの分量が減ってるかは分からんな。
シナリオのアウトライン全部をバラさんが担当してるかもしれないし、
その場合のストーリー展開はいつものバラさん節と変わらないわけだし。

132 :名無しさん@初回限定:2006/03/06(月) 08:41:26 ID:GkNaHjif0

厨設定によく出てくる単語
絶対的、究極、最悪最強、無制限、造語、当て字、
漢字で書いて英語で読ませる(ジョジョ?)

よくある厨設定
・ある条件を満たして"絶対的能力"発動
→ところが実はたった一つだけキズがあった!
・古文書からの引用(単語だけのこともしばしば)
・死とか処刑とか、精神とか
・変身、変形、進化 (髪や目の色が変わるなども含む)
・なぜかナイフ等の武器を持ち歩く (実際はこんなの、DQNかビビリか精神に問題あるやつだけw)
・病気(特に精神的なもの)、トラウマ、もう一人の自分
・ミエナイチカラ
・暴走すると超強いw


133 :名無しさん@初回限定:2006/03/06(月) 18:06:08 ID:1wOhCUfx0
絶対無敵とか熱血最強は厨だったのか…。
いや、子供にロボット託してトンズラするあいつは厨かもしれんが。

134 :名無しさん@初回限定:2006/03/10(金) 00:16:46 ID:DmZuBfB70
そのパターンでいくとジャンプ漫画は厨設定の宝庫だな。


135 :名無しさん@初回限定:2006/03/10(金) 11:59:47 ID:XRnn5JCf0
厨向けの漫画は厨設定でいいんじゃないのか。

136 :名無しさん@初回限定:2006/03/10(金) 12:17:09 ID:gBnrM3b00
というかエロゲー全部が当てはまるなこれ…

137 :名無しさん@初回限定:2006/03/10(金) 14:11:20 ID:0x780nWZ0
聖書や神話から引っ張ってくる奴は全滅だな。

138 :名無しさん@初回限定:2006/03/11(土) 21:40:08 ID:EgreMt+L0
でもよ、厨設定がないとリアル日常と変わらなくてつまらんべ?

139 :名無しさん@初回限定:2006/03/11(土) 23:39:36 ID:aPO+iBsx0
俺としては転校生は未来人だった、とか、漂着した星は未来の地球だった、
とかいった超展開はあっていいと思うんだがな。ただ、それを毛嫌いする
人間もいるのも事実。ま、半数が味方になってくれればたいしたもんだろ。

140 :名無しさん@初回限定:2006/03/12(日) 01:48:43 ID:XJ6pRbI60
半数は流石に厳しいだろう。25%程度で。

141 :名無しさん@初回限定:2006/03/12(日) 10:55:17 ID:40vGFKFw0
洋画だと超展開されても問題なく受け入れるのに
エロゲの超展開だと拒否反応を示すのは何故だろう?
エロゲのエロ展開の方がよっぽどありえねーと思うんだが・・・

142 :名無しさん@初回限定:2006/03/12(日) 12:14:10 ID:h+hU2EWS0
まあショタみたいなもんだろうか。
エロゲユーザー一般に超展開=プゲラの構図が確立してるからなあ。

143 :名無しさん@初回限定:2006/03/12(日) 20:13:41 ID:V/SYLYsV0
まぁ、確かに>>132に書いてある厨設定は
「全米が泣いた」にありがちなものばっかりだな。

144 :名無しさん@初回限定:2006/03/15(水) 20:29:21 ID:Ysrc8nXjO
もうオーガスト関連なんぞ買わん

145 :名無しさん@初回限定:2006/03/15(水) 21:20:22 ID:JT7Ty6kd0
この辺境のスレで決意表明されてもなぁ。
そうか、としか言えない…

146 :名無しさん@初回限定:2006/03/16(木) 00:01:28 ID:arDpYOR10
いや、このスレで言うのがオトナだろ。
本スレとかで言っても袋叩きっぽいし。(しかも半分煽り)

147 :名無しさん@初回限定:2006/03/16(木) 10:36:28 ID:t/EJO7e20
そりゃあメーカースレで買わねと言ったら叩かれるだろうw

148 :名無しさん@初回限定:2006/03/16(木) 16:52:40 ID:zdGdiWQV0
>>146
メーカー別や作品スレで>>144のような台詞を吐けば半分どころか100%煽りじゃん。叩かれて当然。
不満点を具体的に述べた上で俺には合わない今後は買わんというならまだしも。
まあ後者にしたって「そうか」で返されて終わりだろうが。

どうでもいいが関連まで含めるのはどうしてだろう。
抱き枕を家族にでも見られたのかなw

149 :名無しさん@初回限定:2006/03/16(木) 17:00:48 ID:JkHAH6dz0
・なぜかバールのようなものを持ち歩く


150 :名無しさん@初回限定:2006/03/16(木) 18:16:47 ID:rBZr0q/+0
Baalのような物?

151 :名無しさん@初回限定:2006/03/17(金) 10:10:43 ID:ZswtFxh10
Wiki見たら「バールのようなもの」で登録があるw
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%AE%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AA%E3%82%82%E3%81%AE

152 :名無しさん@初回限定:2006/03/19(日) 06:22:11 ID:qyBkjBO20
あけるりもう一回やってみた。いまさらだが内容についての俺的メモ。ネタバレ…といっても読まないか

あけるりは、どのように自分のやりたいことを見いだし、人と人との関係を作り、人を納得させて理想とする
世界を創っていくのかを描いた作品だと思った。大きく分ければ次の三つの主張があるように思う。

(1)自分の役割や責任を自覚して、その上で自分の要求を明らかにすることがまず必要である。
 フィーナ・ミア・リースルートでは、月人→達哉へは「責任を持つ生き方」が、
 達哉→月人へは「自分の意志を持つ生き方」が教えられてる。

例えば、幼い頃の出来事をきっかけに、フィーナは自分の意志で生きることを決意する。
達哉との恋愛を貫くことはわがままでもあるが、それはフィーナにはなくて
セフィリアさんにはあったものだった。仕方のないことだからと逃げないことを達哉は教える。

ミアルートでは「フィーナや皆の役に立つことが自分の責務であり喜び」であったミアに、達哉は
「自分の好きなことを見いだすこと、自分の決断で行く先を決めること」を教える。
リースにも同様に、達哉は楽しいことや好きなことを知って欲しいと思う。ミアのように責務からは
離れられないが、それでもリースは自分の好みを見いだし、そのことがリースを強くする。

逆に達哉が月人から教えられたのは、責務に対する彼女たちの筋の通った姿勢だろう。(フィアッカを含む)
それを理解したからこそ、別れたくないという自分の感情を押さえても
ミアの決断にまかせ、リースを引き留めたいとは言わず、フィーナには逃げないことを促したのではないか。
また、「それが必要だから責任を果たす」ということは「それが必要だから(困難であっても)意志を貫く」
ことと同じでもある。

153 :名無しさん@初回限定:2006/03/19(日) 06:28:03 ID:qyBkjBO20
(2)自分の意志を持つことは、時には最も身近な人とも自分は違う人間であるとの認識を
  もたらす。極論すれば人は一人かもと。しかしお互いへの理解と想いを持つことで、絆をさらに深め
  自分や相手は(離れてても)より強く生きることが出来る。この「相手への理解」が満弦ヶ崎側の
  三人と達哉の話(課題)ではないか。瑠璃色編ではさらに特別な二人の場合を扱ってる。

例えばさやかさん・菜月ルートでは、二人の意志--菜月は遠方の大学にいくこと、さやかさんは
月には行かずに家に残ることを達哉は(感情的に)理解できないが、最後にわかりあう。
さやかさんの場合は、さらに達哉から教えられることでさやかさんも考え方を変える。
麻衣ルートでは、加えて「意志を押し通したときに生じる状況」が描かれている。ここで
達哉と麻衣の間に考え方の相違はなく、達哉が理解すべき相手はさやかさんになってる。

(3)さらに理想を示すことで、身近でない人々にも相互理解や新しい関係・世界を促すことが出来る。

このように、責任を果たし自分の意志を明確にして相手との理解につとめ、人を想いやり絆を創り、
相違点をどうにかして(compromise)、他には理解されなくても信じるべきものを信じ、理想を提示して人を導き、
新しい世界(Land or World)を創る。あけるりでは、これら全てのプロセスで生じる問題と、解決への過程を
各ヒロインの物語を通じて描き出しているのではないだろうか。
(また、これは何かを創るときに必要なプロセスでもある)

154 :名無しさん@初回限定:2006/03/19(日) 06:31:58 ID:qyBkjBO20
では、どのような「理想」をあけるりでは示したのだろうか。
それは、フィーナや達哉のように「あなたと一緒なら…」といえる誰かと、相違点を乗り越えて
理解し合い、困難にも諦めずに何かを成し遂げてみたいと見る者に思わせる何かであろう。
もしそのような人が見つからなかった場合でも、フィアッカや他の月人のように、
自分の責務や役割を果たし、筋を通すことは美しいことであるという価値観ではないか。

世界を創ることは、新しい価値を作ることと同義である。フィーナと達哉達の物語は、
現実世界に生きる我々にも「…きっと大丈夫」と言える芯を与えてくれたのではないだろうか。
離れていても想ってくれる誰かがいる、物語があるということは、人を強くするということである。
…自己満足これで本当に終わり。

155 :名無しさん@初回限定:2006/03/20(月) 10:37:36 ID:KeBsCNgf0
いや、なかなか興味深いと思ったよ。乙です。

156 :名無しさん@初回限定:2006/03/32(土) 03:11:25 ID:VK/muGKm0
ここのエイプリルフールネタは日付か・・・
CS化発表がこのタイミングだったら
ネタかホントか分からずに面白かったのに

157 :名無しさん@初回限定:2006/04/02(日) 22:41:47 ID:6s03CThP0
Let the Earth Rejoice !! エステルフリージア

158 :名無しさん@初回限定:2006/04/09(日) 00:53:44 ID:gHgEVVd90



159 :名無しさん@初回限定:2006/04/17(月) 00:24:31 ID:aB1f8VpQ0
保守


160 :名無しさん@初回限定:2006/04/18(火) 10:48:09 ID:3yIYz+dd0
テレカ絵のエステルとリースだけど、妄想だからこっちに書く。
突然、エステルの元に飛び込んできたリースの
たしなみをエステルが整えているって感じがする。

または、照明も薄暗いので、エステルとリースが一緒に
どこかの空屋に逃げてきたのかも。床に直接座ってるし、
帽子も机とか帽子掛けではなくて、エステルがかぶってるし。
暖炉が燃えてるってことは、季節は寒いのかな。

でもそんなことより、リースとエステルの表情がとてもいいな。

161 :名無しさん@初回限定:2006/04/18(火) 22:36:19 ID:cgHg6ORP0
とりあえずラスト1行に同意しておく。

162 :名無しさん@初回限定:2006/04/19(水) 09:25:23 ID:tIFUVjWS0
>>161
とりあえず最初の一行に同意。

163 :名無しさん@初回限定:2006/04/25(火) 02:55:21 ID:dnICEeJD0



164 :名無しさん@初回限定:2006/05/02(火) 14:36:53 ID:fmAyP7750
エステルが柴犬と一緒に木陰で休んでいるラフ絵も、
彩色して台紙付きテレカとかにしてくれたらいいな

想像だけど、エステルって自分の所属する月の教団に対しても、
派遣先の地球に対してもよい感情を持っていなくて、
あんまり安らげるときが無いのかなぁ…

そんな中でエステルがすがることの出来るものといえば、
自分が勉強してきたものであったりこれから勉強するものだったり、
目指すものだったりするのだろうけど

充分に優しい子だってのがわかるから、エステルのその秘めた思いと
いうものと、周りの状況との間で苦しまないか心配だな…

以上、妄想でした。

165 :名無しさん@初回限定:2006/05/07(日) 09:31:13 ID:jwu7zNCY0
エステルのテレカ買ってきた。トップ絵もそうだったが、
かなり強い、抑えた怒りを放出しているように感じた。

この"怒り"はエステル個人についてのものではなくて、
もっと根源的な---例えば生命の尊厳に関わるような、もっと深い何かに対する
怒りのような気がした。

「夜明け前より瑠璃色な」の躍動するロゴと合っていて、
エステルの表情見てるだけでどきどきする

166 :名無しさん@初回限定:2006/05/13(土) 01:36:44 ID:mARcvFrO0
保守

167 :名無しさん@初回限定:2006/05/14(日) 11:56:58 ID:gfeatpGV0
Let the Earth be glad, Estel Freesia♪

168 :名無しさん@初回限定:2006/05/14(日) 16:25:14 ID:AfRXlYOH0
>>165
地球に飛ばされて不機嫌なだけだったりしてなw

それはそうと、エステルはロステクについてどこまで知ってるんだろうか。
教団がロステクを管理していることは当然知っているだろうが、満弦ヶ崎に
トランスポーターがあることや、リース=フィアッカの素性については知ら
ないとみてるんだが。

169 :名無しさん@初回限定:2006/05/20(土) 14:33:27 ID:0g6hG1MZ0
詳しくは知らないと思うよ。

しかし、あらためて思うにとても面白いよな…。
誰もいないスレで以下妄想

月での教団の役割について、インフラ担当としてだけではなく、
どこまで月人の内面的な事柄を描くのだろうか。例えば、月で生きるために
月人にとってなぜ単なる技術者集団ではなくて"教団"が必要だったのか。
教団にとって(フィーナが言うところの)・・・の基盤を保持するために必要なものは。
月人の、ある種の自己犠牲的な責務に対する姿勢は何に基づいて(支えられて)
いるのか、など。

なお瑠璃色編後半で一カ所、ミアが普段どのように接しているのかが
ほのかに推測できる場面があったりする。

170 :名無しさん@初回限定:2006/05/20(土) 15:43:53 ID:0g6hG1MZ0
関連して、エステル個人の生き方について。
エステルは、フィーナやミアと違って、初めから自分の意志を表出することを
ためらっていない(ように見える)。怒っている姿も、妥協無く真剣だといえる。

でもたぶん、ふと我に返れば
本を持って空を見上げている絵のように、とても純粋に何かに対する憧れを持って、
エステルが目指すもの-Estelという名のように、星-を見つめてたりもする。

エステルにとって異国・異文化である地球で、今までいた月の教団から飛ばされ
本人の生き方を問い直される状況でもある。

今までの教団での静かな勉学生活(?)から、異国の人の間に投げ出されてとまどうかもしれない。
地球でリースの特別な立場に疑問を持ったり、教団の裏家業を知って反発するかもしれない。
"国家"を背負うフィーナと、司祭の立場から激しくやりあうかもしれない。

でもきっと、あけるりの他のヒロインのように、リースやフィアッカ、フィーナ・達哉の
人や状況、責務などをそれなりに理解していくのではないか。嫌っていた地球には、そよぐ
風の優しさがあることを知るかもしれない。

自分のやりたいことと、教団の司祭としての立場と、恋愛と、そして自身の信仰とでもいうものとを、
月・地球という異なる国の間で、エステルがどのように考え、何を得ていくのか。
…というようなことが含まれていたら、個人的にはとても興味深いと。

171 :名無しさん@初回限定:2006/05/21(日) 11:32:56 ID:LtnYKZiS0
日曜の礼拝で話すエステルの真剣な表情には、惚れ惚れするな…
その内容は、地球を出て月への移民を導いた人や、月社会がどのように築かれたか、
そのために命を落とした人などの話だろうか

…月社会における教団の必要性とその成り立ちと技術への信頼:おそらくは
移民初期に、技術的な問題等から犠牲になった人々を弔い記憶し讃えるため…
もう一歩すすめれば、事故を起こさないようにする、技術的なことへの信頼が
その"基盤"にもなりうるのか

ところで高司祭はたしか三年前、つまりセフィリアさんに何かあった年に赴任しているんだよな
セフィリアさんの死をどのように教団は取り扱ったのか。
全く仮定の話だが…万一、セフィリアさんの失脚や死に教団が関わっていたとしたら。
そしてそのことを、地球で初めてエステル(とフィーナ)が知ったとしたら。

フィーナはそのことをどう思い、エステルは教団のその側面を知ってどう振る舞うか…
例えばフィーナの心が癒されてないとすれば、司祭であるエステルは彼女に何が言えるのか

などいろいろ妄想がつきませんな

172 :名無しさん@初回限定:2006/05/22(月) 07:15:21 ID:3QBLkX7J0
突然だがフィーナルート7/17の夜。
フィーナが生まれた時から逃れられないことに起因する出来事を謝罪し、
達哉によって許される。それはフィーナの中の何かを変え、
(理解して)許した達哉と一緒に歩いていける、という確信をもたらす。

…これ見方によっては、かなり宗教的なモチーフを含んでるわな。

その"行為"の本質的な部分を取り出し、フィーナと達哉の間の出来事として
一般化されてるところが素晴らしいと思う。さらにその後、甘えすぎたり信じ切れずに
「一人になっても遺跡の…」と言ってしまうような、その"確信"が揺らぐ過程を経て、
最後に「私には…」と確かに言えるようになるということも。

次に、立場を変えた場面が瑠璃色編中盤の8/11の夜にあるように思える。ここで
達哉はフィーナのことをミアから聞かされ、自分は何も分かっていなかったと
フィーナに対して済まなく思い、(またフィーナの心情を思って)涙する。

しかしその達哉の悔恨は、代わりにミアによって
"今の達哉さんの涙も…"という言葉で許される。ミアがとても気高く見えたが

あけるり全編を通じて、このミアの言葉ほど美しい台詞は無いと思ったが…
それにはこういうことも含まれていたからかなあと。

173 :名無しさん@初回限定:2006/05/26(金) 03:58:04 ID:Nano1dpy0
7/17までは、月と地球の有り様や、折りに触れて自分の行動や意志を考えるきっかけになった
達哉との幼い日の出来事を、「忘れていたなら仕方ない」とフィーナは考えていたが…

それが7/19には、「達哉が…といえば私は…」とまで達哉の存在がフィーナの中に入り込んできたのだが、
その気持ち(の変化)がわかりにくくもあった。7/17の夜の"儀式"が、それほど大きな意味を持ったのか?

「フィーナがフィーナであることで繰り返されてしまう悲しい出来事=つまりフィーナにとっての…の認識・告白と、
 それをありのままに受け入れて許した」という、この"儀式"の持つ意味(とそれから類推されるかもしれない儀式)
を考えれば、それは十分に理解しうること……なのかもしれない。(かなり難しいが…)

同様に7/26の事件について。なぜフィーナにとって「ごめんなさい」ではなくて「ありがとう」
だったのか。これも詳細に描写されてはいたが、少し唐突な感じがしないこともなかった。

しかし同じように考えれば。その「フィーナが逃れられないこと」を引き受けてくれる存在である"達哉"に対しては、
なるほど確かにこれは「感謝」になるのだろうと。ごめんなさいではなくて。

対照的に水辺の遺跡に一人で行ったときは、「二人で一緒に」という"達哉"との"約束"を破ってしまった
…ので、"達哉"が怒ること、フィーナが謝るべきことになるのだろうかと。

一連のフィーナの感情の変化や出来事のベースには、かなり普遍的(つか・・的)なものが含まれてる気もする。
フィーナの魅力などに押されて、ぜんぜんそうは見えないところが、いいところなのだろうけど

それにしても、「わたしには、"あなた"がいるわ---」というのはもの凄い…告白だとあらためて思う。

174 :名無しさん@初回限定:2006/06/01(木) 21:25:51 ID:Xn0HaCnc0
あけるりのヒロインは、それぞれ「原罪」とでも言えるものを背負っているように見える。妄想

(A) フィーナが生まれた時からともにある姫という身分。
そのこと自体が様々な悲しい出来事を生んでしまうということ。ex幼いときのこと、大使館前

(B) ミア菜月さやか麻衣にとっては。もし自分の好きなことや自己の意志を持たなければ、
フィーナと別れることもなく、満弦ヶ崎から離れることもなく、大切な人を悲しませることもなかった。
でもそれを持ってしまったために、別離や乖離が生じたということ。

(C) リースは、物語の範囲内ではA,Bから免れている。つまりリース自身によって
引き起こされる悲しいことは今のところない。(そうじゃないとリースがあまりに可哀想だ)
しかし、責務のために多くの人の人生を犠牲せざるを得なかったフィアッカと同体であり、
そのためにリース自身も犠牲になっている。

人が社会を構成し、周囲に対して責任を負って生きている以上(A)or(C)に類似したことは起こりうる。
また、その中で自分の意志を持って生きる以上、(B)は避けられないこともある。
これらはそれぞれ月(責任)や地球側(意志)で特に強調されてはいるが、どちらも
現代に一般化されうる「仕方のないこと」である。

175 :名無しさん@初回限定:2006/06/01(木) 21:42:49 ID:Xn0HaCnc0
あけるりの良いところは、これらの「仕方ないこと」を否定せずに
自分の責任として引き受けた上で、どのようにお互いが強く肯定的に生きて
人との関係を再構築できるのかを提案・描いていることであろう。

フィーナにとっては、それを受け入れて赦してくれた達哉を信じて、一緒に生きていくこと。
(そのことで甘えすぎたりせず感謝しながら)

その他のヒロイン(リースを含む)については、
血縁が無くても、自分のやりたいことや責務のために離れてしまっていても、
お互いの存在を想い続けて、いつでも帰ってこれる場所 ="家族"を作ること。 

見上げればいつもそこにある"月"とは、思うときにはいつでも相手の存在を感じる
ことができるということの象徴でもある。

ただ一人だけ…フィアッカの"原罪"はどうなるのか?という問題は残ってる。
またエステルにとって、これらに相当する物は何で、"あなた"とは何か…
ということとも関連して、興味あることではある。

176 :名無しさん@初回限定:2006/06/01(木) 22:07:16 ID:Xn0HaCnc0
あけるりのポイントになるシーンはどこだろうか。いろいろあるだろうが、
お互いの気持ちが通じ合う(理解する)場面がその一つとしてあるだろう。

相手のことを「理解する」ということは、相手を「ゆるす」ことに繋がる。
あけるりにはそのような場面がいくつか出てくるように思える。例えば、

フィーナルートでは、フィーナの"仕方ないこと"を達哉は許し、また瑠璃色編では
達哉はミアに許される(正確には「フィーナ様はきっと許して下さるでしょう」)。
さらに達哉は父親を許す気持ちになる。

菜月ルートでは、約束を忘れていた達哉を菜月は許し、また麻衣ルートでは
最後にさやかさんは麻衣と達哉を許している。
(リースが雨の中笑ったのは、「何か」が彼女を赦したのだろうか?)

同じように考えてみれば。いつも真剣で不機嫌な(?)エステルがきっと、
自分を地球に送り込んだ教団や、あまり快く思っていない地球、
そしてもしかすると"もっとおおきなもの"を赦す瞬間というのがあるのかもしれない。
(逆にモーリッツやさやかさん(?)は、代わりにエステルを赦すことがあるのだろうか)
そしてまた同様に、エステルとも関連して、フィアッカが"赦される"ときはあるのだろうか
(その必要性も含めて)…とか考えてみる。

177 :名無しさん@初回限定:2006/06/02(金) 00:17:24 ID:CQss4kI30

痛い信者のスレ

178 :名無しさん@初回限定:2006/06/02(金) 01:50:05 ID:0Cxd/qaz0
>>177
君、こんな辺境のスレでage煽りというのも寂しいな。

179 :名無しさん@初回限定:2006/06/07(水) 09:02:35 ID:P02p0NjB0



180 :名無しさん@初回限定:2006/06/19(月) 21:33:31 ID:+jw6O29v0



181 :名無しさん@初回限定:2006/06/25(日) 04:06:47 ID:lZ4sg8NK0
age

182 :名無しさん@初回限定:2006/06/25(日) 05:03:16 ID:t+6ZvyJwO
ありがとう言葉ワールド

183 :名無しさん@初回限定:2006/06/25(日) 18:59:15 ID:ygaiK4Hk0
鵜詐欺に寄生する 池沼転売屋KOこと山田亮一と店長 上原武夫について語り合うスレ。

彡川川川三三三ミ〜  プウゥ〜ン
   川|川/  \|〜 ポワ〜ン    ________
  ‖|‖ ◎---◎|〜        / 私は店長
  川川‖    3  ヽ〜    <「夜明け前より瑠璃色な」ポスター転売は
  川川   ∴)д(∴)〜       \オーガストにバレました。
  川川      〜 /〜 カタカタカタ  _______________
  川川‖    〜 /‖ _____
 川川川川___/‖  |  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  鵜詐欺命_     |  |    |__|
  | \      |つ   |__|__/ /
  / ドキュソ氏ね | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕

「吊り上げ被害者の会」
〒556-0005大阪市浪速区日本橋四丁目16−13ショーズハイツ1F有限会社ラビットnet
http://www1b.sakura.ne.jp/~rabbitnet/ TEL&FAX:06-6645-1202
 E-Mail:rabbitnet@r8.dion.ne.jp


184 :名無しさん@初回限定:2006/06/25(日) 20:26:58 ID:FRFIa/Ss0
ラビットか。
日本橋住人だがあそこ人あまり入ってないような…

185 :名無しさん@初回限定:2006/06/26(月) 00:07:28 ID:cUrs31lo0
あそこ店長が白痴て本当か?キチガイの出入りする店だろ。

186 :名無しさん@初回限定:2006/07/09(日) 23:07:00 ID:lAsMpk/r0



187 :名無しさん@初回限定:2006/07/10(月) 03:04:18 ID:HIdLlr+W0
夏になったな。


188 :名無しさん@初回限定:2006/07/10(月) 03:11:29 ID:HIdLlr+W0
夜でも暑いな。
瑠璃色編に「理想も悲劇の記憶も、みな薄まってしまう」という台詞がある。

「悲劇」の記憶の方が、本編のような形で引き継がれているなら
「理想」の継承の方はどうなのだろうか。

地球を脱出して月に社会を創った人の理想、立派な人々の
言葉やその行動など。それはエステルが持ってる教典に書かれてるのかも知れないが、
リースの言うように、「どんなことも、時を経れば薄くなる」。

言葉で書かれていても、それは知識としてしか伝わらないかもしれない。
またフィアッカの言うように、(政治的・個人的な利益などから)
意図的に改変されるのを防ぐのは難しい。

さらには、その理想が経験や感情として伝えられても、
誰もがその実現のための責務に耐えられるとは限らないし
そのための犠牲を誰もに強いることは出来ない。

189 :名無しさん@初回限定:2006/07/10(月) 03:17:40 ID:HIdLlr+W0
かの本の「大審問官」風に妄想してみれば。

だからこそ教団は、"「理想」の独占や暴走を本気で止めるために"
"人々に理想の重荷を背負わさないために"

月の社会を一番始めに創った人の偉業を修正し、
技術と権威(と人を驚かせる技術による奇跡の演出?)の元に再構築したのだと

それは人々の自由な意志による信仰(生き方)を求めるエステルと対立するかもしれない。
恐らくは、始めに月社会を目指した人も「人々の自由な選択と意志」を求めたであろうからだ。

しかし、現在の教団の役割を理解した上で、「司祭」として出来ること--
そのために人知れず責務や罪を負っている教団関係者のために、
--自分の自由意志と反することが分かっていても--苦悩の末に祝福を与えるエステル
それが何を解決するわけではないと分かっていても、その祝福を受けるフィアッカ

という感じだろうか。

190 :名無しさん@初回限定:2006/07/16(日) 19:52:12 ID:Yl9ry3+x0



191 :名無しさん@初回限定:2006/07/17(月) 09:45:56 ID:ulhULyQ30
>>188-189
よく分からんが、俺アンタみたいな奴好きだ。

192 :名無しさん@初回限定:2006/07/19(水) 13:27:42 ID:SreyFQhc0
それはどうもありがとう。
リース+瑠璃色編は、「大審問官」と良く似た問題を扱っているようにも思える。
しかしそれとは異なる展開をみせていて、なかなか興味深い。その問題とは、

月の人々の安定と平和の為に、人々の自由な意志と選択を制限する(という罪)を
あえて行っているフィアッカ(教団)をどう捉えるか、ということである。

人に自由と理想を任せれば、それはかえって人を不幸にする可能性がある。
人はそれほど強くないから、事前にその労苦を取り除いているのだと。

フィーナはそれに賛成できないが、しかしそれは「貴女が、まだ人を信じたいと思っているから」
だと指摘する。これはかなりよい洞察だと思えて、それは

自分を容易に律することが出来ない(強くない)人々の自由を制限し、替わりのものを
与えるという"教団"の行為の根底には、まさに「人々を見捨てることが出来ない」という
人々に対する愛情があることを見抜いているからだ。

「大審問官」に結末で授けたのも、大審問官の行動が究極の所では(手法はともあれ)
同じことから発していることが"その人"にはわかっていたからであろう。そうだろ兄さん
(ところで「墓石や若葉や"瑠璃色の空"」というのは偶然なのかw?)

193 :名無しさん@初回限定:2006/07/19(水) 13:33:31 ID:SreyFQhc0
しかし今とこれからを生きることの出来るフィーナ(と達哉)は、
「人々の自由な意志と選択」の方を信じる。すなわち

人々が失敗しないように先回りすることは、
「"リース"無しでは生きられない人を生む」と。
人々が惑わないように理想をあらかじめ与えることも、
自分を全て肯定してくれる誰かを与えることも、また同様なのだろう。

ではどうすればよいのか?に対してフィーナはこう答えたのだと思う。

人々が(支配を離れて)自由な意志と選択とを持てば、本編のように
やりたいことが分からなくなったり周囲との間での様々な衝突などが生じてしまう。
しかし、"わたしには「あなた」がいるわ--"の「あなた」
(もうパートナーでも家族でもフィアッカでも教団でもやりたいことでも何でもよいが)
を持つことはできて、それは衝突を経て「こそ」得られてゆくものだと。

そして、その困難を乗り越えさせる原動力となるのは、相手を理解したいという
欲求であるというのである。

194 :名無しさん@初回限定:2006/07/19(水) 13:43:12 ID:SreyFQhc0
このことは、他ルート--好きなものを見つけていって、
だけどそれと周囲との関係で悩んで、でも最後にお互いがわかりあう過程--
で充分描写されている。困難を経ても分かり合うのは、このように感動的なことだろうと。

しかしそれでも。リースの言う「何時の時代も、誰かが兵器を監視する」とは、
それでもフィーナの言うことからこぼれてしまう人々に対する彼女の慈悲であるのだと思う。
さやかさんはセフィリアさんの理想をフィーナと達哉に繋ぐことが出来たが、
普通は困難なことである。

そしてそのフィアッカ(教団)の行動が、人々に対する愛情から発しているからこそ、
個人的にはどこかで「彼女」に祝福が与えられたらいいと思う。
それはフィーナではなくて、司祭であるエステルフリージアの役割であるかとも思うのである。

しかし、やはりこれは過去の繰り返しであって。瑠璃色編でフィーナの語ったようなことが、
あけるりが従来のものから離れて、新しく一歩踏み出したことなのであろう。
その行く先は分からないが、自由と意志と理想と困難とを経て
夜明け前より「瑠璃色な」空を"あなた"と一緒にみることは、
きっと人々にもやってみたいと思わせることなのだろうということである。

195 :名無しさん@初回限定:2006/07/27(木) 09:39:39 ID:eo2rFdhu0
無念 Name 血語彙練る輪以前 ◆.tadW/PuLI 06/07/26(水)21:42 No.1475327
俺「フィーナ。シュークリーム買ってきたよー。」
姫「ありがとう。おいしいわ。」
ぱんぱんぱん。
俺「うおーーー。」
姫「いっちゃうーーー。」
ぴゅっぴゅっ。


196 :名無しさん@初回限定:2006/07/27(木) 11:25:28 ID:iA5KmKoo0
>>195
頑張れ。

197 :名無しさん@初回限定:2006/08/03(木) 01:37:27 ID:6z4ljCVNO
朝霧麻衣様、お誕生日おめでとうございます。

198 :名無しさん@初回限定:2006/08/03(木) 02:44:12 ID:DHpKDFpP0
何故ここにw
しかし俺も麻衣スキーなので共に祝いたい。

199 :名無しさん@初回限定:2006/08/03(木) 05:32:13 ID:/SUkumG70
Happy Birthday 麻衣♪

200 :名無しさん@初回限定:2006/08/08(火) 20:56:32 ID:v2XHbZ0O0
保守


201 :名無しさん@初回限定:2006/08/14(月) 07:01:48 ID:/GnMbbTe0
大審問官というのは榊原氏が読んでると言ってた小説のハイライト部分であるな。
時期的にはあけるり開発前か後はわからんが、きっと興味深く読まれたんじゃないか
自由意志とかいう問題もあるけど、やはり大審問官=リース(フィアッカ)に見える罠

でもだ。あけるりはいろんな難しいテーマを含んではいるのだろうけど、
それらがフィーナやさやかさん達の物語として、読む側に強く暖かいものを
残してくれるからこそ良いのだろうな

物語が人の心を動かすのは、理論や理屈や設定だけではなくて、
人格を持っていろんなことを思いながら生きているフィーナ達そのものの姿であろうと。
そんなフィーナやリース達を好きになるからで。
あけるりの様々な言葉も、彼女たちの姿(と人生)を同時に思い出すから残るものがあると

誰かを好きになったり、思い悩んだり、心を動かされたりすること
やはりそれが夜明け前よりも瑠璃色なものなんだろうな
…ということでもう寝る。

202 :名無しさん@初回限定:2006/08/14(月) 15:22:10 ID:haK1u1+X0
Meet Again on Dec.7 2006, and Let the World Rejoice!!
エステルフリージア♪

203 :名無しさん@初回限定:2006/08/17(木) 11:02:06 ID:5Uk1YKNm0
  | ..: ..: ..l ..i ..i ..i ..i ::|::: | lllllllllll |
  | ..i ..i ..i ..i ..i ..i ..i ..|::: |     |
  | ..i ..i ..i ..i ..i ..i ..i ..|::: | O。O | パロマ
  | ..i ..i ..i ..i ..i ..i ..i ..|::: `┬┬´
  〜〜〜〜 ___ 〜   /┌┘/l
  ____  ||デル|:| __lニニニl/__
 /___/l|:./|ニニ|l. ::.:::::::::::||:::.//:::_,  | | _/ ̄ ̄\_レクサス
::_||_,,..,,,,||::_.::U::: ... :: ::: /:: :.... ::: //./\ \||..└-○--○-┘
/::/   /ヽ-、::(PSP). ::. ::: //:::|\| ̄|=| |コ=    _/ ̄ ̄\_トヨタ
::.<⌒/     ヽ:: /:: :....:::...://::::|\|  |, | | 松下 └-○--○-┘
..:<_/____/:: /:....:::...: ..//::::::\.|_|,||

204 :名無しさん@初回限定:2006/08/17(木) 23:43:59 ID:SoWavfzS0
何の図よw

205 :名無しさん@初回限定:2006/09/05(火) 05:55:59 ID:ORd8e9WZ0
久しぶりに上の方読んだら、書いた自分でも妄想が行きすぎてくらくらするなw 

明け瑠璃はフィーナが「あなた」に対する信仰を確立していく話だとか
「私には、あなたがいるわ」とはその信仰告白に他ならないとか
自分の原罪を受け入れて赦した「あなた(達哉)」を好きになることは一種の帰依(洗礼)と同じだとか
一回目のケンカの「ありがとう」はその赦しへの感謝で、二回目のケンカの「ごめんなさい」は
「あなた」を離れて一人で生きようとしたことへの謝罪だとか
「きっと大丈夫」の「きっと」は「あなた」に頼り切ることなく、一緒にどうにかしていくという意志の現れとか
各ヒロインが自由意志(好きな人・やりたいこと)を持ったことによる原罪
(家族や月やその他からの一体感の喪失・孤独)とそれをお互いに許す場面からなりたっているとか
人は違う人間でも、家族=帰ってこれる場所を創れるとか
その自由な選択と意志を、それを制御できない人々のために抑制することの是非とか
それがカラマーゾフの兄妹と同じ主題を含んでいて、フィーナは人の自由意志の方を信じたとか
自由意志によって生じた原罪=一体感の喪失からその再構築を経るのは必須の過程だとか
エステルは司祭だから、個人的な事情に基づくこと(飛ばされたとか過去のこととか)を自分のために許すだけでなく
そのような人間存在や社会そのものから生じる仕方のない罪を他の人のために代わりに赦す役目があるだろうとか
(8/11のミアはフィーナの代わりに達哉を赦すという司祭の役割を果たしていたとか)

夏も終わったし、まあいいか。

206 :名無しさん@初回限定:2006/09/05(火) 09:18:07 ID:fU7Kj9DP0
や、俺は楽しませてもらってます。

207 :名無しさん@初回限定:2006/09/11(月) 00:11:14 ID:ZUAb4pOtO
静かなのでここで一言。
ほなみん、誕生日おめでとー!!

208 :名無しさん@初回限定:2006/09/13(水) 23:47:43 ID:Eo2QV8wG0
ほしゅ上げしとく

209 :名無しさん@初回限定:2006/09/18(月) 21:33:27 ID:QTul+cw80
保守


210 :名無しさん@初回限定:2006/09/19(火) 23:43:43 ID:U8Pp9JQn0
それはどうもありがとう。以下妄想

特別に事件や事故や悲劇などが起こらなくても、生きる上で「仕方のない」ことはたくさんあって。
それは人が自分の意志を持っていたり、生まれた場所や立場があるからだったり、
すぐにものを忘れるように人は愚かだからだったり。でもそれを理解して「許して」いくことは出来る。
フィーナの言ってた「立場も達哉も大事なの」ということに加えて、
個人の自由意志などと他人との一体感という相反する
二つの要素が両立できることを示したなかなか興味深い物語だと思う。

ではどのような時に人を許す気持ちになるのか?
あけるりでは上に書いたこと以外に、次のような場合があったと思う。

211 :名無しさん@初回限定:2006/09/19(火) 23:50:37 ID:U8Pp9JQn0
フィーナを許した達哉の場合(1)は、上のように
かなり信仰的なものの確立をなぞらえているようにも見える(妄想)

(2)相手の立場に立って理解すること(瑠璃色編の達哉の場合)
面白いのは、フィーナは父親に構って貰えなかったと感じていた達哉に、よくあるように
その代わりの愛情を与えて癒したりはしていないことだ。フィーナは様々なきっかけを与えはしたが、
達哉が自分で「父親のことを理解する」→許す気持ちになることを促している。
その背景には、人はそれぞれの自由意志があって、だからそれはそれで仕方のないことだという理解がある。

(3)どこかに残っている(フィーナ7/17)
人は愚かで、大切なことも忘れてしまう。それは耐え難いことでもあるが、しかし
過去と現在は繋がっていて、個人の自我を超えたところで影響を及ぼしている。フィーナの場合には、
自分の意志で生きるきっかけを与えてくれて、それが今も自分の中に生きている。既に大切なことは行われたと。
菜月が忘れてた達哉を許したのも同じ理由だろう。

忘れてしまっていてもどこかには残っている(だから人を許すことが出来る)というフィーナの考えは、
大切な理想も悲劇の記憶も、すぐに薄まってしまう(だから人の意志を制限する)というフィアッカの考えと
対を成していたりする。

212 :名無しさん@初回限定:2006/09/20(水) 00:04:00 ID:TrCqD9kD0
(4) 「あなた」を許すことには、満足感が伴う。
さやかさんルートでは、達哉が当初わからなかったこと:
「自分のためにあなたが犠牲になるよりは、あなたのために自分が犠牲になった方がよい(場合もある)」
ことを、さやかさんの気持ちになって理解する。

ではなぜ、自分が犠牲になることを許容できるのか?それは、瑠璃色編の琴子さんのように
「あなたを信じて(自分が犠牲になることを)許してあげた。それには深い満足感が伴う」
であろうからだ。

だからきっと
「自分の意志のために、あなたが犠牲になることは自分にとってつらいこと」だった
さやかさんを月に行く気持ちにさせたのは、達哉達が自分(さやかさん)を許すことに満足してる
(=信頼の証でもある)ことにさやかさんが気づいたからだと思う。
千春さんと琴子さんが作っていたような家族とは、それが双方共に出来る関係のことだろうと。

では、相手の立場に立つことも出来ない、仕方ないとも思えない絶対的なことを許すことが出来るか?
例えばエステルが地球などのなにか(つまり「あなた」以外のなにか)をどうしても許せないとしたら。

そのときは、相手を許すことの出来ない自分の代わりに、エステルにとっての「あなた」が
その相手を代わりに赦してくれるように祈るしかない、とか考えてみる。

213 :名無しさん@初回限定:2006/09/21(木) 13:52:16 ID:aPS0IbVs0
妄想の続き。あけるりには上記の(a)パートナー (b) 家族や隣人など身近な人に加えて、
(c)あまり身近でない人々や集団同士の関係についても取り扱っている。
では、そういった人々同士の間で、お互いに許し合うことはできるのだろうか?

瑠璃色編によれば、双方に「理想を示す」ことがその第一歩になるのだろうと。
(どういうのが理想が示された状態なのか?は博物館の研究員が少し述べていたりする)
もちろんこの考え方は別な「賛否両論」であって、実際にはなかなか難しいと思われる。

だけれども。エステルの持っている教団の本には、上の方に書いたように
おそらく地球を出て月に新天地を求めた人々の物語が書かれている(いた)のではないか。
そこには、月の世界を創った人々の「理想」も必ず含まれてただろうと。
また彼らを送り出した人々の理想についても。

その「理想」は、途中の不幸な出来事により頓挫してしまったかもしれないけれど、
(その時に身を挺して悲しいことを引き受けた存在についても、書かれていたかも知れないが)
人々を弔うことや誰かを赦すことに加えて、元々の理想を見出してその意味を受け継いでゆくのも
司祭の役割なのではないか。(実行するのはフィーナだとしても)
そのことが、異なる二つの集団の間の関係を赦すものになるのかもしれないとか言ってみる。

214 :名無しさん@初回限定:2006/09/23(土) 09:10:29 ID:9rK5xB5c0


215 :名無しさん@初回限定:2006/09/27(水) 12:57:59 ID:oich1OdB0
 

216 :名無しさん@初回限定:2006/09/28(木) 09:30:47 ID:tyJaXZlq0
大丈夫。
読んではいるから。

217 :名無しさん@初回限定:2006/10/17(火) 22:32:30 ID:kNhyLio70



218 :名無しさん@初回限定:2006/10/17(火) 23:13:14 ID:xwcna0Hf0
全然意味わからないよ。お前文系だろ?

219 :名無しさん@初回限定:2006/10/20(金) 20:23:45 ID:BWjqEcdn0
本編じゃなくてアニメ版にワールドが隠されていようとは

220 :名無しさん@初回限定:2006/10/21(土) 00:50:05 ID:6OZAIQwc0
ワールドの意味違えてるから

221 :名無しさん@初回限定:2006/10/28(土) 23:12:18 ID:cjwpnZ430
保守

222 :名無しさん@初回限定:2006/11/08(水) 22:44:16 ID:JEf+0qcb0
age

223 ::2006/11/18(土) 13:46:08 ID:v6MdWpS40
クックックックックックック
ここをのっとらせてもらいます
クックックックックックック


224 ::2006/11/18(土) 13:46:57 ID:v6MdWpS40
でははじめましょう

225 :デジタルキャピタル:2006/11/18(土) 13:51:04 ID:y1EHj+QX0
        戦前の社内
氏名     における地位     戦後の主な経歴
――――  ―――――    ――――――――――――――――――――――――
村山長挙  ..社長        朝日新聞会長(1951-1960),朝日新聞社長(1960-1964)
上野精一  ..会長        朝日新聞取締役(1951-1970)朝日新聞会長(1960-1964)
緒方竹虎  ..副社長      ..衆議院議員、自由党総裁、吉田内閣副総理
原田譲二  ..代表取締役   ..貴族院勅撰議員、大阪観光バス社長
石井光次郎 代表取締役   ..衆議院議員、通産大臣
鈴木文四郎 常務取締役   ..参議院議員、NHK理事
美土路昌一 常務取締役   ..全日空社長、朝日新聞社長(1964-1967)
小西作太郎 常務取締役   ..日本高野連顧問
上野淳一  ..取締役      ..朝日新聞取締役、朝日新聞社主(上野元会長の息子)
杉山勝美  ..整理部長     朝日新聞取締役
長谷部忠  ..報道部長     朝日新聞会長(1947-1949,朝日新聞社長(1949-1951)
高野信    報道部長     朝日新聞取締役、テレビ朝日社長
荒垣秀雄  .報道第二部長  .朝日新聞論説委員
島田撰    欧米部長     朝日新聞論説副主幹
遠山孝    写真部長     朝日新聞取締役
飯島保    連絡部長     朝日新聞論説委員
朝日の個人情報 無料閲覧公開中!!

226 :デジタルキャピタル:2006/11/18(土) 13:58:21 ID:y1EHj+QX0
   ○
      |├───-─┐
      |│★ /  / │
      |│⌒ヽ /  │
      |│朝 ) ──│
      |├────-┘
    ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (-@∀@)<  おらおら愚民ども、日本の良識アサピー様が
  φ⊂  朝 つ  | いるんだぞ!朝日を毎日読みやがれ!
    | | |   \__________________
    (__)_)
 
これが、朝日の本性なのだよ。それでも、君は朝日を購読するのかね?
それに朝日は秋葉原のオタクを馬鹿にしているではないか!!!
秋葉原をなめやがって!!!!!!

227 :安部Tく弥:2006/11/18(土) 13:59:06 ID:v6MdWpS40
またでたよ
いいかげんに個人情報流すのやめろよ
しかも朝日をかくなんて
まーA部のことならいいけど
朝日にききききき 許可をとったのかよ

228 :名無しさん@初回限定:2006/11/18(土) 16:08:18 ID:Cc7yAEYF0
下らないスレだ

229 :名無しさん@初回限定:2006/11/18(土) 19:52:26 ID:ri2AFiYi0
朝(鮮)日(報)イラネ

230 :安部Tく弥:2006/11/20(月) 15:45:51 ID:AJyu0mdt0
228 :名無しさん@初回限定 :2006/11/18(土) 16:08:18 ID:Cc7yAEYF0
下らないスレだ

誰だこれを打ったやつ本名出してでてこい
こっちは本名だしているんだぞ



231 :安部Tく弥:2006/11/20(月) 15:54:59 ID:AJyu0mdt0
わたくしは14歳なのですが、最近抜け毛が多くて 明らかに髪が薄くなってきました 20歳になる頃には全部 なくなりそうです
AGA治療もやってみたいのですが高いと聞いたことがあるのでやれません助けてください
これはA部Tく弥じゃないですか



232 :デジタルキャピタル:2006/11/20(月) 15:58:20 ID:kEVLSPvD0
クックックックックッーーー安部くんかわいそうに
すえまつくん元気かい?

233 :デジタルキャピタル:2006/11/20(月) 18:42:50 ID:kEVLSPvD0
ドッカーーン!!(重要)
         朝日新聞本社
         .|ロロロロロ|\
         |ロロロロロ|  |゙
         .|ロロロロロ|; .|           
     ;(⌒〜|ロロロロロ|〜⌒);;  
      (⌒;;⌒;;〜⌒);;〜⌒
               `---------、        ∧∧
                       `ー---、    (´∀` ) <こっちもおまけにもう一発!
                            |  ┳入 ) 
                            `、| ̄|<<




234 :安部Tく弥:2006/11/20(月) 18:47:31 ID:AJyu0mdt0
徳州会は、まあ、あかん
ヤブ医者、鹿児島で警察に捕まっとる
これからの、パフォーマーは A部が主役!
さて
学校は、A部を 馬鹿けどよ
徳州会に毎日いってるだでよ
回生園とか、Tく州会
とか、コケにするけどよ
頭悪くても、ニートだでよ
A部は、T州会が、嫌いだけどよ
でも毎日いってるだでよ。ホダヨ!
Tく州会に、感謝してよ。
いきなり、やったろみゃーか、ドリームポケット。
A部は、ええよ。徳州会味方だがね。
Tく弥は、ええよ。徳州会そのものだがね。
やっとかめ。ハイ!
徳州会、回生園、ドリームポケット。
ニート、ホームレス、馬鹿A部。
ゴー!ゴー!徳州会。未来の徳州会A部Tく弥。

題名は「Tく弥はA部 徳州会」です
みなさんも歌ってください


235 :名無しさん@初回限定:2006/11/20(月) 18:51:49 ID:rdayvmpQ0
>>234
何が楽しくてageてまでカキコしてんの?
こんなスレ潰せよ。
つうかこんなとこで徳州会話題にしてどうすんだよ
病院・医者板に(・∀・)カエレ!!

236 :デジタルキャピタル:2006/11/20(月) 18:52:32 ID:kEVLSPvD0
きみ、すばらしいね!ぜひ今日から毎日歌わせてもらうよ!!!!
もっと、ほかにもすえまつはええよとかさとみはええよも作ってくれ!!!

237 :安部Tく弥:2006/11/20(月) 18:53:28 ID:AJyu0mdt0
君も帰ったほうがいいよ

238 :デジタルキャピタル:2006/11/20(月) 18:54:09 ID:kEVLSPvD0
あの、235の人勘違いしないでもらいたい。これはただのおふざけなのだよ

239 :安部Tく弥:2006/11/20(月) 18:55:25 ID:AJyu0mdt0
すえまつのは書けるけど さとみは書けないね

240 :デジタルキャピタル:2006/11/20(月) 19:07:18 ID:kEVLSPvD0
      安部卓也君、大分でも活躍中!!!  
       ,----、  朝日壊滅!                <@;:,.;'・  ',.;・            '.,.;・∧,;∧,.;' w
      ノ____ゝ                   ',.;・、,;''~・,;'      ',.;・ ,.;・    ,;'.;',.;' ・,.;'~
      (|| `ハ´)   ヾ从/             (>Q,;',.;ξ,.;'・   ∧w∧,.;・.i'"!    (゚- ゚i|l)`,.;' ・@つ
      (つ'~,ニ、ニ,ニll==';::;:;ゞ            と,.;'&O`.,;.,;  と(。 。i|と,ヽ,.;'~    と,.;'!・※`,.;'~
       / ~~ .O_|   ノWヾ             /,;'・'ノ~`;,    `;,?!'※ノ,.;'      |,;';:.∧,.,.,.
      (_ノヽ_)                  (ノ~';_)  ゛;.,   (/(ノ`;:,.と@;,:;ξ⌒O(>,;O<)つ




241 :安部Tく弥:2006/11/21(火) 14:29:21 ID:GihZhBW70
あなたは知っているか 今から14年前
徳州会の中でA部の話がはやっていた事実を!

あなたは聞いているか ドリームポケットいじめていることがを
徳州会を行く際にドリーム車を使っている事を!

あなたは気づいているか 徳州会の面積の
およそ2割がA部に占められていることを!

もしも徳州会が 直下型大地震で壊滅したとしたら
そう! 徳州会の権限はA部へ移り
ドリームポケットがドリームA部に
徳州会にA部Tくしゅうかい作り
そして! 回生園が A生園になるのだ

「Tく弥はA部」の2番です

242 :名無しさん@初回限定:2006/11/21(火) 14:40:38 ID:SX1nyMFN0
↑のこいつらどうする?
削除依頼出すか、そのまま放置するか。

243 :安部Tく弥:2006/11/21(火) 14:45:58 ID:GihZhBW70
回生園も もう あかん
終ってる 住みにくい 頭おかしい
これからの イニシアチブは A部にキマリ!

さて私たち A部が怒ったらよー
徳州会 行かせんよー

遅れとるとか ヤブ医者とか バカにするけどよー
お金が高い しるしやー

A部は 何をやっても 馬鹿なんだよー
最初に徳州会作ったのは A部一族だでよー たぶん

徳州会の 看板に 乗っかってよー
もっぺん やったろやんけ 徳州会

A部は ええで 徳州会が あるねん
A部は ええで 徳州会が いじめてる
やっとかめ ハイ!

ヤブ医者 徳州会 ドリームポケット
回生園 障害者 ぼったっくり

ゴー!ゴー!A部! 現在のヤブ医者 A部!
待ってらーよ まぁ見てらーよ 天下をとるでよー

「Tく弥はA部」 3番です

244 :デジタルキャピタル:2006/11/21(火) 15:32:50 ID:IgeMLmqi0
242番さん243の安部卓弥さんの削除した方がいいですよ!
放置したらなおさら図にのって書きますよ!
なんなら、僕が削除依頼だしましょうか?
あとオーガストって株式会社なんですか?

245 :名無しさん@初回限定:2006/11/21(火) 16:22:42 ID:ImHbgQCk0
自作自演が丸わかりってのはみっともないよな。
やるならやるでもう少し気を遣わなきゃ。

246 :名無しさん@初回限定:2006/11/21(火) 16:38:23 ID:Cadg98Z90
>>244
オーガストは株式会社葉月のブランド。
子会社に株式会社ARIA。

247 :名無しさん@初回限定:2006/11/21(火) 16:54:30 ID:N0Ii5cyx0
>>244
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%82%B9%E3%83%88

248 :名無しさん@初回限定:2006/11/22(水) 01:43:04 ID:yRUJDHoY0
次のPUSHにべっかんこうのイラスト講座とインタビューが載るね。

第1回
キャラを描き分けよう!

第2回
いろいろな角度から描いてみよう!


249 :デジタルキャピタル:2006/11/22(水) 17:00:36 ID:y5Kas2Hf0
べっかんこうさんて夜明け前より瑠璃色なを作った人ですよね
とらのあなでそのまんがを買おうと思うんですがおもしろいんですか?

250 :名無しさん@初回限定:2006/11/22(水) 19:05:35 ID:oNZMlBTb0
何この馬鹿

251 :名無しさん@初回限定:2006/11/22(水) 20:52:12 ID:Rt+8KQ2/0
スルーしておけ。

252 :名無しさん@初回限定:2006/11/23(木) 00:28:39 ID:4OWx/sWX0
人いたの?w

253 :名無しさん@初回限定:2006/11/23(木) 03:18:04 ID:HB5H4q/f0
過疎

254 :名無しさん@初回限定:2006/11/24(金) 17:45:08 ID:tutxP3AH0
ちょっとみんな責めすぎだよw

255 :名無しさん@初回限定:2006/11/28(火) 03:57:37 ID:2NlU5wUe0
もうすぐ発売の時期ですね。下がってきたしハズかしいことでも書いてみるか。

あけるりとエステルたんについて沢山わけのわからんこと:例えばあけるりが
仕方のないことをお互いに許していくという過程を含んでるなら、エステルたんの場合も
・自分の過去のことや地球のことを「あなた」を媒介として許していくこと、
・司祭として誰かのために人や物事を赦すことや理想を伝えていくこと
などとか言ってみたのだが、

でも実際の(?)エステルたんは、たぶんそんなに強くはなくて。

256 :名無しさん@初回限定:2006/11/28(火) 04:01:04 ID:2NlU5wUe0
きっとエステルたんは、意地っ張りなところがもっともっとかわいくて、
何事も真面目できっちりしてないと気が済まなくて、でもときどきうまくいかなくて、
それでもそれを人には知られたくはなくて。好きな感情も胸に秘めて、ひそかにどきどきして、
ときおり見せる無防備な素顔がかわいくて。

だからそんなエステルたんのお話を、フィーナと同じくらいの密度で
見せてくれたらいいと思った。

エステルたんが、嫌いな場所やもののあいだで過ごして、
人を好きになることを覚えて、暖かいものを持つことを知って、
いろいろ悩んで、自分の人生と生き方とを見つめて、
例えば他の人にも関わるような役割の意味を知って
成長していく姿を見ることが出来たならと思う。

257 :名無しさん@初回限定:2006/11/28(火) 04:08:14 ID:2NlU5wUe0
フィーナが最後WAX&WANEで、達哉と(恐らくは)
物理的に離れていても(もしかすると永遠に別れることになっても)
見上げるときにはいつも「あなた」の存在を感じることが出来るようになったように、

二つの国の間で苦労してるはずのさやかさんが、(おそらくは以前
目指したものを次世代のフィーナと達哉に引き継ぐために)どんなことがあっても
諦めなかったように(一人で出来ることには限りがあるというのはリースの台詞だが)

エステルたんが最後には、自分の思うことあなたとの両方とも大切だと
言えるようになるのかも知れないけど、でもそんなこともどうでもよくて。
エステルフリージアたんのこれからの人生が、夜明けの輝きのように祝われて欲しいと思った。
フィアッカには花束をあげたいけれど。

258 :名無しさん@初回限定:2006/11/28(火) 09:31:01 ID:nKvuDgE/0
>>255-257
つチラシの裏

259 :名無しさん@初回限定:2006/11/28(火) 13:08:26 ID:f0eRwUIK0
よくもまあ達也みたいな糞主人公を許容できるな。
尊敬するよ

260 :名無しさん@初回限定:2006/11/29(水) 09:19:28 ID:X/moHidi0
>>258
このスレがチラシの裏なんだよ

261 :安部Tく弥:2006/11/29(水) 17:11:05 ID:49Fzzopt0
                   _
                 ,'´r==ミ、
            ,_ _ _   卯,iリノ)))〉 _ _ _
         /   `."-|l〉l.゚ ー゚ノl/    ヽ 
        '"'⌒`~"'" ''|!/'i)卯iつゝ '''"ー"``
                ''y /x lヽ  昔、ここに朝日本社が
               l†/しソ†|
               lノ   レ     あったそうな・・・
             ____
 ゙"  "''"  "゙"  ゙"/::ヽ____ヾ"  ''゙"  ゙インチキの罪で倒産しました
 ゙" ゙"  "  ゙"'' ゙" |ヽ/::朝日記念碑 ヾ''" "゙"  "'' ゙"゙"
゙"  ゙'"  "゙"   ゙" .|:: |         | ゙"''  ゙"゙"  ゙"  ''゙"  ゙"゙''"
  ゙" ゙  ゙"  ゙"''  |:: l::        |゙''" "゙"  "''" "゙" ゙"  ゙"'' ゙
 ゙"  ゙"   "゙" ゙"|: :| 2007年×月×日 |  ''゙"  ゙"゙''""゙"  "''""゙"  ゙"  ゙"''
゙"  ゙"  ゙""'"Wv,_|:: l  倒産の日     |、wW"゙"  "''" "゙" ゙"  ゙"'' ゙"゙
゙" ゙"''"  ".wWWlヽ::'ヽ|:::::_::______:_|::\W/ ゙"゙''""゙"  "''""゙"  ゙"
"'' ゙"''"゙"  V/Wヽ`―――――――――lV/W  "''" "゙" ゙"  ゙"'
゙""'  ゙"''"  "゙"WW''―――――――wwww'  ゙"゙''""゙"  "''""゙
゙"''"  "゙" ゙";;  ;; ;;;:: ;; ;;;:: ::: ::;; ;;;;; ;;;:: ;; ;;;:: :::::;;;;;;; ;;;゙"'' ゙"





262 :名無しさん@初回限定:2006/12/01(金) 00:46:42 ID:cBLqI/Zp0
そら達哉の人格はヘタレでも、フィーナに対する役割は一種の救世主として働いてる
ように見えるからなあ(妄想)。上の妄想の繰り返しだけど、達哉サイドからみれば

フィーナの姫という身分から来る原罪(に対する彼女の告白)を赦し、
その感謝を忘れたフィーナに対して罰を与え(サンドイッチをなぎ払うことぐらいだがw)、
他の人の価値観に頼らずに自分の意志を貫くことを教える(これはあけるり特有かもしれない)。
瑠璃色編では、張り付けになるかもしれんフィーナの「苦難を引き受ける」と言い
自分を離れて一人で生きようとしたフィーナを水辺の遺跡で叱ったりしている。

水辺の遺跡では少し面白くて、フィーナが「あなた」と共に生きることを再び確信した後
フィーナは川に落ちて水に浸かったりする。達哉も一緒にというのがいいところだが、
水に落ちるというのは割と的確な(?)モチーフを使っている気はするw
(そのあと妖精のような格好をしたリースも助けてくれる展開になるが)
お腹を減らしたフィーナと達哉が家に帰った後、何を食べたのだろうか。

エステルたんの相方としては、個人的に思うところはあるがな

263 :名無しさん@初回限定:2006/12/01(金) 00:51:46 ID:cBLqI/Zp0
関連して、ヒマだし訳の分からんことを少し書いてみれば。上にも書いたけど
月に宗教教団があるというのは非常に面白い設定で。つまり大変な環境で生活を支える
技術を持ってることが、人々の信仰の基盤に繋がっているということは、

教団が何かを与えてくれるから有り難く思うという、いわゆる
「奇跡による信仰」とでもいうものの姿が、割と端的に示されうるからで。
もちろんそれはそれで重要なことだというのは、フィアッカが行動しているとおりである。

エステルたんがそれにどのように思うのかは知らないけど、もし(フィーナが言うように)
成長するということが必要であって、いわゆる
自由な意志(による信仰)というものへの転換が図られるなら、なかなかに面白いことで。

それがどんなのかを示すのは難しいけれども、例えばフィーナと達哉の最終的な関係:
自分の意志を持ちながらも「あなた」と共に生きるというようなことが、同様に
月教団と月の人々との関係に敷延されうるのかもしれない。
とか、そんなアホなことも考えてみたくはなる。

264 :名無しさん@初回限定:2006/12/01(金) 09:11:12 ID:5VeA7Epu0
いや、あんたは偉い。

265 :名無しさん@初回限定:2006/12/01(金) 11:36:05 ID:cHVMD3T60
舞子は目を逸らしながら僕のジュニアに手を・・まで読んだ。


266 :名無しさん@初回限定:2006/12/02(土) 18:32:20 ID:vq/2LOQ+O
ありえなくない?

267 :名無しさん@初回限定:2006/12/09(土) 18:18:47 ID:AR84dDCj0
   /"V ̄"'' ̄ヽ          /|
 | ̄/  /  /   /ヽ         | ヽ
. |  |  |  .|   .|  ヽ        ヽ .ヽ
.(  .|  |  |   ヽ  \      ヽ ヽ
 ヽ ヾ :|  :|  ヽ ../" )      _,,,ゞ \_,,,
  \ ヽ:|  |_,,ー-  ∠,,_  −ヽ \//|
   ヽーー(___,,,/ /  ヽ" ム ;|  | / <,_
        \;;;;   /  /; // |  .//,,,--_ "ー-,,__,,,,
         \,_/   / / |\,| , プ/--,,_rー−−-"
            ゝ  ./  ヽ/, //ー;, /./-r,,
             |  / ○,|//\/ヽ__>  /  ヽ  みやびちゃんぷりちー♪
            . | / ○ / \,,,/ _,,,/o/__  |
             V ○∠--,ーー'/0/ ̄ "'''V
              |ヽ ./ ⌒|ヽ/○/-ー=ー/
              "--,,◎,  ○/  (;;;|;;|;| ;/
                  ̄"'ー-'    "ー−"


268 :名無しさん@初回限定:2006/12/16(土) 20:11:05 ID:gf0/MG7K0
エステルたんルートを終えたのでチラシの裏の妄想。ネタバレ

基本的に地球のことが嫌いで、でも少しずつ地球人を受け入れようと努力して、
だけど礼拝堂を物見気分で荒らされ--それでも許そうと思ったけど、駄目だった。(8/3まで)
そんなエステルが、その後かわったきっかけは何だったのだろうか。

作中ではいろいろ語られてるけど、つまりこういうことなんじゃないかと妄想してみる。

エステルが今まで勉強してきたこと。司祭になることも、外務局を目指したのも
周りから受け入れられなかったこともあるが、結局それは自分のためだった。

でも。何もなくなった後で、学院の学生がエステルのために折ってくれた折り鶴を見て、
幼い日にモーリッツが与えてくれたものを思い出して、達哉もエステルのために
来てくれていることを思い起こして。

人のために何かをすることの"暖かさ"を、このときエステルは初めて知ったのじゃないか。
さらに司祭という職は、それを(今度は)自分が人に行うことが出来る職なのだと。

そして見学会で。今までとは違って、他の人のために努力することが出来たエステルは、
礼拝堂に降り注ぐ光の中で祝福される。

269 :名無しさん@初回限定:2006/12/16(土) 20:13:49 ID:gf0/MG7K0
今のエステルなら、モーリッツを「赦す」ことが出来るとカレンは言う。
それは、過去のことを肯定できるようになったことに加えて、司祭として
人のために生きることの意味を知ったからではないだろうか。

ところでおまけでエステルは「赦すことで救うのではなく、罪悪感に悩まされてる人に
罰を与えることで救うのです」とか物騒なことを言っている。

では、最後にフィアッカがモーリッツを「救った」のは、このどちらなのだろうか。
始めに、フィアッカが罰を与えることで救ったのだと考えてみる。

贖罪を続けることが自分の生き方になっているというモーリッツにとって。
今まではカレンしか知らなかった罪をフィアッカが記憶することは、
モーリッツに永遠に罰を与え続けることになる。
それは罪を科されることを望んだ彼にとっては、永遠の救いになるのだろうと。

だけれども。やはりここで、フィアッカは(エステルの代わりに)モーリッツを
「赦した」のだと考えてみたい気がする。何かが解消していった--つまりモーリッツも変わったからだ。

ではフィアッカが記憶することが、なぜ赦すことに繋がるのか? 

270 :名無しさん@初回限定:2006/12/16(土) 20:17:59 ID:gf0/MG7K0
もし自分が別な生き方をすれば、過去の罪はそのまま知られずに霧散してしまう。
だから、その過去から「自分が」離れるわけにはいかない。

でももしフィアッカがそれを記憶するのなら。モーリッツが例え忘れることがあっても、
フィアッカが覚えている。それで初めて、モーリッツも新しく歩めるのではないか。
(フィアッカは、モーリッツの罪を記憶することでそれを自分に引き受けているとも言える)

フィアッカがモーリッツを赦したのは。それはおそらく、贖罪のために司祭になった--
つまり「自分が楽になるための」贖罪や行動であったとしても、そのことが幼い日のエステルに
これから生きるためのきっかけを既に充分に与えたからじゃないか。

エステルが悩みの末に見出した一番大切なもの--彼女が生きて、今度は人に与えることが
出来るものを、モーリッツは既に与えたからだと。

エステルとモーリッツは地球と月に離れてしまったけど。お互いに言葉に出さなくても
それぞれが今までの自分とは違う目的で生きることが出来る。
その二人の司祭の門出に、やはり祝福があればよいと思う。

ということでとてもいい話だった。何かもうエステルたんの全てが好きだ
毎日のようにエステルたんエステルたんと書いて待ってた甲斐があったような(?)

271 :名無しさん@初回限定:2006/12/17(日) 07:04:19 ID:MWkOjrjR0
エステルが地球で強姦とかされたら・・・・どうなるだろうな

272 :名無しさん@初回限定:2006/12/17(日) 15:31:12 ID:74DBUTJg0
>>270
良かったな。
楽しめたようで何よりだ。


273 :名無しさん@初回限定:2006/12/17(日) 17:01:07 ID:WucckZBX0
>>271
そうならないように、俺がエステルたんを守るよ!
万一そうなっても、いつでも俺はエステルたんの側にいる。

実は日曜礼拝の日などに礼拝堂を荒らされたのは、そのことのアナロジーにもなってると思うんだな。
ついでにこれは、瑠璃色編でフィーナの言う「人と人が交わればトラブルは起こる。
だけどそれは乗り越えられるし必須の課程である」とかいうことに対する、強烈な
現実(アンチテーゼ)にもなっている。

それはエステルたんが立ち直っても、やはり見学会当日にぶしつけな連中が現れたように、
エステルたん(や達哉)ではどうしようもないことで。その意味では、エステルたんルートは
瑠璃色編でのフィーナの説得力を減じさせる方向になっているのかもしれない。

達哉はそのことに気づきながらも、「住む場所で人を判断するのは〜」としか言わない。
エステルさんにしてみれば、だから自分は見学会を了承した、だけど実際に会ってみたら
彼らは大切な物も(礼拝も)わからずにそれを踏みにじった、という思いがある。

「住んでる場所」が問題ではない、「デリカシーのなさ」が問題なんだが、そこを達哉もスルーしている。
そのエステルたんの「無念」をどこかですくい上げて欲しいとは思っていたが、

274 :名無しさん@初回限定:2006/12/17(日) 17:05:03 ID:WucckZBX0
それでもこの話が成り立つのは(そうしなかったのは)、
エステルたんが極度にストイックな人だということと、エステルたんが自分の
今までの人生を見つめて、悩んで考えて、司祭とはどういうことかを考えて、
内面を育てていく話だからなんだよな。

泣きながら千羽鶴を抱きしめて、それでも甘えるわけにはいかないと言ったエステルたんが
なんというかとても好きだよ。

>>272
それはありがとう。見たかったものを描いて見せてくれたという感じでとても満足感がある

最後にモーリッツが乗った連絡船を見上げるエステルたんの言葉とあの音楽を聴くと、これは
エステルフリージアさんとモーリッツ高司祭の二人の話でもあったのだなとあらためて思ったが、
(だからモーリッツにとっても、新たに司祭としての意味を見出した話であって欲しいと思った)
やはり少し寂しい気もした。この歌とエステルたんの音楽とOPがとても合っていて良かった。

275 :名無しさん@初回限定:2006/12/18(月) 22:35:30 ID:sNGbArgp0
むしろエステルたんの気持ちの変化は、こういう感じなのかなと妄想してまとめてみる。

満弦ヶ崎の一般人が礼拝堂などで取った行為は、
(住んでいる場所に関係なく)デリカシーのないものだった。

だけど、自分が達哉に始めの方に取っていた態度だって、
彼らと同じく充分にデリカシーのないものだったことに気づいた。

しかしそんな自分を達哉や他の人は心配してくれたし、それを許してくれた。

それでも。これらすべてを理解しても、許すべきだとも感謝しなければならないと
頭ではわかっていても、そうすることは出来なかった。それは今までの自分を
捨てることになるからで、そしたら自分には何も無くなるという恐れがあったからだ。

だけど実際には自分は一人ではなくて、自分には何も無かった訳ではなくて。
側にいたモーリッツが与えてくれたものがあったことに、(達哉のおかげで)
気付くことが出来た。

そして見学会で。その与えてくれたもの--人の役に立ち感謝されることの
喜びを知ることが出来た。

いや本当に、エステルさんの感情の変化を丁寧に描いた、とても良い話だと思った。

276 :名無しさん@初回限定:2006/12/19(火) 09:14:48 ID:W7xoUDPP0
赦し合い、与え合えってことか。

277 :名無しさん@初回限定:2006/12/20(水) 12:52:43 ID:t1wcWfhU0
榊原氏が読んだという本の表現を借りれば。
モーリッツがエステルに幼い日に与えたもの--エステルの原点となったもの、
それはいわゆる「一本の葱」といえるものなのかもしれない。ここは葱板だし

モーリッツは彼の原罪となってるものを、本来一生背負っていくはずだったのだが。
エステルに与えた一本の葱のために、(赦すでも罰を与えるでも)
最後フィアッカは彼を救うつもりになった。なぜなら、

その一本の葱が、地球でエステルの中にしっかりと根付いて育ったからだ。
それは、今度は彼女が人に与えることの出来る葱である

---とか言ってみる。作中では語られてないので、ただの妄想なんだが

地球にエステルが来たのも、モーリッツの罪に起因するものだったが
でもその幼い日のことがあったために、彼の行為はいわゆる善行に転化している。
また二人とも司祭で、エステルが立ち直るだけではなく司祭として生きていくための
原点となったということでも、なかなか味わいのあることではある。

エステルたんルートの達哉は、本人の感情をあまり交えずに
淡々と諭していくところが、逆に若い修行僧のようではあった。

278 :名無しさん@初回限定:2006/12/20(水) 20:04:37 ID:gGmgBVfe0
そう言えばはにはに以前と以降のユーザーでは
「ワールド」の意味が違ってる人がいるな。
以前ではSF展開そのものを指しているが
以降ではどんでん返しだと思ってる人も

279 :名無しさん@初回限定:2006/12/21(木) 07:24:13 ID:79FbLBrT0
はにはにも夜明けも、全てワールドの中の物語

280 :名無しさん@初回限定:2006/12/21(木) 15:10:20 ID:aNavsM9u0
>>269
>今のエステルなら、モーリッツを「赦す」ことが出来るとカレンは言う。
>それは、過去のことを肯定できるようになったことに加えて、司祭として
>人のために生きることの意味を知ったからではないだろうか。

今のエステルなら、天罰を加えるんじゃないか?

281 :名無しさん@初回限定:2006/12/26(火) 20:52:16 ID:ZNADo8NX0
や、どんなものだろうか。少しヒマなのでチラシの裏
エステルがどういう風にモーリッツを許す気持ちになるのかと妄想してみると。
モーリッツの若い頃の行いのために、エステルさんは沢山大変な目にあったし
それはこれからも逃れられないことではあるが、
でも同時にモーリッツはエステルに大切なものを与えてくれた。
それを思い出したから、という感じだろうか。

ではエステル自身に対することだけでなく、例えばエステルさんの両親などに対する
モーリッツの罪を、エステルは赦すことができるだろうか。
フィアッカ先生ならそれを出来るかも知れないが、おそらく
エステルとモーリッツの関係は、赦すとか罰を与えるとかではなくて
もっと柔らかい--言葉に出さなくても思いやれるような、そんなもののような気がする。

フィーナと達哉であれば、何でも言い合って
それこそお互いに罰を与えたり赦したりするのだろうけど。

282 :名無しさん@初回限定:2006/12/26(火) 20:55:58 ID:ZNADo8NX0
あけるりというは「あなた」の存在---
生きていてもしんでいても、遠くにいても会えなくても、「きっと大丈夫」と言えるような
「あなた」を心の中に確立していく話でもあるとすれば。

エステルさんにとっての「あなた」とは、モーリッツ高司祭や達哉そのものというよりはむしろ
高司祭から教えられたことなのかもしれないと思った。
それはまだ本当に小さな芽を出したばかりで、これからエステルさんがそれを確立していくには
まだまだ彼女は悩むのだろうけれど。それを直接見れないのは少し寂しいことでもあるが、
でも最後にエステルさんが皆に祝福されて本当に良かった。

283 :名無しさん@初回限定:2007/01/02(火) 18:03:26 ID:8IqAvHtJ0
>>278
や、俺はBPからだがはにはにまでは急展開、あけるり以降は(擬似)SF設定だと
思っていたんだが。

284 :名無しさん@初回限定:2007/01/03(水) 13:33:09 ID:6dVIygR50
あけるりはアニメ板がワールド。

285 :名無しさん@初回限定:2007/01/22(月) 09:06:49 ID:LSL9dbTO0
1/20はモーリッツ高司祭の誕生日だったらしいですね。沈んでるしチラシの裏の電波
静寂の月光教団は色々まざって出来たものらしいが。
アリアやカリヨンは教会用語でもあるし、王様のテオはたぶんTheo-logy(神学)から
なんだろうけど(Theo Earthlightで「神の地球光」)、タイトルの

 夜明け前より瑠璃色な

は佛教用語のようにも見える。というより「夜明け前の瑠璃色の光」といえば
東方と過去を司る、ある仏のことをすぐに思い浮かべるな。日の光と月(下弦)の光
が照らす夜明け前の瑠璃色の世界は三尊のモチーフでもある。

ライター氏がそんなこと意識していたかは分からんが、プリホリでシルフィに
「度一切苦厄」 「亦無老死尽」を平文にして読ませてるところを見ると、当然
知っていてもおかしくはないという気はする。

少し興味深いのは、佛教が苦しみの原因である(いわゆる)十二因縁を滅することで
苦しみから離れるという考え方であるとすれば、

286 :名無しさん@初回限定:2007/01/22(月) 09:10:24 ID:LSL9dbTO0
あけるりでは例の「達哉も立場も大切なの」という言葉に象徴されるように、
フィーナ達の苦しみをうみだす原因となってるもの----
身分・生まれ・責務・過去や自分の意志・好きなことなど
(過去の因と現世の因といえるか:上の方では原罪とか書いたが)
を決して捨てたりはしないで生きていくという(反対の)考え方であることである。

これらはまた、人は過去の集合体であり忘れていても未来に繋がっている
という言葉にも表れている。それらの逃れられない因と苦しみをあけるりでは滅しようとはしない。
(このことは、王子の身分を捨てて出家したということと対照的な何かなのかもしれない)

それでもきっと大丈夫というわけで。
その苦しみの解消は、あけるりではお互いを理解して許すこととか
会えなくても想い続けることが出来る「あなた」を持つこととか、上の方に書いたのだが
その生き方が夜明け前の瑠璃色よりも輝くものなのかはわからないが、
エステルフリージアさんやフィーナ達にとって、そうあったらよいとも思う。


ところで、エステルたんルートで少し気になっていたのは。エステルが司祭としての生きる
原点になったものは、幼い日にモーリッツが与えてくれたものだった。

287 :名無しさん@初回限定:2007/01/22(月) 09:13:51 ID:LSL9dbTO0
しかし誰しも、過去にエステルにとってのモーリッツのような人がいたわけではない。
自分の中を辿っていったときに、やはり何も良いものは無かったということもあるかもしれない。
ではそういう人は救われないのだろうか? 

モーリッツが司祭になったのは、贖罪のためであるといった。少なくとも彼にとっては、
司祭になりたいと思った原点を与えてくれた誰かは(作中では)いなかったということである。
地球に来る前までのエステルさんと同じように、ある意味自分のためのものだったとも言える。

しかしそのような場合でも、あけるりでは救われうるということが最後に示されている。
たとえモーリッツにとって司祭となった(ポジティブな)原点が無かったとしても、
(その生涯が苦しみに満ちたものであったとしても)
彼はエステルに未来に繋がる大切なものを与えることが出来た。そのことは、
エステルだけではなくモーリッツのこれからの未来にも繋がっている。

この「事実」は、読む方にとってもある種の救いになるものかもしれなくて。
またそれは同時に、苦しみを与えていた過去の因を、誰かのための未来の良い因へと繋ぐ
ことが出来る、ということを示しているのかもしれないとか言ってみる。

288 :名無しさん@初回限定:2007/01/22(月) 09:39:53 ID:aR2Fb2R90
静寂の月光では、善の対義語は悪なのか、それとも煩悩なのか。

289 :名無しさん@初回限定:2007/01/22(月) 17:31:38 ID:cMfK81Wv0

まで読んだ。

290 :名無しさん@初回限定:2007/01/30(火) 00:23:18 ID:yhpK5peZ0
>>288
こんな沈んでいるのに、レス早いんだなw 
>静寂の月光では、善の対義語は悪なのか、それとも煩悩なのか。
「善」「悪」「煩悩」が佛教(法相)や神学での意味ならなかなか難しいとは思うが
(佛教的か西洋的かと訊いているのかもしれんが)とりあえず

A. 人々が「自由な意志」を持つことの是非
B. それを制限することは罪なのか?

について作中ではどう考えられているのか、という問題としてみる。そのほかは後で考える
というのは、フィーナ達が特に無知だったり怒りやすかったり自分のことばかりではなくて
「正しく」道理をわきまえて生きていたとしても(仮に貪瞋癡慢疑悪見が少なかったとしても)、

もし「自分の意志」というものを持ってしまえば、それは他人と自分との間に解離をもたらし
苦しみをもたらすからで。Free willというのは唯識でどう分類されているのかはむつかしいが
簡単に言えばこれは「悪人がいなくても(エステルさんのルート以外)」起こる種類の苦しみである。
ミアも好きなことさえ持たなければ、大好きな姫さまと離れることはなかった。

それは人は自我を持った一人の人間であることに気づくから生じる
---その意味では我執によるものだと言ってもいかもしれないが。

291 :名無しさん@初回限定:2007/01/30(火) 00:26:30 ID:yhpK5peZ0
フィーナやミアリース、エステルさんなど月人は基本的に
  責務等>>>>>自分のやりたいこと
という傾向があって、地球に来ること(達哉に会うこと)で
そのやりたいことや好きなことに気づくという構成になっているように見える。

フィーナは少なくとも最後には、自分の意志を持つことは
(人々にトラブルと苦しみを与えても)悪ではないと考えるようになっていて、
これはフィアッカの「人の自由な行動を制限しても人々を守る」ことと対立している。

このことから、教団(フィアッカ)には人が自由な意志を持つことは悪であるという判断も
あるように見える---が、フィアッカは同時にフィーナの言うことも理解している。

そこがなかなか面白いところで、リースor瑠璃色編で見せたフィアッカの逡巡こそが、
単純な教義では切りきれない人の現実---フィアッカが本当に「人にとって何が重要なのか?」を
考えている証でもあると思われる。

教団(エステルさん側)がどう考えているのかはわからないが。どこかでカレンが
エステルには、書物で学ぶ歴史だけではなくて、人がどのような理想を持っていたのかを学んで欲しい
とかいうようなことを言っていたが、エステルさんが将来もっと積極的に何かを変えてみたいと思ったとき。
フィアッカとフィーナの(考え方の)狭間で、どう考えていくのかは見たかった気もする。

292 :名無しさん@初回限定:2007/02/02(金) 00:09:39 ID:adRKXaM20
下がりすぎなのであげ。

293 :名無しさん@初回限定:2007/02/28(水) 20:28:15 ID:GCvs2BKa0
エステルフリージアさん
Even in sorrow, never forget that you are in my care.
Don't worry, for I am always by your side...

294 :名無しさん@初回限定:2007/03/23(金) 12:23:41 ID:T2hrhx0a0
and, the hope that he has promised You...

295 :名無しさん@初回限定:2007/03/23(金) 23:05:42 ID:5eSE7csZ0
nurupo

296 :名無しさん@初回限定:2007/03/24(土) 12:46:59 ID:kpRl9c6h0
gutt

297 :名無しさん@初回限定:2007/03/24(土) 21:00:09 ID:jZ59mxFO0
tenbatu!!

298 :名無しさん@初回限定:2007/03/24(土) 21:14:54 ID:giNrJwK20
gotta bury you in the space!

299 :名無しさん@初回限定:2007/03/25(日) 00:25:44 ID:2xfLI2/n0
ЛаписутанХАаХАа

300 :名無しさん@初回限定:2007/04/12(木) 01:19:27 ID:Mb/9dXl80
少しほしゅ

301 :名無しさん@初回限定:2007/04/19(木) 17:55:27 ID:zUzbr4R20
新作にもワールドきました

302 :名無しさん@初回限定:2007/04/20(金) 18:09:23 ID:OG9xOUYD0
http://zip.2chan.net/5/res/1686242.htm
('A`)えええええええええええええええええ

303 :名無しさん@初回限定:2007/05/06(日) 17:27:50 ID:3GSwdPx00
きっとこのスレはまた使うことになるだろうから保守

304 :名無しさん@初回限定:2007/05/27(日) 22:04:48 ID:6Xjis71Z0
新作発売まで保守を続けよう。

305 :名無しさん@初回限定:2007/06/11(月) 08:50:39 ID:p8EvTHM20


306 :名無しさん@初回限定:2007/06/29(金) 08:54:07 ID:wkx+7iW70
(  д )               ゚ ゚

307 :名無しさん@初回限定:2007/07/06(金) 13:59:05 ID:Uujapijc0
オーガスト = 糞

で ok?

308 :名無しさん@初回限定:2007/07/15(日) 02:30:56 ID:ikSU1Gog0
hosyu

309 :名無しさん@初回限定:2007/07/19(木) 19:38:49 ID:XMl3Rj740


310 :名無しさん@初回限定:2007/07/26(木) 09:16:15 ID:OzU3JEFk0
( ゜Д゜)゜Д゜)゜Д゜)ジェットストリームポカーン

311 :名無しさん@初回限定:2007/08/08(水) 08:44:21 ID:A+d2TVpp0
( ;∀;)イイハナシダナー

312 :名無しさん@初回限定:2007/08/20(月) 18:54:44 ID:CWZWk/Kp0
発売まではこんな感じかねえ

313 :名無しさん@初回限定:2007/08/21(火) 02:07:55 ID:cLWvzHra0
こんな感じだろうな。

314 :名無しさん@初回限定:2007/09/05(水) 20:33:58 ID:bfyrkj1v0
hosyu

315 :名無しさん@初回限定:2007/09/14(金) 21:21:51 ID:jy3gpRS/0
2周年 hosyu

316 :名無しさん@初回限定:2007/09/16(日) 13:10:37 ID:HqmSly8T0
hos

317 :名無しさん@初回限定:2007/09/16(日) 20:17:50 ID:fXPIZm8r0
帆場英一乙

318 :名無しさん@初回限定:2007/09/18(火) 14:11:39 ID:ZiYeR2e70
三千万打乙

319 :名無しさん@初回限定:2007/10/05(金) 08:57:44 ID:t6gZMext0
ho

320 :名無しさん@初回限定:2007/10/20(土) 10:26:57 ID:wRmplZny0
ヽ(´ー`)ノ

321 :名無しさん@初回限定:2007/10/21(日) 01:19:26 ID:kKiDOlA90
次のワールドはまだか?

322 :名無しさん@初回限定:2007/11/01(木) 20:18:35 ID:Y4ssow1/0
;y=ー( ゚д゚)・∵. パーン

323 :名無しさん@初回限定:2007/11/11(日) 16:25:58 ID:r1khBj440
(´-`).。oO(発売まだかな・・・)

324 :名無しさん@初回限定:2007/11/19(月) 23:16:08 ID:632vVRIg0
ho

325 :名無しさん@初回限定:2007/11/20(火) 20:41:08 ID:TmzdtBsB0
mo

326 :名無しさん@初回限定:2007/11/24(土) 19:14:21 ID:a62zBotc0
オープンしたて、素人大勢いるよ!
http://1687964.kasabuta.net/


327 :名無しさん@初回限定:2007/11/29(木) 19:57:37 ID:qM9pn7Mv0
hos

328 :名無しさん@初回限定:2007/11/30(金) 14:16:47 ID:oHYUWMXP0
hosy

329 :名無しさん@初回限定:2007/12/09(日) 11:51:53 ID:Q8wuS+qR0
(  ̄ー ̄)_旦~~~

330 :名無しさん@初回限定:2007/12/16(日) 17:23:27 ID:WYKjh9ZV0
(*´ω`)

331 :名無しさん@初回限定:2007/12/19(水) 13:13:01 ID:+x1a+hBj0
まだスレが残っている
体験版をやってみたのでこっそりネタバレありのチラシ裏

(1) 瑛里華にとっての吸血鬼とは、フィーナにとっての姫と同じか?
フィーナは姫であることに責任と誇りを持っていたが、それは同時に
幼い頃や再会後の大使館での出来事のように(身分故に)他の人との間に
溝や罪を生み出す要因となるものだった。

その罪を解消するのではなく、それを抱えたままで生きていくという選択
--それでも、あなたと一緒なら(自分が罪を抱えて繰り返したとしても)
きっと大丈夫といえる、精神的な”家族”と一緒に生きていく--ということが
いわばあけるりの着地点でもあった。

瑛里華は吸血鬼であるということで、(A)人の血を飲まなければならない
(B)どんなに仲良くなっても(血を吸えば)その人の記憶を消さなければ
ならないという宿命を背負っている。それは(a)瑛里華自身が望んでも
人との間に彼女自身が深い絆を創ることが出来ない(b)過去に同じことを
何度も繰り返し、これからも吸血鬼である限り繰り返さなければ
生存出来ないというある種の罪を生み出す。

これは引っ越しを繰り返し今までは人との間に深い絆を創ることを
避けてきた孝平と重なる宿命でもある。瑛里華が吸血鬼であるが故に生み出されている
これらの宿命/罪は、どのように取り扱われるのだろうか。
そのように宿命づけられた二人が出会ってそれを変えていこうとする--のかもしれないが
ここであけるりと同じテーマが反復されているのかもしれない。

332 :名無しさん@初回限定:2007/12/19(水) 13:17:54 ID:+x1a+hBj0
(2) Fortune Arterialの意味1--手を繋いだときに感じるもの
伊織は、そのような吸血鬼の宿命を甘受しているように思える。
「そうでもしなければ俺たちは友人が作れない」という。
しかし瑛里華はたぶんどうにかしたいと考えている--
伊織のようではなく、より深い絆を創りたいと考えているのだろう。

現時点での、瑛里華の絆を創ることに対する一つの答えはこれだろうか。
「辛かったり寂しそうだったりしたら私と手を繋ぎましょう
 きっと暖かいし、寂しくないと思うの」

手を繋ぐことで、相手の肌の温もり--繋いでいる相手に流れる血潮(arterial)を感じる
ことができる。また自分と相手を、その血潮で暖かくすることが出来る。
またそれは誓いでもあり、特定の人ではなく多くの人と交わることの出来る方法である。

(本来”血を飲む”ということは、契約でもあるしまた相手が自分と共にある
ことの確認でもあるとされている(ex.コリント信徒への手紙)ことから、
手を繋ぐというのはそれと同等または対立する方法であるとも言えるかもしれない)。

ということであれば。あまり人と交わらない桐葉やお兄様の影にすぐに隠れてしまう白
陽菜を溺愛しているかなでも、孝平と出会うことで、他の人との絆を得ていくという話だろうか。
「あなたと一緒なら、きっと大丈夫」に対応する言葉は、本作では瑛里華のこの
「辛かったり・・・」であるのかもしれない。

333 :名無しさん@初回限定:2007/12/19(水) 13:23:40 ID:+x1a+hBj0
(3)孝平の血(Fortune Arterialの意味2)
孝平の持つ特殊な血は、瑛里華が「まっとうになる」ための
ものであるらしい。「お前が」と限定されていることから、瑛里華にのみ
作用するものだろうか。それは(A)瑛里華が吸血鬼として一人前になる
(B)吸血鬼であることをやめて人間になる のどちらだろうか。

おそらくは、伊織にもわからないそれ以外の新たな道を瑛里華は選択するのかもしれない。
「二人でどうにかするの」と瑛里華は言った。手を繋ぐという方法を知りながらも、
孝平が来るまでは吸血鬼としての宿命を飲み込まなければならなかった瑛里華は、
その「人と深く交わることを許されない」という宿命を孝平とともに
変えていくのだろうか。

それでもやはり。孝平は瑛里華に血を飲まれるのだろう。それは孝平が何かの犠牲に--
または孝平は瑛里華の代わりに/一緒に罪を背負うことになるのかもしれない。
また瑛里華にとっても、何らかの劇的な変化をもたらすのかも知れない。
それを知ってもなお。瑛里華のために孝平は進んで自らそれに臨むだろう。
それは吸血鬼である瑛里華にとって、孝平とは特別な繋がりを持つ一種の”儀式”でもある
のだろうから。

334 :名無しさん@初回限定:2007/12/19(水) 13:44:13 ID:+x1a+hBj0
(4)
瑛里華は、今までにもかつて友人だった人の記憶を消してきたのかも知れない。
それは、相手は既に覚えていなくて自分にだけ残されている記憶である。
瑛里華がどれくらい長生きするのかは知らないが、例え人と同じ程度の寿命であっても、
ラピスやフィアッカ達を連想させることである。

これは瑛里華に残っている(かもしれない)今までの罪の記憶でもある。
それをどのようにするのかにも興味があるところだろうか。

335 :名無しさん@初回限定:2007/12/20(木) 18:09:41 ID:B9Own4YO0
>相手は既に覚えていなくて自分にだけ残されている記憶
>ラピスやフィアッカ達を連想

I'm sure someday you will leave me behind the time.
あなたはいつか私を時の中に置き去りにするでしょう。

336 :名無しさん@初回限定:2007/12/21(金) 02:24:49 ID:ISNzosOv0
もし瑛里華が孝平の記憶を消さざるを得ない事態になったとしても、
また彼女が長生きする存在だったとしても、孝平の血を飲むことで瑛里華の中にその記憶は残る。

John 6:56(ヨハネによる福音書第6章56節)
私の血を飲むものはいつも私の中におり、また私もその人の中にいる。

だからあなたが忘れてしまっても、あなたの血が私の体の中に流れているように
あなたの記憶や生命そのものもわたしの中に残されている。

"血"を飲むということが新たな契約とremembrance of me:記念のために
行われるのであれば(Co1 11:25コリント信徒への手紙1第11章25節)、
過去の「人」の記憶と"血"を飲むということ、私を覚えていること新たに思い出すこと
それを継承するということの間には何か密接な関わりがあるのかも知れない。

337 :名無しさん@初回限定:2007/12/26(水) 11:46:45 ID:WJc158P+0
むしろこのへんのスレを保守

338 :名無しさん@初回限定:2007/12/26(水) 14:37:09 ID:/e5AudrR0
瑛里華の台詞は、ちょっと違っていたな
もっともこのスレを見ている人なんかあまりいないだろうけど

339 :名無しさん@初回限定:2008/01/04(金) 14:57:21 ID:WW7XRuJc0
発売まで三週間保守

340 :名無しさん@初回限定:2008/01/07(月) 03:28:41 ID:wQsxRWYp0
果たして今回の新作のバンパイアネタはどうワールドに関って来るのだろうか?

341 :名無しさん@初回限定:2008/01/07(月) 06:42:59 ID:EmoTNMkEO
バンパイアってのが既にワールドだろ。
今では途中までそれを全く匂わせなかったけど、明け瑠璃からは最初から見せちゃってる。

正直つまらん。あのポカーン感がいいのに。

342 :名無しさん@初回限定:2008/01/07(月) 19:37:57 ID:XURypIxQ0
バンパイア自体はSFでは無い筈だが…
SF的な何かが原因でバンパイアが存在しているのなら
バンパイア自体がワールドであるかもしれんが。

343 :名無しさん@初回限定:2008/01/07(月) 20:29:42 ID:OFyj3cWj0
あれだ、「D」。

344 :名無しさん@初回限定:2008/01/07(月) 23:39:39 ID:gEs628KR0
実は今作の吸血鬼は英国からもたらされた生体兵器で、
学院はそのカモフラージュのために作られたとか。

345 :名無しさん@初回限定:2008/01/08(火) 11:59:09 ID:wQz6rZDg0
そういや昨年は「ヴァンパイア十字界」という宇宙最強レベルの厨臭い吸血鬼漫画が完結したな。
結構お気に入りなんだが、あれくらい(生身で月まで行けたり核ミサイルを撃墜できるほど)強い
吸血鬼もFAには出てくるのかな?

346 :名無しさん@初回限定:2008/01/10(木) 19:22:51 ID:VbvO8Q430
今年の通販っていつごろ?
去年は今頃だったきがするんだけど

347 :名無しさん@初回限定:2008/01/10(木) 19:28:09 ID:oqjSE2130
OHPぐらい見ろ

348 :名無しさん@初回限定:2008/01/10(木) 19:34:45 ID:VbvO8Q430
おう、15日でしたか、これは失礼

349 :名無しさん@初回限定:2008/01/15(火) 17:05:09 ID:kCar/yHL0
今年は冬コミセットとテレカだけか
ちょっとさびしいな

350 :名無しさん@初回限定:2008/01/19(土) 19:17:23 ID:cduWkYdn0
暇だし適当にチラシの裏
吸血鬼ということがわかる前、始めに生徒会の副会長などと発表されたとき

前にもどこかで書いたかもだが、アルセマジョリスに移民団を派遣した人々
月に王国を創ろうと思った人々の夢や希望・理想など

FAでは意見や立場の異なる人々をまとめ上げて、そのような新たな世界(理想郷)を創っていく
プロセスを描いたらと思った。生徒会の仕事とはいわばそんなもので
ぜんぜん違う方向や嗜好を持った生徒を、瑛里華達が一人も漏らさずいわば救いとって
ある方向に向かってみんなで歩んでいくというような
(瑛里華が移民団を作って宇宙に行くとは思わんがw


351 :名無しさん@初回限定:2008/01/19(土) 19:27:43 ID:cduWkYdn0
新しい世界を創ると言っても、例えばBPの優希の親父に足りなかったものは何か?
あけるりではフィーナと達哉が、これから月と地球の関係を作っていくその前までが描かれた
(あけるりはむしろフィーナと達哉の心の有り様がメインだったのだろうが)、

その後は二人の間だけでなく違う意見や感性を持つ人々いる「社会」で、
反対派の意見も聞いて排除することなく、または時には排除しなければならない
こともありながら月と地球の新しい世界を築いていくのだろうが
その過程に対応することがらはこの先の新作では描かれるだろうか?

でもやはり当初の移民団の、ある意味では夢や希望の象徴だったラピスや
その後の一人になってしまった彼女
自分の中に過去の理想を残して、自分たちの仲間が創った世界を守り続けた彼女も
これからどこかで瑛里華と重なる気がしないでもない

352 :名無しさん@初回限定:2008/01/19(土) 20:48:45 ID:/ythKLR80
理想郷か…

353 :名無しさん@初回限定:2008/01/20(日) 07:06:39 ID:p+eanAjH0
逆に、吸血鬼一族そのものが地球への移民団とか

吸血鬼=地球では異民族であり周りと最も異なる存在
繋がることを拒否されるかもしれない存在
いわば他の国からの移民と同じで基本的によそ者

その吸血鬼一族が当初持っていた(がまだ達成されてない)理想を瑛里華が実現していくとか
またはどこかにあったように、逆に一人で吸血鬼の故郷に帰りたい瑛里華と
そうではなく彼らが地球に来たときの理想を思い出して地球人と一緒に・・・という
ことを説く達哉、じゃなかった孝平とかいろいろ

354 :名無しさん@初回限定:2008/01/21(月) 20:24:19 ID:OP23ARDn0
そろそろ発売日だな
ただゲームを実際にやるのは三月末くらいだろうが

355 :名無しさん@初回限定:2008/01/24(木) 18:48:41 ID:O93Y+L6a0
フラゲ組によれば伽耶というロリが出てきて何やら一族を殺したり
両親をどうのこうのしたらしいのだが (真ルート=伽耶ルート?)

その話が本当として。その伽耶というのが悪いことしてきているのが
フィアッカと同じ意味(何かを守るためにあえて罪を重ねている言う側面がある)なのか

その伽耶の罪が最後どのような形になるのか
簡単には償われるわけではないだろうが
瑛里華や東儀家、周りの人がそれを赦すのか、罪を抱えたままで救われるのか
彼女は自分に流れている血(と流した血)を祝福出来るようになるのか

いつものように家族となるのかもしれないが
そこのところの過程や落としどころをどうしているかが興味の対象か。
罪の発生とその救いという観点からすれば、似たようなテーマかもしれんね

146 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.03.00 2017/10/01 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)