2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【日々】ある○○のいちにち 1.5にちめ【徒然】

1 :風と木の名無しさん:04/06/02 20:04 ID:sM9tPV6k
やおいなひとたちの いちにちをよみたい

やおいじゅうにんの いちにちではなくて
いろんな せめ うけ ほものいちにち

せんとうに【ある○○のいちにち】とたいとるをつけると わかりやすいかもしれないね
なまものほかふせじは おとなのりょうしきで はんだんだ

このすれがすくすくそだちますようにとおもう あるいちのまいにち


まえすれ(だっとおち)
【日々】ある○○のいちにち【徒然】
http://pie.bbspink.com/test/read.cgi/801/1075100554/l50

まとめさいと
ttp://f40.aaacafe.ne.jp/~skyblue/

770 :風と木の名無しさん:04/10/07 14:51:50 ID:YIZHrrmk
>>769
はんどる、はんどる〜!!

771 :風と木の名無しさん:04/10/08 01:39:24 ID:hU/HqXyc
ただのこていはんどるだから、きょうみがわいたねえさんは
ぐぐってみてね、きょうみがないねえさんたちはするーして
くれるとうれしいなとおもう、あるやおいおんなのしゅうしん
ちょくぜん。

すれすとしちゃってごめんねしょぼーん。

772 :風と木の名無しさん:04/10/11 18:56:46 ID:QUW77Sn1
 

773 :風と木の名無しさん:04/10/13 17:47:31 ID:GoGfc8QN
ほしゅ

774 :1/2:04/10/14 20:57:09 ID:tcwbJRNQ
めちゃくちゃどきどきしながら ほしゅがてら はつとうか
ねえさんたちの くちに あうといいなぁ


【あるふたりぐみの いちにち】

けさも いつものように けたたましくめざましがなる
やつは おきてるときにはかんがえられない しゅんびんさで めざましをとめる
そしてまたねる
もういちどなったところで けっきょくおなじことだ
ねぼうできればいいのだけど ごぜんちゅうは ばいとがはいってる
なにがなんでも たたきおこさなければならない

まず そのへんにあったえんぴつで ほっぺたをつついてみる
やっぱりおきない
つぎに つくえのうえにあったじょうぎで おでこをぺしぺしたたく
うーん これでもだめか
それならばと じぶんのぎたーをひきよせて へっどでおもいきり ほっぺたをおしてみる
お きいてるきいてる もうひとおしだ

「…… おはよ」
「おはよう」
「けさもまた あらっぽいおこしかただね」
「こうでもしなきゃ おきないじゃん」
「もう かおとか あらったの?」
「ついでに もうきがえて でかけるじゅんびも ばんたんです」
「さすがー じゃあとりあえず かおあらってくる」
もそもそとたちあがって せんめんじょにむかう まだまだ あたまがおきてないようす

775 :2/2:04/10/14 20:58:24 ID:tcwbJRNQ

おれらは ふたりぐみの ひきがたりゆにっとだ
まるでだめだったひびに このままじゃいけない と ふたりで しんけんにはなしあった
ぷろをめざす ぷろのみゅーじしゃんになるんだ と ふたりで かたくかたくちかいあった
そして かべのうすい ずたぼろのやすあぱーとに ふたりですんで
ごぜんちゅうはばいと ごごはめいっぱいきょくづくりや れんしゅう というひびをおくっている
ごご というか いつもまよなかすぎまで あきることなく
あーでもねぇこーでもねぇ と おとこふたり しんけんしょうぶ
ちなみに あぱーとのじゅうにんは おれらふくめ みんなむしょく
いろんないみで すげーあぱーとだ

「なあ」
「ん なに?」
たおるでかおをふきながら やつはこたえた
「……やっぱり なんでもねぇ」
「いいたいことあるなら はっきりいってよ」
「じゃあいうけど ……やっぱり はずかしいなぁ」
じぶんのやったこととはいえ やっぱりてれくさい
「ああもう とっとといえよー」
「…さっき こんなきょくつくったんだ」
それは やつにあてたうた
せいいっぱいの かんしゃや そんけいや ほんのちょっとのふまんや そのたいろいろぶちこんで おれは うたった

そのうたをききおわった やつは とつじょ さけんだ
「こんな はずかしいうた つくりやがってー!」
「だっておれ おまえのこと そうおもってんだもん しゃーないじゃん!」
「だから そういう こっぱずかしいこと めんとむかって いうんじゃねぇー!」
「じゃあ うえむいて……」
「や それ へりくつだから!」
「ほら あとじゅっぷん!」
「……ごまかすなよ」

776 :3/3:04/10/14 21:03:30 ID:tcwbJRNQ

ばいとがおわって やつは いった
「ばいとちゅう あのうたのこと おもいだして しごとにならなかったじゃねーか どうしてくれるー」
「ごめん それ ふきんしんだけど なんだか うれしい」
「いや おれも あのきょく うれしいから やっぱり はずかしいけどさ」

さっそく あれんじしようと うたいだしたら おれらふたりとも やたらとはずかしくて つづけられない
こんなんで ひとにきかせられる きょくになるのか ぎもんふ
しかたない べつのいこう べつの!

かおをまっかにしながら がっきをひきまくる あるふたりぐみの けたたましいごご

777 :風と木の名無しさん:04/10/14 21:05:53 ID:tcwbJRNQ
ふたつのはずが みっつになってしまいました ごめんなさい

このすれ だいすきだから おちないでほしいなぁ

778 :風と木の名無しさん:04/10/15 18:42:39 ID:DwkcO1Ci
【ふたりのいちにち】

さむくなってきた
おれのとあのこのと ふゆふくをだす
せがのびたあのこ ことしはこれじゃもう つんつるてんかもな

ことしいちばんのすずしいよかぜに あのこは
てあしをつめたくしてかえってきた
だきとめるまもなく ぎゅっとだきついてくる
はにかみやのくせに くらくなってかえってくると ぜったいにこうする
ちいさなてを そっとつつむと おれのてのなかで たいおんがうつっていく

ほっとしたような なんでもないこんないっしゅんが
いつまでつづくのか らいねんのふゆふくもしらない
ちいさなひえたからだに しんからあっためられている おおきなあついからだ
ふたりのおんどだけが すべてな ふたりのいちにち

779 :風と木の名無しさん:04/10/16 17:38:56 ID:q3K0FIHW
>774ー777
ぼう のぎつねぜん ですか?
ちがってたらごめんなさい
ほのぼのもえでした

780 :774-7:04/10/16 23:57:49 ID:OIjteNUu
>779
そうです ぼう のぎつねぜん です
わかっていただけて うれしいです
さいきん もうれつに このおふたりに もえてます

781 :風と木の名無しさん:04/10/19 06:42:56 ID:YkB0u387
保守ついでにあげ

782 :1/3:04/10/20 00:08:54 ID:xjcfewqc
【あるびょうしつでのいちにち】
おれが どんなおもいでここをたずねたのか
せめはわかっていないんだろうか
べっどからじょうはんしんおきあがり
にやにやと いやらしいえみをうかべていた

「なにわらってんだ」
「べつにー」
どげざしてあやまるけっしんをかためるまで いっしゅうかんかかった
それなのにせめのかおをみたとたん
いつものようににくまれぐちをたたいてしまう
ぱいぷいすにこしかけると ぎぶすをはめられたせめのみぎかたがめのまえにみえた

どくん どくん

まざまざとおもいだせるあのこうけい
きゅうかいうらにしまんるい おれたちさんねんのさいごのなつ


783 :2/3:04/10/20 00:09:48 ID:xjcfewqc

「おめーよー ないたんだって?」

うつむいてこぶしをふるわせている
おれのかたをかるくたたいてせめはいった まだにやにやわらってる

「おりゃーよ いたくておぼえてねーけど あとでかんとくにきいた」
「…………」
「たんかではこばれるおれにむかって わんわんないたんだってな」
あっけにとられているおれをみながら
「ふだんすかしてるだけ わらえるよなー」

とこえをあげてわらいやがった
やっとにやにやわらってるいみがわかった

ないたよ そうだよないたよ
おれのらいばるはおまえだけなんだよ
きづいたら おまえのちーむのだれよりもさきにかけよってたよ
しんじられなかったんだ おれのなげたぼーるがおまえにあたるだなんて


784 :3/3:04/10/20 00:12:19 ID:xjcfewqc

「… うるせぇよ」
おもわずそうぶあいそうにつぶやくと
せめはさきほどまでのにやにやがおをひっこめ やさしいかおでほほえんだ
「…… おまえ かた…」
そのかおにあんしんして おれはいちばんきになっていたことをくちにだした
すると せめはあっけらかんと

「んー もうむりっぽい」

そういってでかいくちをあけてわらった
「まーしかたねーや おれあったまいいし?うんどうしんけーばつぐんじゃん?
 いまからだってなんにでもなれるぜ」
しょうがくせいのときから ばっどをかかえてねてたやきゅうばか
おまえに ほかに なにがあるってんだよ

しろいしーつが ゆうやけのおれんじでそまっていく

「…まーた ないてるよこいつ」

おれをだきしめたせめのかたがだんだんぬれてきて
それで じぶんがないていることにきづいた
せめのひだりうでは おれをだきしめながらふるえていた
ひとりの たったひとりのらいばるをうしなった あるこうこうきゅうじのなつ

785 :風と木の名無しさん:04/10/20 02:57:28 ID:I5hHF7OL
>782-784ぐっじょーぶ
なくなよう とおもいつつ じぶんがないてる あるふじょしの まよなか

786 :風と木の名無しさん:04/10/24 18:00:44 ID:qGg62ZZE
>782-784
とてもGJ
めがしらがあつい
あるふじょしの にちようの おわり

787 :1/5:04/10/25 02:49:00 ID:lo8K+hGU
【さとうのいちにち】
>>680-684
ほうかご ろうかをぶらぶらあるいてたら ぐいっとうでをつかまれた
ふりむくと ぜんかいでめっちゃくちゃわらってる さとういっぴき と そのうしろに さとうくんいっぴき

あん なんだよ ふたりそろって なにやってん
「きょうさ ひまっすか ひま? ね ひまっすかー?」
あー ひま なに どっかいくんかよお あそびいっくー
「いやいや おべんきょう そろそろしけんちかいっしょ だから」
いくかあそんなもん おれぁだれのてもかりねえぜ
「それ さとうくんがいったらかっけえけど おれととんとんのせいせきのさとうちゃんじゃ かっこわりいよ」
やっかましい おれとおまえは かおがちがう けっていてきに おれは いろおとこだ ばーっか
「おれは じゅうにんなみでっす だいたい さとうちゃんだって まにあうけだろうよ ばーかばーかばーか」

ぎゃんぎゃんいいあってると あきれたふうなためいきが あたまのうえからふってきた
「あんたら そのけんか しょうがくせい」
ぐしゃっとでかいてが みぎておれ ひだりてさとうの あたまをかきまぜる
いてえよ とひなんすると すこしわらって てがどく んで
さとうのあたまには まだ でかいてが のったまま

おめえら ふたりでやってりゃいいじゃねえかよ
そういうと さとうが「えー」とかもんくいう えーじゃねえよ
さとうくんは さっさとくびをよこにふった なんだよ

「むり」
くちだけ すばやくうごいた

…………いってあげてもいーけどお へんなことしないでよねえ
ふざけてしなつくって ごつんとさとうをどつく ぎゃははっとさとうがわらう
そのさとうをうえからみてるさとうくんが いまさら おもいだしたように てをはずした
こいつは なつに こいびとをともだちに もどした
そしてまだ ともだちを すきだ

788 :2/5:04/10/25 02:49:50 ID:lo8K+hGU
さんにんさとうべんきょうかい かいさいばしょ さとうんち
うんうんとうなっているおれと さとうに めずらしくめがねかけてるさとうくんが はーっとためいきついた

「さと と さとうちゃん あんたらさっきからうなってるだけ もんだいときなさいよ」
さとうとしせんがあう ふたりして へらりとわらってしまった
「えへっ わかんねっ」
おれもわかんねえー おしえてえー さとうくんせんせえー
「……ひとりずつね」

さとうくんのおしえかたは ひじょうにわかりやすい こいつ しょうらいきょうしとかになりゃいいんだ
さとうがおしえてもらってるあいだ ひまでひまでしかたねえから ふたりをながめる

「こことーこことーこことーあっことーそこがわからんのです」
「それはぜんぶというのです」
くだらねえこといいあいながら さとうののーとが きれいなじでうまっていく
「ここもわからん」いって さとうが さとうくんにぴたっとくっつく
わずかに ぺんをもつてが ゆれて でも それいじょうのどうようはなく さとうくんは かるくめをとじる
「いっこずつ せつめいするから ちゃんとききなさいよ」
めをあけたときには もうふつうのかおにもどってる あー こいつ すっげえな

さとうは もう なつのことはわすれてるんだろう
こいつのこういうところ ときどきむかつくけれど いまは いい
じつのところ ふたりがわかれて いちばんほっとしてるのは まちがいなく じぶん だと
そういうじかくは もっている はらだたしくも

789 :3/5:04/10/25 02:50:28 ID:lo8K+hGU
きついんじゃねえの
「そうだね」

かえりみち となりをあるくさとうくんにひとこといったら ひとことかえった
ひとことのみ のくせして なんだ くそ おもい おもいじゃねえか
「……あんたがそんな なきそうなかおすること ないでしょ」
うっせ おれは おれはなあ おまえのこと いちおう しんぱいして
「ああ しんぱいしてください たのむよ ほんと なに ……つーか さあ」

さとうくんのこわねがかわる がらりとへんかする
たちどまったあいてをめがねのおくからみあげて くるしくてたまらねえっつーかおを みた

「あいつ あんな すきんしっぷ おおかったっけ」
むかしっからだよ
「いっちいちくっついてくんの うぜえよ つうか まじ やめてほしい」
って いえばいいだろ おれにいうなよ
「いえるかよ」
んでだよ ばか
「いえるか んな ……やばいからちかよるなって いえっか いえねえ いわないよ」

あれからもう にかげつたったくせに じぶんから わかれるっていったくせに
こいつは ほんとにこいつは だめだ
さとうくんは さとうが ほんとに すきで すきで すきすぎて だめだ

……かえるぞー おーい
てをひっぱると ゆっくりとかおをあげて あるきだす
「ごめんな」
おれにあやまるのは すじちがいと いいたかったが なまじ すじちがいでもねえから
だまって ぐいぐいとてをひっぱった

790 :4/5:04/10/25 02:50:58 ID:lo8K+hGU
けっきょく そのままふたりして おれんちにあがりこむ
おれんちくると さとうくんはわりに たいどがでかく ついでに わるい
「きったねえへや」
だいいっせいめがこれだ そりゃなぐりたくもなる つーか なぐった
「いてえよ あんたは」
さとうくんが くしょうする そして しばらくだまってから かってにべっどにあがって よこになった
ぐっとむねをつかんで いきをはく

「い て」

つぶやいたあとに めをとじる
おれがずっとだまってると どした と じょうはんしんをおこしてきた
そのよこに こしかける 「どうした」と のぞきこんでくるかおの かたをぐっとつかんだ

なんかいでも なんかいでも あやまってやっから どげざでもなんでも そんくらいしてやっから
だから ぜってぇに もう

いいつのろうとしたところを とちゅうでくちを ふさがれた
「だいじょうぶ おれがこうでも さとが もう どうにも おもってねえし もう おれも ……なにも しないから」
くちをふさいでるてが かすかにふるえていた
「あんたは だからもう さ ……なんかこわがったりとか しなくて いいから」
だいじょうぶだいじょうぶとくりかえす なんどもくりかえす

むかしっから こいつはこうだった
ふだんはきびしいくせに どっかがめちゃくちゃこわれていて おもにそれはおれとさとうに たががはずれていて
ひどくあまく そのくせだれよりもじぶんにきびしい

さとう まさと
まさとは ただしいひと と かく

791 :5/5:04/10/25 02:52:55 ID:lo8K+hGU
「こいごころ なんてのはさ かなわなかったら きえちまえばいいんだよな」
べっどのうえで ごろごろしながら まさとが ぼんやりつぶやく
「しつれんしたらそこで さっぱりきっぱり くだけてなくなっちまえばいいのにな つうか きえるもんだと おもってたよ
……きえないんだな のこって あいかわらずいたいわ つうか そだってるきも するよ」
となりにごろごろしながら おれも あいまいにあいづちをうつ

「さんにんが いいの」
ふいにきかれた
「あんたはさんにんが いいの」
どうこたえていいかわかんねえけど あたまよくねえからわかんねえけど そうだから うなずいた
だけどやけにさみしくなったから つい きいてみたくなった

まーくん
「だれがまーくんだ きもちわりいな」
まさと
「あん」
おまえ さんにんじゃなくっても いいんかよ
「あんたがいなかったらおれ たえられねえよ」

むじゅんしたようなことをいって まさとがわらう 
どこかおとなびて すこしむかつく このかおが すきだ
さとうの めちゃくちゃこどもっぽい ぜんかいのえがおとおなじくらいに

なあ おれらって あれじゃん し  

いえなくて はずかしいとかでなく ただ となりの こいにくるしんでいるやつに わるくて
それでも このさんにんだけの ちいさいせかいが おれは すごくすきで
ひざをかかえたら 「あんたら おれの いっしょうの しんゆうだよ」と いいたいことばがふってきた

やばい なく さとうじゃねえのに さらにからだちぢこめて なかったことにする
せたけのびても せかいがぜんぜんひろがらない すきなひとが なかなかできない
さんにんのなかではいちばんきっと こどもでいたい ずっとこどもでいたい さとうちゃんの いちにち

792 :風と木の名無しさん:04/10/25 03:27:17 ID:oJm+Hzk2
さとうきた━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
とてもせつなくて、いつもむねがいたいです

793 :風と木の名無しさん:04/10/25 06:49:42 ID:q4vN/WIB
もう おまえら とっとと しあわせになってください と
ねがってやまない あるふじょしの せつないあさ

794 :風と木の名無しさん:04/10/25 12:42:58 ID:QCW+trQO
どうにかこいつらさんにんぜんぶ しあわせになるてだてはないもんかと
あたまをひねる あるふじょしのなみだでおぼれたひるさがり

795 :風と木の名無しさん:04/10/25 14:49:37 ID:/wkzECCV
もうほんとうどうにかならないんですかとしょくにんさんにつめよりたい、
こいちじかんほどつめよりたい、あるふじょしのおやつのじかん

796 :風と木の名無しさん:04/10/25 21:02:38 ID:gXhregXb
うおあー
さとうちゃんの いちにんしょうのおはなし
いっぺんよんでみたかったんだ

いちばんあんていしてるようにみえて ぜんぜんそうじゃないんだね
ふたりのあいだでせつないさとうちゃんにはげしくもえ

797 :風と木の名無しさん:04/10/25 22:38:47 ID:CQUQm/5r
さんにんのおはなし とてもすきなのだけど
いつもおもうのは みんな いいこたちだから
しあわせになってほしいなってこと

おはなしよんで せつなくて くるしくて 
でも またさとうちゃんたちにあえてうれしい
あるふじょしの しゅうしんまえ

798 :風と木の名無しさん:04/10/25 23:53:11 ID:+l5VlGyQ
やばい せつないよ
どうにかしてくれ このもえを
しあわせになれるといいな としんそこおもう
あるふじょしのもえすぎてねむれない よるのまんなか

799 :1/4:04/10/26 01:34:12 ID:XbLzR7ih
【あるよびこうせいのいちにち】

つめたいいろのあおぞらに いきをはくと しろいもやができる
よほうしいわく いちがつなみのきおんですあたたかいふくそうでおでかけください
あいつさむがりだから いまごろふるえてるかな

よびこうがえりに ろーそんでかったのはほっとここあ
あいつのこうぶつ みつかるとぼっしゅーと
さんこうしょだらけのかばんにひそませて びょういんのもんをくぐる

ひょうじをみなくとも かよいなれたもくてきちにはすっとたどりつく
どあをあけると きこんでもこもこになったあいつが べっどでまんがよんでる

「お きたか」 あいつがわらう
なにもいわずにここあをさしだすと へっへっへとわらってうけとる
かぽっとあけてひとくち なんともしあわせなかお
まぬけづらをみていると べんきょうづかれのおれののうみそさまもやすらぐ

「ぜんこくもし どうだった」
のきなみえーはんていだったよとこたえると
よゆーねとわらいがかえってくる

きょねんおちたのは はばねろくいすぎでいかいようになったから
というのはあいつにむけたばればれのうそ
このしんぞうのわるいおさななじみは ことしはじめこんすいじょうたいにおちいった

800 :2/4:04/10/26 01:35:25 ID:XbLzR7ih

それはちょうどせんたーにゅうしのひ
ときなれたすうしきも かんぺきあんきしたぶんぽうも
そのひはみしらぬうちゅうのげんごのようにみえた
おれは いしゃになるのに おまえのことなおしてやるってやくそくしたのに
そんでじゅーねんたっても そのやくそくはかわらんまま ここまできたのに
もんもんとしながら うちゅうげんごをかいどくしようとしたら
「えんぴつを おいて ください」
もちろんおれは あしきりをくらった

いまこうしてわらいあってはいるけど
こいつのしんぞうは つなわたりしてるみたいにふあんてい
さいきんふっきれたようにみえるたいどが ぎゃくにこわかったり

「しゅじゅつのひきまったよ」
けろっとしたかおで ここあをすすりながらあいつがいう
「せんせいが しょーねんばだから とにかくがんばれ って」
「うん がんばれ おれなにもできないけどおうえんしてるから」
「おまえがそーゆうんなら ってどーがんばればいーんかわからんな はは」
「そゆこというな たのむからがんばれ」

801 :3/4:04/10/26 01:37:41 ID:XbLzR7ih

あいつがしんけんなかおになる おれはなんだかこわくてとりはだ
「あの おれ こんかいもう はらすわってるのよね
 いつしんでもいいように こころのこりないようにいきてゆきたいわけ」
「だから そゆこと いう な ばか」
「なくな さいごまできけ というわけで おれは いいます」
「なんだよ なんだ きくけど ゆいごんとかそーゆうのやめてくれ」

「おまえが すき です」

ふたりきりのびょうしつにへんなちんもくがながれる
「へ?」とおもわずまぬけなへんじをしてしまう
あいつのかおはいたってまじめで かおがちょっとあかいぐらい
「それって どーいう すき なの」
「れんあいたいしょーとしての すき です ぶっちゃけおまえおれのはつこいのひと
 きすとかしたいの わかる?」

おれはあわてる
「え いやおれ おまえはせかいいちのしんゆうだと おもってっけど あのその
 ……ごめん おれの すき はともだちのすきでおまえの すき とはちがう
 これ ふってる ってことかな なんかおれびょうにんにむちうってる?」
「おまえ しょうじきだなー じひのかけらもないやつだ」
「ごめん」
「いいから しつれんしたゆうじんに かた かせ」

802 :4/4:04/10/26 01:38:36 ID:XbLzR7ih

すなおにからだをちかづけると ぎゅううううとだきしめられた
「すきだすきだすきだすきだすきだきだすきだすきだすきだすき だっ」
ぱっ とかたをはなされる
「ふー これでいっしょーぶんいったかな わがじんせいにいっぺんのくいなし」

こんどはおれが もこもこにつつまれたうすぺらなかたをだきしめる
「いっしょーぶんとかゆうな ふゆになってもはるになってもすきなだけいえ
 おれがすきならしぬな じじーになってもあたってくだけろよ
 いつかふりむいてやるかもしれんから」

あいつはうっかりふきだした
「おまえ じいしきかじょー そんなとこもすきだけど」
ぽんぽんあたまをたたかれる おれはかおをあいつのかたにうずめたまま
あつぎしたふくにじわじわなみだがしみこむ
「やくそくわすれたのかよ」
「そーだな やくそくしたもんな おまえがいしゃになるまで おたがいがんばるんだよな」

こいびとにはなれないけど せかいいちのしんゆうとして おれはいのる
かみさまどうか じゅうねんまえのやくそくをまもらせて
そしてまたふたりでばかやって わらいあえるひがきますように
このなみだがなんでもなおすくすりになって
こいつのしんぞうにとどけばいいのにとおもう あるよびこうせいのいちにち

803 :風と木の名無しさん:04/10/26 21:03:47 ID:2GjgyvaZ
>799-802
またまたせつないのきた━━━━(つд`)━━━━!!
おまえら そんなに なかさないでくれとおもいつつ
もえている あるふじょしのしょくじまえ

804 :風と木の名無しさん:04/10/26 23:17:15 ID:axHcA/+4
さいきん なみだもろくて いかん

805 :風と木の名無しさん:04/10/27 00:16:19 ID:k17b8vDF
せつねえ せつねえよ 

なんなんだ おまいら 
もれを なかせて どうする きだ

806 :風と木の名無しさん:04/10/27 02:12:46 ID:SGH0tj5V
さとうくんよんでると ゆーみんの はろーまいふれんど を おもいだすなあ
なんとか さんにんともしあわせに なりませんか

807 :風と木の名無しさん:04/11/01 22:15:37 ID:lhpCtbcQ
>>804
うん、るいせんがゆるくていかんね
よびこうせいせつないよ
せつないよそのおさななじみ

808 :1/2:04/11/02 04:27:04 ID:A1cZ8IUc
やばいあさがきた。さけをのんできおくとんじゃってるあさ。
おれはべっとのうえでみじろいで、そのとききづいた。
ここ、おれのへやじゃないじゃん。

ドアあけてはいってきたのは、おれのかのかちょう。
さんじゅうこうはんのいいおとこ。
じぶんはそふぁーでねてた、といってきまずそうにどあのとこでたちすくむ。

「あ、あの、きのうはおせわになったようで…」
 おれのことばをさえぎって、かれはいう。
「ごめんなさい。ほんとうにごめん」
とつぜんのしゃざいにとまどうおれ。
そんなかってをしたのはおれですから、かちょうはなにもあやまることんなんて。

ふときづく。かちょうのかおが、かいしゃでみるようなつめたいふんいきでないことに。
あさひにてらされてこどものようにむぼうびで、
ああ、こんなかちょうはじめてみた。おれはかんどうした。

809 :2/2+1:04/11/02 04:29:43 ID:A1cZ8IUc
ぽかんとみつめてると、
「おまえもしかして、おぼえてない?」
そのことばにさくやのきおくをたどってみた。

あれ、かちょう、あれ、
おれのちんぼくわえてませんでしたか?
おれのうえでせんじょうてきにおれをみずからにさそいこんで、
おれもそれがすごくきもちよくて、
せっきょくてきにこしをうちつけていませんでしたか?

うん、とこたえるかちょう。
「だから、ごめんなさい。ねこみをおそうなんて」
あっけにとられたかおで、かちょうをみつめるしかないおれ。

「うったえるのも、しゃないでうわさをふりまくのもきみのじゆうだ」
かちょうはちんつうなおももちでいう。

810 :+1:04/11/02 04:30:57 ID:A1cZ8IUc
けれどおれはそれどころじゃなく、
あたまのなかのかちょうのびたいとたたかうのにひっしだった。
ぬれたおとも、あついいきづかいも、かさねたはだのねつも

ちょっとやそっとのことじゃわすれられない。


おれきめた。かちょうのいやらしいからだ、だれにもわたしたくない。

もうすっかりおとなのかおで、
おれのこたえをまっていたかちょうのそばにいき、きすをした。
「おれはこれから、どんなかたちでもいいから、かちょうのねがおをみられるたちばにいたいです」

ぼうぜんとするかちょう、けれどすぐになきそうなえがおにかわる。
おれはそれをうけとめながら、つぎこそはしらふのときにとこころにちかった。

そんなおそいうけとおそわれせめの きゅうじつのあさ

811 :1/2:04/11/03 13:55:19 ID:m55tAxK+
【あるががくせいのいちにち】

きょうもいつものがざいやでえのぐをかう
「いらっしゃいませ」
てんいんのせいねんのこえがきこえる

かれのえがおはいつもさわやかで
いつもきたないつなぎをきてるおれにはまぶしい
きれいなみどりのえぷろんがよくにあっている

えのぐをれじにもっていってせいさんする
「ありがとうございました またおこしください」
あいかわらず かれのえがおはまぶしくてどきどきする

さいきんおれはおおきなえをかいている
まみどりのそらにきいろいまるいつきがうかんでいて
そらのしたは さばくで
ひとりのおとこがぽつんとたっている え

そらのみどりがうまくだせなくて ぬってはけずり ぬってはけずり
みどりのえのぐがぜんぜんたらなくて
ふたたびいつものがざいやにかいにはしる
いっかげつぐらいおなじことをくりかえして
きょうやっとえがかんせいした


812 :2/2:04/11/03 13:57:08 ID:m55tAxK+
そらのみどりはあのがざいやのえぷろんのいろ
ぽつんとたつおとこは かれ
そう おれはかれのえをかきたかった

こんなかたちでしか すきとかひょうげんできない
じぶんをちょうしょうしつつ
かうものもないのに いつものがざいやにきた
きょうさんどめ おれきもいなーとおもいつつ てきとうにえのぐをえらぶ

えのぐをれじにだすと いつものかれがすこしふしぎそうなかおをしている
「あれ みどり は もういいんですか?」
「え  はぁ ええ?」
はじめてのまともなかいわに はげしくどもるおれ

「さいきんみどりのいろを たくさんかってらしたから
 もう えはかんせいされたんですか?」
「ええ まあ そ そ そんなところです」
「ぼく みどりいろすきなんです
 えぷろんもとくべつみどりのにしてもらって」

「おれも すきです」
かれがびっくりしたかおになる おれはあわててつけたす
「……みどり が」
うっかり ふたりでくすくすわらいあってしまう

「あの おれ あなたにみせたいえが あるんですけど」
じぶんにえをあたえてくれたことを はじめてかみにかんしゃ
どきどきしながらかれのすんだめをみつめている あるががくせいのいちにち

813 :風と木の名無しさん:04/11/03 23:18:26 ID:h/BWkK5K
>811-2
えかきさんの ぶきようないちずさに もえました
えをみた てんいんさんは どうおもうのかなぁ

814 :風と木の名無しさん:04/11/04 02:56:19 ID:IqMzE6v5
>809
おそいうけ!おそいうけ!
つづき!つづきをまた!(はあはあはあはあ)

815 :風と木の名無しさん:04/11/06 23:21:30 ID:Aw+gTXPE
ほんとこのすれだいすき。
しみじみとおもいつつ
ゆっくりとふけていくしゅうまつのよる。



816 :1/2:04/11/07 03:16:38 ID:rsXQe9Dq
えかきのぶきようなおもいにはげしくもえています
とてもすきです はぁはぁしました
そしてじぶんもちょっととうかさせてもらいます

【あるとてもうそつきなこうこうせいのいちにち】

「もうわかれよっか」
といわれてきみはめをまぁるくした

「またじょうだんなんだろ やめろようそつきいつもそうやってうそばかり」
くちはわらってるけど めがぜんぜんわらってないきみのかお

「もうわかれよっか」
もういちどいうときみはひっしなめでぼくをみる

「もうあきたんだよ おまえきもちわるいよ」
つめたくいってぼくはどあのぶにてをかける
きみはおろおろしてる せなかをむいてるけどわかるぼくにはわかる

「ごめん おれ なにか したの」
「ぼくがあきただけだよ」
せなかをむけたままこたえる おどおどしたこえ


817 :2/2:04/11/07 03:17:26 ID:rsXQe9Dq
それからなにをはなしたのかおぼえてない
けどすごくつめたく ひどいことばをはいたきがする
きみはさいご なきそうなめでぼくをみすえていった
「ごめん」

かわいいよ
きみがいちばんだいすきだよせかいでだれよりも
もっといたいずっといたい 

でもそんなのむりだ

きみはいまがにんきぜっちょうのぐるーぷのぼーかる だろ
みんなからあいされてるだろ
だから ぼくなんかはいないほうがいい 
ぼくみたいなのはいないほうがぜったいに

ほんとうにいやなやつだったねとそんなふうにだれかにはなせばいい
そのほうがつぎのひと みつけやすいから

ゆびにはめたぎんいろのゆびわをごみばこへなげすてる
さいごのさいごまでうそつきだったあるこうこうせいのいちにち

818 :風と木の名無しさん:04/11/07 11:43:40 ID:BRMpBKNM
【ある すぽーつばか ふたりの いちにち】

すごいおとがにかいからしている がっしゃん がしゃん ばき
にがわらいしているせめのおかあさんに あいさつして にかいにあがると
せめのへやが あらしがとおりすぎた みたいに ぐちゃぐちゃ

きょう れんしゅうじあいでまけたのが よっぽどあたまにきたんだなあ
だまって とぐちから せめのあらいいきで ゆれるかたとせなか ながめる

ずっとむかうところてきなしで まけしらずだったもんな
はじめて まけて くやしいんだよな わかるけど
ものにあたるのよくないです やれやれ とてぢかなものから かたづける

「ぜんこくたいかいのけっしょうでまけたなら まだしも
れんしゅうじあいで あんなくつじょく ゆるせねえ」?
あーあ やっぱり ぷらいど ずたずたにされちゃってるみたい

あんたのそういうとこ かわいいし かっこいいけどね こころのなかでおもいながら なだめる
れんしゅうじあいで よかったじゃないの
「なにがいいってんだ」とさけぶ せめに ほほえむ

ぜんこくたいかいのけっしょうで あいつ たおせるだろ?
これから りべんじ はじめるんだろ?
おこってるひま ないんじゃないの。

いきおい そがれたみたいにこっちをみてるせめ そのめのまえで
つくってきた れんしゅうめにゅーと あいてのでーた けいこうとたいさく
そのしょるいのたば きれいにかたづけたてーぶるに どん とおいて
ほら とうながす

さ やろうや みーてぃんぐ
めにもの みせてやろうぜ

819 :風と木の名無しさん:04/11/07 11:44:40 ID:BRMpBKNM

「なんだ おまえ このたんじかんで よくそんなしりょう つくれたな」
あきれたような おかしいのがまじったような せめのかおに わらいかえす

おれだって あたまにきてんすよ これでも
だって あんたがいちばんじゃなきゃ いやだし いつでも どんなときでも 

そか とてれたようなあいづち ちょっと ねえ こっちもてれるから やめて
てれかくしに ばさばさ しょるいいじって まとめる

「おれも いちばんでなきゃ なっとくできねえし」
うん とこたえると ぶっきらぼうなこえ

「…いちばん つよくないと おまえ もっとつよいほうに いっちまいそうだし」

…は?
なんかいった? きゅうに ええと
なんなのそれ おこるよいくらおれでも

「だってつよいやつ みてるのすきだろ」って?
そりゃあすきですけどね だからあんた さぽーとしてるんだけど
なんでそれが そうなるの

おれ そんなふうに みえるの?
なんか え? あんた そんなふうにおれのことみてたの
「よそのこうこうとも こうはいとも なかがいい」?
いやそれはあんたがめんどくさがってやらないことを かわりにね やってるんですよ?
ふつう じぶんで やるんだよ きほんですよ
ていうか なんなの そのいいがかり


501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)