[PR] パズドラを抜いて人気ランキング第一位!モンスターストライク(モンスト)ID交換・友達募集掲示板 [PR]
2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【日々】ある○○のいちにち 1.5にちめ【徒然】

1 :風と木の名無しさん:04/06/02 20:04 ID:sM9tPV6k
やおいなひとたちの いちにちをよみたい

やおいじゅうにんの いちにちではなくて
いろんな せめ うけ ほものいちにち

せんとうに【ある○○のいちにち】とたいとるをつけると わかりやすいかもしれないね
なまものほかふせじは おとなのりょうしきで はんだんだ

このすれがすくすくそだちますようにとおもう あるいちのまいにち


まえすれ(だっとおち)
【日々】ある○○のいちにち【徒然】
http://pie.bbspink.com/test/read.cgi/801/1075100554/l50

まとめさいと
ttp://f40.aaacafe.ne.jp/~skyblue/

669 :風と木の名無しさん:04/09/01 06:39 ID:OARIpRn/
あ、>665-667はすごくよかった
じょうけいが うかんできたよ

670 :風と木の名無しさん:04/09/01 07:38 ID:1t2KdQUg
>664
だんなさま やさしいね
いいおはなし よませてくれて ありがとう

671 :風と木の名無しさん:04/09/02 01:22 ID:royqiYpX
【ある すずめの いちにち】
あいつがきたのは はるのおわりのこと
おれも あいつも がきだった
ひるは ひたすら けんかして
おやじさんに さんざ めいわくかけて
よるは たがいに あたためあったっけ

つゆがすぎても あいつはあいかわらずの あまえんぼう
しかたがないから あいてしてやって
むしとか わざわざ はこんでやって
「めんどうだ」とは いいつつも
けっこう おれのなかでは じゅうじつかん

わすれもしない あの しょかのひ
あいつは とうとう いってしまった
きけば あいつのなかには じぷしーのちが ながれているという
あいつは おれのめのまえを つい と とんで
ふりかえりもせず そらのかなたへ きえた

おれと あいつは ちがう とり

それでも おれは そらをみる
たとえ なつが すぎさっても
たとえ じぷしーたちが みなみへ とびさっても
あおのなかに さがすんだ
あいつのいろを さがすんだ

うだるほどの ざんしょのなか
かごのなかから そらをみつめる
ある すずめの なつのおわり

672 :風と木の名無しさん:04/09/02 10:16 ID:JQAIkOBu
>671
GJ!!!!!!

萌  え  た

673 :風と木の名無しさん:04/09/02 14:10 ID:zykG+ALP
>671
>あおのなかに さがすんだ

ないてしまったことを だれにもきづかれないように
まどぎわに ひなんして そらをみあげた あるふじょしのごご

674 :風と木の名無しさん:04/09/03 00:12 ID:eZy1ZCaR
>671
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040714-00000026-kyodo-soci

これですね
2どもおなじねたでなかされるとはおもわなかったあるふじょしのよふけ

675 :風と木の名無しさん:04/09/03 00:31 ID:2y8lYdeH
>671だけでも じゅうぶん もえだったのですが
>674さんのおかげで もとねたを しりました
このにゅーす しらなかったよ ありがとう

>7月上旬にツバメが巣立ちして、
>残されたスズメはかごの中で少し寂しそうにしている。

せつない…。・゚・(ノД`)・゚・。

676 :風と木の名無しさん:04/09/03 03:44 ID:JbL1VCeH
>>529 だいぶ あいだがあいてます
ろこつにつづいてて ごめんなさい このけいしきにむいてないですね..._へ○_

【ある あおいひとみのしょうねん の いちにち】
すかい・ぶるーの よぶのかで きょうはすこし もめました
すかい・ぶるーはもと ながれもののようへい いまはきし
おなじなまえをうけつぐ さんだいめ
わたしをひろって てもとにおいてくれているひとでもあります

しょだいはよいのです にだいめのことは せんだい とよびます
さんだいめをどうよぶかという あるいみ へいわないさかいでしたが
「しょだいがせいじか にだいめがけいざいがくしゃ さんだいめにいたっちゃ
せんそうや だんだんひどくなるよな」
などと とうにんがいうので……どうしていつもなんかしらちゃちをいれないと
きがすまないのでしょう このひとは

「そうなのですか?」
「いってなかったっけか」
こんど わたしもえんせいぐんといっしょに つれていってくれるそうです
ああ このくににも ぐんたいいたのかと かんがえていたら
なんだか けんあくなふんいきに なっているようでした

こえがたかくて きらいなのです このひとの、こえ
ふさわしくないとか そんなことばだけききとれますけど
しんかんさんが いつのまにかよってきていて そっとみみをふさいでくれました
「あのかた だれですか」
「さあ どなたでしょう」
このしろには はいれないひとは きほんてきにいませんから
もちろんどんなひとがきても よいのでしょうが

ああ でも このこえきらい

677 :風と木の名無しさん:04/09/03 03:45 ID:JbL1VCeH
「しんかんさんは あの どうよんだらよいとおもいますか?」
「なんの おはなしでしたっけ」
そういえば さきほどはいらっしゃいませんでした
「あ と わたしのすかい・ぶるーを」
じっさい なんとよべばいいのかな
くすくすと わらわれてしまいました じぶんのいったことばにきづいて いまから
なんだかはずかしくなってしまいました
「そう よばれたらよろしいのでは」

……え、よいのでしようかそれ
「おくにの たいせつなおひとでしょうに」
「そうですね それでも あなたほどではありませんから」

すかい・ぶるーが しんかんさんの かたのうえにぬっとかおをだしました
「へいわをもたらすきしに ひどいいいかた」
「あら かいほうされたんですか? いつもながいのに」
「おまえのかたわれが ききとして おうせんしてるよ」
あー なんだか ほんとうにたのしそうにみえますね

「あのかた どなたですか」
「うん しらない」
そこが ますますいけないような きもしないでもないです

わたしはくちを ひらきます
「いくさに いかれるのですか」
「とってもおこられてるぞー まいかいまいかい」
いやなきがしないのは どこかもう みびいきがはいってしまっているのでしょうか

678 :風と木の名無しさん:04/09/03 03:47 ID:JbL1VCeH
>>676
本文一行目
すかい・ぶるーの よぶのかで→すかい・ぶるーを どうよぶのかで

でお願いします……orz

679 :風と木の名無しさん:04/09/03 21:19 ID:RelEfTCP
>664
【ある どれいうけの いちにち】
あさ だんなさまのうでのなかでめがさめた
だんなさまより はやくおきられるのはめずらしい
このすきに ちかくでよく かおをみとこう

ぼくはおかねでかわれてきた このひとに
このひとのしょゆうぶつ おもちゃ
このひとに どんなひどいことをされても このひとのもの
いまはきもちよさそうにねむってる おおきな このひとがぼくにすることは
つらくていつも あさまでおきていられない 
きのうもいつねむったか じぶんでおぼえてない

すこしうごいたら だんなさまのてが かたにきた
だんなさまのうでまくら 
あったかい
ねむってるのに くびをなでてくるおおきなて
ゆうべは しにそうとおもったけど
いまのぼくは このてで とけてしまいそう
くびねっこに かおをうめたら はんたいのてが せなかにきた

このひとは ほんとのところ ぼくをどうおもってるのかな
ぼくは このひとを ど… … …

おおきなてのなかで にどねしてしまった あるどれいうけの ねむいあさ

680 :1/5:04/09/04 04:50 ID:BfVSfX5m
>489-493
【さとうのいちにち】
あさおきてまどをあけると めにいたいくらいのあおぞらが とびこんだきた
すげえあおい ぜっこうのでーとびよりって やつかな
やくそくのじかんまで あとにじかんはん
つるしておいたてるてるぼうずをとって すてようとおもって まよって つくえにおいた

けいたいをみると ろくじくらいに めーるあり さとうちゃんだ
『あおぞらぜっこうちょう けんとういのる』
てんぷふぁいるに やつのへやからみえるけしき たしかにみごとな あおぞらだ
あほみたいに てるてるぼうずをつくったかいが あったな
くもひとつない まっさおなそらを もういちどみあげる

くいの のこらないように しよう いっさいのこうかいも ないよう

まぶたのうらにしみるような  こんぺきのあお
このひのそらは きっといっしょう わすれられないんじゃないかな
かくしんも こんきょもなく ただ しぜんにそんなことを おもった

681 :2/5:04/09/04 04:50 ID:BfVSfX5m

えきまえに じゅうじはん じゅっぷんまえにつくと とけいだいのしたに もう いた
うえこみのところに ひざをかかえて すわっている
はやあしでちかよって ぼうしかぶってるあたまに かるくちょっぷかます
うお と おどろいたかおが みあげて おれをみつけて へろっとわらう
「さーとーうーくーん」
すたん と うえこみからたちあがって ひょこっと おれのそばに ぺったりよる

ん なんか あまい かんじだ

うへへ と なんだかじょうきげんに さとが きもちわるくわらう
にっとのぼうしのしたから みあげてくるのが やけに こう なんというか かわ
…むごんで ぼうしをひっぱって めをかくすと 「なにすんすか」と ていこうされた

「さとうくんさとうくん あれ いって 『ごめんまったー』って」
なにいってんの あんた おれ ちゃんとじゅっぷんまえに きたでしょ
「じゃなくって そこでおれが『ううん いまきたとこー』ってかえすのが せおりーでしょ」
なにそれ なんなのその さっむいかいわ
「でーとの きほんでしょ うりゃ いいやがれ」
ごめんまったー
「ううんいまきたとこー … なんすかその ぼうよみは」

がくりとかたおとすのに わらって とんと せなかをたたく
どこ いくか いつもみたいきくと 「えいがとげーせんと あと かいものしたい」と いつものごとくかえる
いこうか と ふたりであるきだしたら ちょうど じゅうじはんのかねが ひとつ なった

682 :3/5:04/09/04 04:58 ID:BfVSfX5m

さととふたりであるくと どうしてか てんぽがあわない
おれがふつうにあるくと さとが はやいともんくをいうし
やつがふつうにあるくと おれは どんどんおいぬいてしまうし
「すとらいどの さ というやつだ」
しんけんなかおのやつに ああ あしのながさね とまぜっかえすと けとばされた

えいがみて めしくって げーせんいって かいものして めしくって またげーせんよって
いつもとおんなじような るーと ちがうのは さとうちゃんがいないくらいで
あ でも ちがうな やっぱり ちがうな

「さとうくんさとうくん あれ あれとってあれ すらいむすらいむ」
こういう なんでもないこえとか さりげないときに そでひっぱってくるしぐさとか
みあげてくるめの やわらかさだとか ふいにぱっとわらう その ひょうじょうなんかが
ぜんぶぜんぶ やけに たいせつで だいじで もったいない

えがお おおやすうり と ぼうしをまた めもとまでかぶせると
「げんていいちめいさまかぎり」 なんて また わらう
おれが とけいをみようとすると わざとらしく ほかにちゅういをむけようとする
じかんをまた とめようと してんだな おわらせたく ないんだな
むなしさと ほんのすこしの いらだちと かぎりない いとしさが こみあげる

なんで おれが おわらせないと いけないんだろう
そんなことばが ういて きえて ういて きえないから けした

さとが といれにいってるすきに やっと とけいをみる
はちじ じゃすと
もどってきたやつに かえるよというと む と うなって だまりこんだ
このはんのう むかしっから かわんね
おもいだしてわらうと 「なんなの」 と むっかりしたかお が くちびるをかんでいた

683 :4/5:04/09/04 04:58 ID:BfVSfX5m

えきからのみちを ふたりして むごんであるく
さっきから さとが なにかいいたそうにいきをのんでは ふっとはきだす
それを くりかえしている
なに と きくのは なんとなく めんどうで いささかこわいのもあり だまっていた

もし ひとことでも さとが わかれたくないと いったら
おれのことを ほんとうに すきだと いったら くちさきだけでも いってくれたら
おれはもう これいじょう どりょくができない
にんたいのいとが たやすくきれてしまう

さとが たちどまった
ふりかえると すこし はにかむようなかおで てをさしだしてきた
「て つなぎますか」
いつかもきいてきた そんなことを またくりかえす
いちどうなずいてから じぶんのよりちいさいてを にぎりしめた
きんちょうしてんだか あついんだか わずかに あせばんでいる
きっと じぶんのもそうなんだろうとおもうと おかしくて わらえた

このてのあつさは うそじゃない

わすれないよ いっしょう わすれない
ほんのわずか このうでのなかに あったもの
はなれてなお いまだやさしく あたたかいもの
あつさはきえても おだやかなぬくもりはのこる
それならそれで いいとおもえた
わずかではないむねのいたみすら いまはどこか ここちよく

てをつないだまま さいごのわかれみちに たどりつく

684 :5/5:04/09/04 05:05 ID:BfVSfX5m

みぎにまがると さとのいえ ひだりがおれ
ちゅうおうでふたりして かおをみあわせた
「え と」
くちごもるさとのあたまを ぽこんとたたく

そんじゃ また あしたな
「あ うん あしたまた しちじはんにここらで」
うん そんじゃ またね

てをふってせをむけようとすると ぐんと そでぐちひっぱられた
めをつむって いっしゅんいきをすいこんで へいきなかおつくって ふりかえる
どしたの と いうと ひっしなかおが ぎゅうと うでのあたりを つかんできた

「あのね おれ はつこいは さとうくんっすよ ぜったい さとうくんすよ
ちゅーしたでしょ え えろいこともしたし て つないだし すげ すきだし
こんな こんなんいっぱいして こいじゃなかったら さみしいでしょ
ほんものじゃないなんて そんなん ないでしょ だから さとうくん はつこいです」

おれにとっては いまだ こいだよ

あしたからもどるよ あしたはもう ともだちだから だからせめてきょうだけは こいびとでいたかったよ
あんた けっこう いたいなあ いってえなあ ここで こんなとこで おわらせやがって

むねのなかでさけぶけれど このひとの せいいっぱいのうったえには そうね と こたえるしかなく
くちもとは わらうのをつくるのが せいいっぱいで つづくこえは すこし ふるえた

ありがとな

あんしんしたように ほっといきをつく おさななじみに くちびるでふれたかったけれど
さいごのきすを おぼえていたくなかったから できなかった
こいびとのてをはなして ともだちのてをとった さとうくんの たったいちどの ふたりきりのいちにち

685 :風と木の名無しさん:04/09/04 05:35 ID:VhvgsGuk
。・゚・(ノД`)・゚・。
うあ゙あ゙ぁぁ〜・・・
ここはせつないインターネットですね

686 :風と木の名無しさん:04/09/04 07:12 ID:tp7Mmr1Z
あさから まじなきです
よいおはなし ありがとうございました
せつないけれど せつないなりに さんにんのさとうがしあわせになるといい
そうおもいました
だいすきです 



687 :風と木の名無しさん:04/09/04 07:13 ID:p1JwM1Iq
そうか はつこい そんなしまい方が有ったか
……
しまえないよう!でも!
ウヴァー(´Д⊂

688 :風と木の名無しさん:04/09/04 07:33 ID:0/Kz3+Fx
なんつーせつなさだ!?
こんなはつこい こんなはつこい…  だいすきだあああーーーー!!!
しあわせのかたちって いろいろだね…

689 :風と木の名無しさん:04/09/04 08:27 ID:ivoCASvW
ここは せつなさあふれる いんたーねっとですね

690 :風と木の名無しさん:04/09/04 08:35 ID:eHyJ2t91
出かけようと思ってたのに、まぶたが腫れちまったよ。

691 :風と木の名無しさん:04/09/04 08:41 ID:8uPwDni/
くう
どれいうけと言い さとうと言い
なんでこんなにせつねえんだ
ふと童話を開くようなすかいぶるーもイイヨーイイヨー

692 :風と木の名無しさん:04/09/04 12:11 ID:Zoti8JoS
うわーん さとう それでいいのか?
それでいいのかよー うわーん
せつなすぎて むねが いたいよう

693 :風と木の名無しさん:04/09/04 14:35 ID:77AwCoLm
うぅーせつないよー!さとうくんせつないよ!!
「はつこい」ってやっぱり とくべつ だけど
でもやっぱり せつないよ!
さとの かわいさが いまは にくいよ〜
つらいけど しかたないかな
とりあえず、3にんともしあわせになりますように。

694 :風と木の名無しさん:04/09/05 22:03 ID:UPmjK0hp
ひさかたぶりに このすれにきたら
いっぱいせつないの きてたーーーー!!!
どのしょくにんさんも ぐっじょぶ!

695 :風と木の名無しさん:04/09/07 02:29 ID:Fp+aP8Aq
さとうくん〜〜〜〜。・゚・(ノД`)・゚・。
さとうくん切な過ぎるよさとうくん
きょうだけはこいびとでいたかった、って……

696 :風と木の名無しさん:04/09/07 18:10 ID:qFkl96rj
いちぼういっけつ こいびとも すてきなのだけど
もう このさい さんにんで ずーっとなかよしでいてほしい…。・゚・(ノД`)・゚・。
そして さとうちゃんの はんのうも すごくきになる。

697 :風と木の名無しさん:04/09/09 06:20 ID:ehcpZu/9
ほしゅ

698 :風と木の名無しさん:04/09/11 19:01:49 ID:jdIaxcjI
ほしゅほしゅ

699 :1/3:04/09/12 07:50:30 ID:miqi4+ft
【あるしんじんさらりーまんのいちにち】

がくせいじだいから ひるめしはおくじょうで
こんびにべんとう りょくちゃ たずさえてさくさくと かいだんをのぼる
だれもいなけりゃ いいんだけどな
おくじょうは ひとりにかぎる

がたつくどあをあけると せんきゃくのせなか
すこしくたびれた こんいろのすーつ
なんだ さきこされた まあいいか いっぽふみだす

ふりむくせなか がっつり めがあった
おいおい かちょうかよ よりによって
「おう おまえ なんつったっけ」
たばこをはさんだゆびさきで こっちをさす みけんにしわ

みょうじだけつたえると 「あーそうだそうだ もうおぼえた」 と
まんぞくそうにたばこをふかす

「まあまあ とりあえずおまえ こっちゃこい」
てまねき にげるわけにはいかない どうも しつれいします
ふぇんすにもたれるかちょう ちかづくと あれ このひと
ちっせえ

おもいっきり みおろすかたち みあげてくるめ またまゆがよせられる
「んだ おめ でけーな なにじんだ」
にほんじんです こたえると 「うん みりゃわかるよ」 そりゃそうだ

700 :2/3:04/09/12 07:51:07 ID:miqi4+ft

しごとちゅう あんなに がしがしはたらいて どかどかあるいて
むずかしいかおばっかしてっから でかくみえんのか
それにしても ちっせえな

「しごと なれたか」 はあ まあ ぼちぼちす
「あれか すぽーつとか やってたか」 はあ けんどうを しょうしょう
「にしちゃあ おめえ しせいわりーな」 はあ すんません
「せすじ ほら しゃんとせえ おれみてえによ」 はあ こころがけます
「あー おまえとはなしてると くびがいてえ」 はあ すんません

ばしばしたたかれた せなかがじわじわと いたい
このひと なんつーか ふんいきがちがう もっときりきりしたたいぷかと おもってたけど

あしもとに ごみいりのこんびにぶくろ あきかん
「おれが どくせんしてたんだよ ここ」
あ すんません おじゃますか べんとうとぺっとぼとるを せなかにかくす
「いやぜんぜん もんだいねえよ おまえ なんか おもしれえしな」
おもしれえって どのへんがだよ わかんねえ かわったひとだ

「おう そろそろ いかねえとな」
けいたいはいざら とりだして すいがらいれて とじる
せっかちな せわしないてのうごき
なんかこのひと みかけるといつも いそいでんだよな

おつかれさまです なんとなく いうと
「なんで いまのたいみんぐで いうよ おまえ やっぱおもしれえわ」
かたをどつかれる いてえ

701 :3/3:04/09/12 07:51:38 ID:miqi4+ft

「んじゃ こんど のみいくぞ」
のみいくか じゃなくて けってい
はあ とか ええ とか いうまもなく こばしりでするりとよこを
たばことせいはつりょうとこーひー しゃかいじんのかおり

おっさんまるだし なんだけども なんかすこし いやかなり かわったひとだ
おもっていると
「おい」
こえがかかる

「あーと なまえ なんつったっけ もっぺんおしえて」
おぼえてねえじゃん このひと おもわずふきだす
はじめにいったように なまえをつたえると
「おう こんどこそ おぼえた」
そして

「おまえ わらうと かわいいな」
くちもとを にっとつりあげて がきくさいえがお
そういったたぐいの ほめことばは うまれてはじめて です
ばたんとどあがしまって おれはふぇんすにもたれた

たにんのいるおくじょうが あまりいやではないことに
ふとおどろきをかんじる あるしんじんさらりーまんのひるやすみ

702 :699:04/09/12 07:54:22 ID:miqi4+ft
くうはくが せまいや
よみにくくて ごめんなさい

703 :風と木の名無しさん:04/09/12 09:09:29 ID:im1gCd2X
いやいや だいじょうぶですよ
なんかもーひとことでいうなら もえ
りーまんもえ 
おくじょうおうせ もえ
つつぎがたのしみな おはなしよめて しあわせです

704 :風と木の名無しさん:04/09/12 09:50:44 ID:3rti6iV0
りーまんまんせー

705 :風と木の名無しさん:04/09/12 10:59:42 ID:YT2eHZJD
もえだー
りーまん ぷらす ほうげん
だぶるもえー

706 :風と木の名無しさん:04/09/12 13:17:09 ID:FPbBtoDq
ほうげん きづかなかった。
どのへんが…?
えっと、えどべんですかね。

707 :風と木の名無しさん:04/09/12 17:38:57 ID:oUe8Tor7
【ある ほへいの いちにち】

なきごえが きこえて おもいまぶたを むりやりもちあげた
かみが ひたいに はりつく ふかいなかんしょく
なつのあつさと しっけで あせだくになったからだ
いたみを ちかくするとどうじに おもいだした

でんれいを うけて きしゅうをかけたつもりが
くせんを しいられて いつのまにか かこまれた

れつがみだれた しゅんかん あいつをねらう てきにきづいた

おもわず だんどうをさえぎるように とびだしていた
まさか このおれが こんなはんにんまえを かばうなんて な

えみをうかべたおれに きづいたあいつが かおをゆがめて どうして、とつぶやく 
はんにんまえの くせに おれの こうどうに もんくをつけるんじゃねえ

いきをするのも つらくなってきた むねのあたりが やけるようにうずく
きずがふかいことなんか みなくたって わかる
ろれつの まわらないしたで ひっしに さいごの ことばをつむぐ

「       、       。」

708 :風と木の名無しさん:04/09/12 19:39:02 ID:nxRy+is4
おおう ぐっじょぶ
ふたつのいみで ぐっじょぶ
うまいなあ

709 :風と木の名無しさん:04/09/13 06:24:48 ID:KaTuFI+i
【ある どんかんなうけの いちにち】

あさから いやなよかんがしてた こういうかんは むかしからあたる
かかってきた でんわにでたら やたらはぶりのいい きちくせめからだった

よびだされたさきは やけいがきれいなこうきゅうれすとらん こういうのはにがてだ
りらっくすしたようすで きげんよくぐらすをかたむける きちくせめ

しっかり かくほされた すいーとるーむのかーどきーをみて いまさらきんちょう

ろまねこんてぃがどうのって よくしらないけど そうとうたかそうな あかわいん
がんがんあけてるけど だいじょうぶなのかなと ちょっとしんぱい 

すっかりできあがった きちくせめ いつもより ちょっとじょうぜつ
きれいだろ とやけいをゆびさす おまえのために よやくしたんだぜ だって

なんでぼくなんかさそうんだろう きちくせめなら あいてはよりどりみどりだろうに
のみきれない わいんを ぐらすのなかで くるくるまわしながら こっそりためいき

にぶいあいてにてをやいて じつはどうしたらいいかわからない きちくせめが
なやみぬいてけいかくした でーとだったなんて しりもしない あるうけのいちにちのおわり

710 :風と木の名無しさん:04/09/13 16:14:48 ID:ddBxloM9
どんかんうけが そんなことかんがえてるなんて
おもいもしないだろう きちくせめ もえ
あかもいいのにね

711 :風と木の名無しさん:04/09/14 18:22:46 ID:WHEeeN8w
【ある せいとぜめの いちにち】
いつもは ねむくてしかたない ろくげんめ
しかし ほんじつは おめめぎらぎら
なぜなら せんせいうけの じゅぎょう

こくばんにがしがし もじをならべる うしろすがた
うなじがしろい ぜんたいてきに ほそい ちいさい
あ やべ のーととらなきゃ

ふりかえって きょうかしょ かたてに
「はい そんじゃー ここ せいとぜめ」
うお なまえ よばれちった  じゃなくて こたえ こたえ

よしゅうは ばっちり すらすら かいとう
「はい おっけーです よくできました」
えへへ やったー いえーい おれって てんさい
とかって はしゃいでるあたり ばかだね

なんどもずりおちる ぶあつい めがねを
なかゆびとひとさしゆびで あげる しぐさ
きょうたくに てをついて ゆびさきでとんとん
りずむをとる くせ
そのひだりてに ひかる ゆびわは みないふり

ああ おとこだし せんせいだし さいたいしゃだし
とりぷるで むくわれねえ あわれな おれ
それでも すきなんだよ どうしようも ねえなあ

ほおづえついて せなかみつめる かたおもい
せいしゅんまっただなか せいとぜめの ろくげんめ

712 :風と木の名無しさん:04/09/14 20:46:33 ID:vfVT4ETb
>>711
もえた はげもえたよ せいとぜめ
これからの てんかいに きたいします

713 :風と木の名無しさん:04/09/16 07:49:01 ID:XZgG3s2B
>>711
うわー がんばれ がんばれ せいとぜめ
せいしゅんっていいな

714 :風と木の名無しさん:04/09/16 19:42:08 ID:phEblP6Y
【ある へたれうけの いちにち】
どんかんぜめを うちによんで
げーむして めしくって さけのんで またーり
あとはほら わかんだろ

よっしゃあ きょうこそ やってやる
どんかんきわまる こいつに がつんといっぱつ さそいうけ
そろそろ てぇだせ やるきだせ ごるぁ

いいかんじに あるこーる まわってきたきた
ほらほら なんか いいかんじ
って なんだ こいつ かおいろひとつ かわってねえ

「もしかして おまえ しゅごう?」
「さあ なんつーか よっぱらったことは ねえけど」
なんてこった けいかくが だいなし

ええいままよ がばっといったれ
と おもってはみるものの いかんせん たいみんぐが つかめません

うだうだ かんがえながら かぱかぱ のむうちに
てんじょうぐるぐる うげえ もうだめぽ

さいしゅうてきに ばたんきゅう
ぶっというでで べっどにはこばれ なにごともなく

つめたいみずを のまされながら
こんどこそはと けついをかためる
つっぱしりぎみ へたれうけのいちにち

715 :風と木の名無しさん:04/09/16 21:01:17 ID:maHDXQiU
>714
へたれ受けがんがれw

716 :風と木の名無しさん:04/09/17 08:44:55 ID:XVMA0lQQ
>714
へたれ受け(;´Д`)ハァハァ

717 :風と木の名無しさん:04/09/17 13:51:00 ID:/GGaq5sw
【かなわないこいをした 義弟の いちにち】

はじめてあったのは ちちおやが なくなったひ
めったに かえってこないあねが かれしを つれてきた

せきはいれてある っていっていた
もうじき けっこんするともきいた
ははおやは おこりながらも ないていた
おれは ふくざつな きもちだった

あねの かれしは かっこよかった

すらっとしていて かおがととのっていて
あねには もったいないほど やさしそうな ひとだった

「はじめまして」
みためどおりの やさしいこえ
「はじめまして」
かっこわるいくらいの ふるえたこえ

きょうは かなしいことが かさなった
あねの かれしに こいを してしまった


718 :風と木の名無しさん:04/09/17 19:02:57 ID:kghhoHxn
>>699
【ある かちょうの いちにち】
ひるめしどきの おくじょう
べんとうをかっくらって たばこをふかす
いわば おれの おあしすだ

しかし ここしばらくは ちょいとじじょうがちがう
ことしのしんじん ずうたいのでけえやつ
あれ なまえ なんつったっけ
まあ とにかく かわったやつが おれのおあしす たいざいちゅう

めしをくう てもと のぞきこんでひとこと
おめえ ひるめし それっぽっちか すくねえな
いつも べんとう ひとつだけ それとぺっとぼとるの りょくちゃ

「そうすかね」 そうだよ はらへらねえのか
「いや  かちょうは ちょっと おおすぎかと」
とぎれとぎれに いわれて じぶんのてもと めをおとす
べんとうふたつと にぎりめしふたつ
こーひーいっぽんと ふぁいといっぱつ どりんくざい

ばかやろ おれは ばりばりはたらいてっからよ
こんくれえ くわねえと あれなんだよ
「はあ そんなもんすかね」 そんなもんだよ

きょうは いやに むしあつい
ねくたいゆるめて べんとう ふたつめ
じさんのはしで すぱげってぃー まきとり ひとくちめ
ぱく うまー

719 :2/3:04/09/17 19:03:30 ID:kghhoHxn

ふと しせんをかんじて となりをみあげる

んあ なにみてんだよ おめー くいづれえじゃねえか
「あ いや すんません なんか  すげえ うまそうにくうんだなと」
まじめなつらして なにいってんだ こいつ
やっぱり おもしれえな とんかつくいながら ぺちんと でこをはたく
「いて」

べんとう いっきにかっこんで どりんくざいの ふたをひねる
ぱき かわいたおと
「きくんすか そういうもん」
さーどうだかね まあ きもちのもんだいよ きもちの
びんをあおる たんさんが のどをやく

っぷはー ちきしょい
いきをはきだすと しかいのすみで やつがわらう

わるかったなあ おやじでよ
「あ すんません」
なんだ おめーよお あやまってばっかじゃねえか
どーんとかまえろ どーんと せすじのばせ ほら

すわっている しょうめんから かたつかんで しゃきっとさせる
おお きんにく かてえな ちくしょう

あんま えんりょすんのも あれだぞ なめられっぞ
いくときゃ がつんといけ がつんと
かたをばしばしたたいて じんせいのせんぱいぶる

「はい わかりました がんばります」
おう わかれば よろしい

720 :3/3:04/09/17 19:03:59 ID:kghhoHxn

ごみいりの ふくろ ひろいあげて
そんじゃ そろそろ しつれい
「あ どうも」
たちあがって おみおくり みょうなところ きちっとしてる

どあにてをかけ ひらこうとすると
「かちょう」
めずらしく はりあげた こえ
おうよ なんだ

「あごに ごはんつぶ ついてます」

さわってみれば くちのしたに ひとつぶ
なんじゃあ こりゃあ
とりあえず くちに ぱくんといれて

てめー そういうことは きづいたときに いいやがれー
「すんません いついやあいいのか わかんなかったもんで
でも あの えんりょすんなって いわれたんで」
だつりょく

おもしろいのとおりこして へんじんだな あいつ
かいだんを りずむよくおりながら ひとり
おもわず にやにや じょししゃいんに びびられる

いつのまにか ごぜんのつかれ すっきりとれていて
どりんくざいも きくもんだと おもっている
どんかんな かちょうの ひるさがり

721 :風と木の名無しさん:04/09/17 21:22:48 ID:b05DROuD
【あるはんたーせめのいちにち】

とけいがなる めざめる まだまっくらだ ついにいかれたかくそどけい
       ↓
なぜかおれのうでのなか ねいきをたてるきゅうけつきうけ きのうはおれひとりでねたよな?
       ↓
とりあえずあかるくなるまえにきゅうけつきうけをおこす
       ↓
ほらおきろ たいようがでたらしぬぞ けだるそうにねがえりきゅうけつきうけ「だいじょうぶです めばりしましたから」 
       ↓
・・・なにを? 「まどですが?」 いまなんじだ? 「はちじころですかね」 ・・・ちこくした 「まものがりにちこくもなにもないでしょう?」 きょうはかいごうがあるんだよ・・・「さぼればいいんですよ」
       ↓
かるくかえすきゅうけつきうけ だれのせいで・・・いや おまえ じぶんのかんおけあるだろ
      ↓
「あなたがにんにくをしきつめたかんおけですか?」 おこるなよ おまえにんにくへいきだろ?
       ↓
「におうんですよ なんならねてみます?」ごめんだ それにおれはおまえがむらむすめにてをだそうとしたから・・・ 「やきもち?」
       ↓
ああそうだよ!やきもちだ!おまえはおれよりむらむすめのほうが・・・ 「むらむすめというかやさいうりですかね」 は?やさいうり? こんらんするおれ あきれがおのきゅうけつきうけ
      ↓
「ということは やさいうりのおじょうさんからやさいをかっただけで ねどこににんにくをしかれ・・・あなたはまるでわたしに・・・」あーぐちがはじまった とめねえとながいんだよなこれ
       ↓
ぐちりつづけるきゅうけつきうけに きょうはさぼるといってみる かいごうはびょうけつってことで
       ↓
「ならいいんですよ」 きげんをなおしまんぞくそうにするきゅうけつきうけをだきよせながらもかんおけのだっしゅうにかんがえをめぐらすはんたーせめのさぼりのいちにち

722 :風と木の名無しさん:04/09/18 00:07:16 ID:N/3cy1eT
>718−720
かちょうのいちにち つづき きてたー!
りーまんものは どりんくざいよりも ききますね

>721
てんてきあいてに けっこうつよきな きゅうけつきうけ もえ
かんおけだっしゅう わろた

723 :風と木の名無しさん:04/09/18 00:08:29 ID:N/3cy1eT
【ある かたおもいちゅうの せめの いちにち】

どすうがあわなくなった めがねをしんちょうしにいったはずの てんねんうけ
うっとうしくなってきた まえがみもきって さっぱりしたいと いっていた

よくあさ まちあわせばしょにきたてんねんうけは かれいなへんぼうをとげていた

こどものころから かけていた やぼったいめがねと おもたいまえがみが なくなって
のぞきこんだら すいこまれそうな きれいなめが おしげもなくさらされてる

かみ、きりすぎたかな? なんていいながら まえがみをつまむ てんねんうけ
わるくないんじゃねーの とか むかんしんを よそおって こたえる おれ
りょうわきを とおりぬける つうこうにんが ちらちらとしせんをなげてくる 
よせ みるんじゃねえ こいつは おれのだ とは いえない かなしさ
うざったい がいやのしせんは たえずまとわりついてくる くそ いらいらする  

めんどいから こんたくとにはしないって いってなかったか?と さぐりをいれたら
がんかにいったら こんたくとをすすめられたとこたえた いしゃめ よけいなことを

ねるときにはずすの ついわすれちゃうんだ ちょっとこまったかおで いいながら
のほほんとわらう ゆにせっくすな そのかおが かわいくてたまらない ちくしょう

724 :風と木の名無しさん:04/09/18 00:09:18 ID:N/3cy1eT

ひとり あつくなる おれを てんねんうけが くびをかしげて みつめる
としそうおうとは とてもいえない じゅんすいさも なにもかも いとしい
りゆうなんてない せいべつだってかんけいない おれは こいつがすきだ

じっとみつめていると やっぱりへんかな?と まゆじりをさげて いう てんねんうけ
めをあわせたまま いっそ ほんとうのきもちをいってやろうかと くちをひらきかけて
しかられるのをまつこどものようなかおで みあげてくるあいてをみて なにもいえなくなる

ためいきをついて べつにへんじゃねえよ、とすてぜりふをはく ちきんなおれ

いつかかならずおもいをつげようと あらためてこころにちかう あるせめのいちにちのはじまり

725 :風と木の名無しさん:04/09/18 00:14:34 ID:N/3cy1eT
>723 と >724 のあいだには これ↓ がはいります
こぴぺみすヽ(`Д´)ノ


しかしまいった これからさきこいつは こんなひょうじょうをだれにでもみせるんだ
たちまち きぶんがおもくなる おちこむおれをみて てんねんうけがきょとんとしてる

のんきに はなのしたを のばしてるばあいじゃない
すぐにむらがってくるだろう きょうてきと たたかうかくごをきめる おれ 
がいちゅうどもに だいじな てんねんうけを わたすわけにはいかない

726 :風と木の名無しさん:04/09/18 23:11:09 ID:tHVLS+4E
>>723
ひとりでなやむせめが かわいくてもえ

727 :風と木の名無しさん:04/09/19 06:11:24 ID:cjHkz04A
さらに こぴぺ みす はっけん orz

>723

>725

おれだけがしってた こいつのみりょく いまさらだれかに ゆずってなんかやらない

>724

ただしくは こうなります

728 :風と木の名無しさん:04/09/20 02:46:32 ID:z0jx6ivo
>727
かみおつです はげしくもえました
やっぱりいちぎょう たりなかったんですね

729 :風と木の名無しさん:04/09/21 00:20:11 ID:JGEjv5QC
>727
せっかくのりきさくなのに うっかりそのいみをなくしちゃった
てんねんうけな727にもえました

730 :3/3:04/09/23 13:13:30 ID:TWWufedG
【ある こんびにてんちょうの いちにち】
おれのちいさなこんびには だいがくのちかく
おきゃくのほとんど がくせいさん
らっしゃいませ こんにちはー

まいにちゆうがた やってくる はくいすがたのおとこ
いかにも けんきゅうしゃ まえがみなげえ
いつものように かごいっぱい かっぷめんと ちょこれーと
すじばったてが にせんえん さしだす

どんよりした くうきまとって
しょくせいかつ だいじょうぶかよ よけいなおせわかな

おもいたって てんないみわたす ほかにきゃくぜろ よっしゃ
れじのわきの おんせんたまご いっしょにふくろに いれちゃえい

「え あの それ」
「いーんすよ おとくいさんですし さーびすです」

ここいちねん ほとんどまいにち きてんだもんなあ
こんくらい もーまんたい  と おもっていると

みるみるあかくなる はくいおとこの かお
え うわ きにさわったかな やべえ

あせっていたら はくいおとこは ふくろつかんで
「…りがとう ございました」  もごもご こもるこえ

すたすた さっていく うしろすがた みおくりながら
はじめて こえ きいたなあと ぼんやりおもう
こんびにてんちょうの ゆうがた

731 :730:04/09/23 13:19:45 ID:TWWufedG
ごめんなさい なまえらんまちがえました

>>723
しかけがあるのに もえもあって
ひとつぶでにどおいしい うまーないちにちです

732 :風と木の名無しさん:04/09/23 14:23:00 ID:u922gink
>730
てんちょ もえ
はくいのおとこ じゅんじょうそうで もえ
もえかっぷる

733 :風と木の名無しさん:04/09/23 15:21:13 ID:V9ht6a2s
>>730
はくいのおとこ てんちょめあてで こんびに かよってんのかな
それとも これをきっかけに いしき しちゃったり

どっちにしろ もえー

734 :風と木の名無しさん:04/09/25 01:13:11 ID:twzhAyY5
>>613
【でぱーとの2ねんめあるばいとのいちにち】

じんせいについてしみじみかんがえるさっこん

なんかもう、じょうしのこうどうにいっきいちゆうしてて
みとめたくないけど、みとめざるをえないよなこのきもち

すき

われながらたまんねえな、おとこにすきとかさ、おれってそういうしゅみ?
ここでひとしきりなやむ ちぃはきそうだ

すっげーしごとにししょうありありだし
おんなのしゃいんさんにはうわさされてるし
いたたまれない
もうばいとやめようか

けど、ばいとやめたらもうじょうしにあえないし
ふたりであさまでのむとかさ、できなくなるじゃん

だいたいこのへんまで、るーぷしまくりでやく3かげつ

かんがえすぎでつかれた

もうじきしゅうかつがはじまるのをこうじつに、あたってくだけてもいいかも
きもちわるがられたら、ばいとやめちゃえばいいんだよな、そうしよう
がんばれおれ


735 :風と木の名無しさん:04/09/25 01:13:56 ID:twzhAyY5
しごとがえり、はなしがあるといったらじょうしのいえにしょうたいされた

すきだ!

くつもぬがずにげんかんでいった
きもちわるがられて、それからくつはいてたいさん…ってかっこわるいじゃん
てゆーかじかんがたったら、ゆうきなくなりそうだし

ちょっとびっくりしたかおで、じょうしふりむく
すぐにっこりわらって
「あら、ありがと、2ねんめあるばいとちゃん、わたしもすきよ」

どこまでほんきなんだ
つーかじょうだんとしてながされたのか?
おれほんきでいったんだけど

あ、やべ

「どうしてなくのよ?…おれもすきだっていってるのに」
おとこらしいこえでみみもとでささやかれた
くらくらするようなきもち

まじ、たってらんねぇ


736 :風と木の名無しさん:04/09/25 01:14:08 ID:twzhAyY5
そしたらだきしめられてちゅっときすされた
まて!
おれがだきしめるやくだぞ!
うお!
かみをなでるのも、おれのやくめだっつーの!
きすでくちふさがれた

なんかちょっとちがうような…?
おれ、されるほうなわけ・・・?

でもいままでいきてたうちで、いちばんしあわせな2ねんめあるばいとのよる
きょうからばいとさきでどんなかおしよう・・・となやむのはあすのあさ

737 :風と木の名無しさん:04/09/25 01:58:30 ID:rVxIpyrp
じょうしは せめだったのか
そしてなやむばいとが いようにかわいい
ひじょうにもえーでした ぐっじょぶ

738 :風と木の名無しさん:04/09/25 03:16:36 ID:bGcZdqej
も、もえた━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━!!!!!!

>まて!
>おれがだきしめるやくだぞ!
>うお!
>かみをなでるのも、おれのやくめだっつーの!

このつっこみ ないす!
もえもえもえもえ〜


739 :1/3:04/09/25 08:58:39 ID:8IO1uQy9
【ある かいじょう じえいかんの いちにち】
じぶんは かいじょう じえいかん
いっそう すうひゃくおくえんの ふねにのる
うみの おとこ
でも まだまだしたっぱ じゅうはっさい
ことし にゅうたいしたばかりの にし
むかしでいう にとうへい

きょうは しゅっこう
みなとには くるーの かぞく つめかけて
わかれを おしむ
おくさん こども はんとしの わかれ
ないている おんなのひともいる 
きっと かのじょか にいづまだ

そのいっぽうで じぶんが わかれをつげるあいては
にっぽんの このだいちだけ

かぞくとは ぜつえんじょうたい
こいびとも いない
ゆいいつ きてくれそうな あいつも
きょう このじかんにかぎって だいがくの しけん
ほかのひだったら じゅぎょうをさぼって
きてくれたはずなんだが

しあわせそうなかぞくを よこめでみながら
ぼやけた しかいに 
あわてて めを しばたたかせる
さみしくは ない
だいちには こいしく おもうような
にんげんはいない

740 :2/3:04/09/25 08:59:26 ID:8IO1uQy9

そらは はいいろ おもたいいろの くも
あめが ふるだろうか
しけにならなければ いいんだが

それがきたのは じぶんがふねにのる ちょくぜんのこと

「○○さん?」
とつぜん しらないこえで なまえをよばれた
ふりむくと かおもしらないひと 
みんかんじんらしき わかいおとこ

けげんなかおをすると そのひとは
「まにあって よかった てがみ あずかってるんだ」
そういって あいつのなまえを だした
ぼうぜんとした じぶんに しろいかみきれ おしつける

おれいをいうまえに そのひとはさっていき
じぶんはぼんやり かみきれを ひらく

みなれた あいつのもじ
……やさしいことば

741 :風と木の名無しさん:04/09/25 09:00:04 ID:8IO1uQy9

てが ふるえた
なぜあいつは おれに こんなてがみを かくんだ
だいちが こいしくなるじゃないか
さみしくは なかったのに
だいちに こいしくおもうような にんげんは
いなかったはずなのに

しおかぜのなか
こらえきれなかった すいてき ひとつぶ
こんくりーとの だいちに おちていく

さみしくさせるな ぼけ ばか
そうやって あくたい つきながら 
ていねいに かみきれをたたむ

でも じぶんも おなじかも しれない
あいつを さみしくさせているのかも しれない
そうおもったら なんだか うれしいような 
へんな きもち

しゅっこう ちょくぜん 
かみきれを にぎりしめる
ある ちょっとひねくれた じえいかんの いちにち

742 :風と木の名無しさん:04/09/27 01:41:15 ID:gAJaQ+iM
もえました ぐっじょぶ

いじっぱり ひねくれ
だけどほんとは だいすきなんだな
はやく かえってこれるといいな
あえないひびが あいをふかめる

743 :風と木の名無しさん:04/09/28 00:51:19 ID:f04RhXv9
【あるおとこのいちにち】
しょうねんのてをひいてはしる
けっしてすきになってはいけない だけどおれはかれのてをひいている

ようやくおってをまいたか
はいおくのかげにかくれてひといきつく
はじめてじぶんのわきばらが ちぬれているのがわかる

おれのほうがあしでまといかよ
ついじちょうのえみがもれる
しょうねんがふあんそうにみあげるのを えがおでこたえる

「あとすこし おってがくるだろう おまえはさきにいけ
 おれはそいつらをやってからおまえをおいかけるから」

いやだいやだとなきさけぶしょうねんのくちびるをふさぐ
もうしびれかけているうでで ほそいからだをだきしめる
「あいしてるよ たのむからはしってくれ さあ!」

しょうねんがいくのをみおくったあと せなかでなにかがはじけた
ふりむきざまにじゅうをぶっぱなす
にんげんがたおれたおとがするが しかいがくらくてよくみえない

おとこはあおむけのままいのる
どうか かれがにげきれるように
どうか かれがひとりでつよくいきてゆけるように
さよならもいえなくて ごめん

だれもいないまちのよるがおわる
さよなら
つぶやいてめをとじた あるおとこのさいごのいちにちはこれでおわり

744 :風と木の名無しさん:04/09/28 03:09:32 ID:D0QBCtot
>>743 (´;ω;`)<こころうたれたよ
がんばっておとこのぶんもいきてくれ、しょうねん
そしていいおとこになってくれ

745 :風と木の名無しさん:04/09/28 03:10:07 ID:D0QBCtot
あっ、あげちゃったよ、ごめん・・

746 :風と木の名無しさん:04/09/28 17:29:30 ID:P+lY4f9r
【ある おいてきぼりにされたせいねんの いちにち】

なんで おまえ そんなしんどそうなかおしてんの
そういったら あいつはむりやりにわらった

なあ いっしょにきてくれるか?
やっぱりしんどそうにいうから いいよ とうなずいた
あいつはなきそうなかおで やっぱりむりやりにわらった

てをつないであるく
しらないみちだ
きょろきょろしてたら すこしあかるいわらいごえがした
むりやりじゃなかった
すこしほっとした
ほっとして なぜだかおれのほうがしんどくなった

なあ ほんとにいいのか
ほんとに ほんとに いっしょにきてくれるのか
あんまりねんをおすから おれもむきになっていいかえした

いいにきまってるだろ
おまえとだったらどこだっていってやるよ
てんごくだってじごくだっていっしょにいってやるよ

あいつはきょとんとしたかおで おれをみた
おれはすごくはずかしくなったけど じっとあいつをみていた
そうしないと いけないような きがしていた

やっぱりなきそうに あいつがわらった
でも むりやりじゃなかった
そんなきがした しただけかもしれないけど
そして ごめんな ひとことだけ いった

747 :風と木の名無しさん:04/09/28 17:30:23 ID:P+lY4f9r

きがつくと おれは ベッドのうえでねていた
ぐしゃぐしゃにないた おふくろが おれのかおをのぞきこんでいた
はしっこのほうにみえた おやじのめは みたことないくらい あかかった

はくいをきた まじめそうないしゃが おれのかおや からだをさわった
そして ほっとためいきをついて うなずいた
おふくろは みたことないくらいないて よかった よかった なんどもいった
もうバイクなんてやめなさい ね おねがいだから
つまりがちな おふくろのこえで やっとおもいだした

ひさしぶりに あいつとツーリングにいった
おれも あいつも ばかみたいにうかれてて だから

なあ かずは
かすれたこえで おれがきくと
おやじもおふくろも こおりでもさわったみたいにこうちょくした
あのね かずくんはね かずくんは
おふくろがまた なきだした

ばかやろ ばかやろ ばかやろう
いっしょにいくっていっただろ
てんごくだって じごくだって いっしょにいくっていったのに
おれだけおいて いきやがって

おやじ おふくろ ごめんな
おれ あいつといってやりたかったよ
あいつ ないてないかな さみしくないかな

あいつが おれをつれてかなかったわけ
きづくのにはまだはやい おいてけぼりにされたせいねんの
はじまらなかった こいのおわり

748 :風と木の名無しさん:04/09/28 17:32:17 ID:P+lY4f9r
オカいたの しゃれこわすれの がいしゅつねたを あれんじしてみた
こわいはなしだいすきなのに こわがりなうけとか よんでみたい

749 :風と木の名無しさん:04/09/28 21:16:29 ID:zCjkS1Ol
>746-747

         .。::+。゚:゜゚。・::。.        .。::・。゚:゜゚。*::。.
      .。:*:゚:。:+゚*:゚。:+。・::。゚+:。   。:*゚。::・。*:。゚:+゚*:。:゚:+:。.
ウワ━.:・゚:。:*゚:+゚・。*:゚━━━━゚(ノД`)゚━━━━゚:*。・゚+:゚*:。:゚・:.━ン!!
  。+゜:*゜:・゜。:+゜                   ゜+:。゜・:゜+:゜*。
.:*::+。゜・:+::*                        *::+:・゜。+::*:.


750 :風と木の名無しさん:04/09/28 23:49:51 ID:1gEARPTZ
【ある ゆうれい のいちにち】

ゆうれいになって そろそろいちねん
とうめいな このからだにも なれてきた

ゆうれいには なかまがいっぱい いるとおもったのに
ここには だれもいない
だけど どこにでも いけるから 
ひとりでも さみしく ないよ

そらから ちじょうをみると おとこのこが
ふたりで て をつないでた

たぶん くらい みちだから じぶんいがいには みえてない

しあわせそうな ふたり をみて
やっぱり さみしいとおもった あるゆうれいの いちにち
  

751 :風と木の名無しさん:04/10/01 17:15:06 ID:Qdzvd7st
【すらむに いきる ある きょうだいたちのはなし】

あるひ すえっこのあかんぼが びょうきになった かぜこじらせたのか
あにきがいちにちはしりまわって くすりとみるくをてにいれてきた
つぎのひすえっこのねつはひいていた

あにきはすごい ふつう すらむでびょうきになったあかんぼは しぬ
あにきはおとうとたすけた
かせぎがしらのあにきは いちにちの ぜんいんのめしだいのうち はちわりがた かせいでくる
「おれはじゅういっさいで ちょうなんだから いちばんできるのあたりまえ
 おまえには じゅうねんはええ」 っていつもいう
ずるがしこいあにきとちがって おれはうでっぷししか じまんできない たったふたつちがいなのに
けんかにつよくても かせげなかったらいみがない
おれ このままだったらどうしよう とおもうと こわい こわい こわい

どうしても たくさん かせげるようになりたくて しちやにぬすみにはいった
ここのおやじは いじわるでこわい
おれたち すらむのひとから だいじなものを やすくかいたたいて
もんくいったら ころされるまで なぐられたやつが なんにんもいた
でも しょうにんたちにとりいってるから すらむではいちばんおかねもち

たくさんある さつたばから それぞれ いちまいずつだけ ぬすんでく
こうすると ぬすまれたことじたい きづかないばかがいる あにきからならったほうほう

あ とってるとちゅうでみつかった おれってほんとばか
にげたけどおいつかれて しこたまなぐられた
でもおれがきょうだいで いちばんがんじょうだから おれでよかった


752 :風と木の名無しさん:04/10/01 17:15:49 ID:Qdzvd7st
めがさめたらいえだった からだじゅう ものすごくいたかった
よかった いきてた
でもあにきにだまって あぶないことしたから おこられるかもしれない
そうおもってたら あにきがあわただしくへやにとびこんできて たんすから いもうとのぱんつもってった
いったいなんなんだろう
あにき ぬすみはゆるしても いもうとに うり とかは ぜったいするなって いつもうるさいのに
とちゅうで おれがおきてることにきづいて いつもわるくちしかいわないくちが ほっとゆるんでいた
ごめんな あにき

ゆうがた あにきが ほうたいと くすりと しちゅーのざいりょうひとそろえ てにいれてきた
ものすごいかせぎだ しんじられない おれのためなんだろうな
でもあにき せまいへやのなか ちっともおれのちかくにきてくれない
はなしもしない いえのそとばかりにいる

げんきになって まちへでて いちばんびっくりしたのは しちやのおやじが しんでいたことだった
よなか よっぱらってるときに とつぜんいえのそとへとびだしてって それっきり
よくあさ おんなのこのぱんつもって あたまを かくざいでなぐられて しんでるのがみつかった

いえのひとが さわがなかったら けいさつは すらむなんて すぐにむしする
おやじのかぞくは せけんていをきにして それいじょう けいさつにそうさはさせなかった
あのおやじのことだから きっとおんなのこおそって かえりうちにあったんだと みんないっていたからだ

あにきだ とおもった
おれとちがって おやじがよっぱらってるときを みはからってはいったんだ
たぶんみつかって でもよっぱらいだから かくざいでなぐって ころせてしまったんだろう
ぱんつはかもふらーじゅ そういえば いもうとにあやまって あたらしいぱんつ かってきてたな
どうしよう どうしよう ごめんなさい ごめんなさい
おれ あにきを ひとごろしにしてしまった


753 :風と木の名無しさん:04/10/01 17:16:45 ID:Qdzvd7st

よる いえのそとであにきをみつけた
ごめん といいかけたら どうじにあにきも わりぃといった
いもうとたちは つきっきりだったのに おれはそばにいなくて わるかったって そっぽむきながらいった
でも すえっこがかぜひいたとき ほんとはあにきのがうつったんだそうだ
あにきはおっきいから かぜくらいへいきだったけど すえっこはそうじゃなかった
それにきづかなかった おればかだったっていった
いまもちょっとかぜつづいてるから よわってるおれに ちかづきたくなかったんだって

ばかだな あにきは おれよりかしこいけど ばかかもしれない
だから あにきがひところしたのを おれはしらないふりすることにした
あにきがばかなら だまされてくれる
あにきはひとなんか ころしてないよ

みっかご あにきが いえのそとで かべにもたれて ぐったりしてるのをみつけた
ふくをはいだら からだじゅう けがのあとだらけで みぎうでと ひだりあしのふくらはぎが はしょうふうおこしてた
しちやのおやじから ぬすんだときのだろう
おまけに いきもくるしそうだった すごいねつだった
それでおれは ようやくはじめてきがついた
すえっこがかぜひいたのは ずっとまえで それから おれがけがするまで かぜがつづいてた
そんなかぜ ただのかぜで すむわけがない
さいきん いつもよりも すこしたくさん たべものがあったきがしたけど
かぜ がまんししてたあにきが すこししか たべられなかったからだったんだ
わるくちだけは ずっと いっちょまえで だまされた
けさも おとうとのだいじな えのぐせっと うっちまうぞって おどして からかって わらってたのに
ばかだ やっぱりおれのほうが ばかだった


754 :風と木の名無しさん:04/10/01 17:17:36 ID:Qdzvd7st
みめのいい いもうとたちが ものごいして おれもぬすみまわって がんばった
でも くすりだいどころか ぜんいんの めしだいにもなりはしなかった
いつも あにきにたよってたから あにきがたおれたら みんなうえてしぬしかない
でもそれよりも おれはくやしかった かなしかった
おやじと おふくろに すてられてから
こんなになるまで おれたちのために がんばってくれたあにき
なのに おれは そんなあにきが たおれたのに まんぞくにめしも くわせてやれない
そうだ おれはずっと いつかこうなるんじゃないかと こわかったんだ
ずっと ずっと こわかったんだ

おとうとは えのぐせっと うっていいっていう でもそれじゃぜんぜんたりない
いちばんおっきい おとこまさりのいもうとが もういいよ うり にいくっていう
いっつもきがつよくて どうしてうりやっちゃいけないのかって いつもあにきとけんかしてた
いまならわかる おまえも いつかこうなったらって ずっと こわかったんだな
あにきはかしこい いもうとがうりをやったら かくしていても きづくだろう かなしむだろう
だが あにきがしぬよりましだ
でも あといちにちだけ いもうとにまってもらうことにした
おれがなんとか ぬすみでかせげないかと ちゃんすを いちにちだけもらった
いちにちで あっというまによわってったあにきは
ねたまま めをさまさなくなってる たぶん しにかけてる それいじょうは まてない

はしりまわって でもどこも ぬすむどころか しんにゅうさえできないのは いつものことで
はなまちのほうがきになって ついつい そのちかくをうろうろしてしまった
あした いもうとはここにたつことになるのだろうか


755 :風と木の名無しさん:04/10/01 17:18:14 ID:Qdzvd7st
そのとき へんなおとこのひとにはなしかけられて びっくりした
おれを かうっていってる おとこのこなのに そっちのがいいっていってる
へんなひとだった でも らっきーかもしれないとおもった
おれおとこだから うりやっても あにき きづかないかもしれない だって もうてんだ
こわかったけど あにきがしぬのにくらべたら あにきがいままでしてくれたことにくらべたら
ぜんぜん かんたんなことだとおもった
はずかしかった こわかった でも どうにかこうにか ひめいはあげずにすんだ
おれは おとこのひとに かわれてひとばんすごした

よくあさ もらったかねで あにきをびょういんにたたきこんだ
すらむのいしゃは あにきとおなじくらいくちがわるくて こんな しにかけ もってくんなと おこったけど
ねないでしゅじゅつしてくれた はいえんと はしょうふうと えいようしっちょうの とりぷるこんぼ
おれでなきゃ たすけられなかったぜって よくあさいばってた うれしかった
めをさましたあにきと いしゃはにたものどうしで よくけんかしたけど あにきはかんじゃなので そのじてんでまけ
おれは こういしょうで めがわるくなったあにきに のこったかねで めがねぷれぜんとした
がらのわるいあにきには ぜんぜんにあわないきがしたけど いがいとにあってた
たいいんしてしばらく あにきのめがねをかくすあそびが きょうだいのあいだではやった


756 :風と木の名無しさん:04/10/01 17:20:27 ID:Qdzvd7st
ほんとうは めがさめて すぐにきづいたんだとおもう おれのしたこと
ほんとうに あにきってあたまいいから
でもあにきはだまってる おれもあにきのつみを だまってる
そのせいか あにきは きたないしごとをするとき
いつもおれをいっしょにつれてってくれるようになった
かなしそうだったけど うれしかった

あれから ななねんたって あにきはしょっちゅう
「おまえ そろそろおんなくらいつくれよ とびきりのいいおんな」っていう
たぶん おれのからだを うりものにしちゃったのを きにして
こいだけは ぜったいしあわせなものにしてやるって おもってるんだろうな
ありがとう でもとうぶん よていないよ

とりあえず おれらを「ぜんいんがっこうにかよわせて あとあとらくさせてもらうんだ」
っていうあにきを とめるのでていっぱい
まったく いちばんあたまいいし としうえなんだから
いちばんがっこうに いかなきゃいけないのは あにきだろ もうおそいけど
でも おれは あにきのとなりで あにきのたりないうでっぷしを
おぎなうのが いちばんしょうにあってるんだ
そういったら あにきはおれを「ばーか」っていった
いいだろ ばかで かんがえるのはあにきのしごと
な そうだろ?

おもいでをふりかえる
ある すらむにいきる きょうだいの じなんのいちにち

757 :風と木の名無しさん:04/10/01 22:18:03 ID:6hz80wln
ぐっとかんどうしてみて
つぎにもえたけどやっぱりかんどう
じなんいいなあ あにきいいなあ



力が足りませんでした。GJ!

758 :風と木の名無しさん:04/10/01 22:32:35 ID:pofDp/vc
しみじみといいものみたーとおもいました。
みんなしあわせになるといいな。わたしからもぐっじょぶ!

>757
おまいのちからつきっぷりにも もえたよ

759 :1/4:04/10/02 22:25:19 ID:IK6CD2x7
【あるおとこのいちにち】

「おまえのとるえいがにでるために おれは やくしゃに なったんやで」

さけをのんだときの せめのくちぐせ
いっしょに とうきょうにでてきた
えいがかんとくをめざすおれと やくしゃをめざすあいつ
ろくなしごとももらえない まいにちのなか
べろんべろんに よったときだけ でかいくちをたたく だいこんやくしゃ
ふるさとのことばが まわらないくちから こぼれおちた

もがいてももがいても まえにすすめない このだいとかいで
おれが どれだけ このことばにささえられたか

「ばーか おまえなんか つかってやんねーよ」
おれは とうきょうべんでそういって きどったふりをする
びーるをいっきにのみほしたのは ゆるんだくちもとを かくすためだった

760 :2/4:04/10/02 22:26:39 ID:IK6CD2x7

だが それは なんねんもまえのはなし
いまおれのてのなかには めがほんじゃなくて みかんがある
こたつにもぐって てれびをみるおれのせなかに
ようしゃなく ははおやのきびしいことばが かけられていた

「30すぎて いっしょにしょうがつすごすひとも おらんのかいな」
「いえとびでたくせに のこのこ かえってきよって」
「おかーちゃん きんじょのひとに むすこはしんだゆーてまわるわ」

みみが いたい
おれはただただ せなかをまるめて みかんをむいた
てれびでは しょうがつのとくばんが はじまるところだった

「なっさけないあんたとちがって あのこはこのごろ ようけてれびにでとるね」


761 :3/4:04/10/02 22:28:55 ID:IK6CD2x7

ぶらうんかんのむこうには いまうりだしちゅうの わかてやくしゃ
おさないころからみなれた せめのすがたがあった

ざっとうに うもれていくおれと
どんどん さいのうをかいかさせていく せめ
いのなかのかわず たいかいをしらず とはよくいったもんだ
はいいろのそら せいざのないよる
いきぐるしいでんしゃのなかで おれはゆれるこうこくに ちいさなせめのかおをみつける
そのしゅんかん こみあげてくるものは うれしさではなかった

いつしか しゅくはいのさけをまじえることも なくなっていった

あなうんさーが せめにまいくをむける

「はるから えいがのさつえいが はじまるそうですね」
えぇはいまぁ とてきとうなへんじをしているせめ
「えいがしゅつえんは にさくめ ということですが どうですか?」
こたえにくいしつもんに せめはあいまいにわらった


762 :4/4:04/10/02 22:30:05 ID:IK6CD2x7

えいがのしごとがきたよ
あのひ せめはそういって ぎこちなくわらった
あぁ おれ そのかおすきだな すごいすきだな おれ おまえのこと
すごい すき やったな

「おいていくなや」
そのことばが どれだけせめをきずつけるか しりながらも あふれそうになったとき
おれは もう げんかいかなっておもった
ゆめもあいつも すべてほうりなげて おれはあのまちからにげだした

てれびのむこうにはいつも おれのすきなせめがいる
そっとふれると ゆびさきにひんやり つめたいかんしょく
いつか わらって ふぁんれたーでも だしてやるよ
さいんとかせびって きんじょにくばってやる

こんどこそ おめでとうっていうから
そしたら また おまえは こまったようにわらってくれるかな

しょっぱい みかんを ほおばって
おかあちゃん このみかんくさっとるわ とかすれたこえでいう
ある ゆめにやぶれたおとこの いちにち

763 :風と木の名無しさん:04/10/02 22:52:40 ID:4k4cnqNd
>759-762
人生って…しょっぱいみかんが切ないです。
GJ。

764 :風と木の名無しさん:04/10/03 00:41:35 ID:n7s/Ztoo
>759-762
今私が食ってたポッキーもしょっぱくなっちまったよ( ´Д⊂ヽ

765 :風と木の名無しさん:04/10/07 01:44:28 ID:hyZvPT2q
ほっしゅしてみる

すかいぶるーのおはなし、じつはかなりふぁんでした
…と、いまさらコソーリこくはくしてみる
けいたいちゅうのよる。

766 :1/3:04/10/07 05:53:57 ID:tO3WBeyY
【ある やおやのにーちゃんの いちにち】

だいがく でたけど しゅうしょくさきはなくて
しかたがないから じっかのてつだい
かぎょうはやおや じーちゃんといぬといちにちみせばん
さんかげつもたつと しごとにもなれてきて
はんとしたったら かおなじみのおばちゃんもふえた

みせは えきまえしょうてんがいの はしっこ
ちょっといったさきは じゅうたくがいと
のみやとか ちょっといろっぽいみせとかが ならぶみちにわかれる
よなかまで きゃくあし たえないから
えいぎょうじかんは よるじゅういちじまで
おかげで くらぶあそびも とんとごぶさた

このごじせい やおやも やさいばっかじゃやっていけなくて
じーちゃんがつけたつけものとか あねきがしこむそうざいとか
そんなもんもならべてて わりとにんき
きゃくすじは ごぜんちゅうはおばあちゃんたち
ごごからゆうがたは おばちゃん
よるになるとのみやのおねえさんがた
まあ きほんてきに おんなのひとばっかり

だから わかいおとこのきゃくは けっこうめだつ

767 :2/3:04/10/07 06:01:16 ID:tO3WBeyY

へいてんまぎわ えきのほうからきて ちいさいかいものしていく
めがねのりーまん たぶんおれよりちょっとうえ
たぶん このへんにすんでるんだろう
かいもののしかたも ひとりぐらしっぽい
しゅうでんちかくても ねくたいはきっちりしめて
さいふに れしーとたたんでいれてる しんけいしつ なのかな

かおみて まいど というと にっこり
やきゅうや てんきのはなし くらいはする
そのていどの じょうれんさん

なつのはじめ どうりょうらしいのと
いつもどおり えきのほうからならんであるいてきた
せがたかくて ちょっときついめもと こいいろのすーつ
なんとなく やりてのえいぎょう ってかんじ
かいしゃのかたですか と きいたら いつものえがお
おとこは じーちゃんのつけもののなかから はくさいづけをゆびさした

それからしばらく しゅうまつには つれだってあるいてきて
なかよさそうに なにか話しながら 
かならず はくさいづけをかっていく
にけんさきの さかやによってから じゅうたくがいのほうへ

そんなきんようびが なんかいか つづいて
ほかのひも くればかならず はくさいづけ
かっていくようになった めがねのりーまん
でも ひがみじかくなったころから ちょっとつかれたかお
まいど のこえにも えがおがかえらないひが おおくなった

768 :3/3:04/10/07 06:05:10 ID:tO3WBeyY

せんせんしゅうの きんようびは かいものにこなかった
せんしゅうは ひとりで とまとひとやま
つりせんを すーつのぽけっとにつっこむしぐさが ちょっとなげやりで

なんとなくきになって くるたび ちらちらようすみ してしまう
きょうはきんようび やっぱりひとり
きゅうりひとやまと そうざいのつくねをひとぱっく
よこがおがなんだかさみしそうで なんかはなしかけたくて
でも なにいっていいか わからなくて
つりせんわたしたとき ふと
のこりすくないつけもののさらが めにはいった

「もうしめるんで つけもの やすくしますよ どうすか」

つっかえぎみに でたことば
めがねのりーまん ちょっとびっくりがお
それから えがおになったけど めがねのおくのめは なんだかなきそう

「はくさいづけは もう いいや」

ひとりごとみたいな ほそいこえ
しなもの うけとってまたにっこり でもそれは
かなり むりやりなえがお
みおくるせなかが がいとうのよわいひかりのした せつなくて
またどうぞ とおおきなこえをかけたら ふりむいてえしゃく

じーちゃんにたのんで あしたからしばらく
つけもの だすばしょ すこしおくにしてもらおう とおもう
まだ じぶんのきもちがなんだかしらない やおやのにーちゃんの へいてんまえ

769 :外国人参政権反対:04/10/07 09:30:13 ID:yqb8Mk/7
うーわーあーーもーーえーーー!
あさからもえもえになってしまってまともにしごとができなそうなとあるやおいおんなのあさ。

sz=0
501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.01.03 2014/02/20 Code Monkey ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)