2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【日々】ある○○のいちにち 1.5にちめ【徒然】

1 :風と木の名無しさん:04/06/02 20:04 ID:sM9tPV6k
やおいなひとたちの いちにちをよみたい

やおいじゅうにんの いちにちではなくて
いろんな せめ うけ ほものいちにち

せんとうに【ある○○のいちにち】とたいとるをつけると わかりやすいかもしれないね
なまものほかふせじは おとなのりょうしきで はんだんだ

このすれがすくすくそだちますようにとおもう あるいちのまいにち


まえすれ(だっとおち)
【日々】ある○○のいちにち【徒然】
http://pie.bbspink.com/test/read.cgi/801/1075100554/l50

まとめさいと
ttp://f40.aaacafe.ne.jp/~skyblue/

2 :風と木の名無しさん:04/06/02 20:09 ID:ksq4Q7K6
>1乙です!!!このスレ大好きなんで、ほんと感謝します!

3 :2:04/06/02 20:13 ID:ksq4Q7K6
いちさん すれたて おつです というべきですた ごめんなさい
うれしさのあまり まわりがみえなくなった
ある あわてものやおいおんなの あっしゅくにびびった いちにち

4 :風と木の名無しさん:04/06/02 20:17 ID:qJh9AOTh
>1乙カレー

5 :風と木の名無しさん:04/06/02 20:22 ID:pF8VhyR7
たててくださったかた ありがとうございます
やさしいひとにかんしゃしつつ ほしゅする あるやおいおんなのいちにち

6 :1:04/06/02 20:23 ID:sM9tPV6k
【あるひとつのすれをたてたいちのいちにち】
ひとつの すれがおちて かなしむひとたちがいる
それをみて あぁぼくにも なにかできるかなとおもって すれをたてた

かんしゃの ことばが すぐに かきこまれた
にやにやとしながら あわてんぼうの にさんの かきこみをみる
すれを たてただけなのに もう おおげささん
きっと にさんは このすれを ほんとうに すきなんだなぁ

にさんに そんなにおもわれてる すれに ちょっとだけちぇっておもった
なんでだろう なんでかな みたこともないひとなのに
つまりぼくも にさんに そういうふうにおもわれたいのかなぁ ってことを
たしかめたい きもちでいっぱいの あるすれをたてたいちのいちにち


よーし とうさん ほしゅしちゃうぞー

7 :風と木の名無しさん:04/06/02 20:41 ID:Vn7BnkF8
>1とうさん すれたてしてくれてありがとう!

とうさんにつづいて ほしゅをがんばる むすこのゆうしょくどき

8 :風と木の名無しさん:04/06/02 20:58 ID:J8NU0Kil
【いちさんに かんしゃする あるななしのいちにち】

だいすきなすれっどが あっしゅくでおちてしまった
まいにち まいにち たのしみにしていたのに
かなしくて なみだがでてくる
ぼくのほかにも ないているひとが いっぱいいるみたいだ

そうだ ぼくが あたらしいすれっどを たてればいいんだ
ぼくにだって それぐらいできるさ

かみさまは いじわるだ
ぼくには あたらしいすれっどを たてさせてくれない
もう すてきなさくひん よめないのかな

さっきより なみだがいっぱいでてくる
ぼくは だめなにんげんだ

「たてましたドゾー」
やさしいこえが きこえてきた
いちさんが あたらしいすれっどを たててくれた

ありがとう ほんとうにありがとう
こんどは うれしくてないている
いちさんに こいをした あるななしのいちにち

9 :風と木の名無しさん:04/06/02 21:22 ID:QwgDRhTH
>1乙。あんたネ申だ。


【あるおじさんのいちにち】

おれは おじさん
むかしからえをかくのがすきで
はれたきゅうじつは こうえんにでかける

きょうの もでるは おおきないけとあひる
べんちにすわって もくもくとえんぴつをうごかす

ふととおりかかった みおぼえのあるかお

「かちょう、こんなとこでなにしてるんですか」

ついこのあいだ いどうしてきたかかりちょう
おまえこそ なんでこんなところにいるんだ

「へえ、そんなごしゅみがあったんですね」

かかりちょう おれのてもとをのぞきこむ
やめろ へたなんだからはずかしい

ぶかには すこしだけいばっていたい おじさんの 
どうようからはじまるひるさがり


10 :1さん乙 1/2:04/06/02 22:04 ID:wxpnR2Jb
そいつとはどういうわけだか くされえんで
どんなせんじょうでも おれのとなり
ふときがつけば ゆいいつむにのぱーとなーになっていた
おれがせなかをあずけられるのは あいつしかいない

けど おまえ と おれはせっきょう
おまえ そろそろいいとしなんだから
しきかんとかそういうものになれ
うえからも そういわれているんだろ

いやですよ しょうしんなんて
おれはずっと あなたについていくってきめたんです

やめろよ きもちわるいこというな

だっておれよりとしうえの あなたがまだぜんせんにいるのに
おれがひっこめるわけないじゃないですか

ばか おれはぜんせんにでるぐらいしか のうがねえんだ
おまえみたいな あたまのいいやつとはちがう
ぜんせんいがいの どこにいけっていうんだ

そのきになれば ぼたんひとつで せんそうができて
ぼたんひとつで せんそうをおわらせることができるよのなか
おれは じだいおくれの とつげきへい
でも あいぼうは わりときようで あたまもよくて
あたらしいよのなかで ちゃんとじぶんをいかしていける
おれといっしょに ぜんせんで しんじゅうすることはない
だから さっさとそっちへいけといったのに

11 :1さん乙 2/2:04/06/02 22:05 ID:wxpnR2Jb
あなたといっしょに みたいものがあるんです
だからまだ ここをはなれたくないんです
みょうにきっぱりと いいきったあいつ
なにがみたいんだ ときいたら せかいのはてだとこたえた
なんだそりゃ

はてですよ そのさきにはなんにもない せかいのはて
こっきょうも さべつも へんけんもない
そんなばしょに あなたとならいけるんじゃないかとおもって

なに こどもみたいな ゆめみがちなことをいってるんだと わらったら
そうですよね とにがわらいしてた

そんなことをいっておいて
あっけなく さきにしんだのはおまえ

それきり せなかをあずけるあいぼうはいなくなったけれど
それでもおれはまた ぜんせんにむかう

ちゃんとつれていってやる
おまえがみたかった せかいのはてまで
おれはきっと たどりついてやる

のこり989のれすをみすえて
じゅうをかまえるへいしの たたかいのはじまり

12 :風と木の名無しさん:04/06/02 22:22 ID:npeG7OwB
>10-11
そういうの弱いんだよぅ…ナミダデ モニターガ カスム…

1さん乙

13 :風と木の名無しさん:04/06/02 22:45 ID:3b2ToeN6
【ある ぶっちょうづらの しようにんの いちにち】

かれは かならず かえってくる そういって まいにち えきへむかう しゅじん
なにもいわず だまって くるまいすを おす むくちな しようにん
せんそうが おわって もう どのくらい たったのだろう 
しゅじんも しようにんも ずいぶん としをとった

もともと びょうじゃくな しゅじんのからだも めっきりよわって
えきで まつ じかんいがいには ずっとねたきり
ぴんと のびたせすじは かわらないのに やせて やつれた

それでも きょうも しゅじんは えきへむかう
せんじょうへ いったきりの しんゆうのかえりを まつために
しようにんは やっぱり むくちで なにもいわない
だまって むひょうじょうに くるまいすを おす

はる なつ あき ふゆ かわらない まいにち
えきで まつ しゅじんのよこに しようにんの ぶっちょうづら

しんゆうは かえってこない たよりも ない
しゅじんは よわっていく
かわらない しようにんの ぶっちょうづら

はるさめの ふるころ しゅじんの せきが ひどくなった
かれは かえってくるだろうか?
しゅじんは はじめて そうつぶやいた ひとりごとだった
(それまで わたしは いきているだろうか?)


14 :風と木の名無しさん:04/06/02 22:47 ID:vedn6IzA
1さん、dクス

>9
モエー 言葉通りにヘタレ絵だと萌え倍増。

>10-11
部下のセリフがイイ !
でもカナスィ…

15 :風と木の名無しさん:04/06/02 22:48 ID:3b2ToeN6
おもどりになるでしょう

いま ささやいたのは だれだろう しゅじんは くびをめぐらす
しようにんは ぶっちょうづらで こちらを みもしない
でも たしかに それは めったにきかれない しようにんの こえだった

やくそくは まもられるかただと ぞんじております

きょうは えきには わたくしが そういって しようにんは でていく
ねどこから みおくりながら なぜか しゅじんは なみだした
じぶんが ひどく しあわせなように おもえて なけてしかたなかった
そうおもうことで しんゆうに すまないと おもいながらも 
いきて いるなら きみも どうか しあわせであるように そういのった

まもなく さくらのさきみだれるなか しゅじんは やすらかに せいをおえた
そうぎのあと もふくのかくしから ふるぼけた くろいふちどりの てがみを とりだし
じっとながめてから ゆっくりとちぎって さくらふぶきに まぎらす  
かくしとおし まもりとおした ぶっちょうづらの しようにんの しずかなおわりのひ


16 :風と木の名無しさん:04/06/03 00:21 ID:ai6QVIyU
1さん乙

>13,15
仏頂面の使用人・゚・(ノД`)・゚・
主人は幸せな人生を送れてよかったと思うよ

17 :風と木の名無しさん:04/06/03 00:37 ID:jamHDUzS
漏れも1さんに乙ー

>13,15
本気でうるっときたよ。上手い!

18 :風と木の名無しさん:04/06/03 00:39 ID:HRUtJnEK
>13,15
ここは かみ の おわす いんたーねっとですね なけました


19 :風と木の名無しさん:04/06/03 01:45 ID:8zSsTZ2s
新スレになってまだ20レスもいっていないのに
泣きっぱなしです。みなさんうますぎます。
1さん乙。ありがとう。
職人さん、ありがとう。

20 ::04/06/03 03:40 ID:TvCSc8u7
【ある こいびとと はなれたばしょで くらす おとこのはなし】

しごとが いそがしい きょうも ざんぎょうだ

つかれて つかれて ひびに つぶされて
くたびれた おやじには なりたくない

そうだ あいつに でんわをかけよう
そうして すこし げんきを もらおう

もしもし なんだ おまえか ようじは なんだ
 なんだとはなんだ ひさしぶりだな げんきか
げんきだよ それより ようじをいえ
 ようじなど ない ただ こえが ききたくて
ようじがないなら きるぞ
 ちょっとまて まだごふんも たっていないのに
うるさいな おれだって いそがしいんだ 

でんわは きれた

21 ::04/06/03 03:43 ID:TvCSc8u7
はなれるのは さびしいけれど
でも おれたちは おとなだから
しょうがない いきてかなきゃ
がんばろうな ひびに まけずに
からだに きをつけよう おたがいに
うわきだけ しないこと おたがいに
そういった おれの こいびと
やさしかったはずの こいびと
いまのは なんだ?

ぶつりてきな きょりにまけて
おれたちの こころまで
はなれて しまったのだろうか
いそがしくて あえない ひびに
おれたち まけて しまったのかな
そうおもったら なみだがでた
あふれて とまらなくなった

ないて つかれて
ずっとずっと つかれて
おれはねむった こんこんと

22 ::04/06/03 03:44 ID:TvCSc8u7
あさ めがさめると るすでんが はいっていた
あいつからだった
おそるおそる きいてみた
わかればなしは かくごしていた

こえをきいたら さびし
いや あいたくなるから
でんわは したくなかった
きつくいって きってしまって ごめんな
いま いそがしい ほんとうに いそがしいんだ
でも すべてを すてて あいにはいけない だろう
それがけじめだ おれたち おとなの
ぶきようで まじめな お

とちゅうで きれた めっせーじ
おれは わらった
おもわず ふきだした
さびしい といいかけて
いえない こいびと

とけいを みたら ちこくすんぜん
いそいで ようい しなくては
ほんとは あいに いきたいけれど
めっせーじの つづきは
つぎ あったときに きく

23 :風と木の名無しさん:04/06/03 03:45 ID:TvCSc8u7
むだにながくて ごめんなさい

24 :風と木の名無しさん:04/06/03 04:40 ID:4ODgMPaU
>20 ちょうもえた めっせーじきれたとこ ちょうわろた
そしてそのあとしんみり ねえさんぐっじょぶ

ほしゅをかねて かんそう とうかする
あるふじょしのよあけまえ

25 :風と木の名無しさん:04/06/03 20:36 ID:g45TASXc
【ある しかくの いちにち】
にわとりのなきごえ あさもや つめたい いどのみず

ながやのすみに ひっそりとくらす せめとうけ 
ろうにんに みをやつした せめは おうようで ものごとに こだわらない 
ころがりこんできた うけを なにもきかずに すまわせている
おいえそうどうで あらそいが たえない くにもとの
しんせきすじから おくりこまれた しかくだなどと しらないままに 

たきたての めしのにおい みその こげるにおい
なれた せめの あせのにおい あまい みずのにおい 
そんなものに なれてしまっては ならないのに
いつか せめを うらぎる そのときに ちゅうちょがあっては ならないのに

きょうも たきたての めしのにおいに ねこのように めをほそめて
せめは なにもしらずに たたみにねそべっている

うけは ひものをやきながら いつかくる けつべつを おもう

よめも ちいも いらぬなあ
ふいに せめのつぶやきが きこえて てをとめる うけ

おぬしが いてくれれば なにもいらん

おぜんに ととのえた あさめし 
ゆげのたつ みそしる ごはん ひものに こうのもの

つくった このてで いつかせめを ころすのだと
おもえば なみだが とまらない ある しかくの つかのまのしあわせ

26 :風と木の名無しさん:04/06/03 23:43 ID:qz9HR/9n
>>25
( つД`)

27 :風と木の名無しさん:04/06/04 00:56 ID:B3WEMREm
スレ復活早々力作が多すぎて涙が…

25タンGJ!あえてそこで終わらせるところが最高でつ。

28 :風と木の名無しさん:04/06/04 09:04 ID:bo6a+BSW
あなたはじぶんのことを
おれはがむしゃらにつっこんでいくしかのうのないせんそうやなんだよ なんて
じちょうぎみにいっていたけど

どんなふりなせんきょうでも どれだけてきがまちうけてるとわかっていても
ひるまず おそれず まえだけをみてつきすすんでゆくあなたは
すでにいきるでんせつになっている

かけがえのないあいぼうがいたこと
そのひとをなくしてしまったこと
それからひとりでたたかいつづけていること
どこかとおくをみつづけていること

ぜんせんにはいちされてから あなたをずっとみてきたからしってるんです

おれに あなたのせなかがあずけられることはない
おれとあなたが ともにおなじじかんをあゆむこともない

でも だから
あなたがのぞむばしょにすこしづつでもたどりつけるように
すこしでもみちがひらけているように
せなかがまもれないならば せめて

ふるえるあしをしったしながら10-11さんのすこしさきをかけていく
しょねんへいのなれぬじゅうげきと いのりのひびのはじまり

29 :風と木の名無しさん:04/06/04 09:12 ID:bo6a+BSW
>10-11 さん
かってにからめてごめんなさい

せかいのはてまであと971

30 :風と木の名無しさん:04/06/04 20:02 ID:DWVOY5u3
【ある しょたせめ の いちにち@】

ひとりっこ で あまやかされほうだい。ほしいもの は たいてい て に はいる。
おとな は つくりえがお に なんなくだまされる。ともだち は ちょっと むずかしい ことを いえば しっぽを ふって ついてくる。
すべて が おもいどおり。しげきのない ひび。

そんな あるひ の じゅく の かえりみち。こうえん で へんなやつ を みた。なつ なのに こーとすがた。はあはあ いいながら おちんちん を さわってる。
ともだち は きみわるがって にげた。ぼくは そいつが よわそうに みえたから ちかくに よっていく。

「あんた なにしてんの。」
ぼく が いうと ちかんうけ びくんと みじろぐ。わずかに あけてた こーとのすそ あわてて とじようとする。
「ちんちん おっきいな、おまえ。なんで うえ むいてるんだ。つか こんなとこで もらすなよ。おとな の くせに。」
けいべつ するように ぼく が いうと あせばんで あかいかお ますます あかく なって なきそうだ。ちんちん にぎる て が ふるえてる。
しらない やつ だし よわそうだから むちゃくちゃに いじめて やりたくなった。かくそうとする こーと のすそ ひっぱる。



31 :風と木の名無しさん:04/06/04 20:06 ID:DWVOY5u3
【ある しょたせめ の いちにちA】

「やめろよっ!」
ちかんうけ なみだ を め に ためて ていこう したけど みえてしまった。
からだじゅう ろーぷ で しばられて ちんこ も ねもと しばられてる。はじめは さらしもの に してやろう と おもった けど ちんちん は おとこ の せいめいせん。
たいへんだ と おもって ぼくは らんどせる から はさみ をとりだした。

「おまえ いじめられてんの?だせぇやつ だな。しょうがないから きょう だけ たすけてやるよ。」
えすえむ なんて しらないから ぼく は ちかんうけ の ちんちん の ろーぷ よかれと おもって きってやった。
ちかんうけ おおげさに さけび ながら ほんかくてきに おしっこ もらす。

あえぎながら しゃせい する ちかんうけ を みながら はじめて せいのしょうどう に かられた ある しょたせめ の いちにち。

32 :風と木の名無しさん:04/06/04 20:22 ID:DWVOY5u3
あー しまった ‘。’ いらないんだorz

33 :風と木の名無しさん:04/06/05 00:03 ID:wd3syiEQ
>30-31
(・∀・)イイ!
チョト怖いな、とも思ったけど自分はけっこう好きみたいだ…
「。」とか細かい事は気にするな

34 :風と木の名無しさん:04/06/05 00:56 ID:dx+IB8U4
【まじめな しょくにんせめの いちにち】

いも ぜんぶ かわ むいとけよ
へい
だんたいさん はいってるから いそいでな 
へい

なにを いっても へい とそれだけこたえて もくもくと しごと
しょくにんせめは むだぐちを きかない
おもしろみの ねえ やつだ たまには さけにも つきあえ
ほかの しょくにんに こづかれても だまって あたま さげるだけ

じょうだんの ひとつもいえねえんじゃ おんなも よってこねえぞ
しつこく からむ せんぱいしょくにん 
だまった ままの しょくにんせめ

むだぐち きいてねえで さっさと しごとしねえか
おやかたの いっかつ みんな あわてて しごとに もどる
しょくにんせめは やっぱり だまったまま てもと うごかす

35 :風と木の名無しさん:04/06/05 00:56 ID:dx+IB8U4

おやかたが となりにたって ほうちょう つかいはじめる
しょくにんせめ めだけ おやかたのほうに むけて またもどす

いも むけたか
へい
よし 

おめえは できるやつだ よけいなことは いわねえし しごとも はやい
ばかは ほっといて こつこつ がんばりな
いいすてて おやかたは せをむける
そのせなかを みつめる しょくにんせめ

うちの むすめむこになって あとをつぐのは てめえしかいねえ 
きたいしてるぜ おい
せなかごしに のこされた ことばに ほんのすこしだけ かなしいかおをする
まじめで いちずな しょくにんせめの いちにち


36 :風と木の名無しさん:04/06/05 01:02 ID:z8QLaxjH
>34-35
キュンキュンきましたよ姐さん(つд`)ダイスキデス
私の萌えにがっつりヒットしました…

37 :1/3:04/06/05 01:21 ID:9BzQdzUm
【ある はらぺこおおかみの いちにち】

おれさまは はらぺこおおかみ
ぐるるるきゅうう きょうも はらがなる
もう なんにちも くってない
とにかく なにかくわなきゃ しんじまう

ふらふら よろよろ
はなをひくつかせ もりのなかを うろうろ

みあげると おおきな おおきな きのうえに
きれいな ことりが はねをやすめてた

あぁ もう なんでもいいから くいたいぞ
きにとびついて がおがおがお
おまえがくいたい がおがおがお

きれいなことりは すましたかおで 
おれさまをみおろし
ち ち ち と すましたこえで ないた

まぬけな まぬけな おおかみさん
はねがないあなたは このきのうえまで
のぼって これないでしょう
だから このわたしをたべることは できませんよ
くやしければ ここまでおいでなさい

きれいなことりは ふわり ととんで
きのみきに はりついて うーうーうなるおれさまの
じまんのはなを つっついた

38 :2/3:04/06/05 01:22 ID:9BzQdzUm

いててて ひー 
おれさまのじまんのはな まっかっか
こりゃたまらんと しっぽをまいて すたこらたいさん

またあした あのなまいきなことり くってやる
ぜったい ぜったい くってやる

つぎのひも きにのぼろうとしたけれど
はらがへりすぎて てあしに ちからがはいらない

ことりは きにしがみついている おれさまをみおろし
まぬけなおおかみさん ここまでおいでと
すましたこえで さえずっている

おれさまは きのしたで
じたんだをふんで くやしがった

あんまり おなかがすきすぎて
ぐるぐる ぐるぐる めがまわる
あぁ こんやも ばんめし ありつけないのか

みじめなきもちで ぐすん と はなをすすっていると
うえから なにかが おちてきた

なんだこれ?
めのまえに あかいきのみが ころりんこ
うえをみあげると さっき おれさまのはなをつっついた 
あの きれいなことりが きのえだにとまってた


39 :3/3:04/06/05 01:24 ID:9BzQdzUm

きのみ おとしたのか?まぬけなことりめ
だけど あんまり おなかが すいてたから 
きのみを ぱっくん くちのなかにほうりこむ

すると また あたまにこっつん きのみが おちてきた
みあげると やっぱりあの きれなことりがいて
すましたかおで きのうえにとまってた

きのみ おとしたの きづいてない?
こんなんじゃ ぜんぜん たりないけど 
あまずっぱくて けっこう いけるので
らっきー とおもいながら
ことりのおとした きのみを しっけいした

まぬけなおおかみは きづいてないが
そのきのみは おとしたわけじゃない
ことりが えだになっている きのみを つっついて
おおかみのしたに せっせと おとしてやっているのだ

そんなことも ちっともきづかず
あしたこそは あのなまいきなことりを 
くってやると めらめら とうしにもえる
ある へたれなはらぺこおおかみの  いちにち

40 :風と木の名無しさん:04/06/05 01:25 ID:ym8LARxn
萌だぁー!!

41 :風と木の名無しさん:04/06/05 01:36 ID:FXZaLB5F
小鳥イイ!ほのぼの萌え

42 :風と木の名無しさん:04/06/05 03:01 ID:42pU0ump
【ある せんぎょうしゅふな へたれせめ の いちにち】

いってらっしゃい と じょおう うけ おくりだす
きょうは なんだか きげん が わるい
へたれせめ きになって しごと できない

けさ の ちょうしょく まずかった?
いいや おきにいりの ぐれーぷじゅーす ごくごく のんでた
しんぶん に いやな にゅーす のっていた?
いいや きょう は よんこま わらいながら みてたぞ

じょおううけ あさ は とくに こわいから へたれせめ きをつけてる
じぶん とろいの しってるから ようい の ために ごじに おきる
わいしゃつ に あいろん かけて かわぐつ に くつずみ ぬって じかん に あわせて とーすと やいて へやいっぱいに あさ の くうき を いれる
いつ きす もとめられても いいように は も ねんいりに みがく

けさ だって がんばったのにな
もしかして きのう の えっち が ひびいてる のかな
しごと つらいのかな
おれ の こと きらいに なったのかな
へたれせめ ゆか で たいいくすわり ひとり はんせいかい

じょおううけ すきで しかたないから いつも わらっていて ほしい
じょおううけ に きらわれたら おれ いきていけない

43 :風と木の名無しさん:04/06/05 03:02 ID:42pU0ump
かんがえれば かんがえるほど かなしくて どうしていいか わからなくて なみだ が でてきてしまう
そんな じぶん が なさけなくて また なみだ
こんなひ に かぎって じょおううけ おそくなる と でんわ してくる
きょう は はなすこと すら かなわない

じょおううけ ごぜんさま に なって ようやく きたく
へたれせめ みて なに きたないかお してるんだ と つめたい ひとこと
あわてて ちーん とはな を かむと めのまえに じょおううけ が こぶし を さしだす

おまえ きょう たんじょうび だろ
あさ おもいだしたんだけど おれ おまえ の すきなもの なんて これくらいしか しらないし さがすの くろう した
じょおううけ の もってるのは かいがら の かせき
おれが かわら で みつけた かせき こっそり あつめてるって なんで しってるんだろう
いつから さがしてたんだろう
じょおううけの よごれた すーつ みて なみだ が とまらない へたれせめの しあわせな たんじょうび

44 :風と木の名無しさん:04/06/05 03:07 ID:yxPHhUKa
>42−43
アアン、萌え。
健気なヘタレの独白にほんのちょっぴり涙がでた。


45 :風と木の名無しさん:04/06/05 19:35 ID:IYl1aVtg
【ある のろわれた いきもの のいちにち】

きづいたときには じぶんは すでに ひとではなかった
ばけものとよばれ ひとに いしもて おわれた
そして みをまもるために ひとをころした

ぜつぼうし いのちをたとうとしても 
この のろわれたからだは しぬことも ゆるされない 
おわれ みをかくしながら いきる

いつしか ひとをころすことにも なれてしまった
おれは みもこころも ばけもの になったのだ

あるひ おわれて ようやくにげだして
ちをながし たおれていたおれを てあてしてくれた かれ 
なにもきかず ほうたいをまく かれのやさしさが うれしかった
じぶんには もう ひとのこころは のこっていないはずなのに





46 :風と木の名無しさん:04/06/05 19:35 ID:IYl1aVtg

すじょうをかくし かれにあう
もはやおれに ひとをあいするしかくはないのに かれをおもうきもちがとめられない

そして しる かれが はんたーであることを 

だけど やさしいかれは ひとのこころをなくしたばけものすら
ころすことを くるしんでいる 
それでも ひとをまもるため かれは ばけものをころす 

おれはねがう
かれが おれの のろわれたいのちを おわらせてれることを
そして かれのこころのかたすみに ちいさなきずとしてのこることを

ねがいをいだいて はんたーのところにむかう ある のろわれたいきもの のさいごのひ



47 :風と木の名無しさん:04/06/06 08:11 ID:FcEGSsC4
>45-46
うわ、そういうの弱いんだ。泣きつぼなんだよ……
GJ! ひたすらGJ……!

48 :風と木の名無しさん:04/06/06 20:37 ID:4su3E/lb
>45-46
GJです。来世では幸せになってくれ…。

49 :風と木の名無しさん:04/06/06 22:56 ID:R+tnUqkI
【ある せんぱいばすうんてんしゅの いちにち】

きょうはあめだ あぶないからいつもいじょうにあんぜんうんてん
じょうきゃくはほとんどがくせい いつもとおんなじ 
ちがうのは みんながかさをもってるぐらい

まがります ごちゅういください
あなうんすして おおきくさせつしたら えいぎょうしょがみえてきた
ここでうんてんしゅこうたい おれはきゅうけいになる
うんてんしゅがこうたいになります しょうしょうおまちください

うすい きいろいいろのかさがみえた
こうはいがいつもさしているかさだ
なんだ あいつとこうたいなのか
ぶれーきふんで ばすをとめる
どあをあけると こうはいがかけよってきた

おはようございます せんぱい
にこにこしながら かさをおれにさしだす
おはよ
そのかさをもって おれはばすをおりる
すこし こうはいのかみ ぬれちまった


50 :風と木の名無しさん:04/06/06 22:57 ID:R+tnUqkI

ねくたい まがってんぞ かさをもたないほうのてで なおしてやる
あ すいません すこしてれながら こうはいがわらった
こいつはいつもいつも いいえがおでわらう
つかれてるのに こいつのかおみてると げんきがでそうだ

じゃ いってきます ぺこり とあたまをさげて
うんてんせきにすわるこうはい
あめふってんだから きをつけんだぞ
はい
こんどのやすみ さけぐらいつきあえよ
はい
いってらっしゃい 
いってきます
ふたりともかるくてをあげて あいさつ
ぷしゅーっておとをたてて どあがしまった

つぎにふたりのやすみがかさなるのはいつだろう
なんておもいながら
でていくばすをみえなくなるまでずっとみつめる
あるせんぱいばすうんてんしゅのいちにち

51 :風と木の名無しさん:04/06/07 00:43 ID:nryE1fH+
>>49-50
ほのぼのしますた(*´∀`*)
うんてんしゅさんいいわぁー


52 :風と木の名無しさん:04/06/07 02:10 ID:qLGUUQoy
>>49-50
せいふくもえ〜なふじょしのいちにちのおわり
きょうもいいもへをあるがとう

53 :風と木の名無しさん:04/06/07 02:36 ID:L0uIiTbQ
【   のいちにち】

ぼくがまだ とてもちいさくて
ようやくかたちができあがったばかりのころのはなし
ぼくは とてもあたたかいものにつつまれていて
まいにち うとうとねむっていたんだ

からだにながれこんでくる たくさんのえいよう
きもちがよくて めをとじたまま
そとのせかいからきこえてくるこえに みみをすます
「はやくおおきくなってね はやくきみにあいたいよ」

そのやさしいこえがだいすきで
いつもしあわせなきもちで そのおとをきいていたんだ
はやくそとにでて あいたいな あいたいよ
きもちよくねむりながら ずっとおもっていたよ そのこえのもちぬしのことを

すこしだけおおきくなって からだもしっかりしてきて
となりに ぼくとおなじくらいのおおきさの だれかがいることにきがついて
ときどきおはなししていたんだ はやくそとにでたいねって
ぼくたちに やさしくはなしかけてくれる あのこえにあいたいねって

そして ぼくたちのからだは どんどんおおきくなっていって
とてもうれしかったんだ おおきくなったら あのこえにあえるから
もうすぐそとにでられるかな? まだかなまだかな?ってずっとはなしていた
もっとたくさん えいようがほしいねって はなしていたんだ



54 :風と木の名無しさん:04/06/07 02:37 ID:L0uIiTbQ

そうしたらね 
ぼくたちのそのおもいが とどいてしまったみたい
ぼくたちは はやくおおきくなりたかった
あのやさしいこえに あいたかったから

あるひ いかついこえがきこえてきた
「そろそろ このはな すこしつんでしまわなくちゃなー。
 じゃがいもはなー、はながさいていると、はなにえいようをとられちまうんだよ。
 つちのしたのじゃがいもにえいようをあたえるにはさ、はなをつまなくちゃいけねえんだ」

「こんなにきれいなんですけどねー、じゃがいものはな」
「ああ、どっかのくにのひめさんが、かみかざりにしたっつーくらいだからな」
「それでも、つまなくてはならないんですか?」
「ああ、じゃがいもをおおきくするためだ」

ぷち
そのおとがきこえたとたん 
あのやさしいこえが きこえなくなったんだ
みみをすましても よびかけても きこえなくなってしまったんだ

…………?
ねえねえ どこにいっちゃったの?
いつもぼくたちに やさしくかたりかけてくれるのに
ねえ なんで きこえないの?
どうして きょうはなにもはなしてくれないの?



55 :風と木の名無しさん:04/06/07 02:41 ID:L0uIiTbQ

そのひから あのこえはきこえなくなってしまったんだ
ぼくたちは どうして?どうして?とまいにちないた
だけど ぼくたちのからだは どんどんおおきくなっていった
くきから たくさんのえいようがながれてきた あのこえのぶんまで

ぼくたちじゃがいもは あたたかいつちのなかで
ずっときもちよくねむっているだけだったんだ
ときどき つちのうえからきこえる やさしいはなのこえをききながら
だけどもう きこえない 
ぼくたちのせいで あのこえはなくなった

どんどんおおきくなって 
いよいよつちからそとにでるひ
ぼくたちはまず あのこえのぬしをさがした
けれど どこにもいなかった かなしかった
だけどね あのね まわりには たくさんおともだちがいたよ



56 :風と木の名無しさん:04/06/07 02:43 ID:L0uIiTbQ

おともだちみんなで かごにあつめられて はじめてくるまにのったよ
そのとき うんてんせきに かざられていたしゃしん
うすむらさきいろと うつくしいしろのはな 
ちいさくて やさしそうな
とてもやさしそうないろをしたはなが かざられていたんだ

ああ きっと あのこえだ
そうおもったら なんだか めがでてしまいそうになった
でも そのとき となりにいたこが からだをよせてくれた
あのこえだよね そうだよね って

こんなにおおきくなったんだよって
ぼくたちのすがたをみせることはできなかったけれど
やさしいこえは ずっとずっと わすれないからね
あなたがちじょうからとどけてくれたこえは わすれないからね

またいつか ぼくたちが たねいもになって つちにかえったら
そのときは きれいなはなをさかせてね
こどもたちに やさしいこえをきかせてね
やくそくだよ ぜったいだよ
まってるからね 

やさしくうつくしい じゃがいものはな


【じゃがいも(だんしゃく)が ちじょうにでたひ】

……って、○○の一日って言っているのに、
一日どころか数ヶ月だよ_| ̄|○スマン
隣にいたのはメークインで。


57 :風と木の名無しさん:04/06/07 02:44 ID:SOfLrgf5
>>53-56
(;∀;)イイ!


58 :風と木の名無しさん :04/06/07 03:27 ID:gd6kTyFN
>>53-56
ほんわかして、切なくて、きゅうんと来る話しありがとう。・゚・(ノД`)・゚・。
凄い感動したよー!

59 :風と木の名無しさん:04/06/07 11:24 ID:i22fXui/
>>53-56
まさかじゃがいもで泣くことがあるとは思わなんだ…ありがとう!

60 :風と木の名無しさん:04/06/07 17:08 ID:mtU5SlhG
>>53-56
なんか、まんま童話を読んでるみたいだ…。自分がもし絵描きなら
挿絵つけてWeb童話作りたいくらい(当方字書き、ゴメン)。

61 :風と木の名無しさん:04/06/07 17:21 ID:sPcx6xDU
>>53-56
い も お とスレ住人として号泣萌え&今日の献立は
男爵&女王タン(メイクイーン)に決めました。
今度じゃがいも庭に植えてみよ…

62 :風と木の名無しさん:04/06/07 21:21 ID:cWGEpUUc
801板ではじめて泣いてしまった…
すてきなお話アリガトー

63 :風と木の名無しさん:04/06/07 23:21 ID:A6aT7iUN
>53-56
泣かせる芋め…

64 :風と木の名無しさん:04/06/08 00:18 ID:OxU/uHxZ
>>53-56
凄い涙が出て来た。色々考えちゃったよ。
いいお話ありがとう。

65 :風と木の名無しさん:04/06/08 05:10 ID:aSOX6E3h
>>53-56
朝から泣いちゃったじゃないか・゚・(ノД`)・゚・


66 :風と木の名無しさん:04/06/08 17:38 ID:53fAFMWw
【みずにつかってきょうでいっしゅうかんめの ぼうだらのいちにち】

ひたひたとぜんしんにみずがしみこんでくるのをかんじながら
あいつのことをかんがえていた

あいつにはじめてあったのはさんびゃくねんまえ
もうそんなになるんだな となつかしくなる

わたしのこきょうは つめたくあれくるううみ
りくにひきあげられたわたしは
いえのなかでみそじたてのしるになって
しあわせなかぞくをあたためている なかまたちをよこめに
はいいろのそらのしたで かちかちにかわいていった

あるときおおきなふねにのせられて わたしはみしらぬとちについた
こきょうとはまるでちがう なだらかなやまとしずかにながれるかわ
めをみはるほどにぎやかなおおどおりも はじめてみるものだった

やっとにおろしされて くりやのかたすみにぶらさげられたわたしだったが
みみやわらかなこのとちのことばが なんだかうそくさくおもえて
だれかにはなしかけられても ただだまりこくってしゃちほこばっていた
なんにちもなんにちも

これからどうなるのだろう
こんなとおいところで あぶらもみずけもぬけて
かさかさになったわたしを おいしくたべてくれるひとはいるんだろうか?

そんなことをやっぱりだまりこくったままかんがえていたら
したのほうから あまいこえがきこえてきたのだった


67 :風と木の名無しさん:04/06/08 17:39 ID:53fAFMWw
「あんたがぼうだらはんどすか。うちは えびいも いいます。
こんどあんたはんといっしょにたかれることになりました。よろしゅう」
みたことのないいもが ひらざるのうえでわらっている

いもとたかれる?
てっきりしるのみになるものだとおもっていたわたしは
おどろいてききかえした こんなにわたしはかわいてしまっているのに?

「そやからもどってもらいますのや。なんにちかかるかうちにも
わかりませんけど、そのあいだゆっくりよもやまばなしでもしましょ」

しかし わたしはそれどころではなかった
しるにはいるならともかく みずにつけられてうまみまでぬけてしまって
そのうえいもといっしょにたかれるなんて 
そんなぱさぱさしたにもの だれがおいしいとおもうだろう?
たいへんなところにつれてこられてしまった
けれどなきたくなってもわたしには なみだになるようなすいぶんはのこっていない

「どないしましたん?」
えびいもがふしぎそうにみあげている
わたしはしわくちゃのからだをもっとくしゃくしゃにしてえびいもにうったえた
こんなことならふるさとでなまのままたべられたほうがよっぽどよかったと


68 :風と木の名無しさん:04/06/08 17:41 ID:53fAFMWw
そうしたらあいつはこういったのだ
「だいじょうぶです。このとちのおひとはかんぶつのあつかいにはなれてはる。
きっとやわらこうおいしゅうにたいてくれますよって あんしんしなはれ。
それにな、ここにはあんたはんのふるさととちごうてうみがおへん。
みんなうみのさかなは めったとたべられまへんのや。
それで あんたみたいなかんぶつのおひとをたのしみにして、
もどしてたいては みたこともないとおいうみに おもいをはせますのや。
ながいあいだかわかされて、とおいとおいきたのうみをわたって、
くりやについてからも もどるのになんにちもかかる。
あんたはんほどたのしみにまたれてるおさかなはいてまへんえ。
みょうりにつきるとおもいまへんか?」

もどるまでのあいだ わたしたちはたくさんのはなしをした
わたしのふるさとのつめたいうみのこと。ごうごうとほえるかぜのこと。
ことばはぶっきらぼうだけどこころのやさしいひとびとのこと。
すっかりこのとちのうまれのようなかおをしているえびいもが、
そせんはわたしとおなじように とおいみなみのくにからやってきたのだということも
そのときにきいた
ここになじむまでに つらいことはなかったのか?
そうきいても あいつはわらってこたえない

69 :風と木の名無しさん:04/06/08 17:41 ID:53fAFMWw

なのかななばんみずにつかって とうとうえびいもとたかれるひがやってきた
なべのなかでわたしは 
あいつのあくで じぶんがどんどんやわらかくなっていることに おどろきをかんじ
じぶんのにかわしつで あいつのにくずれをふせいでやれることに よろこびをかんじていた
そうしてわたしたちをであわせてくれたこのちのひとびとに
こころからかんしゃしていた

じだいはかわって このとちでもなまざかながかんたんにてにはいるようになり
うみにだって すぐにいけるようになった
けれどこのふるいみやこで てをかけていもぼうをつくってくれるひとがいるかぎり
わたしたちはいつもいっしょだ

たとえ つかのまのおうせしかないとしても

もうすぐえびいもとあえるのがたのしみな あるぼうだらのいちにち

70 :風と木の名無しさん:04/06/08 17:47 ID:53fAFMWw
い も お とスレから来ました。
海老芋のAA職人さんと>>53-56さん便乗してすみません。

71 :風と木の名無しさん:04/06/08 21:45 ID:0+r/WK9M
>53-56
>66-70
感動したよ・゚・(ノД`)
このまま絵本にして出版して欲しい

72 :風と木の名無しさん:04/06/08 22:03 ID:Y5mbEgPo
畜生、芋め、芋め!。・゚・(ノд`)・゚・。

73 :風と木の名無しさん:04/06/09 03:08 ID:2rhJ/vqV
た、鱈のくせに!乾いてるくせにー!
何でこんなに萌えさせるんだ!

74 :風と木の名無しさん:04/06/09 08:13 ID:vvPsycMW
>66-69
やべぇ
マジで萌えた。
乾物なのに……

75 :風と木の名無しさん:04/06/09 15:10 ID:wKGqPnc6
おまいら!じゃがいもと乾物で泣くなよ。゚(゚´Д`゚)゚。

76 :風と木の名無しさん:04/06/09 21:05 ID:uENMnJx0
【すなおじゃない じなんの いちにち】

いまどき はやらない だいかぞくの うち
きょうだい だんじょ あわせて ぜんぶで じゅうにんちかく
これだけ おおいと いえのなかは しっちゃかめっちゃか

なくなわめくな あばれるな はしるなとぶな けんかすんな 
きょうも ちょうなんの あにきが みんなの せわをやいている

あにきだけじゃ てはまわらないから しかたなく てつだう
ほら もう ゆうめしだから いいかげんにしろ
ちっちゃい おとうとたちの くびねっこ つかんで れんこう
あまい あにきとちがって おれは じつりょくこうし

こえを そろえて いただきます(いただきます)
うちの しょくじの せきは ちょっとそうかん ずらっとならんだ きょうだいたち
くいっぱぐれないように みんな むごんで そうだつせん
いちばん ちっこい すえっこをかかえて あにきは またせわをやいている
くろうしょうで せわやきで おひとよしの あにき

りょうしんが あいついで なくなって もう なんねん たつのか
かいしゃへ いきながら こいつらの めんどう みるなんて
むりだって なんどいっても きかなかった あにき
ぶきようなくせに すいじ せんたく ぜんぶ ひきうけようなんて
みとおしが あますぎるにも ほどがあるのに
ちょうなんだから おれが みんなを やしなわないとな なんて

77 :風と木の名無しさん:04/06/09 21:08 ID:uENMnJx0

そんなことより よめを もらえよ といいたくても
こんな だいかぞくの ちょうなんには なかなか よめの きてがないのも
わかってるから さすがに いえない
おれたちの そんざいが あにきのしあわせを じゃましてる

だけど まだみぬ あによめには わるいけど
あにきが ひつようなんだ どうしても おれたちには
あにきが いなけりゃ よるも あけない

だから わびの かわりに きようなおれが かじをする 
だいがくいんは ひるまだけだし もともと りょうりはとくい せんたくそうじもおてのもの
かいしゃで つかれた あにきに あつい おちゃも だしてやる
おつかれ あにき

あにきが わらう

わるいなあ おまえが いて たすかるよ

くろうしょうで かいしょうなし おひとよしで それから それから?
にくまれぐちは いくらでも きけるけれど だいじな ことばが うまくいえない
すなおじゃない だいかぞくの じなんの いちにち


78 :風と木の名無しさん:04/06/09 21:08 ID:uENMnJx0
わあわあ あげちまった すえっこに ふまれて いってきます

79 :風と木の名無しさん:04/06/09 21:31 ID:x13q1/2b
【ある はるにれの いちにち】

わたしはなんびゃくねんもいきている「はるにれ」
たくさんのみどりのはをしげらせて しっかりとそびえるたいぼく
おかのうえにぽつんとひとり たっている

そこへたまにやってくるしょくにんのせいねん
おおがらなたいけいとはうらはらに きがちいさくやさしいせいねん
「きょうもげんきそうだな」
わたしにはなすように かれはひとりごとをつぶやく
そんなあるひ かれはぽつりとこういった

おれは ししょうのことがすきなんだ

でも きのちいさいいせいねんは そのことをこころにひめているだけ
せいねんがあんまりおもいつめためをするので わたしはかぜにそよぐ
みどりのはに かれのきもちをのせた

かれのきもちはししょうにとどいたけれど どうじにむらのひとたちにも
しられてしまった

きのちいさいかれはだまって むらをでた

わたしはじぶんのしたことをはげしくこうかいした
やさしいかれのやくにたつどころか かれをおいだしてしまった

しばらくのつきひがすぎたとき
やさしげな きれいなゆびさきのおとこがわたしのまえにあらわれた


80 :風と木の名無しさん:04/06/09 21:32 ID:x13q1/2b
「ぼくもいろいろなやんだけれど かれをさがすことにしました」
かれのししょうだ かれがはなしていたとおりの おとこ
「なんねんかかるかわからないけど ぼくもかれがすきだから」
そうしてそのおとこはたびにでた

わたしがよけいなことをしなければ はなればなれになることはなかったのに
こうかいしてこうかいして わたしはみどりのはをしげらすことをしなくなった
たちがれてぽつんと おかのうえにたつ

さらにつきひがたって だれもたちよることのないわたしのまえに
かれはあらわれた

「こんなになっちまって みにきてやれなくてごめんな」
かれはとおいむらで いちにんまえのしょくにんになったという
ちかくのむらにようがあったので ここによったという
やさいいかれは わたしのことを ちっともうらんでいなかった
「ししょうのかおみたいけど はずかしくてかおあわせられないや」
こんなにひにちがたったのにな そういって かれは すこしかなしそうにわらった
そして かれは とおいむらへとかえっていった

ししょうのこと つたえたいけど わたしには もうみどりのは がない
どうかどうか ししょうがかれをみつけてくれますように
ふたりがあえますように
ながくいきたわたしの のこりすくないいのちのかぎりいのります

ふゆはこせないであろう ある「はるにれ」のさいごのなつのいちにち

81 :76さん かってにすみません:04/06/09 21:55 ID:WT0fTNGv
【あるだいかぞくの さんなんのいちにち】

とうさん かあさん こんなにこどもいるのに またつくったのか
やきゅうちーむでもつくるつもりかよと きいたら
こどもはたから たくさんいたほうがいいにきまってると わらってたよな
そのたからをおいて しんじまってどうするんだ
おかげで いちばんめのあにきと にばんめのあにきは
まいにち めがまわるほどおおいそがしだ

いちばんのあにきは まいにちあさからしごとにいって
よなかになって くたくたになって かえってくる
おかねのことはしんぱいするな とうさんかあさんものこしてくれた
おまえたちをくわせて がっこういかせるぐらい わけないさ
そういってるけど おれしってる
あにきひとりで たべざかりのきょうだい くわせていくには
しごとがひとつじゃたりなくて べつにばいともこなしてること

にばんめのあにきは そうじ せんたく めしのしたく
だいがくいんにいきながら まいにちいつもふるかいてん
でもほんとうは もっとたくさんべんきょうしたくて
うえのあにきをまちながらほんをひらくけど かじでつかれてのっくあうと
あ また ほんをひらいたままでねてる

82 :風と木の名無しさん:04/06/09 21:57 ID:WT0fTNGv
おれはぶきようで かじのてつだいもあんまりできないし
ばいとをしても じきゅうななひゃくごじゅうえんのこうこうせい
がっこうがえりのすうじかんじゃ かけいのたしにはぜんぜんたりない
したのいもうと おとうとのめんどうはみてやれるけど
やっぱり あにきたちにはかなわない

あ こら すえっこ
せっかく したのあにき ねてるんだから そのうえをはしるな ふむな
……ああ よかった おきなかった
きっと ふまれてもきづかないほど つかれてるんだろうな
そのくせ いつもうえのあにきがかえってくると
ちゃんとおきて ゆうしょくくわせて おちゃまでだして

こうこうをでたら おれもはたらこう
そうしたら うえのあにきもすこしはらくになるだろう
よなかのばいと しなくてもよくなるかもな
ばんごはんは みんないっしょにたべられるだろうし
うえのあにきをまって したのあにきがよふかしすることもなくなる
ゆっくりべんきょうするじかんも すこしはふやせるだろう

でも ふえたじかんのすこしだけさいて
おれにもあついおちゃ いれてくれたらいいな
すえっこをあやしながら にばんめのあにのねがおをそっとのぞく
だいかぞくのさんなんぼうのねがい

83 :わあい うれしいから つづき:04/06/09 22:36 ID:uENMnJx0
【ある だいかぞくの ちょうなんの いちにち】

ひるは かいしゃ よるは こっそりばいと まいにちまいにち いそがしい
くたくたに なって つかれてかえってくると まだ こうこうと でんきが
なんだなんだ まだ みんなおきてるのか そのわりには ものおと しない
しんぱいになって くつ ほうりだして いまにむかう

いまには つくえに もたれて ねむりこんでいる じなん
そのよこで すえっこ かかえて おなじく うたたね さんなん
そのひざで すやすや すえっこ

つくえのうえには じなんの べんきょうどうぐや ほん
すっかり さめた おちゃや ゆうはん 
かえりを まつ きょうだいたちの あたたかい けはい
つかれも わすれて えみが こぼれる 
だいかぞくのかていは まいにち せんそうだけど こういうとき よくわかる
かぞくの ぬくもりと かくれた やさしさ おもいやり

かぜを ひくから おきなさい すえっこと さんなんをおこし
つっぷしている じなんも そっとゆする
ただいま おそくなって わるいな
めをあける じなん すこし とろんとしためで またたく
おかえり あにき いけない ねちまった

きょうは もう ねてしまいなさい そういうと
すなおに じなんは うなずく なつかしい おさない しぐさ
すえっこ だいた さんなんと ならんで へやへ むかう

そうだ ひさしぶりに いっしょに ねるか などと いいだして
それはちょっと とさんなんに こばまれ
このとしになって なにいってんだと あかくなったじなんに こづかれ ややきずついたりする
いそがしくとも しあわせな ある だいかぞくの ちょうなんの いちにち

84 :風と木の名無しさん:04/06/09 22:48 ID:jVcoNN5I
>76姐さん、>81姐さん GJ!

兄弟萌え。

85 :風と木の名無しさん:04/06/09 22:52 ID:ofhjkyA7
さいこう さいこう だいかぞくもえ

86 :風と木の名無しさん:04/06/09 23:14 ID:YiaYVuml
>>79-80
切ない……・゚・(ノД`)・゚・。

87 :風と木の名無しさん:04/06/10 00:33 ID:Pj7/B1PO
兄弟イイ!ほんわか萌え

春楡…どうか会えますように

88 :らんにゅう ごめんなさい きょうだいもえ:04/06/10 03:57 ID:0U+k3LEC
【ある だいかぞくの すえっこの いちにち】

おおにいの かえりは きょうもおそい
ばんごはんをたべて おふろもはいって おれがふとんにはいったあとじゃないと かえってこない
こないだ ほいくえんでかいた ぱんだのえ みせてやるって やくそくしたのに
しかたないから ちいにいで がまんしてやる
ちいにい あそべ! っていったら さんにいに つかまえられた
さんにいの たいがためは なかなかのものだ
へっどろっくを はずそうとしているうちに おれはねてしまった ふかく 

れいちゃんのままは おとうさんも おかあさんも いなくて
かわいそうねって いうけど なんでかわいそうなのかな
おれには おおにいも ちいにいも
さんにいだって よんにいだって (いかりゃく) いるのに

でも おおにいと たまにしか あそべないのは かわいそうかもしれない
つぎの にちようびは ほんもののぱんだ みに どうぶつえんにつれてってもらうんだ
ちいにいは おべんとうも つくって くれるかな
みんなで でんしゃにのって いくんだよ
そんな ゆめをみている ある だいかぞくの すえっこの いちにち


89 :風と木の名無しさん:04/06/10 04:35 ID:SWHvDZDo
      |
      |
      |          
ドゾ->●ノ ↓                
    | V               
    /\  1.5では初登場?矢印をお忘れのようなので棒人間がお届けします …
        ずれてるヨカーンがするけど…

90 :風と木の名無しさん:04/06/10 08:45 ID:N1UiNhJ7
棒人間ひさしぶりだ
ヨカーン当たっちまってるが気にしない

91 :風と木の名無しさん:04/06/11 00:47 ID:WyqipqkG
まとめさいとが みれない ぼうにんげん たすけて

92 :1/2:04/06/11 01:01 ID:q/udvydA
【ある しょうねん せいどれいうけの いちにち】

ぼくが このおやしきにきてから やくひとつき
ほぼ まいばん だんなさまに あいされるひび
それがきょう めがさめたら おきあがれない
あまたがいたい からだがだるい

でかけた だんなさまには うまくかくせたが だんなさまの ひしょには きづかれた
『かろうと ねぶそく じゅうぶん すいみんをとって あんせいにしてること』
おいしゃに みせられて くすりと おかゆ ひえぴたしーとに こおりまくら
だんなさまが つけてくれた かていきょうしの じゅぎょうにも でられない
ゆっくりねてくださいと ひしょの ちいさなこえ

てんじょうをみながら ぼーっとする
だんなさまの やくにたたないぼく いるいみがない
はやくなおさないと なおらないと だんなさまの おかえりまでに

めがさめたら へやのなかは おれんじいろ
ゆうがたなのに ぜんぜんきぶんが よくなってない どうしよう
くるまの とまるおと ひしょと だんなさまの こえ
ちかづいてくる あしおと それでも おきあがれない ぼく

べっどのそばに だんなさま
かおをみたら なみだがでてきた ごめんなさい
どれどれ といって もうふごと だきあげられて めがまわる
『ちょっとぐあいが わるいくらいで なくなんてなぁ』
だんなさまが わらってるので びっくりした

いつもは ぼくを ねかさないほどの だんなさまなのに
おもいきって くびにだきついてみた
そしたら だんなさまに ぎゅうっと だきしめられた

93 :2/2:04/06/11 01:02 ID:q/udvydA

だんなさまの おおきなてが ぼくのせなかを さすっている
ゆっくり べっどに もどされた
いつもとは ぜんぜんちがう そっとした きす
『きにするな ゆっくり おやすみ』

そのきすで ますます ぼくのなみだは とまらない
なぜだか じぶんでも わからない
いつも だんなさまに へとへとに されてるのに
いまはじめて だんなさまに いってほしくないと おもってる

ひしょの むいてくれた りんごをたべながら
だんなさまに こいしてしまったかもしれないことに きづきそうな
ある しょうねん せいどれい うけの いちにち

94 :風と木の名無しさん:04/06/11 01:15 ID:3n+hkO3W
>91
http://f40.aaacafe.ne.jp/~skyblue/

95 :風と木の名無しさん:04/06/11 04:41 ID:S2IZDfBo
まとめサイト管理人です。
aaa鯖が不安定なので、xreaに移転しました。
新アドレスはhttp://kirika.s59.xrea.com/です。
失礼いたしました。

96 :風と木の名無しさん:04/06/12 01:53 ID:cISVfT6+
管理人タン乙!いつもありがとう!

97 :1/2:04/06/12 19:08 ID:ItnISMT5
かんりにんさん おつかれさま かんしゃかんしゃ
というわけで ひとつ ちょうせん

【ある「ぼく」のいちにち】
まよなか ぼくは いえをでた
おとうさんと けんかしたから

おとうさんは ぼくのほんとのおとうさんじゃない
3ねんまえ おかあさんがにっこりして
「これからかれといっしょにくらすのよ なかよくしてね」
といった そのひから そのわかいおとこのひとは おとうさんになった

そのひとは めに くしゃっとしわをよせて いつもにこにことしている
うまれたとき ぼくのほんとのおとうさんは もういなかったから
おとなのおとこのひとが いっしょにすむということ そうぞうできなかった 
おおきなおおきな かたいてのひらが
ぼくのあたまを なでたときは おもわず せすじがびっくりしたみたい

おとうさんは のっぽだから かたぐるまがたのしい
にちようびは こうえんで3にんで あそんだ
ずっとそうやって すごしていくんだと おもっていた

ぼくはいま まっくらなみちを とぼとぼとあるいてる
からだじゅう おせんこうの つーんとしたにおい
めったにきない まっくろな ようふく

おかあさんが いなくなった どこにもいなくなった
みんな ないていた
「おじいちゃんと おなじびょうきを わずらって・・・」
おばあちゃん なきながら ぼくをだきしめていた

98 :2/2じゃない・・・あと一つあります:04/06/12 19:40 ID:ItnISMT5

おとうさん ぐっとにぎりしめた こぶし
ぼくにおおきなせなかをむけて ふるえてた
ここはぼくのいえなのに なんだか べつのせかいにきてしまったみたい
ここは ぼくたちのいえだよね?ぼくと、おかあさんと、おとうさんのいえだよね?
↓ 
ぼくたち3にん いつもごはんをたべていた わしつ
しらないひとが ぞろぞろあつまってきて なにかはなしてる
おとうさん みんなのしせんをあびて めをふせている
「このいえは うってしまったほうがいい」
「きみは もともと たにんだし まだわかいんだから」
「あのこのことは おばあちゃんが めんどうをみるから」
おとうさん なにもいわなかった なにも

わかったのは おとうさんとはなればなれに なるかもしれないということ
そして おとうさんが なんにも いおうとしないこと
ぼくのこころが かーっとまっかにそまった
てあしが ぶるぶる ふるえた
へやのなかから おとうさんが ぼくに きづいた

でてきたおとうさんに ぼくはさけんだ
なんで?なんでおとうさんはなにもいわないの?
おとうさんの こまったような なきそうなかお
ぼくは ありったけのちからをこめて おとうさんのおなかを ぐーでたたいた
びくともしない おとうさん くやしくてかなしくて いえをとびだした


99 :つづきです:04/06/12 20:00 ID:ItnISMT5
とぼとぼと よみちをあるきつづけて つかれてきたころ
いつものこうえんが めにはいった
おかあさんと、おとうさんと、ぼくと いつも3にん いっしょだった
ぼく おとうさんのこと すきだよ なんで これからも いっしょにすんじゃいけないの?
じゃんぐるじむに のぼってみる ひゅううと よるのさむいかぜ

とつぜん たったったっとあしおと みおろせば おおきなひとかげ
おとうさんが いきをきらして はしってきた
そしていきなり ぼくにむかって じゃんぐるじむを のぼりはじめた

うれしいのと くやしいのと ぐちゃぐちゃなきもちで ぼくはおもわずにげた
にげるぼく おうおとうさん どっちもひっし
がっしと おとうさんのおおきなてが ぼくをつかんだ
ふたりとも ばらんすを うしない ては あせですべって ぐらり
したの すなばに たおれこんだ

あおむけになったおとうさん うでにちからをこめて ぼくをはなそうとしない 
「ひとつだけ おしえてほしいんだ」
もがくぼくに ぽつりといった かすれたこえ
「おとうさんな、これからも おまえの おとうさんで いてもいいか」

ぽろぽろと なみだをながして だきついた うなずいた
「おとうさんは これからもぼくのおとうさんだ」
おとうさんも めにしわをよせてわらいながら すなだらけでないていた
3ねんたって ほんとうのおとうさんをみつけた ほしぞらのうつくしい「ぼく」のまよなか
あさはすぐそこ

100 :風と木の名無しさん:04/06/12 20:00 ID:ItnISMT5
長すぎた・・・_| ̄|○

101 :風と木の名無しさん:04/06/12 22:14 ID:EcJ6gpzd
>97-99
GJ!泣いた…

102 :風と木の名無しさん:04/06/12 22:45 ID:cNcjrFIC
>>97-99
いい話だ・゚・(ノД`)・゚・


103 :風と木の名無しさん:04/06/13 12:48 ID:MymwxwW6
>97-99
泣ける話をありがd

104 :風と木の名無しさん:04/06/15 01:40 ID:ePy3GcLj
【ある せいとかい ふくかいちょうの いちにち】

せいとかいちょうは きょうも ふきげん
なんだか さいきん ずっと きげんがわるい
ひるさがりの せいとかいしつ ふくかいちょうは よこがおを ぬすみみる

きりっとした わふうの おとこまえ すずしい めもと
わらえば ふんいき やわらかくなるのに きょうはまだ いちども わらってない

わらってくれないかな とおもって くすぐってみる が
そく なぐられて おこられて ばとうされて へこむふくかいちょう
そっぽをむいてしまった ぎゃっこうのしるえっと じっとみつめる

かいちょうには どうやら すきなひとが いるらしいと もっぱらの うわさ
そのひとと うまくいっていないのだろうか 

うわさは たくさんあるけど だんしも じょしも みんなかいちょうがすきだから
だれに こいしていても こうどうにでれば すぐに うまくいくだろうに
いじっぱりで てれやで じぶんのことにはどんかんな かいちょうは
こういうことには いがいに しょうきょくてきなのかも しれない

ようし ここは おれが ひとはだぬいで あいだを とりもってやろう
きゅーぴっどふくかいちょうと よんでください まかせて こういうのは だいとくい 

だけど なぜか すきなあいての なまえを きくのはこわくて
ふくかいちょうは ひらきかけた くちをつぐむ

ねえ だれが すきなの?

それだけがきけなくて さきにすすめない ある ひとのいい ふくかいちょうの せつないゆうぐれ


105 :風と木の名無しさん:04/06/15 21:07 ID:4O9Jn4tH
>104
キュンキュン(*´Д`)
続きが気になります!!

106 :風と木の名無しさん:04/06/17 22:55 ID:H4+6d//i
【ある にゃんこの いちにち】
きょうも さいきんみかけなくなったともだちをさがしに でかけた
さいごにみかけたときの あの かなしそうなめのいろが わすれられなくて

「あ、あぶない!」
こどもたちのさけびごえ
かんがえごとをしながら みちをよこぎったら、くるまがすぐめのまえにきてたんだ
どうしようもなく たちすくむおれ
あたまのなかが まっしろになって、ふっと あのでかい ばかいぬのことを おもいだしたよ

そうしてあんてん

「…おれ もうおまえに あえなくなるんだ」
おれがいうと、いぬは あたまをそっとなでてくれた
おれ、どうしてだかわかんないけど、いぬにぎゅっとしがみついた
ああ、おれ、ゆめ みてるんだな
こいつに さいごのおわかれを いいにきたんだ

「だから、がんばって こんやは おまえにあいにきた」
ごしゅじんさまじゃなくって おまえにあいにきたんだぞ
なあ、おれのきもち わかったかよ

なのに いぬはさみしそうなかお
なんだよ いつもみたいな ばかみたいに のんびりしたかおで いてくれよ
おれ、おれ…

107 :風と木の名無しさん:04/06/17 22:55 ID:H4+6d//i

もう このゆめのなかに いられないみたいだ
なにかが おれをよんでいるかんじがする

まぶたごしごしこすって たちあがる
「あついだろ ばーか」
おれは にっこり わらってやった
おまえには いつもわらっていてほしいから
「じゃあな おまえのこと むこういってもわすれないからな!」

すぅっと じぶんのからだにもどってきた
いたい いたい いたい いたい いたい
からだじゅう もえるように いたい
いつか のらのともだちと けんかしてまけたときより いたい

ごしゅじんさまのこえがする
「きがついたんだね。
くるしいだろ…
がんばれ がんばれ」
なみだごえだ

ごめんね、ごしゅじんさま
どうか いぬのかいぬしと なかよくやってください
おれだけのごしゅじんさまじゃなくなるのは さびしいけど
それで、おれのぶんまで、あのばかいぬを かわいがってやって
あいつ、おれがにっこりわらってやったのに、ないてたんだ

108 :風と木の名無しさん:04/06/17 22:56 ID:H4+6d//i

そこへ いぬ とうじょう
しんぱいそうなかおで なきそうなかおで まっすぐおれのいるべっどまではしってきた

なんだよ おれ もうにっこりわらうなんてできないよ
いたくて くるしくて さびしくて

もう めもあけてられない
さようなら ごしゅじんさま
ごしゅじんさまをよろしく いぬのかいぬし
じゃあな ばかいぬ

またあんてん
とおくに しろくひかる でぐち

そこにむかって はしりだしたおれ
もう どこもくるしくないし いたくない
ちょっと むねがいたむだけ

ある にゃんこの かなしいわかれのあった よふけ

109 :風と木の名無しさん:04/06/17 22:56 ID:H4+6d//i
【ある わんこの きせきのいちにち】
ごしゅじんさまにつれられて、ねこのいるびょういんへ
くるまにはねられた…ってごしゅじんさまがいった
へやにはいると しの におい
ごしゅじんさまたちには わからないのかな

おれはいそいで ねこのもとへ はしっていった

ねこは もう わらっていなかった
つん とすましたかおもしていない
くるしそうに あえいでいる
おれをみて なきそうなかおをしたよ

そうして めを とじたんだ

しろいふくをきたおとこのひとが くびをふった

むねに なにかがつまってるよ
おもい くるしい なにか

おれは ねこをいっしょうけんめいなめた
けがをしたら だれだってそうするだろ?
いっしょうけんめいなめたら、また つーんとすましたかおを みせてくれるかも
この しのにおいも きえるかも

110 :風と木の名無しさん:04/06/17 22:56 ID:H4+6d//i

ごしゅじんさまたちが おれをとめようとしてる
でも おれはやめない
おねがいします
やめさせないでください
まだあたたかい ねこのからだ
しのにおいは まだすこし

こっちにおいでよ
かえっておいでよ

いっしょうけんめいなめてたら
したが つりそうになって じぶんでじぶんのしたを かんじゃった
いたくて なみだめ
でも まだなめる

「どうして おれを よびもどすんだよ
からだじゅう いたくてたまんないのに」

ちいさな ねこのこえ
おれ うれしくて わんわんほえる
ごしゅじんさまたち さいふかたてに へやへもどってきた
そして かんせい
はくいをきたひとも びっくりしたかお めにはなみだ

111 :風と木の名無しさん:04/06/17 22:57 ID:H4+6d//i

「きせき」
ごしゅじんさまたちの かいわ

きせきって なんだかわからないけど、
ねこがしななかったのは うれしい
ごしゅじんさまから ほねのがむをもらったときより うれしい
たぶん いきてきて いちばん

ねこ くるしそうなかお
でも すこしだけわらってる
つーんとすましたかおもいいけど、わらったかおは もっといいね

いま、むねのなかには ひろいしばふがひろがっているよ
ねこと そこをどこまでもはしりたいけど・・・
ねこは はしるの すきかな

ごしゅじんさまより たいせつなものをみつけた ある わんこのきせきのいちにち

112 :風と木の名無しさん:04/06/17 22:59 ID:H4+6d//i
長い上にヘボンでスマソ
前スレのにゃんことわんこのその後が気になって…
勝手に続きを書いてしまいました。

113 :風と木の名無しさん:04/06/17 23:20 ID:kIvkW9vH
にゃんことわんこの話キタ────(゚∀゚)────!!!
ヤバイ泣く゜(゚´Д`゚)゜。

114 :風と木の名無しさん:04/06/17 23:38 ID:4yl9/bfK
>>113
もう泣いちゃったよヽ(`Д´)ノウワァァン!!
うぅ幸せになってくれ…。

115 :風と木の名無しさん:04/06/18 01:02 ID:jjhUBdfL
>>106-111
動物好きじゃないのに泣いたよ
ええ話や

116 :風と木の名無しさん:04/06/18 01:56 ID:wHLReniL
このスレまるごと本にしてほしいくらいだ。
姐さんたちの選ぶベスト5とか教えてほしいな。
漏れの知人は「どれから読んでいいかわからん!」と言っていた。
せっかくすすめたのになあ……(´・ω・`)ドレモイイゾ、サイコーダゾ

117 :風と木の名無しさん:04/06/18 02:13 ID:Bi/f2vHV
漏れは前スレ134からのゆうれいが一押し。

118 :風と木の名無しさん:04/06/18 02:39 ID:uHqALDzG
ベスト5なんて…そんな少しに絞れるわけないじゃないかヽ(`Д´)ノウワァァン  

119 :風と木の名無しさん:04/06/18 02:50 ID:blkaCjST
みんなちがって みんないい

120 :1/4:04/06/18 03:20 ID:nYCG0nmq
【さとうの いちにち】
はじめてであったのは ようちえんのにゅうえんしき
「さとうくーん」とよばれて さんにんでそろって へんじした
さんにんとも さとう しかもおとこ
せんせいがこまるのも そりゃむりないはなし

なんかきづくと おれが「さとう」で
せがたかいのが「さとうくん」で
おんなみたいなかおのが「さとうちゃん」と
まわりからよばれるようになった

「さとう」と「さとうくん」と「さとうちゃん」は とりあえずかおみあわせて
『なかよくしようか』と さんにんで てをつないでみた

そんでなんかきづくと もうこうこうせいなんだけど
あいかわらず「さとう」と「さとうくん」と「さとうちゃん」はいっしょにいる

ちゅうがくならまだしも こうこうもいっしょかよおー てめえらみあきたよおー
「さとうちゃん」が あいかわらずかわいいかおでどくづく

あんた ここにはいれたのきせきにちかいんだから べんきょうしなよ
「さとうくん」が すくすくのびたせでうえからさとす

いいじゃねえの またいっしょでうれしいじゃん
おれがへらへらわらいながらいう

こんなかんじで さとうたちは じゅうねんいじょういっしょです

121 :2/4:04/06/18 03:20 ID:nYCG0nmq

「さと」
ほうかご ふりかえると さとうくんが ろうかで てをふっていた
こいつは おれをよぶときにどうも 「う」を しょうりゃくする

なんですかい
へろへろちかよると でかいてが わしっとあたまをつかんできた

「あんた きょうひとりで かえって」
あたまのうえからいわれて いっしゅん まぬけなかおになった

あんで さとうくん なんかあんの
あれ さとうちゃんは さとうちゃんも なんかあんの

「おれ せいとかい さとうちゃんは」
いいにくそうに のっぽがだまる
なんだよとうでをひくと あのひとなあ とひくくつぶやいた

「かのじょできたから もう おれらといっしょには かえんないよ」

うそだろ とつぶやく
だってきいてねえよ なにそれ しんねえよ

「んで おれもこれから せいとかいいそがしくなるし」
いいにくそうなこえに むかっときた

122 :3/4:04/06/18 03:22 ID:nYCG0nmq

ああ そっすか いっすよ べつに
ひとりでかえれます こどもじゃないんで

やないいかただと じぶんでもおもいながら ばっとてを ふりはらう
さっさとせをむけたら こんどは がしっとかたをつかまれた

「さと」
あせったようにこえに すこし ほっとする
「あしたは かえれるから」
べんかいするようなせりふに また いらっとした

いいよ いらねえよ あしたっからひとりでかえるよ
さとうちゃんにも そういっといて
つうか こうこうにもなって いっしょもねえよな

わらうと さとうくんは すこしかおをかえた
「あ そう」
ひくいこえがさらにひくくなる
ちょっと びびる
でも いまさらひけない

「じゃ あんたずっと ひとりでかえって ああ あした おれあさはやいから」
はいはい あさもひとりでいきゃいいんすね んじゃばいばい
「さいなら」
ばーい

123 :4/4:04/06/18 03:22 ID:nYCG0nmq
むなしいかけあいをしてから ひとりでげたばこにむかう
ごとっとくつをだして はいてると むこうから よくしってるかお

あ まじでかのじょ できたんだ

じゅうねんいじょう いっしょにいんのに みたことないかおだ
さとうちゃんは かのじょといると ああいうわらいかたを するらしい

さらにむなしくなって はやあしで いえじをたどる
ざくざく じめんをける

じどうはんばいきのまえで しぜんとあしがとまった
いつもここで さんにんで いっぽん じゅーすを かう
で みんなで まわしのみする
まいにちまいにち だれかが かねをだす
たしか きょうは おれのばん

まいにちじぶんでだしてちゃ かねたりねえよ
もんくいいながら ひゃくにじゅうえん
じゅーすをのみながら またあるく

やばい さみしい
かなり きつい

なんだよ なんだよあいつら なんだよばか
ぶつぶついいながら やばい なきそうだ

ひとりだけ こどもですかおれ とつぶやきたくなる
まだまだ おとこどうしであそんでいたい こうこうにねん さとうの いちにち

124 :風と木の名無しさん:04/06/18 03:33 ID:K95RnvAi
>120-123
すんごく(・∀・)イイ!!
遅くまで起きててよかった

125 :風と木の名無しさん:04/06/18 06:46 ID:y+yj/B6P
>120-123
少年時代の微妙なポジション…いいですな。
ちょっぴり さとうくん→さと っぽいような。

126 :風と木の名無しさん:04/06/18 13:02 ID:sWKfRjPr
>120-123
さとかわいいなあ…がんばれよさとうくん、構ってやれようヽ(`Д´)ノ

127 :風と木の名無しさん:04/06/18 14:17 ID:7LdAtlih
>120-123
イイ!こういうの大好き。
続編キボンしたいくらい。

128 :風と木の名無しさん:04/06/18 20:07 ID:j70RLYx4
>120-123
文章も朴訥とした感じでイイ!
漏れはさとを応援するよ。

129 :風と木の名無しさん:04/06/18 21:50 ID:ZcQLQqbH
【ありふれたさらりーまんの いちにち りたーん】

おおきな おおきな いつものえき
また おれはそこにたっていた
「えきで まちあわせだからな」
そんなやくそく いつもしてたっけ
こりずにいつもちこくしていた おれなのに
にっこりわらってゆるしてくれたおまえはもういない

いつもすぐにけんかして
るすでんに 「ごめん」 それだけいれてなかなおり
だいすきだから なんでもゆるせるし ゆるせないんだ
ろうそくのあかりのように あたたかくてやさしいおまえ
うすれてゆく きおくのなかのおまえ おればかりとしをとる

はしってきた おんなのこのすかーと とつぜんめくれる
「やーん」とかいいながら はしりさってゆくすがた これからでーと?
くれてゆく にちようびのごご
おれは いったいなんじかんおまえをまっているのだろう
まってもまっても おまえはくるはず ないのに
「えきで まちあわせだからな」
にどときけない おまえのこえ

あめがふっていないのに なぜか おれのて ぬれた
いちどもみたことのない あいつのなきがお とつぜんうかぶ
ただ ただ なきたいのに なけない
いいかげん たちなおらないといけないとおもっている かなしいおとこのいちにち

130 :129:04/06/18 21:52 ID:ZcQLQqbH
前スレ
>134-135>139>140
忘れられずに勝手に書いてしまいました。
すいません。

131 :風と木の名無しさん:04/06/19 04:05 ID:o8nQUeoK
>>129
。゚(゚´Д`゚)゚。 泣けた…!!

132 :風と木の名無しさん:04/06/19 20:25 ID:HlnDG/UL
>92-93
いまさらだが、健気な少年に萌えますた。

>129
切な過ぎる…(つД`)

133 :風と木の名無しさん:04/06/19 21:12 ID:u1E6inWd
>129
【ある ゆうれいのいちにち りたーん】

たのしいときは もうもどってこないのか
とまった とけいは もううごかないのか
えいえんに なった ぼくはもう
このうでで あのおとこをだきしめられないのか
のうてんきな ぼくでも かなしくなる
みじかい じんせいだったと いまさっき おもいだした
がいとうに うつしだされたおとこ おれのこいびとだったひと

ながい じかん おまえを わすれていてごめん
くやしい きもちのまま えきにかけつけた
なきそうなかおをした おとこ がいとうにてらされて そこにたってる
つい むねを たかならせてしまう
てまえに いた おんなのこの すかーと めくれる ひめいのあと
「もう きょう ついてない さいあくー」だって すみません

きのうも おとといも このばしょに おまえ いた
みっかまえも このばしょに おまえ いた
おまえは 
ずっと ぼくを おぼえていたのに ぼくは おまえを わすれてた
つい かなしくなって なみだが こぼれた
とけい おねがい もういちど うごいて たんじょうびなのに ぼくはもう としをとれない

あめが ふっていないのに おとこのて ぬれる
いちども おまえのまえで ないたことなんて なかったのに
しめる おとこのて それは きっと ぼくのなみだ
また いつか おまえと いっしょにすごしたい うまれかわったら いっしょにいよう
すぎさった ひびはもう もどらない ある ゆうれいのいちにち

134 :風と木の名無しさん:04/06/19 22:31 ID:8oEm/s3v
>129,133
切ないyo……・゚・(ノД`)・゚・

135 :風と木の名無しさん:04/06/19 23:03 ID:M7CAYloq
>129、133
おまいなかなかできるな

136 :風と木の名無しさん:04/06/20 00:35 ID:DQFr1mKL
>129,133
感動した。
135に言われるまで気づかなかったけど。

137 :風と木の名無しさん:04/06/20 02:24 ID:J410EnyH
136に同じく。
言われるまで気がつかなかったが>129、>133凄い。
>135も気付かせてくれてありがd。

138 :1/3:04/06/20 10:02 ID:1XPvJ7ZO
【ある じしょう みゅーじしゃんの いちにち】

れぎゅらーの いべんとがおわったあと
らいぶはうすの おーなーに よびだされたじてんで 
いやなよかんは してたんだ
 ↓
「おまえら よくがんばってるけど やっぱり これいじょうはなあ」
 ↓
だいがくをやめて あいかたとくんで おんがくはじめて もうはちねん
 ↓
あいかたの ぎたーは そうとうかっこよくて
おれも ちょっとは じぶんのきょくに じしんがあって
「だいじょうぶだって なんとかなるって」
そういって わらう あいかたと 
 ↓
おれたちは きっといけるって
ふたりして むだに じしんまんまんだった
 ↓
でも はちねんやって てもとにあるのは
じしゅせいさくの しょぼいしーでぃーと ちいさな いべんとのれぎゅらー
 ↓
あ もう れぎゅらー ないんだった
 ↓
くらいきもちで らいぶはうすをでたら
あいかた あほづらさげて おれをまってた
おつかれー とか ちくしょう のうてんきにも ほどがある
 ↓
おーなーに いわれたことを つたえたら あいかた あほづらのまんま
 ↓
「まじでー まいったね こりゃ」
 ↓
こいつ ころしたい

139 :風と木の名無しさん:04/06/20 10:05 ID:1XPvJ7ZO
 ↓
いっしょに すんでる きったねーへやにかえって
きんきゅう ふたりかいぎ
ぎだい「どうするよ これから」
 ↓
ぎちょう おれ
しょき おれ
しりょうさくせい おれ
 ↓
ひとが うんうんうなって かんがえてるとなりで
あいかた のんきに ぎたー ひきだした
やっぱころしたい このやろう
 ↓
でも やっぱり はちねんたったいまも
いや はちねんまえより ずっと
あいかたのぎたーは かっこよくて
あざやかだ
 ↓
………
 ↓ 
はっ

やべー いまおれ ききほれてなかったか
 ↓
きづいたら あいかた にやにやわらって おれみてる
 ↓
「だいじょうぶだって なんとかなるって」

140 :3/3:04/06/20 10:09 ID:1XPvJ7ZO
 ↓
てめー はちねんまえから それしかいってねえじゃんか
どくづきながら それでも ちょっとだけわらった
だって だいじょうぶじゃん と あいかたも わらった
 ↓
でもそうだ そうだった
こいつとなら おれたちなら どこへでもいけるはずなんだ
きっと きっと
 ↓
そんなわけで ぎだいへんこう
ぎだい「しんきょく どうするよ」
 ↓
むかしほど じしんまんまんでは ないけれど
それでも ひっしで ひびに しがみつく
ある じしょうみゅーじしゃん ふたりの まいにち

141 :風と木の名無しさん:04/06/20 10:49 ID:MfEBfZCE
>138-140
むほ、なんかイイ!!
路上やってる友達がいるのでうっかり重ねてしもた…。

142 :1/4:04/06/21 03:31 ID:ECsxhGk+
【さとうの いちにち】
さとうくんと なんかけんか?みたいなのしてから みっかかん
ひとりでがっこいって ひとりでいえかえる
きょうもかえりみち じゅーすかたてに かばんゆらしつつ ぼけーとかんがえる

えーと こんなんは そのうちじかんたてば なれるもん?
りょうわき さとうくんと さとうちゃんで まんなかがおれで
さんにんで あほみたいにわらってたのは もうおわりっすか

えーっと
さみしいんですけど けっこ むなしいんですけど

いつのまにかあるいてたあし とまった
ぼけーとゆうやけみあげて たちすくむ

さーみーしーいーじゃーんよー

ぶつぶつもんくいってたら いきなりくびすじに なんかからまった

143 :2/4:04/06/21 03:34 ID:ECsxhGk+

「さっとーう! なにっなーにたそがれてんのおー」
なんかやけになっつかしいこえといっしょに ぐいっとくびしめられた

いたい いたいっす くびしまってます
「いたいのはいきてるしょうこ よかったなあー」
あいたた まじいてえってば さとうちゃん いたいって
「うわははは まいったといえー」
まいったー

するっと うでがはなれる
ふりかえるとあんのじょう にやにやわらってる さとうちゃん
おーす と てをあげると うおりゃあ と てのひらなぐられた
このひと かおのわりに えらくきょうぼう

「あれえー さとうくんはあー」
さー また せいとかいじゃないっすかー
「はあー? そんなもんさぼりやがれえ あののっぽさんよお
おれらのほうがだいじじゃねえか なあ さとうー」
それをさとうちゃんがいうんすかー

いやみまじりにいうと かわいいかおで さとうちゃんがくびをかしげる
「あー かのじょかー」 めっちゃくちゃ いやそうなかお 
「わあかれたあー」 いいながら よこっつらひっぱたいてきた いたい

144 :3/4:04/06/21 03:35 ID:ECsxhGk+

「なんかあー かおはちょういいけど ちょうぜつわがまますぎてだめ なんだと」
ああ さとうちゃんをこのうえなく てきかくにひょうげんしたことばっすね
「んだとお」
いたた いたいっす くびしめないでもらいたいっす
「いんだよ おりゃまだ さとうと さとうくんといっしょのが たのしーいよ」

さとうちゃんの さらっとしたことばに なんだかずんとくる
ちょっとやばい かんどうしてしまった

「てめえらもそうだろおー なあーさとうー」
うん おれはそうだけどね
さとうくんは しらん

いうと さとうちゃんは めがねのおくの きっついめをちょっとほそめた
だまったかとおもうと てがのびて おもっきりでこぴん いたい
「なにけんかしてんだあ ふたりして」
ばれた いや だってね だってさ さとうくんが さとうくんがー さとうくんがー
……
おれがー

はくじょうすると だいばくしょう 
そりゃないぜ さとうちゃん

145 :4/4:04/06/21 03:36 ID:ECsxhGk+

「おこさまふたりかよおー」
はらかかえて さとうちゃん おおわらい
めがねはずして なみだまでふいてる どんなんだ

てれかくしに ずんずんとあるいていくと ほそみのからだが すぐにならんだ
さとうちゃんは おれよかすこし せがたかい
むかしはおれのが たかかった
さとうくんはむかしっから あたまいっこでかい

「あした いっしょにかえろーぜ さんにんで なあ」
わらってるさとうちゃんに うっすとこたえる
てことは あしたのほうかごまでに あやまんねえと だめってことね

がんばります がんばるよ
やっぱ さとうくんと さとうちゃんいないと さみしいっすわ
おれ まだまだまだまだ あおいなー
「さと」て よぶの いちにちいっかいきかないと なんかおちつかんのよ

「しょうじんしろや おこさまー」
はなさきでわらって いっかいこうとうぶどついて さとうちゃん まえをあるく
それにはやあしでおっつきながら
このいとしきぼうりょくに さとうくんのどくぜつがまじればなあ と おさななじみをおもう
あしたはなかなおりしたい さとうの いちにち

146 :風と木の名無しさん:04/06/21 04:55 ID:EGLf7C0f
さとうのいちにち続きキタ━━(゚∀゚)━━━ !!!!!
今回の話もイイ!!
さととさとうくんの仲直りが楽しみ。


147 :風と木の名無しさん:04/06/21 18:50 ID:cg4/WlJx
さとうちゃんー!
眼鏡萌え。

148 :風と木の名無しさん:04/06/22 02:27 ID:/zHqX0VK
さと、可愛いなあ。さとうちゃんもいいキャラだ。

149 :風と木の名無しさん:04/06/23 17:07 ID:NKWTRnQH
さととさとうくんのその後が気になって仕方ない。
それと前スレのこわもてりーまんさんとえりーとうけさんの
その後も超気になる。見たいなあ

150 :1/2:04/06/23 18:43 ID:M18hH8Pc
【ある いらだち さらりーまん の ごごろくじ】

わかい じょうしに ひややかなこえで 「たのみますよお」と いわれたこととか
かわいくもない おーえるに 「それってせくはらあ」と いわれたこととか
つきの こづかいが すくないこととか
むすめが いえに かえらないこととか
なにが いちばんの きっかけなのか わからなくなるくらい いらいらして
のみの さそいを ことわる かわりに
ひさびさに ぱちんこに いった

なんねんぶりだろう さんじゅうねんぶり?
じゅうろくのときに あくゆうと こっそり きたときいらいだな
たしか てんいんに きづかれず
「やっぱ おれらって おとなびてんだよ」と
わらって ささやきあったはいいが
おおまけに まけて それいらい こりた

あいているだいに こしかけて まじまじと きかいや まわりを しらべる
むかしとは ずいぶん かわったもんだな
つかいかたさえ わからない

しばらく だいを なでまわしていると
となりの わかい おとこが いった
「あ そのうえに かね いれんすよ」
ちゃぱつに ぐらさん(この いいかたも いいかげん ふるいか)
わらった かおは じょうしに にている

151 :2/2:04/06/23 18:59 ID:M18hH8Pc
れいを いってから かねを いれ たばこを くわえて うちはじめた
さんぜんえんほど いれたところで おおあたりが きて たまが ではじめた

むすめくらいの てんいんが はこを とりかえ つみあげてくれる
だいじょうぶか おもいのに
いうと 「けっこう きたえてんですよ」と がっつぽーずを つくって わらった

いつしか となりの おとこは やめて どこかへ あるきさっていた
まあ いいかと おもい うちつづける
つきが きているようだから きょうは へいてんまで いよう

あらたに たばこを くわえると となりの おとこが かえってきて
そのてに もっていた ちょこを ぽん と こちらに なげて よこした

「おれ あまいもん だめなんで。 よければ おこさんに あげてください」
ありがとう
たばこを さしだすと むこうも れいを いって うけとる
らいたーの ひを ともしてやると おとこは かがんで たばこに うつし
それから ちいさく ささやいた

「それ とまったら やめた ほうが いいっすよ。なにごとも ひきぎわが かんじん」
おやじくさいな
つぶやくと おとこは けらけらと わらって いった
「ひでえな。おれ まだ じゅうろくなのに」

たばこも ぱちんこも まだ だめだ ほら さっさと うちに かえんな
しりを たたいて うながすと おとこは かたてを ふって わらった

いちまんえんほど じみに もうけて ちょこを みやげに うちへと かえる
いまは もう いらだっていない ある さらりーまんの ごごはちじ

152 :風と木の名無しさん:04/06/23 20:39 ID:xeqVUJf7
がんばれ おとうさん

153 :風と木の名無しさん:04/06/23 22:30 ID:APnTkcdp
何か、こういうのもいいっすね…いろんな人の人生が凝縮された空間ですね。
映像が見えてくるみたいでGJ!

154 :風と木の名無しさん:04/06/23 22:36 ID:O/bGEf9y
普段はヽ( ・∀・)ノ●ウンコーとか珍子の皮がとか言ってるけど
こーいうシミジミリーなものもいいねえ

155 :風と木の名無しさん:04/06/24 00:32 ID:3fotvElt
>154
おまえの普段のいちにちが読みたいわけだが

156 :風と木の名無しさん:04/06/24 01:11 ID:ShTAf6IX
>>154-155
ワラタ

ここに書いてくださるいちにち、どれも素敵なものばっかりでシアワセです(*´∀`*)
ありがとう。

157 :風と木の名無しさん:04/06/24 02:19 ID:9XqQxScB
【ある ぎりの むすこの いちにち】

ははが なくなったのは ぼくがうまれて まだ まもないころ
うつくしいひとだったよ と とうさんは いつでもゆめみるように ははをかたる
ほんとうのちちは いまどこにいるのか わからない
とうさんは ははを さいごまで みとってくれた あかのたにん

ははを すきだったからといって ぼくを そだてるぎりが あるわけじゃないのに
とうさんは そういうと いつでも かなしそうな かおをする
とうさんが きらいかい と そんなふうに きかないでほしい
やさしいとうさん ぼくをだいじにそだててくれた だいじなひと
とうさんを きらいだなんて おもったことは いちどもないよ

…いちども?ほんとうに そうだろうか

とうさんは ゆめみるような ひとみで ぼくをみる
ははを かさねて いとおしそうに ぼくをみる

どんどん かあさんに にていくね と しあわせそうに つぶやく

ねえとうさん ほんとうをいうと ときどき ぼくは
じぶんで かおを つぶしてしまいたくなる
そのとき あなたは どんなかおをするんだろう

そう かんがえて うつむいて くすりとわらう ぼくに
とうさんがわらいかける どうした なにか おもしろいことでもあったかい

いいえ とうさん なんでもないよ(だいじょうぶ あなたを かなせませたり しないよ)
くるうような しょうどうを おさえ ははに にせたえがおをつくって
ぎりぎりの ばらんすを ひっしにたもつ ある ぎりのむすこの いちにち


158 :1/5:04/06/24 03:30 ID:D8RSDcFs
【さとうのいちにち】
あさ めーるがとどいたおとで めがさめた
ちゃくおん「ほのおのふぁいたー」 さとうちゃん はやおきですね
ねむいめこすりながら めーるひらく
あいかわらず あーるいー かよ たまにゃけんめい かけよ

『かぜひいた きょうやすむ ほうこくよろ
ついしん ふたりでみまいにくるように
ついしんつー しろくまくいたい』

おわあ まじすか おもわず くちにだして あたまかかえる
まじっすかー うっわあ ありえねえ

きのうからずっとかんがえてたのは
さとうちゃんにとりあえず ひとこえどなってもらう とか
さとうちゃんにとりあえず いっぱつなぐってもらって とか
おもいついたなかなおりのほうほう じゅうにとおり
ぜんぶぜんぶ まずは さとうちゃんに まかせようかな とか 

「らくしちゃ だめってか」
ぼやいてこぼして けいたいのがめん ゆびではじく
てんぷされてたがぞう まっかなかおの さとうちゃん ないすえがお ないすぴーす
いやあの めっちゃねつでてんのに むりしなくていいから
てまかかる せわやける できてないおさななじみで すんません
しんぱいしてくれて ありがとう

けいたいとじて めとじて さとうゃんちのほうに あたまさげる かんしゃかんしゃ
さてと がっこいかんと きがえないと かおあらって めしくって そんで
そんでもって きょうは さとうくんと なかなおり

159 :2/5:04/06/24 03:31 ID:D8RSDcFs

がっこういくみち のろのろりとあるきながら ふときづく
そういやおれ あのふたりとけんかしたこと あんまねえなー
さとうくんとさとうちゃんは よくどつきあいしてっけど
おれは ないなー

さいごに さとうくんとけんかしたの たぶん しょうがっこうのとき
りゆうわすれた たぶん くっだんねえこと
こんかいのも たぶん それにまして くっだんねえこと
せいちょうしてない なさけなくて ためいきでます

けっきょく きっかけつかめなくて もうほうかご
やばいやばいやばい はやくしないと きょうおわる
さとうちゃんに どなられるどつかれるしばかれる
それになにより おれが つらいさみしいやりきれない

せいとかい きょうはないはず
しゅうれいおわって そっこう さとうくんのきょうしつに だっしゅ だーっしゅ だっしゅ
ちわー さとうくん いないっすかー
みわたしながら こえかけると もうかえったよーと むじょうな おへんじ
まじすかー ちょいなきそうになりながら きっく えーんど だっしゅ

くつ かたっぽ うまくはけてないまんま かえりみちをはしる
ぜえぜえ いきあがりながら にふんくらいはしると とおくのほうに ほそながいのはっけん
おーい さとうーくーん さーとーうーくーん

ふりかえる おとなびたかおのひょうじょうは みえない
ただ たちどまって まっていてくれた

160 :3/5:04/06/24 03:34 ID:D8RSDcFs

なんとかおいついて しょうめんにたつ ぜえはあぜえはあ いきが おちつかない
さとうく さとうくん あんさあ あのげほごほがはっ
めちゃくちゃ せきこむと あきれたようなかおで みおろされた
なだめるように おれのせなかを でっかいてがさする

「とりあえず おちつけ」
はあ すんません
「あんた むかしっから たいりょくないし ぶかつもやってないから からだ なまりまくりでしょ」
はあ まったくもってそのとおりです
「さと」
うん

みっかだかよっかぶりくらいに よばれた
なんか うれしくて へろっとわらうと なんだよ と でこをゆびではじかれる
あ そうだ あやまらんと
さとうくん ごめんな こないだおれ たいどわるくってさ ごめん まじごめん すみません

きゅうじゅうどくらいに あたまさげて はんのうまつ
しばらくたっても なにもいわれない
あれ なんだ なんなんだ めっちゃまだ おこってたりするんすか
ふあんになってかおをあげると さとうくんは おこってるつうか ふくざつそうなかお

「あんた あやまるとき まよわないの むかしっからだよな」
へ なにそれ どゆことっすか
「いや なんとなく」
さとうくんはくちごもって まあいいか と あるきだす
はんのうにまよってると ぐいと くびねっこつかまれた

161 :4/5:04/06/24 03:35 ID:D8RSDcFs

くびんとこつかまれたまんま いっしょにあるく
さとうくんは まだ ふくざつそうなかお なんなんすか

あの あのさ さとうくん ちょい いい
「なんだよ」
さとうちゃん きょう やすんでるっしょ で みまいいかないと
「あー んじゃ しろくまでもかってくか ああ おれたち すごいやさしいね」
うんうん かってこう かってこう やっぱさとうくん わかってるわー

へらへらわらってみせると さとうくんは まっすぐまえをむいて つぶやいた
「いつまでいっしょにいられっか わかんないしね」

へら とわらったまんま かお かたまる さとうくんは つづける
「あんたも さとうちゃんも おれも しんろ まったくちがうよ
だいがくでわかれるだろ そしたら いままでみたくは できないよ」
そう だけど でも おれ そんなふうに かんがえてないっす よ
「なくても そうなるよ まあ あといちねんは かわらないから いんだけど」
いや よくないよ みじかいって みじかいよ

うでをつかんで ゆさぶる うわ なんだこいつ こんなに きんにくあったっけ
「みじかくても しかたねえだろ ばか」
かるくうでがふられて てが はなれる いつもとすこし ちがうくちょう
「おさななじみってだけで いつまでも いっしょにいられるはず ねえだろ」
なんでよ なんでだよ はなれてったうでを もいっかい いじで つかんだ

「さと」
つかまれたうでを こんどはそのまんまに さとうくん こまったかお
「なんだよ どうしたいんだよ あんた」
どうって おれは まだ ずっと ずっと さとうくんと さとうちゃんと あそんでたいし
「あのな あんた こどもか ばか」
いや あのさ さとうくん いやいや まあまて みなまでいうな えーと えーと さ

162 :5/5:04/06/24 03:41 ID:D8RSDcFs

ぐるぐる しこうがまわる どうすりゃいいんだ どうしたらいんだろう
おさななじみじゃ だめっすか それだけじゃ だめなんすか
んじゃ それいじょうなら いいんかなあ
ん まて それいじょう って いうと

つきあっちゃったり したら どーうだろー

ぽん と てをたたいて ていあんすると さとうくんが は ときのぬけたへんじをした
いや あの おさななじみでだめなら こう それいじょうをねらってみようかと

「……あんたね」
あああああ すんません いや あの いやおれさあ さとうくんなら まあいっかなあとか
いや たいはなくってね それだけなんだけどね つうか おれもちょい こんらんぎみ で
「いいけど」
あ はい そっすか いっすか いいんすか わあやった
やっ

さとうくん?

「いいけど べつに じゃ とりあえず」
はいよ と てをだされる えー これは やっぱり
「ほら」
あ はい つなぐんすか うん …うわ て でかいなー

「しろくまね めんどうくせえな あのわがまま わざわざとおくのこんびにまで いかせやがって」
おれのてひっぱりながら さとうくんは さとうちゃんへの ぐちをぶつぶつ
おれはもう なにがなんやら どうしたんやら

よくわからないうちに おさななじみがこいびとになっちゃったような でもそれ おれのせい?
めっちゃぐるぐる こんらんちゅう じつはかのじょいないれきじゅうななねん さとうの いちにち

163 :風と木の名無しさん:04/06/24 03:56 ID:ouZ7nKo/
いよしキターーーヾ( ・∀・)ノーーーー!!
遅くまで起きてていがった!

164 :風と木の名無しさん:04/06/24 04:02 ID:Xo7cxQYy
>158-162
仲直りどころかそれ以上キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!
そして、きっく えーんど だっしゅにワラタ

あぁ、こんな時間なのに萌えが止まらないYO
職人さん本当にGJ!!!!!

165 :風と木の名無しさん:04/06/24 04:31 ID:DeHND3cP
>>158-162
キタ━━━━━━(゚∀゚*)━━━━━━!!
うっかりいなずましゅーとを決めて、すーぱーひーろになってしまったさとに拍手w

166 :風と木の名無しさん:04/06/24 07:10 ID:otrhiOmD
さと更新キテタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!
朝から萌えをありがとう
職人さんGJ!

167 :風と木の名無しさん:04/06/24 12:14 ID:esIxhuF1
さと可愛い!

168 :風と木の名無しさん:04/06/24 18:50 ID:W2oejWJ6
>>157
うわーこういうの好きだーせつなくて泣ける・・・
ぜひ次の展開を・・・!

169 :風と木の名無しさん:04/06/24 23:48 ID:GN/zT2/w
【ある うえきしょくにんの むすこのいちにち】
せんぞくというほど でもないけど うちのおやじがずっとかよってる
おやしき
おれが ついてくのはさん……よんどめ?
はめこみの まどぎわ やさしそうなやさしそうな ほんのすこしだけ
きれいな おないどしくらいのこが いつもすわってる

おやじにきいたら ひとつとしうえだって
あんまりそうはみえないなー と しょうじきにいったらなぐられた
とてもあたまがいいんだって
ああ そっちは ほんとにそんなかんじ

きょうは ぱじゃまですか めずらしい
「ごびょうき です?」
「だらだらと ねているんです」
かたくるしいけど なんかにあうので なんかつられるです
さいしょのころは たしかにおかしかったですよ
おやじに はらかかえてわらわれたですよ

くすくす
「まだ すこしへんです」
「これはわざとだから いいんです」
あなたがわらうのを ちょっとみたかったからいいんです

170 :風と木の名無しさん:04/06/24 23:57 ID:GN/zT2/w

まどごしなんだけどね
そとに でてきませんかときいたら くびをよこにふる
どうしてですかと きいても こたえてくれない

「やっぱり からだがよわいんじゃないの?」
「ふつうに がっこうかよってるみたいだけどなぁ」
おやじにきいても そんなへんじ
ちなみに このへんのべつにしりつでもない しょうがっこう
おれの かよっているがっこうとは となり
うちのがっこと かわらないなら けっこう たいいくとかおおいよな

おまえがきらわれてんじゃないのか と からかわれたけど
おやじが くるときはいつも そうらしいので ほんきではないみたい
でも はめこみのまどのむこう いつもほんやり すわってる
「なんでとか かんがえたとなかったなぁ」
そんなふうにも いってた

うん どこにいても なにもしてなくても あんまりへんでないね
いちおう やくにもたたない てつだいをおえて もどってくると めがあう
にことわらう すこぅし くびがかしげられる
ほっとする

171 :風と木の名無しさん:04/06/25 00:05 ID:Yf+4MVTX

「おひさま きもちいいですよ」
「ここでもあたれますから」
でてこいと きょうはいってないのにね
まえにきたときと まえのまえにきたときには いったけど
そのまえの ときは まだ ことばは かわさなかったっけ

「おとうさんの おてつだい えらいですね」
「おっきいおうち だけですよー」
それに なじみのところでないと こどもにいいかおはしないしね
「おとうさんといえば あったこと ないですが」
「いないですし」
いない?

「しんでしまって いないそうです」
うわあああああああ
「ごめんなさいごめんなさいごめん
「いいですよ ふつうはいるものですし いないともいってなかったですし」
「 えと さみしくない ですか」
「はじめから いなかったから よくわかんないんです」


172 :風と木の名無しさん:04/06/25 00:11 ID:Yf+4MVTX

またわらってる
「おちゃ いれますね おとうさんにも」
こういうふうに いえにはいれて くれるのにね

なんか いつも おとなしいなあと かえりみち おやじにいわれる
みょうに せっきょくてきだとも
うん ふだんはなかなか てつだわない
このおやしきにだって ひきずってこられた

「おとうさん いないって」
「ああ あのうちは あにうえが しっかりしてるから すさんだかんじは
しないよな」
きょうだいそろって かんしんなことだと それっぽくうなずいている
さまになってないけど

なんだか えらいんだなとか もっともっとはなしたいなとおもって
それがなんでなのか じぶんでも ちっとも わかってない
ある うえきしょくにんの はるすこしすぎたひの いちにち

173 :風と木の名無しさん:04/06/25 13:00 ID:LkxNY728
まとめサイト管理人さん乙ですた!
そして>>169-172の続きが気になる…+.(・∀・*)゜+

174 :風と木の名無しさん:04/06/26 20:56 ID:by4Z2zcx
【ある ちびっこばすけっとぼーるぶいんの いちにち】
おれ こうこうにねん ちゅうがくから ばすけ やってる

でも おれ ちび
まいにち ぎゅうにゅう いちりっとる
のもうとしたら はら こわした
ごひゃくみりで がまん
すげえ くやしい

からだも ほそい
まいにち うでたてふっきん ひゃっかい
やってるけど きんにく つかない
にひゃくずつに ふやそうかな
ちょっと つらい


175 :風と木の名無しさん:04/06/26 20:57 ID:by4Z2zcx

そんけいしてる せんぱい ばすけぶぶちょう
せはたかいし からだでかいし
しゅーとも どりぶるも ふぇいんとも
うまい
しかも かっこいい おとなの かおしてる
おおきなこえで みんなのやるき ひきだしたり
やさしいえがおで ぶいんを きづかったり
ほんとに まじで かっこいい

せんぱいの まねして
かみのけ みじかく しゃきしゃきに してみても
おれ ぜんぜん にあわない
かがみのなかの じぶんの まぬけづら
みると へこむ

すにーかーのぶらんど おなじにしても
おれ まんねん ほけつ
うつむいて よごれてないくつ
みると もっとへこむ


176 :風と木の名無しさん:04/06/26 20:57 ID:by4Z2zcx

きょうも れんしゅうじあい こーとのそとから
ながめてる だけ
せんぱい どなって ぱすして はしって じゃんぷして
かたてで あせぬぐって ぼーるうけて しゅーと
もちろん きまる
やべえ すげえ ぞくぞくする

「せんぱいっ ないっしゅー」
おもわず さけんでた
あんまり こういうの いったことない おれ
われにかえり はずかしくなる
うわどうしよこんなへたっぴにないっしゅーとかいわれてもうれしくないだろ

そのとき せんぱい
こっちみた
たいいくかんのすみっこで ひとり つったってる
まんねんほけつの おれ みて
「さんきゅ つぎも きめてやる みてろよ」
てをふって いった


177 :風と木の名無しさん:04/06/26 20:58 ID:by4Z2zcx

どきん しんぞう はねる
なになになんだこれどきどきどきどきどきどきど
ふるえる むねおさえ むいしきに ひたいにてをやると
ぽちりとひとつ おでこに にきび

これって もしかして おもい にきび?
すきなひと できちゃった?
それって もしかして もしかして

はしってもないのに あかいほお
うつむいて かくそうとする
ちびっこばすけぶいんが こいをしった いちにち


178 :風と木の名無しさん:04/06/26 22:14 ID:JTm/AGml
>174-177
こういうの大好きだー!すごく(・∀・)イイ!
ちびっこばすけぶいんがんがれ、超がんがれ!

179 :風と木の名無しさん:04/06/27 01:20 ID:xIp/aBUV
>174-177
ちびっこぶいん可愛い!がんがれよ!

180 :風と木の名無しさん:04/06/27 03:36 ID:ORrfyDOU
【ある けんどうぶ ふくしゅしょうの いちにち】

はだしの すりあしが きゅきゅっと きつい おとをたてる
もう どのくらい たったのだろうか みじかいはずの しあいが なんじかんにも かんじられる
たかが けんたいかいの じゅんけっしょう だけど  
しゅしょうは さくねんの ぜんこくたいかい しゅつじょうしゃと しあいをしている
だいかんしゅうの ねっきのなか こーとのよこで ひざだちになって おうえんする けんどうぶの めんばー
そのなかで ひとりだまって せいざしたままの ふくしゅしょうは しあいのゆくえを じっと みつめている

けんないでも ゆうめいな きょうごうあいてに いっぽも ひかない しゅしょう 
めんで かおは みえないけれど きはくと ねつが つたわってくる
あいてが ぜんこくれべるの さんねんせいでも まけるつもりはないのだと ぜんしんで さけんでいる

そうだ しゅしょうも おれたちも ぜったいに まけるつもりなんか ない
そのために きょうまで ちのにじむような どりょくをしてきたんだ
だんたいせんでも こじんせんでも こんなところで まけるつもりなんかない
しゅしょうと いっしょに たかみへ もっとたかみへ

いちばん たかいところまで このめんばーで いくんだ

はげしい つばぜりあい そして まあいをはかりながら ひばなのちるような にらみあい
もはや だれもが ことばもなく ただ かたずを のんで みつめている
すさまじい たたかいを まのあたりにして ことばをうしなっている
きこえるのは ただ ふたりの あらい いきづかいと あせまみれの ゆかを する はだしのおとだけ


181 :風と木の名無しさん:04/06/27 03:38 ID:ORrfyDOU

また つばぜりあい そのとき あいてが ゆかにこぼれた あせにあしをとられた
そのしゅんかん しゅしょうが ふみだす はげしい おと

うちすえる おとと するどい きあい 
どうじに ふくしゅしょうが こぼれるように わらった

いっぽん それまで 

しろはたが さんぼん あがる かいじょうじゅうが ゆれるような かんせいにつつまれる
ぜんこくれべるの きょうごうを たおした むめいの こうこう にねんせいにあらしの ような はくしゅが おくられる
まだ じゅんけっしょうだということを だれもが わすれて すばらしい しょうぶに はくしゅした

その われるような かっさいの なかで ふくしゅしょうは ほほえんだまま 
ゆっくりと めんを かぶり ひもをしめた

さあ おれと あなたで けんたいかい わんつーを きめる ゆめは これでもう かなった
あとは あなたと おれの いっきうち どっちがつよいのか このおおぶたいで しょうめいしてみせようじゃないか

しせんのさき まだ あらく いきをついている しゅしょうをみすえて こしをあげる
からみあう しせん かわしあう かすかな ほほえみ 
おなじ こうこうどうしの けっしょうせんが いま はじまる

めざすところは おなじでも けっして だきょうせず だれにも まけない つよさをもとめる
ある けんどうぶ ふくしゅしょうの かがやくような せいしゅんの いちにち 


182 :風と木の名無しさん :04/06/27 03:48 ID:xkeDULiN
くぁっこいー!!!青春炸裂だよ━(゚∀゚)━(∀゚ )━(゚  )━(  )━(  )━(  ゚)━( ゚∀)━(゚∀゚)━ !

183 :風と木の名無しさん:04/06/27 04:08 ID:7SLFJTH2

【ある けんどうぶの いちねんせいの いちにち】

だんたいせんに まけてしまった せっかく ぜんこくたいかいまで きたのに 
しゅしょうと ふくしゅしょうは ちゃんと どのしあいも かったのに
せんぽうの じぶんが まけてしまって ほかの めんばーが どうようしてしまった
なさけなさで いっぱいで かおが あげられない なみだが こぼれそうだった

ひとり こういしつで うなだれていると めのまえに さしだされる ぺっとぼとる
おつかれさん いつもの ふくしゅしょうの すずしいこえ 
いまは れいせいに きけなくて くちびるを かみしめた

すいません おれのせいで すいません

まけたことか?くやしいのか それでないてるのか?
すいぶんが もったいないから やめろ 

せんぱいは くやしく ないんすか

くやしいにきまってるだろ わかんないのか ぜんこくゆうしょうが ゆめだったんだから
ふくしゅしょうの てのなかで あきかんがつぶれる きれながのめが くやしさに もえている
ふだんはみせない はげしい かんじょうに めをうばわれる


184 :風と木の名無しさん:04/06/27 04:10 ID:7SLFJTH2

だけど ここでないて せきにんをかんじて おちこんでいて なんになる
くやしいなら つよくなれ つよくなるように どりょくしろ
おれは もういちど ぜんいんの きょうかぷらんと さくせんをねる
しゅしょうは もっと どきょうがつくように れんしゅうじあいの けいけんを ふやすっていってる
そんで らいねん もういちど めざすぞ ぜんこくゆうしょう

ゆめのような はなしが ふくしゅしょうと しゅしょうにかかると げんじつみを おびてくる
ほんとですか おれら もっと つよくなれますか せんぱいたち みたいに
すがるように さけんで ふくしゅしょうの さしこの そでをひっぱる
おれ つよくなりたいんです せんぱいたちと ぜんこくで ゆうしょう できるくらいに
(あなたを しつぼうさせない つよい おとこに)

なりたいんじゃない なるんだ 

おまえが じぶんで なるんだよ 

こころから ねがって どりょくすれば ふかのうなんて ないんだ 
そういって ふくしゅしょうはほほえむ それは まるで まほうのような ことばで 

おい こじんせん はじまるぞ 
よびかけた しゅしょうのこえに こたえて ふくしゅしょうが はしっていく 
そのうしろすがたを ながめながら うすいかみを はぐように 
しょうねんから おとこへかわっていく ある いちねんせいの へんかくのいちにち

185 :風と木の名無しさん:04/06/27 18:14 ID:9wTsY6nx
人を萌え死なす気でつか。
剣道部萌え、がんばれ、超がんばれ。

186 :風と木の名無しさん:04/06/27 20:09 ID:U/Gvw1MC
萌え萌えな部活だらけなインターネッツはココデスカッ!?(゚Д゚≡゚Д゚)

187 :風と木の名無しさん:04/06/27 21:12 ID:KkYLClwr
【ある ばすけっとぼーるぶぶちょうの いちにち】
おれ こうこうさんねん ばすけぶぶちょう
きょうも ぶいんのようすに めをくばりながら
れんしゅうめにゅー こなす

さいきん とくに きにある こうはい
なんだか げんきない
あいつ ちっこくて ほそいけど
だれより れんしゅうねっしん
きょうは あいつ れんしゅうじあいに だしてみようか
じゃんぷりょく あるし こんじょうも ある
よし きめた

しあい かいし
あいつ うれしそうに こーとをかけまわる
ばすけやるの だいすきなんだな
これで げんき でるといいな


188 :風と木の名無しさん:04/06/27 21:12 ID:KkYLClwr

でも あいつ ほそいから
まわりのやつらに つぶされそう
しんぱいで めがはなせない

ああもう そんなに いきおいよく つっこんでったら

あぶない!

あいつ あいてに はねとばされて
ゆかに ころがった
すぐ たちあがろうとして
あしおさえ うずくまる
ひねったのか すじ いためたのか

しあい ちゅうだんして あいつに かけよった
「だいじょうぶか」
「へいきっす おれまだ やれます」
かおゆがめて あいつ こたえた


189 :風と木の名無しさん:04/06/27 21:13 ID:KkYLClwr

なにいってる もうこんな はれてる
いいから はやく びょういんにいけ
ちょっときつい いいかた しちまった おれ みて
あいつ かた おとし したむく
にぎった こぶし ふるえてる

そんなかお させたいわけじゃ なかったのに
おれが きずつけた
けがより ひどく きずつけた
むね いたい

「すまない ねんざでも あまくみて ほっとくと
くせになるから な?」
どうにか なぐさめたくて あたま ぽんぽん かるくたたいた

そしたら あいつ よけいに ちぢこまった
「はい」って かすれたこえ
こどもあつかい されたきもち したのかな
おれ もっと こいつのぷらいど きずつけた
ごめん


190 :風と木の名無しさん:04/06/27 21:14 ID:KkYLClwr

とぼとぼ あし ひきずって びょういんにむかう
さびしそうなせなか みおくって
しあい さいかいしたけれど
やっぱり きになる あいつのこと
みんなの うごきに しゅうちゅうできない

ごめん ごめんなと むねのなかで くりかえす
ばすけぶぶちょうの じこけんおの いちにち

191 :風と木の名無しさん:04/06/27 21:35 ID:sDtQKVM/
ああ、癒される。ここと芋スレで日々のストレスが溶けていく。
ここは素敵なインターネットですね。

192 :風と木の名無しさん:04/06/27 22:40 ID:B1qdPI1I
【ある ぎじんかだいがくの いちにち】

めいだい おこると にちだい ふりかえる
よれよれのはくい へらっとしたえがお

ちょっと めしくいにきた なんかくわせてよ
じっけんって いがいと たいりょくつかうんだ
おれ はらへって しにそう

なに ばかいってんだ じぶんちで くえよ

にちだいのいえ まんしょんのとなり
たてもののかずは たくさんあるけど
どれも ごくふつうの ふるびた いっけんや
わざわざ めいだいのうちで たべるひつようない

だって おれんちのやつら みんなりょうりがへた
きのう どらいかれーで しぬかとおもった
おとといは はんばーがー あたためようとしたら
だいどころに こばえがとんでて やるきなくした

193 :風と木の名無しさん:04/06/27 22:42 ID:B1qdPI1I
>>192
ぎゃあ せんとうが ぬけてしまった!!


めいだいがすんでるのは こうそうまんしょん
さいじょうかいで ながめさいこう じまんのいえ

あるひ かえってきたら げんかんまえにひとかげ
むだにでかい しるえっと あいつしかいない

おい にちだい ひとんちのまえで なにやってんだ



194 :風と木の名無しさん:04/06/27 22:43 ID:B1qdPI1I
(>192から つづき)

おまえ りょうりのうでうんぬんより いえをそうじしろよ
こばえは やばいよ こばえは

あきれはてる めいだい でも にちだい きにしない

べつにいいだろ めしぐらい おまえ りょうりうまいし
おまえ わせだわせだ ばっかりいってるけど
たまには ごきんじょづきあいってやつも いいだろ

めいだい にちだいに ずぼしさされて かるいしょっく
でもなんとか かおにはださなかった

しょうがねぇなあ めにゅーに もんくは いわせないからな

めいだい どあのかぎあけて にちだいをまねきいれる
にちだい せがたかすぎて あたまぶつけた
でも とうきょうたわー みたとたんふっかつ たんじゅんすぎ

ふらいぱんとりだしながら にちだいのことばをはんすう
おれ はためには わせだちゅうにしかみえないのかと 
あたまをかかえる めいだいの いちにち

195 :1/4:04/06/28 21:44 ID:fCt0pQDb
【あるばいくびんらいだーのいちにち】

しじされたひきとりさきは いつものでざいんがいしゃ
しふとのせいか よくここのにもつをはこんでる

ちわ とかおをだしたら いつものようにしゅらば
すいません じゅっぷん いやじゅうごふんまっててください
ぱーてーしょんのむこうから あわてたこえ
しょっちゅうこんなかんじだから おれもなれたもの
かいしゃにでんわいれて きつえんすぺーすでたいき

はいざらのそばにはせんきゃくがいた
どうも かるくえしゃくする ども えしゃくがかえってくる
ときどきたちばなしする かおみしりのしゃいん なまえはしらないけど

しばらく だまっていっぷく

そういえば したのばいく じまえですか ぶいてぃーあーる
いや しゃようしゃです こういうはなしするのは はじめてだ
おれとためくらいかな いつみてもてきぱきはたらいてる
せいけつかんあって まじめそうなかんじ

ばいくびんさん ふだん なにのってるんですか
しーびーよんひゃくえすえす ほんだしんじゃなんですよ
ぼくもほんだです えふてぃーあーる じっかにおいてきたけど
さわがしいしゃない しばらく くわえたばこでばいくだんぎ

196 :2/4:04/06/28 21:45 ID:fCt0pQDb

そうだ これ しごとかんけいでまわってきたんですけど
ぽけっとからだしたちけっと しゅうまつのもーたーさいくるしょー
うちのれんちゅう ぼくいがいは だれもいかないんで よかったら
さっきから くせなのかな かおをみないで はやくちで

いや こういうのは まずくないすか
でも まじであまってるし せっかくなら すきなひとがいったほうが
どうぞ と ややごういんに てのなかにおしこまれる
わたされたちけっとは にまい ひづけはにちようび

あの にまいも いいんですか
まだありますんで どうぞ      かのじょとでも
おれ にがわらい かのじょかあ いたらいいんですけどね
しゃいんは あわてたみたいにこっちをむいた

むすこ つれてってやろうかな
そういったら
こっちむいたかおが いっしゅん まっしろになった

197 :3/4:04/06/28 21:46 ID:fCt0pQDb

おれににたのかな ちびのくせに ばいくばかで
そう ですか しゃいんのちいさなこえ またうつむいてしまった
おれ なんかまずいこといったかな

あんまりばかなとこにても まずいっすよね
めんかいびのたびに せんのうするなって にょうぼにおこられるし
なんかあせって おれ いらんことまでくちにだす

めんかいび しゃいんは くちのなかでくりかえした

そっす すきなしごとしたくて かいしゃやめたら
にょうぼににげられて しんけんもとられちゃいました
おれ だめだめなんですよ なんていいながら どんどんあせってくる
なに おれ なんでいきなりこんなへびーなはなししてんの
こんなの きいてるほうだって こまるじゃん

すいません ばいくびんさん おまたせしました
おくのほうからきこえたこえ ちょっとすくわれたきぶんで
おれはでんぴょうをだしながら よばれたほうにむかった

えれべーたーのところで さっきのしゃいんとまたあった
さいふてにもってる こんびにでもいくのかな
なんか きまずいまま いっしょにのりこむ なかはふたりだけ

198 :4/4:04/06/28 21:48 ID:fCt0pQDb

あの

どあがしまったあと どうじにだしたこえ
おさきに めでうながすと しゃいんはめをふせた

つかぬことおききしますけど おいくつなんですか

らいねん さんじゅうなんですよ これが
ほそっこくてちいさいからって よく がくせいにまちがえられます
まあ あたまのなかみも がくせいみたいなもんですけどね

つづけて おれのようけんをいってしまう そういえば おれいをいってない
ちけっと ほんとにうれしいです ありがとうございます
そちらも にちようび みにいかれるんですか
もし かいじょうであったら おれいに なんかおごらせてください

すぐにいっかいについた ぼたんをおしてしゃいんがおりるのをまつ
しゃいんはうごかない すこしふるえる ちいさなこえ ひとりごとみたいに

としした は だめですかね

ききかえすひまもなく しゃいんはおりていった
どんどんとおくなる せのたかいかげ
おもいだす さっきみあげた まっかなみみもと
ちょっとあっけにとられてから はっとにもつのことをおもいだす
しゅうまつがくるのが なんだかこわいような どきどきするような
きをひきしめて ばいくびんらいだー ほんじつさいごのしごと

199 :風と木の名無しさん:04/06/28 22:54 ID:Y/+jaaiE
>195-198
萌えた…(*´∀`)


200 :風と木の名無しさん:04/06/28 23:15 ID:Czmo76il
>195-198
しゃいんかわえぇ…(*´Д`)ハァハァGJ!!

201 :風と木の名無しさん:04/06/28 23:52 ID:bF0DfuhN
>>195-198
起承転結がお見事(゚∀゚)GJ!

途中までカプ逆だと思い込んで読んでたんだけど…
わざと?

202 :1/3:04/06/29 00:59 ID:x5qdZt8c
【ある としょいいんの いちにち】

こうしゃのすみに ひっそりとたたずむ
ちいさくて ひとけのない としょしつ 

おれ としょいいん ほん あんまよまない
けど このしずかな としょしつは すきだ
ほうかごは かならず ここで ゆうひをみてる てか ほとんどねてるけど

「がらり」
たてつけのわるい とびらがうごいて
ばかでかいおとこが のそりとはいってきた
すぽーつがりでおとこらしいかお ひょろいおれとは せいはんたい 
こんなばしょとは むえんそうな おとこなのに

やべ ねむくなってきた きょうはとくべつ ゆうひがきれいだ
あ あのばしょにすわりやがって
あそこは おれのおきにいりなんだぞ きもちよくねれるから
でもおれ いちおうとしょいいんだから かうんたーからうごけない
なんか なわばりに しんにゅうされたような いやなきぶん

203 :2/3:04/06/29 01:00 ID:x5qdZt8c

あいつ ためかな いや あのがたいは さんねんかも
けんかとか つよそうだな
まじまじと かんさつしていたら こっちむいた やべえ

うわ ちかづいてきた こわい こわいっすよ かお
てめえ がんつけやがって とかいって なぐられたりして
どどどうしよう ごめんなさいごめんなさいごめ
「おねがいします」
えっ ああ ははははい かしだしですね 4かまでになります
あーびびった おこってたじゃなかったんだ
こえは やさしいんだな なんか くちょうも ていねいだし

ひとつ えしゃくして そのでかいおとこは でていった
としょしつのなかに いつもの くうきがもどる
でも もう ゆうひがしずんで うすぐらい

204 :3/3:04/06/29 01:02 ID:x5qdZt8c

なにを かりたんだろうと カードをみてみる
「しゃかいけいやくろん」
「えみーる」
おれには なんのほんだか さっぱりわからない
え てか あいつ いちねんだって
うそだろ ふけすぎだよ あれで15さいかよ

しかめつらして むずかしそうなほんをよむ
まっちょな いちねんせい
ぎゃっぷありすぎで おもしろい どんなやつなんだろ きょうみがわいた
いっしゅうかんご ここにきたときは なんかはなしかけてみようかとかんがえてる
としょしつずきで どくしょぎらいの としょいいんのいちにち

としょいいん いつものせきで きもちよさそうなねがお
いちど いちねんせいに もくげきされてたこと まだしらない
いちねんせいが きょう なにかはなしかけようと おもってたことや
「おねがいします」しか いえなくて こうかいしてること まだしらない 

205 :1/2:04/06/29 01:08 ID:fD9g53zX
【あるしょうねんのいちにち】

とうさんもかあさんもしらない
ものごごろついたときには すらむでそだってて
いきてくためならなんでもやったよ
かっぱらい すり それにごうとうまがいのことだって

きょうもいつもどおり かねもちそうなおやじをねらってたいあたり
もってたかばんうばおうとしたら ぎゃくにつかまっちゃった
まずい けいさついきか?
おもっているいと そのおとこ むごんでおれをばしゃにのせた

ついたさきはでっかいおやしき
これっておきぞくさまってやつか?
ばしゃからおれをおろすと おとこはちゅうぼうのおんなのひとになにかつげた

なんだよ? びくびくしてると ばかみたいにひろいへやにつれてかれた
そこでだされたものをみてびっくり
あったかいすーぷ いもににんじん それににくまではいってる
すぷーんですくったら あったかくておいしかった
だってにくがはでかみきれる! すじばっかのやすにくじゃないんだぜ
それにふかふかのしろぱんまで ふだんのくろいかたいやつじゃないよ
ふわふわでいままでたべたことないやわらかさ

206 :2/2:04/06/29 01:09 ID:fD9g53zX

たべおわったらそのおとこ こんどはしゃわーをあびせてくれた
あついおゆがからだにかかる
いつもこうえんのふんすいでみずあびするだけだから なんだかへんなかんじ
はしめてつかったせっけんがめにしみて おもわずぎゅっとめをつぶった

あらいおわると まっしろのたおるでからだをふかれて
あたたかそうなべっどにつれていかれた
おとこは おやすみといってへやからでていく
ひとりとりのこされて とまどいながらもやっぱりうれしい
おいおい こんなととのったふとんでねたことないよ?
はねまくらにまっとれす おまけにしわひとつないしーつ!

どうしてしんせつにされてるのかの りゆうもわからずに 
とりあえず はじめてのふとんにくるまってすやすやとねむる
あしたからじぶんがどうされるのかをしらない あるしょうねんのいちにち

207 :風と木の名無しさん:04/06/29 01:26 ID:13LG36Eg
>205-206
続きを!

208 :風と木の名無しさん:04/06/29 01:29 ID:0f4kpVzn
>>202-204
私はこっちがキボン( ´∀`)ノ

しかし、なかなかタイミングよくレスって付けづらいね……。

209 :風と木の名無しさん:04/06/29 01:45 ID:WIj6XKHG
ここは作品投下スレにして、雑談は別スレ作った方がいいんじゃないだろうか?
などとふと思った。作品の合間にイイ!ばかり続くのもなんだし。
それか、特定の作品の感想は、まとめサイトさんでおもいっきりやるとか。
まとめサイトさんせっかくBBS作ってくれたのになんかモターイない。管理人さん乙。

210 :風と木の名無しさん:04/06/29 02:47 ID:4jzAqOnv
スレをむやみに立てるのは、ただでさえ転送量が問題になっている昨今
控えた方がいいと思うので、雑談・感想スレッドを別個に立てるのは反対。
あと、まとめサイトにだけ感想を書けってルールになると、書きづらい人もいると思う。
少なくとも私はそう。今の形でいいと思うんだけどな。
つか、そもそも作品と作品の合間に感想が入ることの
なにが問題なのか、イマイチよくわからない。

211 :208:04/06/29 03:53 ID:0f4kpVzn
>>210
あ、いや、すまんかった……。
ただ単に順番ばらばらに読んだり、長いの飛ばしてまとめ読みとかするんで、
変に飛んでると感じ悪いかな、と思って。
ホントに個人的なものなんだよ……。

なのでぽつ、と呟いた程度に思ってくださると幸い。

212 :風と木の名無しさん:04/06/29 12:32 ID:mJQsC91+
>>211
このままで良いと思う

213 :風と木の名無しさん:04/06/29 14:09 ID:cFfOsxjQ
>211
いや、>210は>209に向けての書き込みなんだが……。
ハイパーリンクつけとくべきだったかな。スマソ。

214 :風と木の名無しさん:04/06/29 21:20 ID:WuEER3LX
「今まで通りでいい」というのが大部分の人の正直な気持ちだと思うよ。

さあ、気を取り直して、次の「ある○○のいちにち」いってみよう!

215 :風と木の名無しさん:04/06/30 00:38 ID:0t4EKK/b
【あるさらりーまんのいちにち】

こうこうからのしんゆうに とつぜんでんわもらって ひさびさにのむことになった
はやめについたいざかやで えだまめつまみながらまっていると
むかしとすこしもかわらないえがおが のれんをくぐる
うえいたーにびーるたのんで おれのむかいにこしをおろした

はこばれてきたぐらすにくちをつけて こくこくとのみほすと
わらいながらやつはいった 「こんどけっこんするんだ」
そのことばに あたまがまっしろになって こどうがはやがねをうつ
なんだよそれは それをおれにいってどうする?

ていきからだしてみせられたしゃしんには せのひくいおんなのこ
ああ こいつは こういうちいさいかわいいこがこのみだったっけと ふとおもいだす
そして じぶんよりにじゅっせんちもでかいふけがおのおとこなんか まったくがんちゅうにないことも

ぜんしんのちからをがんめんにそうどういんして
ひっしできんにくをうごかしてえがおをつくった
「おめでとう」 こころにもないことばをはきだして ついしせんをそらす
けれどやつは そんなこときづかずに
しきのひどりだの はねむーんのよていだのを しごくうれしそうにはなしてる
とうぜんさ おれのきもちにじゅうろくねんもきづかなかったやつだ
どんかんなのはよくしってる

おれはさいこうのしんゆうをえんじて なんどもおめでとうといった
なんどもなんども かせっとてーぷをまわすかのように
こころのない ことばだけのしゅくふくを 
「いいやつ」とくゆうのえみをうかべて

いまはなにもかんがえたくない あるさらりーまんのいちにち

216 :208:04/06/30 02:32 ID:BgY9EVQZ
【ある うそつきなしょうねんの いちにち】
やすみのひは いちにち ぼーっとまどのそとを みる
いけがきが いちぶぶんこわれていて そこから なかがみえる
わたしからは みえないけど
きんじょでも おおきなおやしきと いわれていて こうきしんで
とおりすがりに ながめていくひとがいることを しっている

だから ぼくはここに いちにち ほんをよむ
「なんででしょうね?」とも かせいふさんにきかれたけど わからない

こんこん
「そとにでませんか?」
いいです わたしはここにいます
にわしさんの むすこさんです
やさしいかおしてますね にわしさん すこしおおきくて こわかったけど

ときどき こえ かけてくれます
でも そとにでたら あなたはわたしに きょうみなどなくなるのでしょう?
しっているので つまらない にんげんなので
だからここにいます
おもいだしてくれるのが じつはうれしいことに ざいあくかんはあるけれど

「ていねいなことばを つかいなさいと あににいわれたので」
とわたしは いいわけをしましたが
したしいひとと そうでないひととの ことばのつかいわけが わからないだけです

いえにしごとをしにきてくれるひとには いつもていねいに といわれたけど
きっと このおないどしくらいの このこは それにはいらないんだろうな
いけがきのそとのひとは とおりすがるばかり
わたしの なかみになど なんのきょうみもないだろうから らくなのに

217 :風と木の名無しさん:04/06/30 02:32 ID:BgY9EVQZ

どうせ がっこういっても ういてますよ
わたしという よびかたが どれだけおかしいか わからなくて
いちじは ちえねつまで だしたっけ
おじいさまが そうなさいと わたしにいったからだけど
あのひとは なにか わたしにうらみでもあったんでしょうかね

……まあ わたしみたいに うとかっただけだろうな
いでんて こわいよね
べつに おそわってもいないぶぶんなのに
いまでは ぼくとも いいますよ

あにさまは からだがよわかったので ほんとうに いじめられてたらしくて
わたしにも ずいぶんしんぱいしてくれたけど
そのへんはあまり しんぱいが ないのだけどな
あしもはやいし たかくとべる
あたまがよれけば ばかにはされない

でも たのしくないけどね
せわやく ばっかりにやってて くちうるさい おんなのこ なだめて
つまらない
わたしが あばれたら あんなていどですまないのに なんて
すこしひどいこと かんがえてみたり
まんがなんか よみませんよ というかおをしていなくては
ばかなはなしは せんせいのてまえ ばかにしたかおをしなくては

うそばっかり

218 :風と木の名無しさん:04/06/30 02:34 ID:BgY9EVQZ

こんこんこん
「……のはなが さきました」
とってきて くれたんですか?
「すぐです みにいってあげてください」
 わたしは こわい
  このひとが わたしに なんにも きたいしていなければ まだ

くちを とじていれば すかれなくても きらわれることは ……ないし
「なんの はなですか」
「おやじが うえたはなですよ きょねん おれいなかったけど」
「だから なんの

「いいですから どこにはえているか どんなはななのか
しらないと はなもきも なまえなんて おぼえられませんから」
「 はな きょうみ ないです」
「おれも べんきょう だいきらいです」
「 かんけい あり ますか? そのこと」

「ありますあります はなは わりとだれでもきれいと おもいます
べんきょうは やくにたつみたいですが
おれ あんまりさきのこと かんがえるの にがてです」
「 はい」
「でも はなは みて すぐにわかるので だいじょうぶです
しろい おおきなはなです」

それでも だまってしまう わたしに
「ごめんなさい」
と あのこは いいました

もう こえなんてかけてくれないだろうなと おもった
ある うさつきな しょうねんの ゆうぐれどき

219 :風と木の名無しさん:04/06/30 21:21 ID:DgbCrU/n
うさつき…カワイイ…

220 :風と木の名無しさん:04/06/30 22:47 ID:IccgIvQf
ウソついたのが悲しくて泣きながら餅ついてる
うさぎが頭に浮かんだ…。



ベタ過ぎる。_| ̄|○

221 :風と木の名無しさん:04/06/30 23:22 ID:GbJ7MewO
【あるからすのいちにち】
あおぞらを けがす くろい てん
ごみばこを あらす きたない もの
みんな おれのことを きらってる
そうさ おれは きらわれもの
ぜんしん まっくろ おれ からす

すきで このいろ しょってるんじゃねえ
いきるために えさをさがすの なにがわるい
いいたいことは たくさん あるが
だれも おれのいうこと きいちゃくれねえ
そうさ おれは きらわれもの
なきごえ みみざわり おれ からす

なかまと つるむのも つまんねえ
なるしすと と ぺしみすと ばかり
てめえら みてると いらいらすんだよ
いちわで いきるの きらくで いちばん
そうさ おれは きらわれもの
ともだち いない おれ からす


222 :風と木の名無しさん:04/06/30 23:23 ID:GbJ7MewO

きょうも いちわ でんせんにとまって えさをぶっしょく しているところへ 
ぽわぽわした やつ とんできた
「ちゅんちゅん こんにちは からすさん
くろくて ぴかぴか きれいな はね
するどく とがった かっこいい くちばし
うらやましいです ちゅんちゅんちゅん」

なんだ この がき ちゅんちゅん うるせえ
おせじなんて きもちわりいんだよ
ぎろり にらみつけても ぽわぽわしたやつ
にこにこ わらって おれを みかえす
「ぼく おおきくなったら からすさんに なりたいんです
おおきな つばさ はっきりした こえ いいなあ いいなあ」

まっすぐな ひとみ おれのこころに ずきんと ささる
「ばかか おまえは おれ きらわれものだぞ
おれみたいになんて なるんじゃねえよ
そもそも おれに はなしかけたら
おまえまで ほかのやつらに きらわれちまうぞ
さっさと どっか いっちまえ」
こえを ひそめて そっぽ むいて
どうにか それだけ こたえてやった


223 :風と木の名無しさん:04/06/30 23:24 ID:GbJ7MewO

「でも からすさん いつも いちわぼっちで さびしくないんですか?」
おれのいうこと まるできかず くびをかしげて たずねる がき
くだんねえこと きくんじゃねえよ
さびしいわけなど ないだろう
おれ いままでずっと こうして いきてきた
いちわが いちばん こころのそこから そうおもう
なのに おれのくちから ことばは でない
からまわりして ぱくぱく するばかり

「ぼく からすさんのこと すきだから となりにいちゃあ だめですか?」
それには すぐに へんじが できる
つーか へんじしなくちゃ やばいっての
「あほう おれのとなりに いたら
おまえも いちわぼっちに なるんだぞ」

そしたら がきは にっこり ほほえむ
「いちわと いちわで にわぼっち それだったら さびしくないです」
だからさびしくなんかねーっていっただろうがいやいってねえけどいえてねえけど
うわああたまぐるぐるしてきたそういやきょうはひざしがつよくてたいようのひかりあつめるはねがあつい
うおーなにかんがえてんだおれどうしたんだおれひさしぶりにだれかとはなしてつかれちまったのか
そうだつかれたんだがきのあいてしてしかもくちたっしゃだしいやんなるぜまったくもう


224 :風と木の名無しさん:04/06/30 23:24 ID:GbJ7MewO

ながいながい ちんもくのあと
くびふって ためいきついて おれはいう
「ああそう かってにしやがれ あほすずめ」
どうせ そのうち おれのこと きらいになって とんでくんだろう
あることないこと ほかのやつらと うわさして かげでわらうんだろう
わるくちいわれるの なれてるし いちわぼっちも なれてるから すきにすりゃあいいさ

「わあい ありがとう からすさん」
ちゅんちゅん さわぐ がきに うんざりしながらも
ほんのちょっぴり たのしくなってきてる
いちわぼっちのからすが ふたりぼっちになった いちにち

225 :風と木の名無しさん:04/06/30 23:38 ID:GbJ7MewO
>>224
わーん最後で間違えた
『ふたりぼっち』→『にわぼっち』です orz

226 :風と木の名無しさん:04/07/01 00:48 ID:UHaHE/OJ
【ある きしの いちにち】

あかい ふきつな つきを みあげる うまにのったきしが おかを のぼる
きしの よろいも まっかっか ちにそまって まっかっか
うまの うしろに のせた せいねんに くらに つかまるように いう

わたしに しがみついては いけない かえりちが うつる
そう いっても せいねんは なにかに おびえるように ちに そまった きしの よろいに しがみつく

もう なにも しんぱいは いらぬ 
おまえを うったものも かって もてあそんだものも わたしが きった
まだ おってが くるようなら それも きりすててやる
だから わたしに しがみつくな

そっと おしやり まんとを つかませる きしのめが すこしだけ やさしく かなしく なる

そなたが けがれて しまう

うまを とめて そういうと せいねんが みあげてくる 
その てと しろい ふくは しがみついた おかげで ちに よごれていた
おおきな あおいめが きょうかいの まえに たっている しんぷを みつける 
きしは かるく しんぷに えしゃくする 


227 :風と木の名無しさん:04/07/01 00:50 ID:UHaHE/OJ

あそこは おそろしいもの けがれたものから まもられた せいなる ばしょだ
こころの うつくしい かたがたと いっしょに あそこで かみに いのるが いい
そうして いやなことは わすれてしまえ

しずかに つぶやく きしのうえに あかいつきが こうこうと てる
ふきつな あかい つき ちまみれの きし ちまみれの て
おそろしい はずの そのながめを せいねんは せいなるものを みるように みた

さあ いくがいい 
かみが そなたを みちびかれ すくってくださるだろう

いいえ

くびを ふって せいねんは はじめて つぶやいた
わたくしを みちびき すくって くださったのは きしさまです
みずから うまを おりて ちまみれの きしの てをとり くちづける

きしさまが すくわれますように わたくしは いのりましょう

ほんの かすかに きしは ほほえみ たづなを とった
いま のぼってきた おかを うまで かけおりる

ふもとまで たどりつき おかの うえの きょうかいの とうを みあげて 
そっと せいねんが ふれた てのこうに くちづける
せいねんが こころ やすらかに くらすようにとねがう きしの いちにち 


228 :1/5:04/07/01 01:42 ID:dIZOvDDN
【さとうの いちにち】
あれからだいたい いっしゅうかん
さいきん めたくた あつくなったなー
ぽけっとかんがえながら つうがくろあるいてましたら
いきなりせなか どーんと どつかれた

「へーい はわーゆ さとー」
ふぁいん てんきゅー えんじゅー さーとうちゃん
てか いたいっすよ なにはいってんの それ
「あいむふぁいん てんきゅー
あんさー でぃくしょなりー ごさつ」
にほんごじゃん つうか じしょいれすぎ
「いちいちもってくんの うぜえじゃんかよお」

はんぶんもて て よこされたかばんの かたっぽ もつ
うんせうんせ おーもーいーすーよー

ふたりして うんうんうなってたら うしろから ひょいと
ひょいと かるーく でかいてが のびてきた

229 :2/5:04/07/01 02:05 ID:dIZOvDDN

「あさから なにやってんの あんたら」
どき
しんぞう とびはねる

「おれかばん めちゃおもいから さとうにはんぶん」
「よこしなよ このひと ひりきだし やくたたないよ」
「まーじでえ さとうくん やっさしいー」

けらけらわらう さとうちゃん こづいて でかいてが かばんもつ
どこどこいう しんぞうおさえて しんこきゅう
おは おはようと いわねば いわなきゃ いいますよ


「さと」

「おはよう」
うす はよ

さき こされました
うへらとわらって ごまかすと
「きしょわりい」て さとうちゃんに どつかれ
「どうかん」て さとうくんまで わらう
さとうくん 「あんたなに そのつら」て おれのあたま ざくざくなでる

このひとねー じつはいま こいびとなんすよ こいびと
こいび と ?

230 :3/5:04/07/01 02:14 ID:dIZOvDDN

てか じっさい なーもかわってなく
ただ いっしょにがっこいって いっしょかえる
まえとおんなし なーもかわらん
でも それがじつのところ すげえうれしい

ん だけど
なんかもっとしなきゃ いけないよう な
いま してることって かえりみちふたりになってから
さんぷんかんだけ て つなぐくらいで
えーと なんじゃあそりゃあ こいびとたあ かたはらいてえー

やっぱ ちゅーのひとつばかし ぶちかますべき?
いいだしっぺ おれ だし
おもいたったらきちじつ よっしゃやったるぜ
ねらいはほうかご まってろ さとうくん

こぶしあげて てんちにほえる
かみさま おとこににごんは ありません
あ でも あったらまじ ごめんなさい

231 :4/5:04/07/01 02:28 ID:dIZOvDDN

「んじゃあなあ また あーしたあー」
さとうちゃんがわかれて ふたりになる
ちょいあるいてから あたまいっこうえ みあげた

「なに」
あー あの て てーつないで いっすか
「いいよ」
こ こいびとつなぎとか してみて い?
「いいよ」
ははー あー あせかいたりしたら ごめん ねー
「いいよ」

ぎゅ て ゆびからめる いつもこんなで うるとらまんじかん
さとうくんのては いつも ひやっとしてる

「さと」
んっ なんしょ
「あんた てぇあったかいね いつも」
やー さとうくんが つめたいんすよ
「ようじたいおん て あんたわかる?」
わかんね けど ばかに してんなー ↓
「ばれたか」て わらってるあたまを ぐーと ひっぱる
め まるくしてるの さいごにみえた
さとうくんは くちびるも やっぱ ちょい つめたい

232 :5/5:04/07/01 02:55 ID:dIZOvDDN

ふいうち やっぱ やばかったかも
かおはなれてしばらくしても さとうくん わらってくれません
めたくたまじなかおで なんか かんがえこんでる

なんか いたたまれなくなって なきてえー とかおもってたら
「なんか」
えっ はい なんすか うわあーごめ まじごめ
「あんま きもちわるくないな」
ごめん て


でかいてが かたをつかんでくる
かとおもったらいきなり だきしめられた
また こんどはさとうくんから くちびるがかさなる
どん りょうてをむねにつっぱっても まるでうでは ほどけない

やめろって どなろうとして くちあけて からだがすくんだ
え ちょ まじ たんま
したとか いれてくんな うわ う あ

ひざが がくがくいう
しゃれになんなくなってきたら やっと うでがはなれた
「そのつらなに」
わらわれて つられてわらったけど なんか わらえない

「ほら」
のばされたてに たっぷりちゅうちょしてから つかまる
やばいおれ こいつ こわい
いまさらそんなことおもうじぶんのあさはかさに
いまさらきづいてなきたい さとうのいちにち

233 :風と木の名無しさん:04/07/01 03:06 ID:5M33dp1/
さと続編キタ━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━!!!!!
ヤバいっす!超ときめきっス!(*´Д`)=3ハァハァ

234 :風と木の名無しさん:04/07/01 03:10 ID:O3YJet5A
さとうのいちにちキタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!
さとは本当に可愛いなー'`ァ'`ァ'`ァ(*´Д`*)'`ァ'`ァ'`ァ

235 :風と木の名無しさん:04/07/01 03:10 ID:xJAm04zV
さと!!!

236 :風と木の名無しさん:04/07/01 03:11 ID:fB26eFTr
うひゃほーいキターーーヾ( ・∀・)ノーーーー!!
夜更かし万歳!目が覚めたー!

237 :風と木の名無しさん:04/07/01 09:30 ID:tr6P+tqF
からす萌えますた!(*´Д`)=3ムッハー

うちのからすみるめがかわりそうなあるやおいおんなのあさ。


238 :風と木の名無しさん:04/07/01 14:10 ID:gFwc+zhp
>>202-204
遅れ馳せながら無口年下マッチョかわいい
今度は何喋るのか気になる

そしてさとは何故こんなに愛されるのかハァハァ

239 :1/3:04/07/01 18:46 ID:SA58AlqJ
【ある としょいいんのいちにち】

きーんこーん かーん
きょうのじゅぎょう おわり いつものように としょしつへむかう
『がた がた がたん』
さびかけた かぎをあけて とびらをひらくと
ふわっと ほこりっぽい ふるびたにおい

さて きょうも しごとしますか
ほんの へんきゃく さぎょう
きょうしつよりも すこしひろいくらいの ちいさなとしょしつを
ほんをかかえて ぐるぐるとまわる

『がたた がら』
とびらのひらく けはい
ほんだなの あいだから ひとかげをかくにんする
あ このまえの まっちょないちねん 
おれ ほんだなにかくれてるから きづかれてないらしい
こっちに せをむけて かうんたーにたちすくんでる

240 :2/3:04/07/01 18:47 ID:SA58AlqJ

う なんか でていきにくいなーおい
もしかしたら びびってる? おれ 
あっちは とししただろ いやでも なんか やっぱこえええ
なんだよ あの うでのきんにくは もりもりじゃんかよ
ほん おいて かえってくんないかな
ん? いま ためいきついた?

とか おもってたら いちねん ふいに こっちむいた
みつかったら きまずいんで おれ とっさにかくれた
あ また おれのおきにいりのせき すわりやがって
・・・てか おれ いつでていこう?

いちねん しばらくぱらぱらと ほんを めくったあと
すこしうしろに もたれかかって ぽつりといった
「・・・たいんだけどなあ」
ききとれないから おもわず からだをかたむけた しゅんかん
『ばさばさ ばさっ』
おれのかかえてたほん くずれおちた

241 :3/3:04/07/01 18:48 ID:SA58AlqJ

はっと ふりかえった しせんが ぶつかる
やばいやばい すげきまずい うわ こわいって かお まじこわいって
あ あの へんきゃくですよね すんません かうんたーいなくて
おちたほんを あつめながら
おもわず けいご つかってしまう おれ

いちねん ずかずかとちかづいてきて
あしもとに ちらばったほんをいくつか てばやくあつめてから
「・・ねがいします」
しせんあわせず かりていたほんを おしつけるようにして でていった

おれ ぽかんとしたまま つったってた
おれいぐらい いえばよかったかな ほん ひろってくれたし
やっぱ いいやつなのかも かお こええけど
つぎこそ はなしかけてみようか またあいつ くるかな
とおもいながら おきにいりのせきでまどろむ としょいいんのほうかご

そのころ まっちょないちねん
とびらのむこうで まっかなかお かたてでおおって だいこうかい 
きかれてた? もしかして いや もしかしなくても いやまさか

「あのひとに はなしかけたいんだけどなあ」


242 :風と木の名無しさん:04/07/01 18:50 ID:xukL36ba
としょいいんとまっちょ
キターーー

243 :風と木の名無しさん:04/07/01 20:42 ID:dmQdmR8X
まっちょないちねんカワイイ!
よーしおねえさん応援しちゃうぞー

244 :風と木の名無しさん:04/07/01 22:09 ID:SRbjoDpg
うわぁぁ…まっちょでオクテな年下くん…
か、かわいすぎてもうどうしてくれよう。(*´д`*) モエー

245 :風と木の名無しさん:04/07/01 22:29 ID:WTYKVEUa
さともまっちょもかわいいよ…ひらがななのに萌えまくりだ!
さとうくんがさとを「あんた」って呼ぶのに(*゜Д゜)モエーモエーモエー

246 :風と木の名無しさん:04/07/01 23:22 ID:gFwc+zhp
ギャー

247 :風と木の名無しさん:04/07/02 00:05 ID:j3VxL/m8
>226-227
続きというか設定が気になるっす
ぜひぜひ続編きぼん

さと萌え(*´Д`)

248 :風と木の名無しさん:04/07/02 00:34 ID:aH6G7l/9
からすにさとにとしょいいん…モエー!!

249 :風と木の名無しさん:04/07/02 00:49 ID:X+Pv+uj3
ばいくびんにかたおもいしゃいん とか
としょいいんにかたおもいまっちょ とか


今週は年下攻が好物な漏れにとって至福の週だ(*´Д`*)アリガトウアリガトウ

250 :風と木の名無しさん:04/07/02 02:00 ID:Kfi6tHNu
(*゜Д゜)グフェフェフェとか(*゜Д゜)ドゥフフフフという
不気味な笑い声しか出てきません。
まっちょがんばれ超がんばれ

251 :1/3:04/07/02 09:41 ID:HhBP9TGN
ひさしぶりにやっちまった えいそういり
だってしかたねえじゃねえかよ
かんがえるよりさきに からだがうごいた
なかまがむだにしんじまうような そんなめいれいにはしたがえない
げんばでかってに めいれいいはん したうえに
しまいには それにもんくいった じょうかんもぶんなぐった
これでまけいくさだったら ぐんぽうかいぎものだ
えいそういりですんだのは まけではなく ひきわけていどにできて
そして ひがいをさいしょうげんにに できたから
でもひとりしんだ うちのぶたいにきたばかりのしんじん
くにのなまりがひどくて それをみなにわらわれると
おらのふるさとは ことばはあれだが そりゃええところでよ
こんどのきゅうかにゃあ いなかかえって おかあのうまいめしくうんだ
そういって たのしみにしてたのにな

かたくてせまい べっどにころがって
はいいろのてんじょうをみあげる
だれをぶんなぐっても しんだものはかえってこない
わかってたけど そうせずにはいられなかった
そうやって しょちゅう もんだいおこしてるから
おれ しょうしんできないんだよな ははははは

252 :2/3:04/07/02 09:42 ID:HhBP9TGN

わらったそのとき どあのむこうにかんじたけはい
だれだろうと こうしつきのまどからのぞくと
あいつがいた ぶたいのなかま おれのあいぼう
さしいれですよと こうしのすきまからわたしてきたのは
ばーぼんのぽけっとぼとる つづけてごほん
たりなかったらいってくださいね いくらでももってきます
おいおい うれしいけどよ えいそうでさけなんかのんだら
おれ とうぶんでてこれねえよ
しかも でどころしれたら おまえもとなりのへや ぶちこまれるぞ

だいじょうぶですよ かんしのえいへい しゅほのれんちゅう
みんなからのさしいれですから
は? なんだって?

あなたがなぐってなければ あのじょうかん おれがなぐってました
おれがなぐらなきゃ あいつがなぐったそうです
あいつもなぐらなきゃ またべつのだれかが
おれたちみんなが あのじょうかんなぐりたかったんです
あなたがさいしょにやっただけ それでみんな おさまったんです
だから みんなあなたのみかたですよ
ほしいものあったらなんでもいってください
あ でも ひとりねがさみしいのだけは あきらめてください
さすがに おんなはつれてこられませんから

わらったおまえ ぽかんとするしかないおれ
ますますわらうおまえ

わらわれっぱなしは ちょっとくやしくて いいかえす
いいや やっぱり ひとりのべっどはたえられねえなあ
おんながむりなら おまえ そいねしてくれねえか?

253 :3/3:04/07/02 09:44 ID:HhBP9TGN

べつに いいですよ
よるになったら ここのかぎ あけてもらいますね

まがおで こたえたおまえ ぎゃくにあせるおれ
ばか じょうだんだ きもちわるいこというな
だいたい こんなせまいべっど おまえとおれにはたりねえだろ
それならこんど おれのへやに でかいべっどいれますよ
ここからでたら まいばんでも そいねしてさしあげますから

だから じょうだんだっていってるだろうが
どあごしじゃ なぐることもできないから
こうしからゆびだけだして でこぴん
そのゆび ひきもどすまえにつかまれる
おれ ほんきですよ
おれ あなたのことすきですから

ゆびさきに そっとふれた おまえのくちびる
ふしぎと いやなかんじはしなかった
きっと ほかのやつなら ぶんなぐっているんだろうな
そんなことを おもいながら
あんがい やわらかいくちびるを ゆびさきにかんじていた

なかまのためなら だいとうりょうだって ぶんなぐってみせるけど
きっとおれは こいつだけはなぐれねえなと おもう
あるへいたいの えいそういり いちにちめ

254 :風と木の名無しさん:04/07/02 14:28 ID:nj8WU8dY
>>252-253
ぎゃーーーああああぁぁー 萌え!
Myジャンルに当てはめて死ぬほど萌えた。
言葉遣いまでそっくりだドゥフフ ドゥフフ ドゥフフ

255 :1/2:04/07/02 15:58 ID:UFvA56z1
【あるしょうたいちょうのいちにち】

あめのなか、いくらたたかえどもてきのぐんはいっこうにへらない。ほとんどのへいはせんいをそうしつし、けんもやりもなまくらどうぜんとなった。
       ↓
それでも「たたかえ」とさけぶこうにあせるじょうかん。このままではぜんめつ、それだけはさけねばならない。
         ↓
じょうかんのもとへむかおう、そしてしんげんせねばならない。
きぞくにいけんしたことでつみにとわれてもぶかがしぬよりずっといい
         ↓
が、わたしよりさきにひとがいた。
じょうかんにいけんするわかいへい、どうやらわたしとおなじことをかんがえたらしい。じょうかんはしばらくかんがえているようだ・・・そして
         ↓
よごれることのなかったけんがきらめく。ぎんいろがあかにそまる、じょうかんのあしもとにはわかいへい。
        ↓
ぶかをしなせたくないとおもったやさきのぶかのし、それも・・・みかたのてによって。
        ↓
こんらんするわたし、よこからとびだすかげ、そのてにはあかくよごれたわかいへいのけん。そういえばかれはゆうじんとともにきたのだったな、めのまえでころされたとものかたきうちか。
わかいへいのゆうじんがじょうかんをきったならわたしがかれをきらねばならないな・・・
そんなことがあたまをめぐる、わたしは、わたしは・・・
         ↓
ときがとまる。たおれているじょうかん、つきささっているかえりちであかくよごれたわたしのやり。たちすくみわたしをみつめるわかいへいのゆうじん、ほかのぶか。
         ↓
たいひする。わたしのことばでときはうごきだす。
うごかなくなったわかいへいをうまにのせるかれのゆうじん、さいごまでむのうだったじょうかんをうまにつむわたし。
         ↓

256 :2/2:04/07/02 16:05 ID:UFvA56z1
いつのまにかあめはやんでいた。
ここまできたならしんぱいない、わたしはぶかのひとりにこのごのこうどうについてかんたんなしじをした。
         ↓
『じょうかんはらんしんしたわたしにきられ、わたしはおまえたちによってうたれた。』わたしのくびをもちかえりそうしょうげんしてくれ、そうなればおまえたちはさばかれまい。じょうかんをつみかえ、ぶかたちにいきのびることをやくそくさせた。
         ↓
はがねのかんしょくをくびにかんじる、なきごえがきこえる、けんをふりあげるけはいをかんじる、いっしゅんかおをあげる、わかいへいのゆうじんとめがあう、すくえたかもしれないひとりいのちをくい、なみだするしょうたいちょうのさいごのいっしゅん

257 :風と木の名無しさん:04/07/02 20:18 ID:61DD6Zl4
【あるうさぎのいちにち】
おつきさまには うさぎが にわ
かわりばんこに おもちをついて
ほかの おほしさまたちに はいどうぞ

「きょうは しろうさぎんくんが ついた おもちか
よもぎもちって なんていいかおり んーうまい」
「あしたは くろうさぎくんが ついた おもちか
どんな あじの おもちかな? たのしみたのしみ」
みんなのえがおが おだいのかわり どうぞ あしたも いらっしゃい

ところが いつもはなかよし にわの うさぎ
ちょっとしたことで おおげんか

「きみは どうして だれにでも そういう えがお みせるわけ?」
「おきゃくさまに いいおかお してみせるのは あたりまえでしょ
きみこそ どうして いつだって そういう ぶっちょうづら してるわけ?」
「ぼくは きみにしか いいおかお みせたくないんだ わかるでしょ」
「わかんないよ そんなこと もういい きみのかおなんて みたくない!」
「ぼくだって もう うんざりだ きみなんか きみなんか だいきらい!」

うりことばに かいことば あたまに ちののぼった くろうさぎ
こころにもないこと いきおいで くちにしてから きがついた
いつもえがおの しろうさぎ あかいおめめに なみだいっぱい
くしゃくしゃに かお ゆがめてることに

「そっか わかった じゃあね さよなら」
あやまろうとした くろうさぎに せをむけ
しろうさぎ ぎこちなく ぴょんこ ぴょんこと はねていって
やがて ちいさなせなか やみにとけ みえなくなった


258 :風と木の名無しさん:04/07/02 20:19 ID:61DD6Zl4

いちわが おもちを ついてるときは
もういちわ となりで おてつだい
あいのていれて ぺったんぺったん
よこから あせを ちょちょっと ふいて
さあさあ もすこし がんばろう
つかれたんなら おちゃでも のむかい?
いままで ずっと そうやってきたのに

きょうは くろうさぎ いちわで もちつき
あいのてがなくて とっても たいへん
あせが めにはいって あいたたた
でも いちばん つらいのは

「だいきらいなんて うそなんだよ
ほんとは きみのこと だいすきなのに
ねえ もどってきてよ しろうさぎくん
おねがいだから なんどだって あやまるから ねえ」

ほんとうのきもち とどかないこと

かなしくって さびしくって
くろうさぎが ついた きょうのおもちは
ちょっと しょっぱい なみだあじ

259 :257-258:04/07/02 20:20 ID:61DD6Zl4
>>220さん
勝手にネタ使ってごめんなさい
どうぞお好きなだけ打ってー _| ̄|○

260 :風と木の名無しさん:04/07/02 21:44 ID:CfduJmef
>257-258

禿萌…(*´Д`)ハァハァ
からすもさともまっちょも(*´Д`)ハァハァ…
ウサギタンの続きが気になります。

261 :風と木の名無しさん:04/07/02 22:24 ID:iLW02hEZ
からすとかうさぎとか、ここ読んで動物萌えに開眼。

262 :風と木の名無しさん:04/07/02 23:08 ID:V2OZK6Bq
>255-256
小隊長…アンタ漢やー(泣

263 :風と木の名無しさん:04/07/02 23:28 ID:Btpu1cun
キター
こっそりうさぎ待ってました。

264 :風と木の名無しさん:04/07/03 00:05 ID:lb37V2HM
>>257-258
うさぎ萌え。二匹とも可愛い…(;´Д`)ハァハァ
続きキボン



265 :1/5:04/07/03 02:27 ID:H5/8xQXt
【さとうのいちにち】
あれから 「あんまきもちわるくない」ってわかってから やけにさとうくんは たのしそうだ
なんかもう まいんちまいんち ほうかご てはつながなくなったのに そのぶん ちゅーかましてくる
しかもそれ まいかいまいかい べろちゅーで おれもう ついてくの せいいっぱい てか にげたーい
こくっといて じぶんからしといて なんですけど なんかもう げんかいぎりぎりです

きょうもさとうちゃん さきにみぎまがる おれらふたり のこる んで その あれだ
またきょうも やんのかなあ すんのかなあ やだなあ
もやもやかんがえてたら いきなり かえったはずのさとうちゃんが すげえまぢかに いた

「さとーう? なんかぼんやりしてっけど なあに かんがえてんだあー」
や いや なんでもないっす へいきへいき
「なあんだよ おれがかえんの そんなにやなのかよおー」
うん そう あ

しょうじきにこたえすぎた さとうちゃん め まるくしてから はらかかえてだいばくしょう
となりでは あきれたみたいなかおの さとうくん
いや あの ふたりになんのが やなんじゃないっすよー べろいれられたりすんのが やなだけで
とは さすがにいえず へらへらわらって やはーさとうちゃんらぶっすよー とごまかす
「ふたりしてなくなよおー またあーしたなあー」
いつもよりじょうきげんで てふってくる さとうちゃんに りょうてふってると となりから わきばらにいっぱつ
「ないとく?」
なきません すみません

「ああ おれんち きょうだれもいないから よってったら」
だったらさとうちゃんもよぼうやー と いいたくなるのを がまんして へいへい うなずく
ほら と てだされて なんかそれは びみょうにうれしくて ざくざくならんであるく

さとうくんのへやは にかいの いちばんおく うおお まじで だれもいねえー
なんかいもなんかいも きたへやなのに なんか はじめてきたみたいに きんちょうする
いつもみたく へやのまんなかに よいこらしょとすわると いきなり うしろからほーるど くらった


266 :2/5:04/07/03 02:30 ID:H5/8xQXt

「なあ なんか いろいろ やってみていい」
いきなりとんでもないこといわれてるような どうこたえれば と まよってるうちに あごにてがくる
ぐいっとひきよせられて むりやり きついたいせいで くちびるかさなる
それだけでもつらいのに また したはいってくるし あわあわしてると いろんなとこなめられるし
やばいって まじ やばいんだって これじゃ
なんかもう これ これって もどれんのー もどれん の? 
ともだちって こういうのしても なにもなかったみたいに もどれるもん?

せっぱつまりながら ぐるぐるかんがえてると さとうくんが ふと ちゅーしたまま わらったようなきが した
なに なんなん なにわらってんの おまえ
ついてくのせいいっぱいになりながら いしきずらすと すげえ とんでもないことにきづいた
あわてて ばっとかおはなして もっとやばいことになってるとこに いしきしゅうちゅうする
ちょ まった おま どこ さわって つうか なに べると はずしてんの

「あ なんか けっこう こうふんする」
おれしないっすよ ぜんぜんしねえって おい やめろって なあ ちょ こわいよ
「なにが」
おまえ こわいよ

ひっしになりながら なんとか かはんしんまさぐってくるの やめさせようとするけど むりで
ふぁすなーおろされるおとに みみふさぎたくなる かおがまっかになるのがわかる
もがいてももがいても うでははずれないし あのひんやりしてつめたいてが したぎからはいりこんで ちょくせつ

はなせ ばっかやろう はなせってば
「おとなしくしてろって」
ほんきでどなっても まるでこうかない こいつなんでこんな たのしそうなんだよ
はんたいにおれは いしきしゅうちゅうしちゃってて どんどんいきがあがるし 
からだのちからは ぬけそうになるし そのくせ かはんしんのとこだけ めちゃりあるだし
やばいよ まじ やばいよ こんなん ぜったい やんないよ ともだちって
ともだちじゃねえよ こういうの ちがうよ
ぐちゃぐちゃかんがえながらもがいてると みみもとで あのひくいこえ

267 :3/5:04/07/03 02:32 ID:H5/8xQXt

「いって いいって」
いやだ ぜってぇやだ じょうだんじゃねえって やだ って
「いけよ さと」
しんでもいやだ いまだってこんな まじ しにそうなのに
これいじょう なんかなったりしたら そんなの たえきれない
かお さとうくんのかおが みらんなくなるから もうまじ やばいから
つうか なんでそんなのわかんねえんだよ このばか ばっかやろう

は は とみじかくいきつぎして なんとかねつを やりすごす
それがきにくわないのか てのうごきが いっそうはやくなった
どんどん むりやりおいつめられてく どんどん どんどん

それでもなんとか どうしてもこらえたくて だきすくめてくるうでに しがみつく
りょううでに つめたてて ひだりうでの つけねのとこに かみつくと
「いてえよ」と すこしわらってる なだめるみたいな やさしいこえ
でも てはぜんぜんとまらないどころか また はやくなって
くやしくて むかついて はにちから いれると いきなりみみに ふっと いきがかかった

「しんご」

え なん
なんで そこで なまえ
なまえ よぶんだ

ぞくっと せなかに なにかがはしる
どうじに あたまが まっしろになった

268 :4/5:04/07/03 02:36 ID:H5/8xQXt

「さと」
あたまのうえから きづかうような でもどっかたのしげな こえがする
もう ゆびのいっぽんも うごかしたくなくて やけにからだ だるくって
せなかごしのでかいからだに たいじゅうおもいきり ぜんぶかけた
「おもいよ」なんていわれても しったことか

ふっと からだがはなれて てが なにかさがしてる
なんだろー ぼんやりなんとなく めでおってると やわらかいぬのごしに また さわられた
びくっと ぜんしんが おもいっきり はねる

ふざけんな もうやだ もうやめろって さわんな はなれろ ばか
「ばか ちがうよ やんねえよ ふくだけだって おい おちつけ」
いやだ はなせ はなして まじ かんべんしてよ やなんだって いやだって
「あばれんな てまかけさせんなよ ちょっとおとなしくしてろって」
だからやだつってんだろ はなせ なあ なあさとうくん おかしいだろ これへんだろ
「いいからおちつけ なにがへんなんだよ」
いや だって え え へんでしょ へんですよ ね
「つきあってんじゃないの おれら」
う そうだけど いや でも へん えー へんじゃ ないんすか え えー
「これがへんなんだったら あんた なにしたいの」
なにって おれ さとうくんと あと さとうちゃん と
「おれと つきあうかっていったの あんただよ」

それもちだされると なにもいえない ていこうも はんろんもできない
「からだ すげえちからはいってる」
せなかごしにわらうこえ ああこいつむかつきます てか やんならとっととやってくれ もう あたまいたい

め とじてじっとしてると でかいてが ぬのごしによごれたのを ぬぐっていく
なんかもう されてるときとおんなじか それいじょうにはずかしくて いたたまれない
ぜんぶしっかりきれーにふかれて したぎとか せいふくとか きっちりなおされる
しにたい まじもう どっかあなあったらはいりたいし なかったら ほっちゃいたいんですけど

269 :5/5:04/07/03 02:47 ID:H5/8xQXt

「さと」
なんすか あ かお もうちょい はなしてー
「こういうのすんの いやなの あんた」
ぎく
「いや ばればれだから すげーていこうしてくれたし」
う だってもう どうしたらいいかわかんないくらい はずかしいんすよ
「おれ きもちいいよ」
なんかもう からだじゅう ふっとうすんの なんかさ やばいんだって 
「おれ あんたがきもちよさそうなの みてるの きもちいいよ」
だからもう て え なに なにいってんすか
「ああいう なきそうなかおみてると けっこう くるね」
なにが きこうとして こしのあたりに なんかこう いわかん? てか う わー

ふりーず えらーおんがあたまにうかんで うかんで きえる
え そういうはんのう しちゃうわけですか できちゃうの え おれで おれでえ?
がちっとかたまると さとうくんは おれがきづいたのに きづいたのかなんだか いきなりむごん いたたまれない
ひざのあいだにはさまれたまんま うごけないでいると うしろでためいき
「なんでそんな こわいの」
こたえられないでふりかえると きづいたようなさとうくんのかお
こんなかおはさせたくないなあ つぎのしゅんかん まじでかくごきめた

あ はい さとうくん んじゃ つぎ おれやる おれ やります
「いいよ むりしなくて おれ といれいってくるし」
そんなさみしいひとりしばい ぜったい させません おれ こっ こいびとだしねー
「どもんな ばか」
でかいてで ほおなでられる あーつめたい きもちいい よし できるできる なんでもできる
じぶんでじぶんにあんじかけて めっちゃけついしてのぞむと さとうくん だいばくしょうですよ
「なにそのつら」 うるせえだまれえ おらおら だすもんだしやがれえ

やけっぱちでいいながら ふぁすなーさげる わー いつのまにむすこさん こんなにりっぱになられて 
ついついじぶんのとくらべながら おもわずかたをおとしてしせんそらす さとうの しょうげきのいちにち

270 :風と木の名無しさん:04/07/03 02:49 ID:jYD12krU
さとー!!!
GJすぎます。

271 :風と木の名無しさん:04/07/03 02:50 ID:QUeFDqxi
さーとー!眠らないでよかったー……!

272 :風と木の名無しさん:04/07/03 02:52 ID:aZum3BJI
こんな時間にえらいもんを……さとうくん男前だ!

273 :風と木の名無しさん:04/07/03 02:55 ID:1+ZEr/R6
さとー!
なんかもう、この子ホントに可愛すぎる。
リアルタイムでドキドキしました。GJ!

274 :風と木の名無しさん:04/07/03 03:10 ID:m2bY0HXM
うぉぉぉぉGJGJGJ!!!!!
がんばれさとちょうがんばれ(*´Д`)

275 :風と木の名無しさん:04/07/03 06:44 ID:wzbUfD0y
さと…!!

276 :風と木の名無しさん:04/07/03 06:49 ID:IF/POlCh
(*゜Д゜)ドゥフフフフフフフフ
ああ良スレ万歳だー!

277 :風と木の名無しさん:04/07/03 10:20 ID:uQmTjb/y
さとかわいいよさと… (*´Д`)ハァハァ

278 :風と木の名無しさん:04/07/03 13:03 ID:0bbw7umK
なんかもう…ありがとう。
こんな萌え作品に出会わせてくれて、ありがとう。

GJ!!

279 :風と木の名無しさん:04/07/03 14:38 ID:uRFjdeR5
「さとう しんご」キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

280 :1/3:04/07/03 15:22 ID:ud8/IxAw
【ある まっちょな15さいのいちにち】

じぶんのいえは 三だいつづく けんぽうのまちどうじょう
おさないころから そふに びしびしきたえられてきた
いまでも まいにちの たんれんは かかせない
そふは すでに たかいしてしまったが
三だいめのちちと はは おさないおとうとふたりに いもうとひとり

じぶんのようしが どういうふうに けいようされるかは わかってる
こわいとか がたいよすぎだとか おっさんとか
まあ きにしないが とおもいながら
きょうも あさの じょぎんぐにはげむ 15さい

ふるめかしい にほんかおくの しょさいには
『たいへいき』『ふうしかでん』『ろんご』『けいじじょうがくじょせつ』
そうそふと そふが しゅみであつめた ぼうだいなかずの ぶんけんがずらりとならぶ
しゅうしゅうのぶんや まったくもって せっそうがないな とおもいながら
きがつけば ぞうしょのほとんどを よみあさっていた

281 :2/3:04/07/03 15:23 ID:ud8/IxAw
↓ 
ことし にゅうがくしたこうこうは すぽーつがさかん
このたいかくのせいで じゅうどう・ばすけ・さっかー・らぐびー 
あらゆるぶかつから かんゆうされたが どれもことわった
じぶんには けんぽうのたんれんや どうじょうでのしどうがあるし
それに どくしょするじかんが ひつようなんだ

このがっこう としょしつは あるんだろうか
さがしてみると こうしゃのすみに かくりされたようにあった
ぞうしょには きたいできそうにないな とおもいながら
すこしひらいていた とびらから なにげなく なかをのぞいた
そこで みたものは


きたくして けいこぎにきがえてから えんがわにすわる
あのとき そのこうけい めにしたしゅんかんは 
なんのかんじょうも おこらなかった はずだった
いま むねのどうき なんだこれは なんだ?
わからないことが もどかしい

282 :3/3:04/07/03 15:24 ID:ud8/IxAw

むぼうびなねがお だとか なげだされたうでの ほねばかりのほそさ だとか
そんなことは あとからおもいだしたことで
なんのかんじょうも おこらなかったのではなく
なにも かんがえられなかったんだと きづいたのは たったいまで
15さい おおきなからだ まるめて ためいきつく

『がさがさがさ』
けいこぎをきた おさないおとうとたちが にわのしげみから とびだしてきた
「あにー どうじょういかないの みんなまってるよ」
ああ すまん いまいく
「あれ あにー どしたの」「ほんとほんと どしたの」
なにがだ
「かお まっか」
うっ

どうじょうにむかいながら むひょうじょうのしたで かんがえる
じぶんは どうすればいい? なにをすればいい?
かたてで かおをおおって しんこきゅう
やっぱりわからない だけど
もういちど としょしつにいけば なにかわかるんじゃないか そうおもった

そのひの けいこは みがはいらず
まだまだしゅぎょうが たりないと 
もくもくと たんれんにはげむ まっちょな15さいの かたおもい いちにちめ

283 :風と木の名無しさん:04/07/03 17:08 ID:RoAhtalh
まっちょな15さい・・・萌え過ぎて氏にそうです……⊂⌒~⊃。Д。)⊃モエモエー
さとの語り口調も(・∀・)イイ!
「だすもんだしやがれえ」にワラタ。


284 :風と木の名無しさん:04/07/03 18:28 ID:Og47DQZ7
あの、さと、そろそろ単独にしても良いのではないかなと……。
わりと最近から覗き始めたので、追いかけるの大変だったという個人的な
ことなんですが_| ̄|○

まとめサイトで言えないへたれですみません。

285 :風と木の名無しさん:04/07/03 22:05 ID:V0HSkyTV
>284
煽りでもなんでもなく、素朴な疑問なんだが。
単独ってどうやって?
これからは続編(あればだけど)をまとめサイトに送って、管理人さんに載せてもらうようにしてくれってことかな?


個人的には別に今までどおりでいいかと思ってるんだが…。
さとで萌えて、うさぎでほんわかしんみりして、まっちょにへたれを感じて(*´Д`)ポルァ…して
どれも続きが読みたいと思って通ってしまうので。

286 :風と木の名無しさん:04/07/03 22:12 ID:Og47DQZ7
>>285
ごめんなさい、ごんめなさい、言葉が抜けてますね。
このくらいの量になったら、単独でカテゴリを増やされてもいいのでは?
という意味でした……(´・ω・`)
今は“おさななじみ”に入っていますから。

287 :風と木の名無しさん:04/07/03 22:13 ID:Og47DQZ7
ごんめ……_| ̄|○;;;?

288 :風と木の名無しさん:04/07/03 22:23 ID:GnLXwpqC
>>284
まとめサイトの掲示板で提案すればいいんじゃないの?
なんのために中の人がまとめサイトに掲示板作ってくれてると思ってるんだ。


289 :風と木の名無しさん:04/07/03 22:35 ID:lvpbiF5U
きもちはわかるが
おねえさまがた ことばがこわいですよ

>286も ここにかくのは どうかとおもうので
まとめさいとに びびえすがあるから そこでおながいしてみれ

かみ おおすぎでうれしいなあ
どいつもこいつもすてきだなあ
またーりとよみたい あるよっぱらったじゅうにんのひとりごと

290 :1/2:04/07/04 00:12 ID:CrQE+8r5
【ある しょうねんきーぱーの いちにち】

きーぱーなんて かつやくできるのはじぶんのちーむがぴんちのときだし
ひとつのみすがすぐにまけにつながってしまう そんなぽじしょん
でかいからって さいしょはむりやりやらされてたんだけど
いやじゃなくなったのはあなたがいたからだ
ちいさいけれど ばつぐんのうまさとはやさをもつ おれたちのきゃぷてん

「おまえがうしろにいてくれると あんしんするよ」
あたまひとつちがいそうなおれをみあげて あなたはわらってくれた
おせじかもしれない せんぱいとしてはげましてくれただけかもしれない
それでもおれはうれしかった
だからきょうもおれはごーるをまもる
こうげきがとくいな あなたのそばにいられないのは かなりざんねんだけど

きょうのあいては かなりのきょうごう
やのようにとんでくるしゅーとを ひっしでふせいで きゃぷてんたちがてんをとってくれるのをまつ
ぜろぜろのまま こうはんもこうはん

しじをとばしながらも おれはきゃぷてんのせなかをめでおいかける
ぼーるもったとおもったら でかいでぃふぇんだーものともせず すっとぬけだした
おもわずみとれたしゅんかん とんできたあいてせんしゅにはねとばされる
するどくなるふえ たかくあげられたきいろいかーど ころがったままのあなた
ああ やっぱりおれ とおくにいてよかったかも
ちかくにいたら おもわず あいてなぐりとばして たいじょうしちゃいそうだ

291 :2/2:04/07/04 00:14 ID:CrQE+8r5
ようやくきゃぷてんおきあがった ほっとする
ぼーるをおくと とんとんとじめんをにかいけった ふりーきっくのまえのいつものくせ
まっすぐなうしろすがた みえないけどおれにはわかる あなたのちからづよいまなざし

ちょくせつねらうにはすこしとおいきょり あなたはからだをひねってぼーるをけった
するどいこをえがいたぼーる じゃんぷしたふぉわーどのあたまにぴたりとあった
ねっとがぱさりとゆれて ふえがなった まちにまったとくてん

もみくちゃにされるふぉわーど みんなをひきずりながらきゃぷてんのところにはしっていく
そのままきゃぷてんをぎゅっとだきしめる うわ ちょっとかおちかすぎないか
そのままみんなもいりみだれて もうぐちゃぐちゃ
ほんとうは おれだって あのわのなかにくわわりたいのに
あなたをだきしめてよろこびたいのに

ゆっくりとちーむめいとたち こっちがわにもどってくる
ようやくみんなからかいほうされたきゃぷてん いきなりおれのほうをみる
どきどきしていると きゃぷてんは わらってがっつぽーずしてくれた
おれだけにむけられたしぐさ にやけそうなかおをひきしめて
がっつぽーずをかえしながらこころのなかでちかう

あなたと なかまたちのとったいってん おれはぜったいまもりきってみせる
ある しょうねんきーぱーの みじかくてながい じゅうすうふんかんの はじまり


292 :風と木の名無しさん:04/07/04 00:20 ID:IJGj0RwV
>>290-291
心の底から萌えました。
よいお話、ありがとう。嬉しい。

293 :風と木の名無しさん:04/07/04 12:24 ID:ybqopdfn
【ある うえきしょくにんのむすこの おみまいの いちにち】
にちようのあさ いきなりえりくびつかまれて
いつもいじょうのらんざつさで けいとらっくの にだいにのせられる
なんだよ てつだいは どようの やくそくなのに
「いいからついてこい こうかいするぞ」
と どすのきいたこえ
うちのおやじは ちかってかたぎの ひとなんだけどね
(だいくのなかとかには しょうじきあやしい ひといるけど)

ほいっ とおろされたのは おやしきのまえ
なななな、なんでと ふりかえると みまいにいけと げんめいくだる
いやだなんてことは ちっともないけれど!
とにかく じじょうがわからない
「おとうとさんがな ねてられるということなんだよ」
びょうきかなにか なのだろうか
「うん だからな とにかくいちどようす みてきてくれ」

うちと このおやしきとのけいやくは ひとつのきせつで だいたいさんかい
いっしゅうかんおきに どようになったのは たぶんおれのせい 
このはるさんかい もうすぎて しばらくあえないとおもったのに

おやじ……

しょうじき いったいなにを かんがえているんだ

「えー おっきいおうちねー」
「あじさいやしき ってよばれてるらしいよ」
おねえさんがふたり だいがくせいくらいかな
あ いけがきこわれてる おやじなにしてるんだ
いくらすごくひろいからって なかを のぞきこむのはと はらはらした

294 :風と木の名無しさん:04/07/04 12:26 ID:ybqopdfn

あのひとの いつもいるまどは たぶんちかくにある
「なんか きれいなこがね たまにほんよんでる」
「やだー のぞき?」
「とおりすがりにだもの じろじろみたりはしてないよ とおいしさ」
どなりそうになって そんなことできないと がまんした
このうちのひとにまで めいわくかける
いけがき なおしてもらえばいいんだ おれ まだできないけど

いらいらしてたら『ごめんね』というかんじで おねえさんのかたわれが
てをあわせて こっちをみた
でもおれ ひとのこと いえるのかな……いってないけどさ

かよいのおてつだいさんに とりついでもらったら あらあら とわらわれた
「かわいい うさぎね」
みにうえきばちを かりこんで つくったうさぎ
おやじがれんしゅうしろ とわたしてくれたこれを なぜこんなかたちにして
しまったのかは じぶん はかりしれない
おやじに かってにもたせられた
でもこれ びみょうにぶさいくだよ われながら かわいいけどさ

「あれ どうしたの? おとうさんは」
「あ の おみまい……です」
「え わたし なんともないよ」
「でも ねまき」
「これ? はだあれというか あせもができてしまって このかっこう」
てんねんそざいで なきゃ いけないんだってさ

「まえにきた ときも そういえば」
「はだだけよわくてねー あにさまが なおりおそいから しんぱいかじょうで
ちょっとこまっていたりする」
きょう なんだか くちょうちがう どきどき

295 :風と木の名無しさん:04/07/04 12:28 ID:ybqopdfn

ぺろり あかいしたをだす
「びょうじゃく じゃないよ」
きたいうらぎって ごめんね なんてそんないいかた
「あなたが くるしいの なんできたいするんですか」
「……」
さきをあるいて いたのに すたすたもどってくる
ぶに

「い、いたいれす」
「そうぞういじょうに よごれていた ぼくへの じこけんおかな」
いや だったらおれのほっぺたおさなくても……いみわかんないし
「なんで ぼくとわたしが まざるんですか?」
「まざってた?」
じかくないのか なんでかな いやいいんだけど
ふりまわされているのかな おれ なんかそれがうれしいのが こわいけど

てぇ ほそいなー べつにやわらかくはないけど
ていうか ちゃんとくってるのかと おもうくらいほそい
「はい あがってあがって」
え?
ぎゃー いつのまにか じしつ……
そんなつもりは けっしてといおうとして そっちのがふしぜんと きづく

そりゃそうだよな どうせいのこどもどうしだもの へやとおされるわな
おれのつくった みにうえきばちを すごくよろこんでくれてる
さいしょはおみまい うけとることできないって いってたけど
「うさぎだー」
ねずみにも にてますよね ちょっと
なんでか みたにんげん みんなうさぎだと だんげんするけど

296 :風と木の名無しさん:04/07/04 12:29 ID:ybqopdfn

「わたしみたい」
「え?」
「さみしいと しんでしまうのだって」

きょう へん

このひと せんはほそいけど そとにはでないけど よわいひとじゃない
めをみれば わかる えがおみれば だれかによりかかるだけでないとわかる

「だいじょうぶ ですか?」
「なにが」
「たいちょう ほんとに わるいのでは」
「ちがうよ」
かみのけ たれる うつむいていると きづいたのが すこしあと
なんか みみきられてから あんまり みじかくしなくなったんだって

「ごめんね ごめんなさい」
ぱっと このひとらしくないうごきで かおあがる
よくみないと わからないくらい かすかにあかに そまったほほ
「うさぎ うれしいです ありがとう」
ああ なんだか もどった
……というより まるできりかわったみたい

「きょうも おとうさん おしごとですか?」
「あ はい どにちは だいたいやくそくはいりますね」
「おやすみなくて たいへんですね」
「いえいえ じえいですから それに うんどうかいとか そういうところで
きんじょのひとと しりあうのも いいせんでんになりますし」
がっこうきても さけかっくらって さらりーまんなんかのふけいと
おたがいたいへんですなと ぐち こぼしあってるくらいだし

297 :風と木の名無しさん:04/07/04 12:30 ID:ybqopdfn

「あそびに いけないでしょう? ゆうえんちとか」
「うん いわれてみれば そうですね」
べつに それがいいことだともおもえないのは つよがっているのかな?
「でも かわりに おとうさんのしごと てつだえるのだから……」
「さして やくにもたちませんよー」
ほほえみ いたいたしいと おもいながらも そのりゆうとか さっぱりわからない
だいたいこれは いったいなんのはなしなんだろうと
かんはよいが ひとのこころのやみとか さっぱりわかってない
ある うえきしょくにんのむすこの いまはまだひるさがり

「あ おちゃおいしいです みどりでびっくりしましたが」

298 :風と木の名無しさん:04/07/04 13:21 ID:vrEnxSP9
しょくにんむすことぼっちゃんのやりとりが好きヽ(*`Д´)ノ

299 :風と木の名無しさん:04/07/04 14:07 ID:mSVRegJz
【ある こうこうやきゅう とうしゅの いちにち】

やべーよ
まけるかもしんねえ
あいつ うつきまんまんだよ 
あちーよ つかれた げんかいだ
もうたまがはしらねえ

あと いっきゅうなのに
あといっきゅうで かてるのに
ぜんぜん かてるきがしねえ

あせがたきみたいにながれてくる
もう かちまけ どうでもいいや
みずのみてえ かきごおりくいてえ

おれが ぼーる にぎりなおすと
たいむかけて きゃっちゃーのあいつが 
まうんどにあるいてきた

「なに かんがえてる」

300 :風と木の名無しさん:04/07/04 14:08 ID:mSVRegJz

ぎくっとして めをそらす
もう まけてもいいやとか
すかっとうたれたほうが えんちょうよりいいとか
いろいろ かんがえてました いえません

「どうせ あたまわりいんだから
おれの いうとおりに なげろ」

でも もう そろそろげんかいだ
うたれそうだ あのばったー にがてなんだ
きゅうそくも おちてる つかれてる

「ぜったい うたせない
おまえは ただ いちばんいいたま
おれにむかって なげりゃいい

おまえさ いったじゃないか
けっしょうでかって まうんどでだきあおうって
きょう そのゆめ かなえようぜ」

わらってやんの こんなときに
すげえよな おまえは
いつもわらって りーどして
こんな だめなぴっちゃー ここまでつれてきた
いつも たよってばっかで ごめんな

301 :風と木の名無しさん:04/07/04 14:09 ID:mSVRegJz

「かお こわばってんじゃねーか
もっとたのしんで なげろ」

にやりと わらっていう
ぜんぶ おみとおしかよ
かくしごと できねえな

「なげりゃ いいんだろ なげりゃ
おまえの いうとおりにさ」

おれは ぽんと あいぼうの きゃっちゃーみっとをたたく

「そうだ おれのいうとおり なげろ」

わかったよ
おまえ しんじるよ
おれにできるの なげることだけだもんな

「もうだいじょうぶだな」

「うん」

「かつぞ」

「おう」

302 :風と木の名無しさん:04/07/04 14:11 ID:mSVRegJz

あいつのうしろすがた みながらおもう
まけられねえ
ないてもわらっても これでさいごだ

いちばん いいたま なげる
あいつと おれの ゆめのために
あと いっきゅうで おわらせる

そんでさ おれたちが だきあってるとこ
しんぶんに のせようぜ


えんてんか ちくたいかい けっしょうせん
きゅうかいうら にしまんるい

ある こうこうやきゅう ぴっちゃーの
ながいながい いちにち

303 :風と木の名無しさん:04/07/04 14:13 ID:mSVRegJz
【ある こうこうやきゅう よばんだしゃの いちにち】

ばったーぼっくすに はいるまえに
べんちのなか はをくいしばってる あいつがみえた
あいつのかた もうげんかいだ
えんちょうまでは なげられない
おれがここで うたないと まける

あいつのめが うってくれって いってる
おれは おやゆびをたてて あいつにわらってみせる
かんとくが あきれておれをみる
ほかのやつらは にがわらいだ

あいつだけが しんけんなかおで おれをみた
そんな しんぱいそうな かおするな
だいじょうぶだ うってやる
おまえを さいこうのぴっちゃーに してやるよ
そんなに ぼろぼろになるまで がんばってくれたんだ

304 :風と木の名無しさん:04/07/04 14:15 ID:mSVRegJz

べんちのまえに かげろうがたってる
あつくて  なにもかも もうろうとしてくる
これがおわったら あいすくいにいこう
おまえのすきなの なんでもおごってやるから
だから わらってくれ
わらって おれをしんじてくれ


うっても うっても ふぁーるのれんぞく
あっというまに つーすとらいく すりーぼーる
あと いっきゅうだ
これで ぜんぶ おわる
おぜんだては ととのった
ここでうたなきゃ おとこじゃない よばんじゃない

くそ あしが ふるえてやがる
むしゃぶるいだ
あいての ぴっちゃーも もうよれよれだ
あせぬぐって あしでまうんどならす

おれがきあいをいれて ばっとをかまえると
きゃっちゃーがたいむをかけて まうんどにいった


305 :風と木の名無しさん:04/07/04 14:16 ID:mSVRegJz

きゃっちゃーが もどってくる
あ くそ
ぴっちゃー じしんまんまんのかおにもどってやがる
さっきまで しにそうだったくせに

うてるもんなら うってみろ
そんなかおして ふりかぶる

ああ うってやる
こんなとこで おわってたまるか
おれ あいつにちかったんだ
いっしょに ゆうしょうするって
おれのばっとで どんなしあいも かたせてやるって

だてに よばん はってきたわけじゃない
それを しょうめいしてやる


えんてんか ちくたいかい けっしょうせん
きゅうかいうら にしまんるい

ある こうこうやきゅう よばんだしゃの
じんせいでいちばんながい いちにち

306 :風と木の名無しさん:04/07/04 14:41 ID:6tfUXCW4
>299-305
どっちも頑張れ、超頑張れ。
身体がよじれるほどモエ

307 :風と木の名無しさん:04/07/04 14:58 ID:cW2RQns3
>299-305
そうだよな、どっちにもそれぞれのドラマがあるよな(*´Д`)モエー
今年も熱い夏が始まる…

308 :風と木の名無しさん:04/07/04 17:07 ID:Ra4UHt6c
>299-305

うわー、読んでて鳥肌立つほど感動した〜!
ネ申がいるー。
どっちも勝ってほしい。

309 :風と木の名無しさん:04/07/04 22:10 ID:JlByFnKD
>299-305
ヤバ・・・泣けてしまった・・・
最近涙線弱ってるぞー!

310 :299に関連して……:04/07/05 03:27 ID:3d146kXH
【ある こうこうやきゅう ほしゅの いちにち】

あーあ
しょうがねーな また わるいくせだ
なんども あせぬぐって あしでまうんどならす ぴんちのときのくせ
おれは おもわず たいむかけて まうんどにいく

いつものじしんは どこいった
あとひとりじゃねーか なさけねえ
おれのさいんどおりに なげろよ あたまでかんがえるな たんさいぼう

「あのばったー にがてなんだ」

そりゃ あいては けんでいちばんの すらっがーだけど
おまえなら ぜったいに かてるんだ
さっきだって うちとっただろ

「でも もう きゅうそくもおちてるし おれ つかれたよ」

いつもなら ぜったいにみせない きよわなかお
ちょうしよくて こどもみたいで わがままで たんさいぼう
はじめてあったときから こいつはすごいぴっちゃーになるって おもった 

おれが こいつの にょうぼうやくでいられるのは このなつが さいご

「すげえよな おまえ」
ひとがはっぱかけてんのに いきなりそんなこという わけわかんね
「こんなときに わらえるなんて すげえ」


311 :299に関連して……:04/07/05 03:28 ID:3d146kXH

「いつも おまえのりーどにまかせっきりで たよってばっかで ごめんな」
ばか ばかじゃねーの
いまさら なにいってんだ

あたりまえじゃん おれたち ばってりーだぜ
おまえののうみそ たりないぶん ずのうはのおれが かばーしてんだ
なんだよ そんな なきそうなかおしやがって
まけるきでいやがる じょうだんじゃねえ

「もっとたのしんで なげろ」
おれがわらっていうと つられてちょっとわらった
たのしそうに なげてるおまえが すきなんだ

「なげりゃ いいんだろ なげりゃ
おまえの いうとおりにさ」

そうだ おれのいうとおりになげろ おれをしんじて なげてくれ
まだ おわらせたくないんだ なつを

「かつぞ」
おれがいうと はじめて ぜんかいでわらって うなずいた
てのかかるやつ

312 :299に関連して……:04/07/05 03:29 ID:3d146kXH

いつか  なつはおわってしまう
だから それまで ゆめをみせてくれ
ふたりで ゆめがみられるのは このなつが さいごだから
おれたちが いっしょにいられる さいごの なつだから



えんてんか ちくたいかい けっしょうせん
さいしゅうかい つーあうとまんるい

ある こうこうやきゅう きゃっちゃーの
ながくて みじかい なつのいちにち

313 :風と木の名無しさん:04/07/05 12:38 ID:aWCzFnFB
いい、いい、もう全部いい超いい
(*゜Д゜)ドゥフフフフ



314 :風と木の名無しさん:04/07/05 16:56 ID:za20k2Iw
(*´ω`)ンマッンッンッン...

315 :風と木の名無しさん:04/07/05 18:32 ID:GXjZmBFd
もうだめ、萌え死ぬ…_| ̄|○

316 :303に関連して……:04/07/05 20:18 ID:3d146kXH
おまえを かたせてやる どんなしあいも
おれが おまえをしょうりとうしゅに してやる
あいつは こどものときから
いつも そういって わらってた

ずっと こどものころから よばんだしゃ
いっぱいきた すかうと ぜんぶことわって
おまえがえらんだのは おれとおなじ がっこう
「だって おまえがいなきゃ いみないじゃん
おれは おまえを かたせるために うつんだから」

ばかだよ
おれなんて すたみなも すぴーどもない
ほんのすこし きようなだけの とうしゅなのに
おれより いいぴっちゃー ほしのかずほど いるのに
もっとつよいちーむ いくらでも あったのに

むめいのがっこう おまえのだてんだけがたより
けっしょうまでのこれたのは
みんな おまえのおかげ

だせきにはいるまえに べんちのおれに
おやゆびたてて わらいかける
「しんぱいすんな ぜったい うってやる
おまえを しょうりとうしゅに してやる」
そういってるみたいな いつものかお

317 :303に関連して……:04/07/05 20:19 ID:3d146kXH
おまえを かたせてやる どんなしあいも
おれが おまえをしょうりとうしゅに してやる
あいつは こどものときから
いつも そういって わらってた

ずっと こどものころから よばんだしゃ
いっぱいきた すかうと ぜんぶことわって
おまえがえらんだのは おれとおなじ がっこう
「だって おまえがいなきゃ いみないじゃん
おれは おまえを かたせるために うつんだから」

ばかだよ
おれなんて すたみなも すぴーどもない
ほんのすこし きようなだけの とうしゅなのに
(すみませんタイトル入れ忘れたのでもういっかい!)

【ある こうこうやきゅう もうひとりの とうしゅの いちにち】

おれより いいぴっちゃー ほしのかずほど いるのに
もっとつよいちーむ いくらでも あったのに

むめいのがっこう おまえのだてんだけがたより
けっしょうまでのこれたのは
みんな おまえのおかげ

だせきにはいるまえに べんちのおれに
おやゆびたてて わらいかける
「しんぱいすんな ぜったい うってやる
おまえを しょうりとうしゅに してやる」
そういってるみたいな いつものかお

318 :316:04/07/05 20:20 ID:3d146kXH
ぎゃー失敗した!
>>316-317はなかったことに……

319 :すみません再投稿//303関連:04/07/05 20:21 ID:3d146kXH
【ある こうこうやきゅう もうひとりの とうしゅの いちにち】

おまえを かたせてやる どんなしあいも
おれが おまえをしょうりとうしゅに してやる
あいつは こどものときから
いつも そういって わらってた

ずっと こどものころから よばんだしゃ
いっぱいきた すかうと ぜんぶことわって
おまえがえらんだのは おれとおなじ がっこう
「だって おまえがいなきゃ いみないじゃん
おれは おまえを かたせるために うつんだから」

ばかだよ
おれなんて すたみなも すぴーどもない
ほんのすこし きようなだけの とうしゅなのに
おれより いいぴっちゃー ほしのかずほど いるのに
もっとつよいちーむ いくらでも あったのに

むめいのがっこう おまえのだてんだけがたより
けっしょうまでのこれたのは
みんな おまえのおかげ

だせきにはいるまえに べんちのおれに
おやゆびたてて わらいかける
「しんぱいすんな ぜったい うってやる
おまえを しょうりとうしゅに してやる」
そういってるみたいな いつものかお

320 :すみません再投稿//303関連:04/07/05 20:21 ID:3d146kXH

どうして そんなに わらっていられるんだ
おまえ つよすぎるよ
おれが てん とられなけりゃ
あのとき うたれなけりゃ
こんなぴんちに ならなかったのに

あっというまに つーすりーになって
あいての きゃっちゃーが まうんどに かけよる
おれも あいつのとこに かけよりたい
なんにも いえないけど そばにいきたい

ごめん おれ ここで いのってるだけで
なんにも してやれなくて ごめん

おまえが うっても うたなくても
かっても まけても もう どうでもいい
おれは しってるから
おまえが にほんでいちばん
たよりになる つよい よばんだって しってるから



321 :すみません再投稿//303関連:04/07/05 20:23 ID:3d146kXH

あいての ぴっちゃーが じしんありげにわらう
あいつも だせきで にやっと わらいかえす
こわいのに めがそらせない
この いっきゅうで ぜんぶ おわる


えんてんか ちくたいかい けっしょうせん
さいしゅうかい つーあうとまんるい

ある こうこうやきゅう ぴっちゃーの
えいえんのような いっしゅん

322 :風と木の名無しさん:04/07/05 22:39 ID:vGkah97s
(*´Д`)モエーモエー
ネ申ばかりだ、ここ……


323 :風と木の名無しさん:04/07/06 02:08 ID:+xDnUM+/
【ある ねぼすけの いちにち】

おれは ていけつあつ そのへんの ていけつあつとは わけがちがう 
すじがねいりの ていけつあつ

あさは ねむくて ねむくて おきられない
ふとんから まだ はんぶん ねているところを 
ちちに どなられ ひっこぬかれて しょくたくに どすん と すわらせられる
かっぽうぎの ははが わらいながら みそしると めしを よそう
ぜんぜん かくせい しないまま ほんのうで めしを くう

ゆらゆら ねぼけながら きがえを すまして たばこやの かどで またいねむり
そこへ やってくる おさななじみ いつもどおりの あさ

また ぼたんが ずれてるぞ ほら ごはんつぶ あごにつけて しょうがないな
おはよう より さきに わらいながら かいがいしく おれのせわを やく 
おないどしの くせに ほごしゃみたいに するのは どうも こいつの しゅみらしい
ははおやどうしも なかがよくて あかんぼうのころから となりぐみ 
えんがわで ねぼけて ごろごろ ころがるおれを からだで くいとめていたと いうのは 
たぶん ははおやの じょうだんだと おもう けど

ああ それにしても ねむい きのうのよる なんだか いやな ゆめを みて とびおきて 
それから なかなか ねむりにつけなかったせいだ  
ただでさえ はちじかん きっちり ねむらないと いちにち うまく めがさめない たちなのに
なんだったかな こわい ゆめだったのは なんとなく おぼえているのに

おもいだしたくないような でも わすれていては いけないような むなさわぎ
おもいだそうと すれば するほど てから こぼれる すなのように たよりなくなる ゆめのきおく

どうした まだ ねぼけてるのか
わらいながら てをひいてくれる おさななじみ

324 :風と木の名無しさん:04/07/06 02:09 ID:+xDnUM+/
あれ

ふと きがついて かってに くちからこぼれる ことば

おまえ せんそうから かえってきたのか

せんそう? じぶんの くちから でた ことばに おどろく
そうだ かれが せんそうに いって かえってこなかった
あれは なんねん いや なんじゅうねん まえの ことだっただろう?

きおくが ぼやける けしきが かすむ
はなばたけの まんなかで たちどまると まえを いく おさななじみの あしも とまった
いっぱいの はなのなかで ふりむいた おさななじみは やさしく ほほえんだ

おまえ ねぼすけだから むかえにきてやったんだよ

なつかしい えがおに なぜか なみだが にじんだ 
…そうか いつも そうだったもんな 

さあ いこう みんなが まってる
つないだ てを にぎりかえし いつものように てを ひかれて つうがくろを あるく
その みちの さきは ひかりかがやく おはなばたけ

まぶしい ひかりの なかへ きえていく
ある ねぼすけな じいさんの やすらかな おわりのいちにち


325 :風と木の名無しさん:04/07/06 02:11 ID:+xDnUM+/
……_| ̄|○シモター ぼうにんげんさーん

326 :風と木の名無しさん:04/07/06 02:19 ID:2Q39DGvg
>323-324
( ゚д゚)そ

(ノд`) ゚。< ……


>325
すてきなおはなしを ありがとう
ぼうにんげん つれてきました
      ↑
      |
      |          
.ドゾー>●ノ|                
    |V               
    /\

327 :前スレ339 1/2:04/07/06 02:49 ID:8AY1E3Xp
【ある ぎんぱつの おとこの いちにち】

あさ めを さまして よこを みて
まだ ねむっている あなたを ながめて
その いきづかいを ききながら
まだ いいだろう と また めを とじる

ひる めを さまして よこを みて
となりに いない あなたに きづいて
きものを はおって ろうかを わたり
ほんどうで いのる すがたを みつける

おはよう
おはよう

……はやいか?
いいや

くっと わらって あたまを かいて
となりに いって せなかに もたれる

つづけろよ ここで きいているから
きょうの いみなど わからぬだろう
ああ わからない
ならば なぜ

あなたの こえが すきなんだ

ふわりと にがわらいをする けはいと
ふたたび はじまる どきょうの こえを
あわせた せなかと うしろでの ゆびで
すいこむように うけとめる

328 :前スレ339 2/2:04/07/06 02:50 ID:8AY1E3Xp

ゆうぐれ すぎて よるが きて
くちづけを して だきあって
いまの しあわせに ほほえんで
さきの みえない ことに おびえて

それでも ふたりで そい ねむる

そんな ゆめばかり くりかえし みる

もう かみの いろも すっかり ぬけた
ある としおいた おとこの いちにち

329 :風と木の名無しさん:04/07/06 07:13 ID:sfhaXYpu
あさいちばんの ひとしごと

     ↑
      |
      |          
.ドゾー>●ノ|                
    |V               
    /\


330 :風と木の名無しさん:04/07/06 07:14 ID:sfhaXYpu
ズレター......

_| ̄|○    オキヌケニ ムリスルモンジャナイネ  

331 :風と木の名無しさん:04/07/06 10:11 ID:onMqlW5/
>>329
だいじょうぶだ。先端から矢印を発射しているように見えるから!

332 :風と木の名無しさん:04/07/06 11:28 ID:DFmDhJt8
なんだか あさから しんみり にれんぱつ(*´д`)
ぼうにんげんさん おひさしぶりー

333 :風と木の名無しさん:04/07/06 20:23 ID:U4FcfpxA
>>323-324
やっべーやっべー、涙とまらねえよ!!
GJ!GJ!
私の萌え人物に当てはめてかなり切なくなりますた。

334 :風と木の名無しさん:04/07/07 07:40 ID:5iCr1iN7
2本とも  (´;ω;`)ウッ…

335 :風と木の名無しさん:04/07/07 16:41 ID:BMN5dJfK
しゃこうかーてんからはりのようにほそいあさひがもれる。
ただそれだけでめがさめる。
めをひらこうとしたらうえのまぶたとしたのまぶたがくっついていた。

ほそいしかい、よたよたとせんめんじょにむかっておやのかたきのように
ばしゃばしゃとみずをかける。
なんどもかおをこすって、よれよれのたおるでかおをふく。
いいかげんにかみをなでつけて、やっぱりよれよれのしゃつをはおる。

せっとしてあったすいはんきのふたをあける。
たきたてのごはんのゆげでめがねがくもる。
たとえどんなにおそくかえっても、これだけはかかさないでいる。

ちゃわんはふたつはしもにぜん。
もくもくとよそうしろいごはん。

へやのすみ、しろいだいのまえにどかりとすわり、ちゃわんとはしをそのまえにおく。

「いただきます」
じぶんのちゃわんをもちなおして、おかずもなにもない、ただのしろいめしをがつがつと
くちにほうりこむ。

あじのしないはずのしろいごはんがなぜかしょっぱいおとこのあさ。

336 :風と木の名無しさん:04/07/07 21:50 ID:th+HNA/+
>>335
……泣きました。(ノД`)GJ

337 :風と木の名無しさん:04/07/08 00:45 ID:503nlX+x
【ある ひねくれもののしょうねんの いちにち】
なんだかめずらしいさかなで あとぴー?
あれるぎーにひっかかった きゅうしょくだったんで ふいうち
べつにたいしたことはなかったけど しっしんがぜんしんにでて はだぼろぼろ
よる かがみでみたら しょうじきこわかった
かおとかは よくじつひいたけど

わたしよりよわい あにさまも きゅうきょ ぱっちてすと はんのうなし
おかあさんのえいきょうかもしれませんね と
おいしゃさまがいったら かってに あにさま おこってた
せめてもいいことと よくないことがあるでしょう いくらきらいでも

あかいしっしんを かきむしっていたら ないてとめられる
ほかのひとに みせたら ぜったいひかれるよ あにさま
めだつところだけ くすりをぬって あとはほうっておく くすりきらいだし
あんまり あつくもさむくもなくて よかった
さすがに そでとかえりとか かすれるところ あとがのこりそう

くすくす わらってたら かうんせらぁの おにいさんに おこられる
「あなたはすこし おにいさんをからかう くせがあるね」
「くすりが いやなほうを ぶんせきしてくださいな」
だって そんなのじかくしているし

あとねと つけくわえる
「あなたのせんせい なきながらあやまってましたよ きづかなかったって」
「いわなければ しょうがないでしょう?」
くらすめいとの おんなのこに ほけんしつにひきずっていかれたけどさ
かのじょにきづかれたのは まあ しょうがない

338 :風と木の名無しさん:04/07/08 00:46 ID:503nlX+x

いじっぱりなかま だしね
わたしはうそつきな だけだけどさ
「ああ でも くちのなかに ぶつぶつできたのは きもちわるかった」
「さいなんでしたよね」
どぽどぽとにほんちゃ いれてくれる

かうんせらぁの しかくをもってても なんだかざつようがかりみたい
そんなふうに いったら なかれてしまった ごめんなさい
はだいたくない ぱじゃま かいたしておきましたよ とかえっていった
だから ざつようがかりっていわれるのにと おもうんだけどな
けいひで おとしてますよと ずれたへんじ
いいひとだよね

で ひまー
ごろごろごろ あにさまは おじうえにつれられて どっかにいってるし
♪ きんこーん
「はいはい」
ぱたぱたと かせいふさんが いんたーほんにはしる
すくなくとも きこえてないとおもうけどな
だれがきたのだろう めずらしいなと おもってたら わたしのきゃくだった

あにさまのせいかな とふたりぶんの ぐりーんてぃーをもらう
あのひとは わたしのともだちを かねでかうようなことをまえもした
「どう?」
と かせいふさんにきいたら わらわれた
「でんわは してられましたよ うえきやさんに」
わたしに あいにこいとね わたしにきをつかえとね ばかみたい

339 :風と木の名無しさん:04/07/08 00:47 ID:503nlX+x

あいてに かくすきがまったくなくて そのきがなくても もれきこえたのは
「わかりました! うちのは きはききませんが ちからもからだもつよい
おんなでもなければ いつでもおかししましょう なに おたがいさまですよ!」
なんて ないようなんだそうな
「ありゃりゃ そんなこといわれてたの」
「もう そうじゃないとも いいにくくて でんわきって そのよこで
おちこんでられましたね」
めにうかぶ やっぱり にわしさん いいなぁ

なんだか とおしたへやで おちつかないみたい
なんていうのか みじろぎもしないね しせんさだまりすぎててこわいよ?
「はい おちゃ」
「あ すみません」
それから……
なんだかすこし へんなはなしをしたような
あんまり おもいだしたくもない

わたしっていつもこう しゃべりすぎるか だまりすぎる
うまくひととのきょりが つかめない
こんなはなし したいんじゃないのに もっともうすこし
「あ おちゃおいしいです みどりでびっくりしましたが」
え びっくり?
「あおじる かと」
「ああ たしかににてます けども」
おきゃくにだす なんてはっそう どこからでてくるのかなー
「いえいえ」となんだかまじめなかお

340 :風と木の名無しさん:04/07/08 00:51 ID:503nlX+x

「うちのははが」
「……なぜ そんなことに」
「まったくです」

なんでも おいしいあおじるを たくさんかったそうな
でも いくらおいしくても かぞくははやばや あきてしまい
おかあさんも いじになってのみつづけて ついに
「ちょうないかいちょうさんに だしちゃったんですよね」
もとから したしかったこともあり わらいばなしで すんだらしいのだけど
「なんで あんなあやしいがいけんなのに のむかなー とおもってたんですよ
そしたら こういうみための のみものあったんですね」

おかしーよぅ ちょっとくるしい
「みょうな はなしきかせてごめんなさい」
「たのしいです たのしいっていっても しつれいじゃないですよね」
「だいじょうぶです おれらもわらいましたから」
いいなぁ そういうの
うちで そんなはなし あったっけ ただわらえるような

「んー そういうかんじじゃないですよ おにいさんもあなたも じょうひんで」
あー ≪こっとうまにあすいぜんの わふうびしょうねんきょうだい≫と
いわれたっけなどと いっしゅんふてくされたが
そんな うすよごれきったはなしを かれがしってるわけがない

いやだな

あれるぎーの はなしだけでなくて はなせないこと けっこうあるね

341 :風と木の名無しさん:04/07/08 00:53 ID:503nlX+x

「うさぎ」
「え?」
「やっぱり なんだかにてますね」
どういういみだろう
「あの……すこしだけ」

てが ゆびが のびてきて みみのすぐそば
でも ふれるかふれないかで すうっとそれた
「ときどき みみをたたんでいるのが みえますよ」
そんなふうに みえるんだろうか わたしは だましているつもりなのに
でも あんまりしょっくでも なかった

かれが つよくてたのしくてやさしいかていで そだったからだろうか
わたしみたいな ひねくれものでも
ことばと ふれなかったゆびが うれしかった
ただそれだけの なにもない いちにち

342 :風と木の名無しさん:04/07/08 03:44 ID:1quhr7kY
きょうはじゅぎょう さんげんでおわり
とっととかえろうとおもって そとにでたらしぬほどあつい
いっきにかえるきがなくなった もうすこしすずしくなるまでまってよう
もんにいくあしをとめて はんたいのほうこうにあるく

ぶしつとうのいちばんおくが うちのぶしつ
「ちきゅうかんきょうもんだいけんきゅうかい」なんてものものしいなまえは たてまえで
いわゆる「ひまじんよりどころ ぐうたらさーくる」ってやつだ
かつどうび とくになし かつどうないよう こじんにまかせる
こもんはゆうれいぶいんならぬ ゆうれいこもん

これでもまいとしなんにんかは しんにゅうぶいんがはいるんだから おかしなはなしだ
とはいえ おれもそのひとりだけれど
やるきはないけどちいはあるこもんのおかげで ぶしつは くーらーつき れいぞうこつき
こないだがくしょくでかったぷりん そういえば いれておいたまんまだな
おもいだして あしどりがかるくなる
はなうたをうたいながら どあをあけると そこにはもう せんきゃくがいた

「あれ せんぱい こんにちは」
うさんくさくらいさわやかなえがおをむけられて おもわず「げ」とくちからでた
「げって なんですか ひどいな」
もんくをいいながらも めちゃくちゃさわやかなえがお
さすが あいしょう「さわやかさわだー」だなあ
ついついはくしゅしそうになっていたら やつのみぎてにおれのぷりんはっけん

「おい さわだ」
「はい」
「それ おれのぷりん」
「えっ」
みぎてとおれのかおをみくらべて さわだはえがおのまましばらくちんもくした

343 :風と木の名無しさん:04/07/08 03:51 ID:1quhr7kY

すうびょうご きらりとしろいはをみせて またさわやかなえがお(しかもういんくつき)
「ははっ すみません なまえかいてなかったから」
「いやかかねえよふつう」
「うちはかくんですよ おとこきょうだいおおいから かいておかないとすぐくわれて」
「おまえんちのじじょうなんてしらねぇっての いいからかえせ にひゃくえん」
「はい」

てをさしだしたら おもいがけずそのてをにぎりかえされた
「いや ちがうだろ かねだってかね そのてのじょうだんはいらねえって」
「わかってます だからおかえしにおごります これから」

ね とかいってまた さわやかなえがお
いっしゅん そうだねっ とかつられてわらいそうになってしまった
「いやいやいや じゃなくって いいからかねよこせ」
「すたばのきゃらめるもかふらぺちーの おごりますよ」
「……いやいやいや いいって」
「すこーんもつけますよ」
「よし いく」
あっさりかんらくしたおれに さわださわやかえがお

「せんぱいあまいものすきですよねほんと このあいだのこんぱでも つまみ ぱふぇだったし」
「そうそう おれのつまみっておもにとうぶん しおのかわりにさとうなの
つうかおまえ よくしってんなあ」
「はは そりゃもうおれ あのときせんぱいしかみてませんでしたから」
そんなことをいわれて はたと まだてをつかまれていることにきづく
「あちい」とてをふると ざんねんそうなくしょうで てをはなしてきた
ん?

びみょうなくうきにくびをひねって 「あのな」ときりだした
「おまえなんなの つうかどうした?」
さわだはいちどまがおになってから まためちゃくちゃにさわやかに おとこまえにわらってみせた

344 :風と木の名無しさん:04/07/08 03:59 ID:1quhr7kY

「さいしょのこたえ おれ げいなんです」
「もうひとつのこたえ おれ せんぱいがすきなんです」

ふぁんたすてぃっくなへんとうに おもわずかたまる
そうしたらちょくごにまた さわやかさわだー
「でもせんぱいがのーまるなのはものすごくよくわかってますから
のんけのひとすきになったのはおれのかってで ひとりでかた つけますから」
しんぱいないです ときづかわれて「そうですか」と あいまいにかえす
ぼりぼりとひたいかきながらなにかいわないとなあ とぼんやりかんがえる
なんかねえかな なんかきくこと なかったっけ
うんうんうなってから ふと あるぎもんをおもいついた

「なあさわだ いっこきいていいか?」
「はい なんですか」
「おまえさ こんぱでよくおれのねらったこ よこからかっさらってたよな」
「ああ はい」
「あれってのはじゃあ どういういみなわけよ」
おもいだしてまたむかっぱらがたってきた そう こいつだからきらいなんだった
おれとこのみがにてるもんだとてっきりおもってたのに
にらみつけると にこしたのこうはいは ええと とつぶやいて めずらしくめをそらした

「こたえとしてはふたつありまして」
「じゅんじょだてて わかりやすくよろしく」
「ええとですね ひとつめが いわゆる せんぱいにたいするいやがらせでして」
「てめえ」
「ふたつめがですね」
くちごもって さわだがきまりわるそうにわらった いつものようなわらいかたでなく

「せんぱいへの しっとです」
てれくさそうにわらって それきりうつむいてしまった


345 :風と木の名無しさん:04/07/08 04:06 ID:1quhr7kY
「……ばかがここに……」
おもわずつぶやいてから かたをおとしてしまったいろおとこの せなかをたたいた

「とりあえず まあ なんていうか …おれはなんもしなくていいわけな?」
「ああ はい それはもう」
「じゃあまあ いいわ はい ありがとうございます」
「あ いえこちらこそ」
おかしなかいわをかわしてから かるくしせんもかわす

「そうか…さわやかさわだーは ほもだったんかー」
「そうですねえ」
「ひとごとかよてめえ ま いいや」
いってしまってすっきりしたのか またさわやかにわらっているこうはいにあきれて そとをみる
ちょうどよく いやになるくらいてりつけていたたいようがかげっていた
よし いまがちゃんすだ おもいついて たちあがる

「いくぞ さわだ」
「はい?」
つられてたちあがるさわだに からになったぷりんのざんがいをゆびさす
「おごってくれんだろ いわれたことはわすれねえぞ」
「はい それはいいんですけど」
「なんだよ」
「せんぱい なんかこうもっとていこうっていうか きょひっていうか するかと」
「だっておれ なにもしなくていいっていわれたもん」

けろっとこたえてとっととあるきだす うしろからあわててついてくるおと
はやあしであるきながら てのあせをさりげなくけつでふいた
おちついているようにみせかけても じつはそれはこんらんしているだけで
それでもあまいもののゆうわくにかてない びみょうにゆうじゅうふだん だいがくせいの いちにち

346 :風と木の名無しさん:04/07/08 04:07 ID:1quhr7kY
タイトル忘れた…_| ̄|○
【ひびをぐうたらすごす だいがくよねんの いちにち】です

347 :風と木の名無しさん:04/07/08 04:57 ID:mtb8yUBg
萌えたー(*´∀`)
さわだーがんばれ

348 :風と木の名無しさん:04/07/08 05:36 ID:NvQ3uQi0
【あるたたかうおとこのいちにち】

あすは さいごのたたかいだ と
あなたはいう とてもおだやかな こわいろで
よかんはしていた りんとした あなたのよこがおに
しのいろはみえないけれど

との わたしが あなたより さきに ゆくことを おゆるしください
わたしは あなたのたてとなり
さいごをむかえたくおもっています

あなたはわらって わたしをだきよせる
もとより わたしよりもさきに しぬつもりはない
わたしを ひとりには しない と

ああ ああ あなたを あいしています
わたしの ふるえるこえをつつみこむ あなたのくちびる
なみだがあふれて とまらなかった

よがあけた さいごの ひ
よろい かぶとをみにつける
おたけびと むらに のこったもののしせんのなか わたしにはうまをはしらせる

きょうは あいするものよりも さきにしぬために
せんじょうにむかう あるたたかうおとこのさいごのいちにち

349 :風と木の名無しさん:04/07/08 05:50 ID:NvQ3uQi0
ネタかぶった…かも_| ̄|○ ゴメソ

350 :風と木の名無しさん:04/07/08 09:14 ID:NasHFuNN
>>335のネタがよくわからなくてじぶんののうみそにますますじしんが
もてなくなった、あるやおいおんなのあさ。


351 :1/3:04/07/08 18:58 ID:G2FSPI74
【>253のへいたいさんの そのごの いちにち】

おまちかねのきゅうか こきょうにもどる なかまたち
いつもさわがしい へいしゃのなかが きょうはすこししずか
きゅうかぐみで のこったのは おれとあなた ふたりだけ
おれは ぐんにはいるといったら かぞくとけんか
にどともどるなと かんどうされた みのうえ
あなたは かえるいえがないのだという
かぞくとよべるひとが このよには もういないのだという

あなたは たばこくわえて てもちぶたさ
きゅうかのよてい なにもないんですか?
いや なにもねえけど おまえは?
おれは かいものにいこうかと
おれ こないだしょうしんして へいしゃのこしつ おいだされたんで
あたらしい へやのかぐとか みにいこうかとおもって
へや かりたには かりたんですが まだなにもないから
そうだ なにもよてい ないんだったら
かいものつきあってくださいよ
おわったら あなたのすきなさけ おごりますから

けっ とはきすてるこえ みじかくわらう あなた
おとこのかいものなんて つきあえるかよ
ひとりでかいものできないって としでもねえだろう

352 :2/3:04/07/08 18:59 ID:G2FSPI74

でもおれ あなたと えらびたいものがあるんですよ わすれたんですか
ほら このあいだ あなたがえいそういりしてるとき いったでしょう

ふたりでねむれる おおきなべっど かいますよって

あなた ぽかんと くちをあけて
たばこ ぽとりと ゆかにおとして

……ほんきか おまえ
しんけんですよ もちろん
おまえさ おれ おとこだぞ
しってますよ ていうか
あなたみたいなおんながいたら ちょっといやです
……あきらめてくれ おれ のーまるだから
いやです あきらめません
……なんだって よりによって おれなんか

ひとめぼれに りゆうがいりますか?

353 :3/3:04/07/08 19:00 ID:G2FSPI74

あたまをかかえて つくえにつっぷす あなた
ええ そうなんですよ わらえるぐらいの ひとめぼれ
でも ほんとうは ずっとじょうだんで すまして
いっしょう かくすつもりでいた きもち
だけど あのとき えいそうにいるあなたのてをつかんだとき
あなたが おれのてを ふりはらわなかったから
かのうせいは きっと ぜろじゃないとおもったから
だから じょうだんにするのはやめたんです
おれ これからほんきで あなたをくどきます

そんなほんねは そっとかくして あくまでさりげなく
さあ かいものにいきましょうと わらう
じつは きよみずのぶたいからとびおりてみたきぶんの
へいたいさんの きゅうかいちにちめ

354 :風と木の名無しさん:04/07/08 22:38 ID:9QG3YH7G
【ある おとこの いちにち】

おれのごしゅじんはざいばつのおぼっちゃんだったりする。だからいっつもわるいやつらにねらわれている。

おれはそんなぼっちゃんをまもるためにやってきた。 こどものときからくんれんをつんで、いつもぼっちゃんといっしょにいる。すべてはぼっちゃんのしあわせのため。

でもぼっちゃんはのほほんとしたまったりさんで、いくらおれがとめてもちかみちだからとくらいほうのみちにいっちゃったりするひとだ。ぼでぃーがーどもつらいぜ。

でもそんなあるひ、ぼっちゃんがきえてしまった。くらくなるまでがっこうのそとでまってたのに、ぼっちゃんはでてこない。

おれはがっこうのまわりをさがしまわった。そしてみつけたのは、ぼっちゃんのかたほうだけのかわぐつ。


ぼっちゃんが、ゆうかいされた!


おれはあわてておやしきへもどる。ひっしになっておうえんよんで、ぼっちゃんをさがしてはしりだす。おうえんはどんどんうしろのほうへときえていく。ちくしょうあしおそいぞ、もっとはやくはしれ。

のこされたくつをてがかりに、おれはびゅんびゅんはしっていった。そしてようやくみつけたのは、みなとにあるぼろそうこ。

ああみつけたぼっちゃん、あんなにぐるぐるまきになって。だいじょうぶこれっくらいのろーぷならおれがちぎってやれる、さあにげようぼっちゃん、もうじきおうえんもきてくれるから。


355 :風と木の名無しさん:04/07/08 22:38 ID:9QG3YH7G
みみをつんざくじゅうせいひとつ。やばい、きづかれた。
それでもおれたちははしるしかない、にげるんだ、ぜったいに。

ふとふりむくと、やつらはぼっちゃんをねらっていた。おれはむがむちゅうで、じゅうをもったそいつにたいあたり。ぼっちゃんがとおくなる。それでいい、はしってくれ。


ずどん!!!!


わきばらにものすごいいたみがおそってきた。おもわずぜんしんのちからがぬける。まだだめだまだだめだ、ぼっちゃんがにげきるまでじかんをかせぐんだ。


ずどん!!!!


ああこんどはあしにいっぱつ。もうおれははしれない。ぼっちゃんがちっぽけなてんになっているのがみえる。あしおとも、もうきこえない。

とおくから、ぱとかーのさいれんのおと。わるものは、おれをおいてはしりさっていく。
おれはひとりつめたいゆかで、どくどくとちをながしつづけている。

ああぼっちゃん、ごめんなこわいおもいさせて。おれがふがいないばっかりに、にがてなかけっこやらせちゃったな。ごめん、ごめん、だめなぼでぃーがーどで。
どんどんけしきがくらくなる。ああおれもうしぬのかな。ぼっちゃん、おれのぶんまでいきてくれ。ぼっちゃんのためにしぬんなら、おれほんもうだから、だから、だからさ……


わるものは、つかまった。けいさつがかれらをぱとかーにほうりこんでさっていく。
『かれ』のこどうはもうとまっていた。
いつしかあめがふってきて、あなだらけのやねをぬけてそうこのゆかにふりそそぐ。
あめとちがまざりあうなかにすわりこんで、せいふくがよごれてしまうのもかまわずに。

ぼっちゃんは、きんいろのけなみのいぬを、いつまでもだきしめていた。

【ある ゆうかんなかいいぬの いのちのおわり】

356 :風と木の名無しさん:04/07/08 23:13 ID:4VmRIEhm
。・゚・(ノД`)・゚・。
ネ申よ、ありがとう。
萌えたり泣いたり萌えたり泣いたりで
もうえらいことになったよ!

357 :風と木の名無しさん:04/07/08 23:58 ID:vwI2o1zl
>>351-353
ドゥフフ ドゥフフ ドゥフフ 切ないくらい萌え狂いました。
ありがとう 神様って本当にいるんだな。
なんだか汗びっしょりだ。

358 :風と木の名無しさん:04/07/09 00:29 ID:10/I4IoX
ここはいい涙を流すインターネットですね。

毎晩萌えて泣いてるよ・゚・(ノД`)・゚・゚・オオオ

359 :風と木の名無しさん:04/07/09 02:29 ID:ByRHTAg/
【ある うそつきの いちにち】

へやの とびらが いやなおとをたてている
そとから とびらを やぶろうと しているんだろう
どかん どかんと たたきつけるような おとがする

もう やぶられるのも じかんの もんだいだ いきを ひそめる
のこり すくない たまを じゅうに そうてんして くらがりで はいきこうの おおいを はずす
かたわらで みを かたくしている うけの てを にぎり みあげてくる ひとみに あんしんさせるように ほほえむ 

ここを でたら やくそくした ばしょで おちあおう こえには ださず てのひらに ゆびで かく
いっしょでは ないのかと めを みひらいて くちをあける うけに しー、と くちびるに ひとさしゆびを あてて

いまは ぶんさんしたほうが あんぜんだから な おれは こういう あぶない はしは わたりなれてるし
ふるえながら ぎゅっと にぎってくる てを そっとにぎりかえす よしよし、となだめながら いいきかせる
ぜったい ふりむかないで にげるんだぞ いいな

かなしい めを して じっと みつめてくる 
きれいな めだなあと ばちがいに おもって すこし おかしかった
まもらなくちゃ いけないな こいつだけは ぜったいに

おれ うそ ついたこと ないだろ?
しんじて 
そういって かみを なでる

こく、こくと ちいさく なんども うなずいて かたに しがみついてくる 
その こぼれそうな なみだめに せつなくなって きすをした
ほこりだらけの せかいに ふたりだけしか いないみたいだった


360 :風と木の名無しさん:04/07/09 02:31 ID:ByRHTAg/

ひときわ すさまじい おとがして はげしい あしおと
とびらが やぶられたんだ いそいで うけを はいきこうに おしこむ
またな そういってわらうと はい とうなずいて いいつけどおり ふりむかないで すすんでいく

すなおで いいやつだったなあ 
じゅうだんが とびかうなかで おもいかえす なきがお ねがお かすかな ほほえみ 
やくそくの おかの うえで さいしょに した きす いっぷんごの にどめの きす
おずおずと だきかえされた てと からだの ぬくもり

ああ

やくそく まもれないけど あいつ なかないといいな

からっぽの じゅうが ゆかに ころがる
はじめての うそだけを のこして ゆっくりと めをとじる ある うそつきの とうとつなおわり


361 :風と木の名無しさん:04/07/09 10:44 ID:6ii0uZTB
べんきょうそんなにきらいじゃない、まだまだよゆーのちゅうがくいちねんせい。
でもなぜかえいごだけちをはうせいせき。
ほうかごのきょうしつで、ためいきつきつつえいたんごのかきとり。

べんきょうもうんどうもばつぐん、かなりよゆーのてんこうせい。
「てんこうせいの」がとれるころにはまたてんこう。しょうがっこうからあわせて
しってるこうかはぜんぶでじゅうさんきょく。
ちちおやはすきだけど、さいきんちょっとだけうらめしい。

がらっ
「ちす」
「よー」

「なにやってんの」
「えーたんかきとり」

まえのせきすわっておれのてもとのぞきこむ。
のーとにいっぱいのあるふぁべっと。

「それまちがってる」
「げー」

ふれんどのつづりはえふあーるあいいーえぬでぃー。
それじゃふりえんどじゃん、ふれいんどのほうがふれんどにちかいじゃん。
そんなこといったってそうなんだからしょうがない。
なっとくいかねー!

「いつかぜったいおわるから、さいごにえんどってついてんだ」

362 :風と木の名無しさん:04/07/09 10:45 ID:6ii0uZTB
かおをあげるとしまったってかお。でもなんでもないってことにしときたいみたいなかお。
どっかなきだしそうなかお。それみてたらこっちがなきたくなるようなかお。
でもいっしょうけんめいなんでもないってことにしときたい、みたいなかお。

のーとにしせんもどしてしゃーぺんもちなおす。

「じゃあさ」
じぶんのこえがふるえてもかすれてもいなくて、なんでもないってかんじにことばがでて
ちょっとほっとしながらつづける。

「おれとおまえ、ともだちじゃねーよな」

だまりこんでなんどもなにかいいかけてはやめたけはいがして、やっとひとこと。
「そうか」

「そーだ」
そくざにちからいっぱいうなずきかえしたら、ばたっておとがして、つくえにかおふせられた。
かきとりおわんなかったらおこられるかもしんないけどきぶんいいからきにしない。
伏せたからだがふるえてるのもちいさいこえもみみまでまっかなのもきにしない。

いっしょうものの"なにか"をてにいれたかもしれないちゅうがくせいふたりのほうかご。

363 :風と木の名無しさん:04/07/09 18:02 ID:yrQMOkrf
>355
。・゚・(ノД`)・゚・。  クツダケヲ テガカリニサガセルッテ ソウイウコトダッタノネ

364 :風と木の名無しさん:04/07/09 21:13 ID:VPhltoWu
いぬもうそつきもちゅうがくせいもいい。
せつないよ。

365 :風と木の名無しさん:04/07/09 22:57 ID:BLaBGsR6
【しゅうぎょうしきのぼくのいちにち】
いちがっきのさいごのひ、きみはぼくのあたまをぽんとたたいた。
またあした。
いつもみたいにそういいそうになってくちをつぐむ。
あしたはきみにあえないんだ。
なつやすみはうれしいけどきみにあえないのはとてもかなしい。

きょうしつをでていくきみのせなかをみつめる。
あえないってきっとさみしいだろうな。
いつもみたいにさよなら、っていえない。
ちょっとふりかえるきみ。
いつもはそんなことしないのに。

きっとぼくはいまへんなかお。
しんぱいそうにきみはちかづいてくる。
やめろ くるな こんなかおはみられたくない。

うつむいたぼくのあたまにぽんぽんとやさしいかんしょく。
これはきみのてのひらのかんしょく。
「あしたどっかあそびにいこうか」
ぱっとかおをあげるときみはあかるいえがおでたっていた。

ちょっとなきそうになった、ぼくのほうかご

366 :風と木の名無しさん:04/07/10 00:31 ID:U5eCW/AW
【がっしょうだいの にれつめまんなかにたった こうこういちねんのいちにち】
じゃんけん ほい
あ かった
よかった しきしゃ やらないですむ
がっしょうこんくーるなんて かったりぃし
おれがやるより おまえのほうが しきしゃむいてんだろ な

かだいきょくもじゆうきょくもわかんねぇ
てきとーにれんしゅうしてかえろうぜ
ほら しきしゃ さっさとやれって
ほうかご のこんのやなんだよ
べつにゆうしょうするきもねぇし
きょうしつのあちこちから やじがとぶ
おれもいっしょに やじとばす



367 :風と木の名無しさん:04/07/10 00:31 ID:U5eCW/AW
しきしゃはすこしうつむいたまま まえにでて
「じゃあ はじめます」
うでをあげて ちいさくふった さんびょうし

しらねぇうたなんか うたえるかよ
なんでこうこうせいにもなって がっしょうなんだよ
うぜぇ たりぃ うたうきしねぇ
どうせ しき しながらうたうんだろう
おれ うたうひつようねぇだろう

ほら だれもうたわねぇ
ばんそうはじまっても みむきもしないであそんでる
ぴあののおともかきけすくらいのおおごえで みんなげらげらわらってる
こえだしてんの おまえだけだぜ しきしゃ

でも
なんだよ
うた うまいじゃねぇか
うまいってゆーか なんてーの
なんか きれいなこえしてんのな
いつもうつむいてばっかで ちいさなこえでしかはなさないから
しらなかった
いいな おまえのこえ

もっとききてぇよ おまえのこえ


368 :風と木の名無しさん:04/07/10 00:37 ID:U5eCW/AW
ああもう うるせぇな ほかのやつら
すこしだまれよ ぴあのもきけよ
それよりなにより しきしゃをみろよ
おれなんかな このうたぜんぜんしらねぇのに
ききたいって おもったんだぞ

あぁ ほんとに いいな おまえのこえ
しらねぇからうたえねぇけど
おまのこえに あわせられたらたのしいだろうな

たったひとりで うたいおわって さみしくしきをとめたしきしゃ
いつもみたいに うつむいて ながいまえがみがかおをかくす
それっきり だまって れんしゅうもおわる

でも
なぁ うたえよ もっと おれもやるからさ
もっかいぴあのひいてくれよ ばんそうしゃ
もっかいうたってくれよ しきしゃ
もっとききてぇんだ
そんで だまれよ やろうぜ やんならゆうしょうだろ
ねっけつぶって あおってみる
たんじゅんなくらすめいとが なんにんかさんどうしてきた
じょしも がくふをとりだした


369 :風と木の名無しさん:04/07/10 00:41 ID:U5eCW/AW
ほら やれって しきしゃ

どなるように わざとめいれいくちょうでいった
いじめんなよーとやじがとぶ
あちこちでしのびわらいがもれた

しきしゃもわらったのがみえた
ちくしょう けっきょくおれが どうけやくかよ
でも そうでもしなきゃ みんなおまえのこえ きこうとしなかったんだ
もったいねぇだろ そんなの
せっかく いいこえしてんのに

しきしゃはもいちど かおをあげ
すこしおおきくふるさんびょうし
指先がちいさくふるえてたのは
きづかないふりをした

それでもおれはちゃんときづいた
たしかにきこえた おまえのこえだ
ちいさくても おれはすきだ

がっしょうこんくーるで ゆうしょうする いっしゅうかんまえ
とあるこうこうせいのほうかご

370 :風と木の名無しさん:04/07/10 00:50 ID:ZlZn/eEY
【ある どんかん へたれせめの いちにち】

あさ のっそり あるいてたら かどで うけに ぶつかった
うけが くわえてた ぱんが おっこちたので おわびに がくしょくで ひるをおごれといわれた

やすみじかん としょかんで ほんを さがす
さがしてた ほんが みつかって てをのばすと よこから のびてきた てと かさなる
あれ うけも このほん すきなのか
そういうと おこったような かおをするので ほんは ゆずった

じゅぎょうちゅう うしろから なにか こまかいものが とんでくる
あたまに あたる それを てにとると けしごむを きざんだもの
めせんだけ うしろに ながすと うけが しらんぷり
なんだろう なにか したかな?くびを かしげても しらんぷり

ひるやすみ やくそくどおり ひるごはんを おごる
かれーうどんが すきなので たのむと おれも おなじの と うけ
うけも かれーうどん すきなのか なんか しゅみが あうなあ
そういうと また なんだか おこったかお
おなじ しゅみだと いやなのか ちょっとへこむ

ほうかご ぶかつに でる のっそり してるけど これでも さっかーぶの きーぱー
でかいこえで しじを だしたり ごーるを ししゅしたり
むちゅうで うごいていたら ふと ふぇんすの むこうに うけが みえた

じっと みているのは なぜだろう さっかーが すきなんだろうか?
もし そうなら もうひとつ おなじ しゅみの はっけん だけど
いいかおは しないから いわないでおこうかな

でも とりあえず さっかーぶへ かんゆうは してみようと 
きゅうけいじかんに ふぇんすのほうへ むかう
どんかんで へたれな せめの ちょっと けんとうちがいな こいのはじまり

371 :風と木の名無しさん:04/07/10 00:52 ID:Y6qVdsWn
>365
たのしい いちにちに なるといいね

372 :1/2:04/07/10 14:47 ID:KjWJFbaS
あさ おきたら てれびから ききおぼえのあるうた
がめんには まっさおなそらと ぐらうんど
ああ そうか また このきせつがきたんだな

もうなんねんもまえ おれも あそこにいた
おんなのこに ぜんぜん もてない ぼうずあたまも
ぶったおれるまでやる えんてんかの れんしゅうも
むしのすかない まじめなきゃぷてんも だいきらいだった

なのに、どうしてかな おわらせたくなくてひっしにやった
がんばった ちょうがんばった

…ちょうがんばったけど だめだった
ほかのちょうがんばって ちょううまいがっこうに まけたちゃった

あいての こうかをききながら めちゃくちゃないた
いったい なにが かなしいのかも わからなかった
なつのおわりと いっしょに せかいもおわるようなきも してた

あたりまえだけど せかいがおわるわけなんてなくて
いまや おれも おやじに かたあしつっこむ せだい
でも おれもたしかに そこにいたんだよ


373 :風と木の名無しさん:04/07/10 14:51 ID:KjWJFbaS

きゅうかいうら にしまんるい
こうごにうつる ぴっちゃーとばったーの ひょうじょう
がんばれ、おまえら
だいじょうぶだ まけても なつがおわっても せかいはおわらない
おまえたちが すすむかぎり ちゃんと つづいていくんだよ

ちょっと かんしょうてきなじぶんに にがわらいして せなかをむけたら
てれびから おおきな かんせい
うったか おさえたか…
きになるけど とりあえず べっどをせんりょうしている もときゃぷてんを おこして
いっしょにみようと おもってる かつてこうこうきゅうじだったあるおとこのあさ


高校野球の神様に微妙にリンク。無断ですいません。

374 :風と木の名無しさん:04/07/10 23:47 ID:7dqaM4QO
>372-373
もえころすきか!と じんわり はつねつする ぱそこんの もにたーのまえで
もだえる ある ふじょしの ねったいや

375 :1/2:04/07/12 03:12 ID:QlS8LTOn
【あるよめいはんとしのおとこのいちにち】

あさめがさめる あぁ、おれまだいきてる いしきがある
あさといってももうおひる ばかをするなかまたちもそろそろおきだすじかんか
あんのじょう きんぱつのばかが びーるびーる といいながら あるいてる
ばかだな あいつ そうやってまいにちおれんちのまえとおってる
おれがまだいきてるのをかくにんしてるの ばればれなんだよ ほんとにばかだ 
けいたいにちゃくしん やべぇ きょう やきゅうのしあいじゃん
はやくいかないとかんとくにおこられる
きんぱつのばかをよびにいく となりのいえだからすぐだ

ばかが えーきょうしあいってきいてねーよ といっている
きいてねえのは おまえだけだ ばか
くるまにのる こうこくのはいったびっつはちいさくて のりごこちさいあく
もんくをいったら きんぱつのばかがすねた ばかだ

こいつはおれがしぬってことをしっている
だからいつものたいどのつもりらしいとってもわざとらしいたいどでおれにせっする
ばかだからもろわかりで いつもばかだなとおもう 

くるまのなか たばこのにおい となりのばかのたいおん
これをかんじられなくなるひがもうそこまでせまってきている
まわりがきえてなくなる おれのまわりのだいじなものがきえてなくなるんだ

でもほんとにきえてしまうのは おれ



376 :2/2:04/07/12 03:13 ID:QlS8LTOn
きっとこいつらのなかで おれはおもいでになって ちょっとかなしいおもいでになって のこる
たまにおもいだすだろう とげみたいなそんざいかな
でもそんなんでもいいから ちょっとだけおもいだしてもらえればそれでいい

やきゅうのぐらうんどにつく もうめんばーがあつまっている
あやまりながら ほしゅいちにつくおれ
やきゅうのしあいをする これはにちじょうのふつうのおれ

しあいのあとはびーるをのんで ばかはなしをして
それぞれのいえにかえっていく おれもいえにかえる
そしてねる
ねるまえのきょうふ もうめをさまさないのでないかというきょうふ
あぁ きんぱつのばかのえがおをあしたもみれるだろうか

いつかきえてわすれられるおもいで それはおれか
まどろみながら そんなことをかんがえた でもすぐにねむりについた

あるよめいはんとしのおとこのいちにち

377 :1/5:04/07/12 04:50 ID:46CzTFCH
【さとうのいちにち】
あさ めがさめたら びねつがでてた
きのう いえかえってすぐ めしくわないでねちゃったりしたから ははおがしんぱいしてる
がっこやすんでいい といってみたら いいよと あまいかおされた すえっこってすてきだ

しばらくごろごろして あせかいてきたから もそもそおきあがって きがえる
きがえさがしに べっどからおりて いきなりせかいがぐらっとゆれた
ぎしぎしいうからだで なんとかおきがえ あー だるいな からだんなか いたいな
ぼんやりつぶやきながら はんそでにうでをとおす そこでいっしゅん うごきがとまった
ときどきぼやけるめに しみみたいな あかいいろが うつる
ちょくご きのうのことが どんどんどんどん あたまんなかで うごきだす

あかいしみののこる みぎうでのうちがわを ぐっとひだりてでおさえる
せっかくきがえたばっかりなのに また せなかとか むねのあたりに あせがあふれてきた
ひやあせなのか ほんとうにあついのか わかりゃしないけれど からだじゅうがあつい
もう びねつどころのはなしじゃない きが

じゅうじーくらいにかんじるからだかかえて べっどにぎゃくもどり
このくそあついのに あたまのうえから ふとんかぶる
そんなことすりゃやっぱあつくて でもなんかかお だしたくなくて つうか もう

あんまおもいだしたくないけど たしか うりことばにかいことばに はじまったような とか
なんかめちゃくちゃ いろんなとこ いろんなふうに さわられたような とか
なんかかなり やばいことくちばしったような んでも あっちもけっこう やばかったような とか
いやまじむりぜったいはいんないっすよ むりむりむりむりむりごめんぱす て おがみたおしたなーとか
まあ きいちゃくんなかったんですけど つうか ぱすなし って さとうちゃんるーるのうのかよ とか

かすれたこえで しかもみみもとで なまえよぶのは はんそくだ とか

ぐるぐる ぐるぐる あたまをねつがめぐって なんかのうみそ くいつくされそうになる
くるしい きもちわるい からだいたい あたまおもい
はっきりしてるのは いま おれが こうかいしてるってこと だけで

378 :2/5:04/07/12 04:52 ID:46CzTFCH

きづくといつのまにか とろとろねてたらしく したで ははおやがはなすこえ
どーやらおれやすむこと どっちかにいってるらしい さとうちゃんか さとうくん か
こえのかんじからして さとうちゃんかなー ちょっとあんしん むねなでおろす
ぼけらとてんじょうみあげて しばらく かんがえることにした

これから どうすっかなあ どうなんのかなあ やっちゃったなあ
さっきのあかいとこ ひっぱって たたいて もんでみる きえないわなー
いちおうからだ みてみたけれど すくなくともみえるとこで あとのこってるのはここだけで 
それだけに やけにはっきりとおもいだせる 
あいつ かみやがったんだ ちくしょう いてーじゃねーかー
つうかぜんしんいたい きもちわるい う さいあく もうおきたくなーい
あれー きのうどうやってかえってきたっけ おぼえてないな ぜんぜん おもいだせないなー

ぼやぼやぐらぐら はんぶんねながら まったくいみないこと つらつらかんがえてたら
ははおやがはいってきて おかゆといっしょに さとうちゃんがかえりくるって おしえてくれた
おお しろくま くるかな おれ がりがりくんのほうがいいなー
てをたたくと げんきならいまから がっこいきなさい と たしなめられる すみません まじ むりー

それからずっとねて ねまくって どああけるおとに ぱかっとめがさめた
かおあげると さとうちゃん うっす おみまいごくろうさまです
「おー ほーれ しろくまだぜいー」
ぎゃ なげるな おれ びょうにんです
「ち しかたねえなー はい あーん」
いやいやいやいやいや ふつうにください このてに このてにそっと
「わがままだなあ おまえ」
どっちが といいかえそうとして めがねのおくのきっついめが しんぱいそうにみてるのにきづく

「ねつ へいきかあ」
はい へいきです ごしんぱいかけます
わらいながら こたえながら なんだかさとうちゃんが なつかしい
このひとは おれの ともだちです さいあいの しんゆうです

379 :3/5:04/07/12 04:55 ID:46CzTFCH

「ちなみにこれ まーくんから」
え なんすかーこれ こぴーのたば? つうかまーくんて
「おばちゃんが まーくんはこないのっていうんだもんよ まーくんせいとかいだよ」
ああ さとうくん せいとかいか そりゃたいへん ですねー
「そーそー あのうらぎりくんめ つうかそれ こんかいのてすとはんい ひっさつ さとうくんのーとのこぴー」
え まじで あの おーくしょんでたかねのつく
「ずばり それをおれが こぴってやった」
さとうちゃんかよ つうか ばれたらころされるよ
「いや やっていいつったから いんじゃねえの」

いつもなら のーとみせてっつーと おこるんだけどなあ くびかしげたら かるくまゆひそめられた
「なんか おもうところでも あんじゃねえの」
なに それ
「さあ よくわかんね」
ばりばりあたまかいて さとうちゃんがめがねのれんず かちかちたたく
「さーとーうー」
ごつん と でこをでこでこづかれた
「おまえ なに さいきん なやんでんだあ」

ええええ え え なんの
「てめえなあ ひとりでなやんでっと はげるぞ」
いやそんな つっぷしながら そんなこといわんでください
「むしろ はげすぞ」
そんなどうしは ありません
「はなしとけ いいから はなせ おいこら」
はあ うん
「しんご」

うわ かんべん なまえよばれんの よわいんすよ
このひとたちねー なまえでよぶとき いつもおれんこと あまやかすときなんですよー
ぐわっと なきそうになった

380 :4/5:04/07/12 04:56 ID:46CzTFCH

じっくりだまって さとうちゃんがまっててくれんのわかったので はなしたいんだけど
やっぱりとても とてもいいだせることではないので やめて ほかのこと そうだ ほかの

おれ さあ ずっと あのな ずっと いいたかったことが あんのよ
「あんだよ こくはくか あいしてますかあ」
いやいやいやいや あの さとうちゃんさー じっか つぐでしょ
「おうー おれひとりっこだもんよ ほかいねえし いたまえになんのゆめだし 
つうかこのまま びしょうねんからびせいねん びちゅうねん びそうねんをへて びろうじん
さいしゅうてきには まごくらいのとしのおさなづまもらうのが ゆめだけどな」
はいはい それはもう わかってますから まいかいいわなくていいから じゃなーくーてー

「おまえは じもとのしだいだろ」
う ん そう おれね じもとでしゅうしょくしたいんだわ
「しってるよ で さとうくんは とないのこくりつな あいつ したさんにんいるし あったまいいしな」
だから おれら めちゃくちゃしんろ わかれるなあ と
「さみしいのかあー ないちゃうのかー」
なきそうすよー これでおわりかなあとおもうと めちゃさみしいよー
「おわらないだろ あほうー」

ふざけていったら さくっとかえされた おもわず え とみかえす
「おわらねえだろ こんなんでいまさら ばかか ばかだなあ おまえ」
さとうちちゃんは さも とうぜんのことのように いう
「いままではめっちゃちかくにいたろ それがはなれるわけだろ だから どりょくすんだよ
いっしょにいたけりゃ どりょくすんだよ おれはそんなんてまじゃねえし つうか おまえらもそうじゃねえの」
いや だって さとうくんは さとうくんはさあ あいつはさあ
おわりだって いったんだよ だからおれ それが いやだったんだよ
だからなんかつなげたかったんだけど どうにかしたかったんだけど
それは もしかして もしかしなくてもめちゃくちゃ たんらくてきで もしかしたら まちがい で?

がたっと からだがいちどふるえた

381 :5/5:04/07/12 04:57 ID:46CzTFCH

「つうか まじやばいかおしてんぞ」
さとうちゃんが みけんのあたりをゆびでつついてくる
よっぽどしにそうなかお してたらしい めちゃ しんぱいそうなかおだ
はは せっかくのびけいが もったいないすよ わらうと めがねのおくのめが くっとほそまった

「どしたあ」
がしゃがしゃとあたまをなでられて ぐっとなにかがこみあげてきた
ともだち ともだちすきなんすよ おれ ていうか このひとともうひとり すごくだいじなんすよ
もう ともだちっていうか しんゆうっていうか ほんとに たいせつなんですよ
たいせつなたいせつなかんけいだったのに なんでこう じぶんで こわすみたいなことを したかなあ

さとうちゃん おれさ
「なんだよ」
おれねえ どりょくした つもりだったんすよ
「うん」
なんだけどね なんかこう ほうこうせいがちがった つうか ぎゃくそう? したらしい
「そか」
おれね いつもこう からまわりで うまいこといかないんです
「あー おまえ ちからいれすぎていつも どっかしっぱいすんだよな」
うん そう たぶんこんかいも しっぱい
「でもおまえ ぜんりょくだからいんじゃねえ」

「いっつも いっしょうけんめいだから いんじゃね」

なにもいえなくなった いえなくて しばらくしてから さとうちゃんに しがみついてみた
そのまんまのかっこうで おれ ばかなんすよーとなきつくと
「そのぶんさとうくんがかしこいし おれがずるがしこいから おっけーおっけー」
と なぐさめられた もうほんと どうしようもなく これはてばなしがたいです
とてもとても はなれるのはむりそうです
「で なにがあったかはきやがれえ」と いうだいじなしんゆうには それでもなにひとつあかせない
ねつにうかされていちにちをすごした さとうの いちにち

382 :風と木の名無しさん:04/07/12 06:22 ID:TJKuVk9Q
さとうのいちにちキタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!

しかし、切ない…(つД`)



383 :風と木の名無しさん:04/07/12 07:04 ID:2HJZBfSe
さとうちゃん男前だ GJ!

384 :風と木の名無しさん:04/07/12 13:16 ID:nlF8YssY
うひょー!もどかしい…!

385 :風と木の名無しさん:04/07/12 18:15 ID:hEOHPnA0
ヽ(`Д´)ノウワァァン!!何でこう!切ないかな!もう、いっそのこと3ぴ(ry



ムネオと一緒に逝って来ます…。

386 :風と木の名無しさん:04/07/12 19:12 ID:MqjcVCGE
>375-376

萌え泣いてしまった…。・゚・(ノД`)・゚・。
きんぱつイイヤシだ。

387 :風と木の名無しさん:04/07/12 21:02 ID:CiBOVLwf
【あるきゅうけつきのいちにち】

わたしはきゅうけつきだ。これでもせんねんいじょういきているが、
まいやまいやおんなにはふじゆうしない。さあきょうもよるのまちへ。

よるなのにまぶしいまちにがまんしながらなじみのばーへいそぐ。
そのとちゅう、びんかんなちょうかくがふしぎなおとをひろった。
おもわずたちどまってみみをすます。
……どうぶつのなきごえのような…………いや、このこえは、
あかんぼうのなきごえだ。

すぐよこにのびるうすぐらいうらどおり。
あかんぼうのなきごえはそこからきこえてくるようだ。
きゅうけつきのめにうすやみはここちよい。すぐにあしをふみいれた。

あかんぼうは、ごみすてばにうもれてないていた。
ないているのはねこにひっかかれてしまったから。
ひどいきずだ、ちいさなてくびからこぼれるどくどくとおいしそうなあか。


388 :風と木の名無しさん:04/07/12 21:03 ID:CiBOVLwf
のどもかわいたし、こいつのちをすってやろうか。
いや、どうせすうならわかくてきれいなおんなのち。
あかんぼうのはなまぐさくていけないのだ。
けどこのままほうちするのもきがひける。
ほうっておけばだれかにひろわれる、というこううんをわけてやるよゆうを
このまちはもっていない。

きゅうけつきはごみすてばのまえでうんうんなやんでかんがえた。
そのかんのらいぬがいっぴき、のらねこがにひき、ねずみがさんびきやって
きたがおいはらった。

……おいなんてことだ、なんだかあついとおもったらもうそろそろよあけじゃないか。
かんがえるまもなくきゅうけつきはあわててあかごをだきかかえた。
てくびのきずはちゆのうりょくのあるきゅうけつきのだえきをたらして
ふさいでやる。それでもそこにはいたいたしいあとがのこった。

きずがなおってあんしんしたのか、あかんぼうはきゅうけつきのうでのなか
ですやすやとねいきをたてはじめた。きゅうけつきはためいきついて、
よあけまえのおおどおりをはしりだす。

ようやくわがやにたどりついた。じこくはぎりぎりもうよあけ。
すぐさまかんおけべっどにもぐりこんだきゅうけつきは、すこしかんがえて
あかんぼうといっしょにはいりなおした。まっくらやみのなかで、
あかんぼうのやわらかなにおいがきゅうけつきをなぜかやさしいきもちにさせた。

じこくはようやくようこうさすころあい。
ひとりのきゅうけつきとすてられたおとこのことの、
きみょうなどうきょせいかつのはじまり。

389 :風と木の名無しさん:04/07/12 21:06 ID:ahHv1bbX
>387-388
つづきが きになる あるふじょしのよる

390 :風と木の名無しさん:04/07/12 23:34 ID:geY1I/Hs
>>387
おおお。すごく絵が浮かびやすくて(・∀・)イイ!!

391 :1/2:04/07/13 20:16 ID:hrZETp7S
【あるきゅうけつきのとそのひろいごのいちにち】

きゅうけつきのくせにあかんぼうなどひろってしまった。こんなことはせん
ねんいじょういきてきてはじめてだ。ひろったからにはそだてなければなら
ないだろう。てはじめになまえをつけた。わたしのなんこめかのなまえの
『ゆうや』をひともじかえて『ゆうき』。

みるく? おしめ? すきんしっぷ? いくじしょかたてにこそだてふんとう。
そのかいあってゆうきようやくようちえんへあがるとし。しかしわたしは
きゅうけつきだからほいくえんへあずけねば。

あさ、よのあけるかあけないかのぎりぎりなじかんにほいくえんへとでむく。
ほぼにこどもをあずけてそれからねむる。ひがおちてめざめたらむかえ
にいく。ふしぜんきわまりないが、まあしかたがないだろう。

たくわえはやまほどある。おおむかしであったふごうのおくがたがなくなっ
たとき、そのざいさんをまるまるもらった。さあひはかんぜんにくれた、
あいつをむかえにいくじかんだ。

あいつはいつもひとりきりであそんでいる。あいつがともだちとあそんでい
るところなどみたことがない。そのときわたしはゆめのなかだから。
じつにおいしそうなほぼさんにいつもすみませんとあやまって、
ゆうきのてをひきいえじについた。

「ねえ、ゆうやはおとうさんじゃないの?」
「……何でだ?」
「だって、みかちゃんがいってた。ゆうきくんのおとうさんみたことないって」
「こんなじかんにしかでてこられないからな」
「……ゆうやはぼくのおとうさんなの? ちがうの?」



392 :2/2:04/07/13 20:16 ID:hrZETp7S
わたしはすこしだまってあるいた。
ゆうきがはじめてしゃべったことばは『ぱぱ』だった。とくにしゅちょう
したおぼえもないのに。
ことばをおぼえたのち、わたしはじぶんのことはゆうやとよびなさいとおしえた。
こたえはかんたん。
わたしはきゅうけつきで、ゆうきはごみすてばでひろったあかんぼうだからだ。

わたしはゆうきのおとうさんじゃない。

そう、ちいさなこえでつげた。どういうわけかこえがふるえそうになった。
それをきいたゆうきはわたしのてをふりはらい、ひとりでさきにはしっていった。

おもわずあとをおいかけようとしてふみとどまる。

きょぜつしたのはわたしだ。

だいじょうぶ、しゅういにゆうきをおびやかすおともけはいもしない。
わたしはしずかに、つきのてらすみちをひとりですすんだ。

だまりこくったゆうしょくをおえ、だまりこくってふろにはいる。
いつもはわたしのかんおけべっどでねるはずなのに、きょうはひとりそふぁ
でふてねをはじめた。
わたしはもうふをそのちいさなからだにかけてやる。だれもはいっていない
かんおけべっどがなんだかむやみにうつろにみえた。

よいやみでねいきをたてるひろいごながめ、とうにわすれたかぞくのきおく
をさがそうとするきゅうけつきのよるはまだながい。

393 :風と木の名無しさん:04/07/13 22:41 ID:zYZ57YGB
>>391-392
どーにかなっちゃうほど好き、こういうの

394 :1/5:04/07/13 23:41 ID:nyulg39S
【ある としょいいんのいちにち】

やきゅうぶの かけごえが とおくできこえる
ゆうひが いまにもしずみそうな なつのほうかご
きょうも おれ うとうとしている

あれからいっしゅうかん なつやすみになって
あのまっちょないちねんは きていない
こんどきたときには なんかはなしかけてみようかな とか おもってたのに
かしだしかーどを せいりしながら かんがえる
かおは まじでこわいけど なんつーか なかみは いいやつそうで
ちゃんとはなしたことないから わかんねえけど だから きになるんだけど

としょしつには あいかわらず おれひとり
ゆうひはもうしずんで あけはなしたまどから なつのむしのこえ
そろそろ かえるじゅんび きょうのばんめしなんだろう
まどをしめて うしろのいりぐちの かぎをかけようと てをかけた そのとき
どうじに がたがたっと そのとびらがひらいた

395 :2/5:04/07/13 23:43 ID:nyulg39S

う わっ
おれ めちゃくちゃおどろいて こしぬけて しりもちついた
「・・・あ」
そこにたっていた くろいかげは まっちょないちねん
うわ こいつきずだらけ けんかでもしてたのかな
おたがい みうごきとれず こうちょくすること すうびょうかん

いちねん おれに てをさしだした すまなそうなかお
「だいじょうぶですか」
ああ うん どーも だいじょうぶ だいじょうぶ 
うおーなんかすげえはずい てか こいつのて ごつっっ

え えーと ほん かりにきた?
いちねん こくりとうなずいた
やっぱおとこらしいかおだ とおもいながら おれ かうんたーにすわる
ほんだなのまえで ぱらぱらと ほんをめくるいちねん

396 :3/5:04/07/13 23:43 ID:nyulg39S

おれ あいつとそうぐうするときって いっつもきょどってるよな
きょうも びびってしりもちついたし このまえは こそこそかくれたしなあ 
ひよわそうなやつとか おもわれてるんだろうなー まあそのとおりなんだけど
でも いちおうおれも おとこだから 
ああいう おとこらしいやつには あこがれちゃったりもするわけで
よしきめた あいつに はなしかけてみよう
って うわ やばい きゅうにどきどきしてきたぞ おちつけおれ

ほんをてにとって いちねんが こっちへやってくる
よ よし はなしかけるぞ ・・・ってなにいえばいいんだ?
むきむきだよね とか? いやだめだ それじゃあやしいやつだ
ごしゅみは とか? ちがうちがう おみあいじゃねえんだから
あーもうわかんねえ おれ またきょどってるよ
しんぞうばくばくいってるし てに あせかいてきたし

「おねがいします」
かうんたーにさしだされた 3さつのほん 
ぶあつくて むずかしそうなほん2さつと あと1さつは
あっ これ おれがこっそり しいれたほんだ
おれ あんまどくしょしないけど このさっかのしょうせつだけは すきなんだ
なんか むしょうにうれしくなってきた
なあ このさっかの よんだことあんの?
きがついたら おれ いちねんに はなしかけてた

397 :4/5:04/07/13 23:45 ID:nyulg39S

いちねん おどろいたみたいに びくっとして
「はい」とだけ みじかくこたえた
おーまじで おれもこのさっか すきなんだよ あんまよんでるやつ いなくてさ
や おれも あんまし ほんとかよまないんだけどさ これだけは すきでさ
おれ えがおぜんかいで まくしたてたあと はっとわれにかえった
うわああ いきなりなにいってんだおれ ぜってーへんなやつだとおもわれるって

おそるおそる いちねんをみあげると めをみひらいたまま かたまってた
うわ おれへんなこといったかな あ じゅうぶんいったっけ 
いちねん まゆねにしわがよってく えええええ おこっちゃったんですか? 
きまずいちんもくがながれる まじどうしよう
とりあえず おれ いそいでかしだしのてつづき

やっぱ はなしかけないほうがよかったんかな ちょっとこうかい
ずっとうつむいてるいちねん かたてで かおをおおってる
あ あのー かしだしきげんは
「・・・です」
え?
「おれも このさっか すきです」
いちねん がしっとほんをつかんで すごいいきおいで でていった

398 :5/5:04/07/13 23:46 ID:nyulg39S

あまりのいきおいに おれ おもわずぼうぜん
いっしゅんしか みえなかったけど なんか かおまっかだったんですけど
しかも ほかの2さつのほん わすれていってるんですけど
おれ おもわず わらってしまった
やっぱ ぎゃっぷありすぎ おもしろいやつ!
まっちょないちねんを すっかりきにいってしまった ある としょいいんのいちにち

そのよる まっちょないちねんは
いつもの2ばい ごはんをたべて いつもの3ばい とれーにんぐをしたらしい

399 :風と木の名無しさん:04/07/14 00:00 ID:Q3Ks2aN8
リアルタイムでとしょいいんキター!!
ドゥフフフフフフッフフ

400 :風と木の名無しさん:04/07/14 00:03 ID:mHmGb029
かわいーよう かわいーよう( ´∀`)ノ
ああ しかし おくてどうしで いつかいわになるのっ もどかしぃぃぃ

401 :風と木の名無しさん:04/07/14 01:09 ID:9usgpmAp
かわええ…!グェフフフフフグフェフェフェフェフェ
悪役笑いしか出てこん

402 :風と木の名無しさん:04/07/14 03:37 ID:mHmGb029
【あるうえきしょくにんのむすこの たぶん ちょっとだけでーと のいちにち】
おやじに
「どように ばいとでもしねぇか」ときさくにいわれる
むしろ よくそんなことば しってるよな
わたされたでんわ こーどれすほんにしたのは かーさんだ

それがきのう……おとといのはなし
「あついので ぼうしをかぶれって」
「にあいますよ」
「せめてやきゅうぼう」
あー それもかわいいよなぁ ぜったい
「ひとのはなし きいてます?」

えきで まちあわせ おれはじてんしゃ
このひとは なんていうか じどうしゃでくるし
あ あじさいやしきの りむじんだー とこどもがさわいだ
ちなみに りむじんではないらしいんだが よくわからん
「びょういんに ちゅうしゃじょうないんですよ」
「そりゃ ふべんじゃないですか」
「こじんびょういんなので えきからいちおう そうげいばす ありますが」

で なんでおれが いっしょにいくんだろ
「でんわ おにいさん なにいってんだかわかんなくて」
「あにのいうこと まにうけちゃいけませんよ」
え そんな
「なかすごくいいってききますよ」
「なかいいですよ」
「む、むずかしいものですね」

403 :風と木の名無しさん:04/07/14 03:38 ID:mHmGb029

だまっちゃったな
すこし ひくいところにある まえがみが ふわ とうかぶ
「あには すこしかんがえすぎるんですよ」
ああ まだこたえをかんがえていたのか いみはわからないけれど
でんしゃがやってきたから かみのけがゆらいだのか
なんだか おれ こまかいこと どうでもよくなってるかんじ

きゅ とそでをつかまれた
「でんしゃ きらいで」
「おれも あんまりのったことないです よ」
すきとかいいにくいじゃないか がきっぽくて だってただでさえ……

なんていうのか おちこむじゃないか あっはっは

がたん

……かお あおい
「なんか あったんですか」
「まえにすこしね」
ああ はなしてはくれないんだろうなと なんだかおもう

ああああ でも どっかつかんでいいんだろうか まずいんじゃないだろうか
「そこそここんでるのに なにおどってるの」
「おおお、おどってますか おれ」
「かなり」
なんでおれ こんな みっともないんだろう
くーるってほどじゃないけど ふだんはもうすこし おちついてるのになー

404 :風と木の名無しさん:04/07/14 03:39 ID:mHmGb029

「あとなんえき ですか」
すこしすいて どあのそば てすりのちかくにいけるようになった
ぼうしじゃまと はずしてしまう ひにやけますよ
「わたしは あんまり ひにやけないよ」
「え だって そんなにしろいのに」
「ひなたにいつもいるもの まどごしでも でもぜんぜん」

まどのそとのけしき どんどんながれるけど そとにめもくれない
「なんえきだっけ……」
「ええええ なにえきですかっ?」
「わすれた」
「そんなわけないでしょう あ そうだ びょういんのしんさつけん」
それでじゅうしょを みればたぶん

「いいよ あきた べつになんのいじょうもないし」
そういえば どこがわるいかもろくにしらないんだ
「だめですよ やくそく したんでしょう?」
「あ おりよ」
そのためのばいとかー?!

ぽん とほんとにおもいつきで おりてしまった
しょうがなくて あとをおう
なんかこう このひとって どっかでいきなりせいかくいれかわるんだよな

「あにさまがさー」
「はい」

405 :風と木の名無しさん:04/07/14 03:40 ID:mHmGb029

ちょっとふりかえって にがわらい
「いつもかよってたんだ びょういん」
「そうなんですか?」
「うん よわくてさ いろいろ いのちにかかわるようなのはないけど」
「かわいそうですね」
さあ となんだかわらう

「わたしはどっこも わるくないんだけどね」
「え ひふは?」
「ものおぼえがよいねぇ あれはさんざんほうってたけど もうかんち」
みる? ときかれてしまったので ちからいっぱい くびをよこにふる

「べつにぐろくないのに ひどいんだ」
「どどど、どうして くちょうとか かわるんですか」
ていうか たいど おもにたいど!
「そっちこそ なんでどもるんだい?」
……なんででしょう おれもぜひしりたいんですが
ていうか おれに しろいぼうしかぶせないでください にあいません

「あにさまは わたしがあにさまよりよわいと しんじたい」
……
だから?
だからびょういんにいけと?
のろのろ おれ かおをあげる
「かえり ましょうか」
あたまがよわいので こまかいところはわかりませんけど
ぷらいどは わかります おとこの ばかみたいな
でも だからって

406 :風と木の名無しさん:04/07/14 03:40 ID:mHmGb029

「いいんです ごめんなさい えき おもいだしました」
「そう ですか」
「かえりに どこかよりましょう」
ああ おれ なんもいう けんりないですね
こんなかおして びょうきでもないのに びょうきだといわれてる ひとなのに
おれ こんなどうしていいのか わからんようなかおして

「あまいもの すきですか?」
「はい」
「よかった」
わらってると すこしおとなびたつめたさもきえて ほんとうにきれいだなと
じつはほとんど あまいものも たべれないのに
いきおいでこたえてしまう ちょっと もうもくがはいりかけている
ある うえきしょくにんの むすこの すこしだけ でーとの いちにち

407 :風と木の名無しさん:04/07/14 11:10 ID:+BSoXLzB
図書委員とマッチョな一年萌えー!ツボー!

408 :風と木の名無しさん:04/07/14 16:43 ID:eRKm/8kZ
>394-398
イイッ!可愛い。

409 :風と木の名無しさん:04/07/14 18:58 ID:qJVg8TkG
植木職人の息子かわいいなぁ。
美少年を癒してあげてほしい。

410 :1/3:04/07/15 07:59 ID:FsrqyGv+
【>351のへいたいさんの さらにそのごのいちにち】

あせまみれ どろまみれ だれかのちまみれ
かすめるじゅうだん おってくるあしおと
うちかえそうにも じゅうはたまぎれ
さっきからはしりっぱなしで いきがくるしい
これがほんとの しにものぐるい

さっき だれかのしたいをみつけた
したいには じゅうもそうびもいらない
いきてるものが ゆうこうかつようさせてもらうぜと
ひっぺがすために あおむけにしたら
うちのぶたいの わかいのだった
かんぜんな まけいくさ ぜんめつこーす
あれ えーと ぜんめつのていぎは
へいりょくのさんわりがむりょくかされたばあいだっけ?
そんなもんじゃねえな これはかいめつってやつだろ
はしるのにひっしなのに
そんなどうしようもないことばかり あたまにうかぶ

それでもいきてたれんちゅうは さっきみんなにがした
おれがおとりになるから みんなにげろって
あいつら うまくにげきれたかな
すまなかったな おれのせいで
おれがいっつも うえにはんこうばっかりしてるから
こんなげきせんちに ぶたいまるごと ほうりこまれちまった
くそ うらみがあるなら おれだけにぶつけろよ
こんなにたくさん まきこむんじゃねえよ

411 :2/3:04/07/15 08:01 ID:FsrqyGv+

しんでたまるか
あのばかなじょうかんども ぶんなぐってやるまで
なにがなんでも しんでたまるか
ちくしょう ちくしょう ちくしょう

けど からだはげんかい
ふっとおもったしゅんかん
あしがもつれる たいせいがくずれる
ふだんならたてなおせるのに そのままころぶ

これでおれもおわりか
おれ ここでしぬのか
やけに とおくきこえる じゅうせい

……
…………
………………あれ? おれしんでない?

なにやってんですか あなた
おれのうでをつかんでひきおこしたのは
おれのことをすきだという かわりもののあいつ
ばか おまえ なんでもどってきたんだ こら
だって あなたしなせてたまりますか

いつも どこかじょうだんめかした あいつのかるいくちょうが
ほんのすこし ふるえているようにおもえて

412 :3/3:04/07/15 08:03 ID:FsrqyGv+

ばか
だれがしぬか しねねえよ まだ
そのふるえを おいはらうように こんどはおれがうでをひく
ほら はしるぞ すぐにあらてがくる
いきのこるぞ いきてかえるんだ

だってよ おれまだ あのべっどでねてねえぞ
きゅうかのしょにち ごじかん かいものにつきあわされて
さいごにかった でっかいべっど
それじゃあこんど へやにしょうたいしますよって
わらってたのは どこのだれだ わすれんじゃねえ
でも べっどがとどくころには きゅうかがおわって
まだおれ おまえのへや いってないぞ

ああ そうですね あなたのすきなびーる
たくさんひやして おまちしてますよ ふっとわらうおまえ
そうだおまえは そうやってわらってないと

びーるか いいな うまいだろうな そういえばのどがからから
それじゃあ なにがなんでもかえらないとな
おおばかやろうのじょうかんなぐったら びーるたらふくのんで
でかくてやわらかいべっどで さんじゅうろくじかん ねむってやるんだ
それじゃあおれ さんじゅうろくじかん そいねしますよ
げんかいぎりぎり でもむりにでもわらいあって
せんじょうをかけぬける へいたいふたりの まだとおいよあけ

413 :風と木の名無しさん:04/07/15 09:06 ID:U7GK/aMl
ぎゃぁあああああああ
朝から萌え死にそうです。


414 :風と木の名無しさん:04/07/15 18:01 ID:PUcu1wqH
>>410-412
今日ちょうどそんな感じの二人が出てくる戦争モノ小説を読んでいたので萌え死にそうです、Sir!
姐さんは仲間なんだだと勝手に思わせていただくことにする。

415 :1/3:04/07/15 23:34 ID:enCsk/FU
【ある じゅうにぶんのいち の いちにち】
こんげつも もうはんぶんがすぎたなあ
そんなことのんびりかんがえつつ てじゃくでさけをのんでいると
ばたばた ろうかをはしる にぎやかなおとがきこえてきた
ばたーんっと そうぞうしく とびらがひらく
と どうじに いつもほわほわわらっているかおを まっかにそめて しょうねんがとびこんできた
「ななちゃんっ ななちゃんちょっときいてっ ひどいんだよ!」
おお どうした よんさま
「いやっ それぼくじゃないから げかいのはいゆうだからっ もーまじめにきいてよーっ」
はいはい どうした どうしたんですか しがつさま
「じゅうにがさあ ひどいんだよーっ」
なんだ また ちわげんかかよ

いかにもうんざりしたかおをつくったら ちがうよ とむっすりされてしまった
つまり ずぼしってことでしょう まったくわかりやすい
「だからきいてよきいてよ じゅうにがさっ じゅうにが」
はいはい どうしたどうした こんどはなにをいわれたんだー
「おれのこと しがつばかって れんこすんだよっ」
あー そりゃひどいなあ
「ひどいよねっ おれだって すきでしがつになったわけじゃないよっ
だいたいあれは しがつがばかなわけじゃないにのさっ」
まあなあ でもおまえもまた きついこといったんだろ
「い いってないよ」
うそつけ また じゅうにがつのいみょうは しわすとかって ちょーださーいとか
くりすますのあとに おしょうがつって しゅうきょうてきに せっそうなーいとか
そういう あいつがきにしてること びしばしいったんだろ
「う い いったけど」
じゃあ おたがいさまだあな はやいとこあやまってきな

さとすようにいうと こどもっぽいかおが きゅっとゆがむ
ふわふわの うすちゃいろいかみが やわらかくゆれた
おおお しまった なかせてしまったよ おーいしがつ しがつくーん

416 :2/3:04/07/15 23:38 ID:enCsk/FU

どうなぐさめるべきか と なきべそかいてるのをめのまえに しあんしていると
ばんっとまた らんぼうにとびらがあいた おや じゅうにがつだ
ふきげんそうなかおで ずかずかとなからはいってきて 
おれにいちべつだけむけてから さっさとしがつのうでをつかむ
おどろいたしがつがかたまってるのをいいことに そのままぐいぐいひっぱっていく

これからでーとかい かるくこえをかけると 「そう」 とふきげんなこえで みじかくかえる
いってらっしゃい ひらひらてをふって とまどったかおのしがつに かためをつぶってみせる
こどもっぽいかおが ふわっとはずかしそうにわらって ちょこちょことじゅうにがつのあとを ついていった

いいねえ せいしゅんやねえ おっさんくさいことをかんがえながら また ちびちびとさけをのむ
つまみがほしいな とおもっていると とんとん と とびらをたたくおと
おんや だれだ また しがつか じゅうにがつか
とびらをあけると さかびんと ひものをかたてに どうりょうが へらっとわらっていた
「じゃましていーかい」
じゃまだけど さけもってるなら はいっていいよ
「じゃあ えんりょなく」
おれよりすこしせのたかい でもせんのほそいからだが するっとなかに すべりこむ
かってにしんだいにすわるやつにあきれながら さけのゆうわくにまけて とびらをしめた

「なんか にぎやかだったね あれ なんだったの」
おれのさかずきにさけをそそぎながら どうりょうがくちもとでわらう
しがつとじゅうにがつの いつものあれだよ とこたえると ますますめがほそくなった
「ああ いつものあれか まったくあきないね かわいいもんだ」
かわいいもんかよ まったくまいかいまいかいおれのところにきやがる
まじで そろそろじゅうにがつに さされるよ おれ
「なに たよりにされているんだ いいじゃないか 
おれなんて じゅうにがつにほおりだされたよ となりでじゃまだとか」
ひどいやつあたりだな と さけをついでやると まあいいさ と かれは のんびりとわらった

417 :3/3:04/07/15 23:44 ID:enCsk/FU

「なんにせよあのふたりは はででいいね さすが はながたのつきだ」
たしかに しがつとじゅうにがつは はじまりで おわりで ぎょうじづくしだ うらやましいもんだ
「あなたもじゅうぶん はながただよ」
なにをいってんだ ちゅうとはんぱな じきだよ
「ことしは はれにしたんだねえ」
なんのはなし
「きっと げかいでおんなのこたちが よろこんでるよ」
ああ たなばた

あめばっか ふらしてたからな あたまをかく
「よろこばれるのは いい おれなんて きせつもあきだかふゆだか わからない」
おまえはすかれてるよ だってしゅくじつ にかいあるし つきは さんじゅうにちでおわりだし
「しゅくじつか たしかに でも ごがつにはまける」
かたをすくめてさけをのみ かれはすこし しせんをあげた
なんだよ と しせんだけかえすと さかずきをおいたてが ほおにのびてくる
「こんげつちゅうは ずっといそがしいね」
そりゃ いそがしいよ おれのつきなんだから しかたないだろが
「つかれたら ひざくらいかしてあげよう」
いらないよ おまえのひざ ほねだけでかたい いたい
「ははは いろっぽいな そのいいかたは」
ばかやろうとてをふりはらうと またかたをすくめて さけをのむ
「ななは いいよ ぜつみょうのつきだ いみょうのふづきも せぷてんばーも ひびきがいいよ すきだな」
うたうようにいわれて すこしてれくさい ぼりぼりあたまをかいた

さてそろそろ と たちあがるやつのうでをとっさにひいて どんっとしんだいにひきもどす
なかばほんきでおどろいているやつに おとをたててくちづけた
それでもめをまるくしている さっしのわるいあいてのくびに ぐっとりょううでをからめる
やっと ほそいうでが ちからづよくこしにまわった くびもとで わらうこえ ああ これによわいんだ

のーべんばーも しもつきも わるいひびきじゃない おちついておだやかなくもりぞらが よくにあう
こいつほねあたっていたいとぼやきつつも しあわせをかみころす なながつのかみさまの いちにち

418 :風と木の名無しさん:04/07/15 23:52 ID:YIN4A5hB
>>415-417
こういうの、ものすごいすきだ・・・
でもね、しちがつはじゅらいだとおもうの。

419 :風と木の名無しさん:04/07/16 00:11 ID:bOyhKmOk
>415-417
新鮮だ。面白い!
12月と4月がとても可愛い。7月9月は大人カポーという感じでこれまたいい。

420 :風と木の名無しさん:04/07/16 00:12 ID:bRKxDAKm
>418
たしか ろーまいぜんの とてもゆいしょある いいかただと
せぷてんばー だったとおもうの。

421 :風と木の名無しさん:04/07/16 00:34 ID:GjkOhG6J
ようするに きゅうれきだと せぷてむばーは ひちがつなの?


422 :415-417:04/07/16 00:52 ID:sIwh1YFH
ごめんね きほんてきに まちがえただけなの…_| ̄|○ |||

423 :風と木の名無しさん:04/07/16 00:57 ID:RJg0RXIT
らてんごでは ひちがつは せぷてんばーで
くがつは のーべんばー なんだね。
ヌマ暦 というなかの よびな らしいよ。はじめてしった。
>415-417
おもしろかったよー。じぶんのうまれづきが でていて ちょっとうれしかったり。

424 :風と木の名無しさん:04/07/16 01:57 ID:hGsXTPhZ
>だってしゅくじつ にかいあるし つきは さんじゅうにちでおわりだし
くがつにもじゅういちがつにもあてはまるからおもしろいね

どっちにしてもしもつきはじゅういちがつだけどね

425 :風と木の名無しさん:04/07/16 02:09 ID:qEfN6l7K
ちょっと あわてんぼさんな 422にももえ
ほかのつきも まってるよ
こじんてきに いちがつがよみたい がんたんうまれ

426 :風と木の名無しさん:04/07/16 04:42 ID:/FFfgpGA
>417-415
ちょっとこんらんしちゃったけど すごくすき
なながつさま いろっぽいなあ

>425と たんじょうびが いっしょなことに おどろいた
ある がんたんうまれのふじょしの しゅうしんまえ

427 :風と木の名無しさん:04/07/16 11:50 ID:+R/H1Mm+
おおむかしのこよみだと
「じゅらい」も「おーがすと」もなくて
じゅーんのつぎはせぷてんばーだったんだけど、
「じゅりあす・しーざー」と「あうぐすとぅす」に
けいいをひょうしてかなんかで
じゅりあす→じゅらい
あうぐすとぅす→おーがすと
をそうにゅうしたらしいよ。

ひらがなだとかきにくいのがよくわかったよ…orz



428 :風と木の名無しさん:04/07/16 11:54 ID:oqvTqJa+
なんか みなさん かんそうまでひらがなになりましたね( ´∀`)

ほかのつきのかたもみたいなーと おもってしまうわけなんですが
ていうか いたてきには いかんのですが じょせいもいたほうが
このみかなぁ とおもってしまいますというか

429 :風と木の名無しさん:04/07/16 18:14 ID:tnYgLu1K
かみさまだからじょせいでもなんたいかできるだろうからおっけぃってことにしようよ
>427
「じゅりあす」がじぶんのたんじょうづきのなまえををじぶんのなまえをゆらいにして
へんこうしてしまったのではなかったかなぁ
「あうぐすとぅす」はそれをまねっこしたんだったとおもう

ずいぶんまえのきおくだからあってるかわからないけれど

430 :風と木の名無しさん:04/07/16 22:18 ID:1+Wwqor1
>429
ろくがつ と しちがつが とちゅうさんかじゃ なかったかなあ
いちばんはじめ、いちねんはじゅっかげつだったって。
で とちゅうさんかぐみがはいって じゅうにかげつ。
ろくがつの「じゅーん」としちがつの「じゅらい」だけ、よんもじ。
「じゅーん」と「じゅらい」がはいってくるまえ、「おーがすと」はろくがつをさすことばだった
って、ならったなあ。

うーん、みんなのはなしよんでるうちに じしんがなくなってきた ふろあがりのくがつうまれ



431 :風と木の名無しさん:04/07/17 00:58 ID:ggBXPj89
【あるとうきょうぐらしおとこのよる】

おまえ、うるさいよ。
こんなじかんまでうっとうしい。
きんじょのひとたちもねてるだろうし、いいかげんにしろ

うるさい、せっかくこっちにでてきたんだからびっくになるんだ
ちやほやされて、おんなにもてて
いままでずっとあんないなかにいたのをほめてほしいくらいだ

でもやっぱりめいわくだよ。
ほら、あそこのいえのあかちゃんおきちゃったじゃねえか
あしたのあさでいいだろう。おまえももうねろよ。
おれだってねれやしない。

だってさ、こんなことできるじかんなんてすこしだけだぜ?
おれらのながいじんせいのなかのひとにぎりだ。
いまをたのしまなきゃいみないじゃねえか。


432 :つづき:04/07/17 00:59 ID:ggBXPj89

たのしむんならほかにもほうほうはある。
はやくねろよ。あさになってからたのしめよ。
おれもあしたはつきあってやるからさ。

あしたにはしんでるかもしれないだろ
じゃあこうしよう。これはおんなにもてるためじゃない。
おまえにあいをつたえるために…ってなぐるな。
かおあかいぞ?だいじょうぶか?

な、なんてこというんだよ。
じょうだんはほどほどにしろ。
あーもうどうでもいいよ。さっさとねろ!

ほんきなんだけど、ということばはきかないことにした、
あるみゅーじしゃんしぼうのゆうじんのよる。

433 :風と木の名無しさん:04/07/17 22:16 ID:4MLj+ffn
【ある おざわさんのながいよる】

いよいよきょうは えむわんぐらんぷりの けっしょうだ
くじびきのけっか ぼくらはとっぷばったー すげーきんちょうする
でもだいいっかいのゆうしょうしゃ なかがわけさんも とっぷばったーだったっけ

いよいよでばん このでばやしのきょくすきなんだ いいかんじにてんしょんがあがる
せんたーまいくにむかって いきおいよくとびだすと…
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

めのまえにはあの たてかわだんしししょう!
しかもよくみると かんきゃくせきすべてがだんしだんしだんしだんし…

おととし はいしゃふっかつでけっしょうにでたとき しもねたきらいだからと すごくひくいてんをつけられて ぶたいでなきそうになったことをおもいだす
あのとき だんしししょうはひとりだったけど いまはなんでこんなに うじゃうじゃいるの
わけわかんないけど とりあえずねたやらなくちゃ
あれっ なんのねたやるんだっけ…
じゅんはおれのようすにきづいてない おれのことばをまっている 
でもおれは うたをわすれたかなりあのように ねたをわすれてかたまっている
どうしようどうしよう だいじなぶたいなのに だんしししょうごいっこうさまが みてるっていうのに
じゅん たすけて


434 :風と木の名無しさん:04/07/17 22:19 ID:CxfR6cod
>>433
>なまものほかふせじは おとなのりょうしきで はんだんだ

435 :風と木の名無しさん:04/07/17 23:24 ID:4MLj+ffn
>>433つづき

きがつくと あせびっしょりで べっどのうえ なんだ ゆめか
なんかしょっぱい かがみをみると ほおにはなんぼんものなみだのあと
たいしたゆめじゃない とじぶんにつよがってみるけど
おととしのくやしさと
ほんとうにことしのえむわんで ねたがとんでしまうのではというふあんがごちゃごちゃになって
なみだのすじはふえるばかり このままじゃねむれない
そうだ だれかにぜんぶはなしちゃえば すこしはらくになるかな
「もしもし じゅ○?ごめん、ねてた?」
「いや、おきてたけど。こんなじかんにどした?」
もつべきものはあいかただ こえをきくだけでほっとする
あんしんしたら またなみだがあふれてきた こえがふるえるのをひっしでおさえて ないてるとばれないように
さっきまでのおれのことをぶっちゃけた
「あのさ、おれ、いま、こわいゆめみて………」
「(゚Д゚)ハァ?」
いや、このくらいでへこたれるおれではな
「○ざーさん、なごやからわざわざつれだしたおれがいうのもなんだけど、
もうさんじゅうこえてんだし、こわいゆめみたぐらいでなきながらでんわするのやめてくんない?
おれにどうしろっていうのよ。ゆめたべてくれってか?いっとくけどおれ ばく じゃねえからな。
あした しはつでなごやにいかなきゃなんねえんだからはやくねろ。じゅくすいしろ。のんれむすいみんならゆめみなくてすむだろ
あしたぜんぶきいてやるから。じゃな。きるぞ。」

ゆめなんかよりもずっとこたえたよ…_| ̄|○

436 :1/4:04/07/17 23:31 ID:gLrZdvO3
じー じー じー みーーーーーん
じー じー じー じーーーーーー

ねばっこいせみのこえが よけいにあつさをかんじさせる
ひらやのにわつき12じょう むきはなんせい ひあたりりょうこう
まじこれさいこうぶっけん がしかし かなしいかな くーらーはない
びんぼうがくせいにぜいたくはきんもつだけど なつはしょうじき きつい

たいようのおんけいを まっしょうめんにうけとめるじょうたいで
ふとんにころがって うんうんうなってる なつかぜのおれ
めしつくるきも かいにいくきも おきなくて
いやもう ほんきで しにそうなんですけどー

とじたまぶたのまま あれ、なんとなく へやがかげった と
おもったしゅんかん

がさっ がごん !!

ものおとに あわてて めをあけたけど よわったからだはおこせなくて 
つーか まどのほう みるのこえぇよ
おれのあたまのなか ちょうぱにっく
やべぇ しぬじゃなくって こ ろ さ れ る  ー
やばいよやばいよやばいやばいやば 


437 :2/4:04/07/17 23:31 ID:gLrZdvO3

さけぼうとおもって おもいっきり いきすいこんだら
まどぎわから やたらとのうてんきな ききおぼえのありすぎる こえ

はーい しゅっちょうなーすの とうじょうでーす
あ これみまい おかゆと ももかんと りんごと かぜぐすり そのた
どうせ せんぱい ろくにくってないとおもって

いいながら かってにくつぬいで まどからはいってきたのは
ばいとのこうはい
おれ めちゃくちゃだつりょく
びびったせいでつかったたいりょく かえしてくれよ

んだよ くるならくるって れんらくよこせや
つーかどこのどろぼうだよ てめぇ

かすれたこえでどくづいてやっも ぜんぜんこたえてねぇ こいつ
ふとんのよこ べったりすわりこんで いそいそと びにーるぶくろあさってる
つーかなに? なんでそんなにたのしそうなわけ?
はなうたでもうたいだしそうなかおに なんか むかむか

なんかー てんちょうがもってけ もってけって うるさくって
えいようどりんく しぬほど
……って もしかしてねつあったり?


438 :3/4:04/07/17 23:32 ID:gLrZdvO3

やまないせみのこえ たいおんとおなじくらいのきおん
べたつくからだ きもちわるい こいつうるさい あつい
なんか  げんかい
ふいにのびてきた でかいてのひらを おもわずはたきおとしてた

しかいのはしっこで おどろいたようなかお みたけど
ふぉろーとかしてるよゆう ない
あつくてしにそうで もうなんかやばいんだけど
ふとん あたまからかぶって まるくなる
じぶんでも わけ わかんなくて なきそう まじなきそう

…… ごめん
ね だいじょうぶ? そんなしてたら くるしいっしょ
おれ もう うるさくしねぇし かえるし だから かおだして

ゆっくり ゆっくり ふとんのうえから なでられて
そのてのうごきが なんか やたらめったらやさしくて
なにやってんの? おれ
ねつにうかされてやつあたりなんて がきくさすぎて なさけなさすぎて
よけいにふとんから かお だせねぇ

けど


439 :4/4:04/07/17 23:33 ID:gLrZdvO3

……
ご……めん
みまい …あ りが と ……

かすれたこえでやっとそれだけいって ふとんから ぐずぐずとかおをだす
したら なんか  したら、なんか
わらってんだか なきそうなんだか よくわかんねぇかおで こっちみてて
それ はじめてみるかおで

かえるまえに おかゆだけ つくってくから

ちいさくわらって ぽつ、と つぶやいたあと 
まようみたいにしながらのばしてきたてを こんどはよけないでみる
でかくて ひんやりつめたい て

なつかぜ まじしゃれんなんないくらい きついけど
ほんのすこしだけ いちみりくらいだけ
こんなのもわるくねぇかもー とか おもいながら とろとろねむりにおちる
なんともにぶいなつかぜおとこの あついごご

440 :1/2:04/07/18 01:20 ID:CS97HIKt
【けんかしたきゅうけつきと、そのひろいごのいちにち】

そのひもゆうきをほいくえんにあずけて、すとっくしておいたれいとうけつ
えきをすすり、ねむっておきた。
そろそろむかえにいくじかんだ。

あいもかわらずほぼさんはうまそうだ……いかんいかん、ゆうきがせわにな
っているというのに。
むっつりがおのゆうきのてをひき、いつもどおりのかえりみち。
ふと、ゆうきがこっちをむいた。

「……ゆうやはぼくのおとうさんじゃないよね」
「……」
わたしはだまってうなずいた。
「……でも、ぼくはゆうやにおとうさんになってほしい」
「…………?」

わけがわからない。だってわたしはきゅうけつきなんだ。おまけにおくりむかえも
ろくすっぽできないだめななづけおやでそだておや。
そんなわたしのことなどきにもとめずに、ゆうきはきいろいかばんにてをつっこんだ。


441 :2/2:04/07/18 01:21 ID:CS97HIKt
「これ」
さしだされたかみのつつ。さっきからつきでていて、なんだろうなとはおもっていた。
うけとって、そっと、ひらく。
そこにはいろとりどりのくれよんでえがかれた…………わたし?

「かぞくのひとをかきなさいって」
「ゆうやがぼくのかぞくかどうか、わからなかったからきのうきいたんだ」
「ちがうっていわれちゃっても、ゆうやはぼくのかぞくだから」

わたしはことばがでなかった。いっしょうけんめいことばをつなぐゆうきがいとおしい。
きゅうけつきは、そのすがたがうつらない。

ああ、わたしはこんなかおをしているのか。

わたしはただいちど、ゆうきをぎゅっとだきしめた。ゆうきのちいさなてのおんどをせなかにかんじる。

ああかみよ、ねがわくばわたしを。
このこのちちおやにしてください。

しあわせなきゅうけつきとおとこのこを、ただだまっててらすつき。
きゅうけつきとしょうねん、きみょうなかぞくがうまれたつきよ。

442 :風と木の名無しさん:04/07/18 03:16 ID:L/iWd97k
いい話だ!感動した!

443 :1/5(377-381):04/07/18 03:52 ID:U9NGAKYF
【さとうの いちにち】
けっきょく つぎのひも がっこやすんだ あつい あっついねー ふとんのなかあついあつい
むされるー とかおもいつつ ごろごろごろごろごろりとな もうほとんど ねつなんてない
ただ もうちょっと つうか できれば あといちにち かおをみないで すめば とか
じぶんのなかで なんとかせいりがつくように けりがつけられるように おもえたので 
くーらーのないへやで ただ ごろんごろんと あせだくで ころがる

そんなこんなで きづくともうゆうがたになってた
いつのまにかねてたらしく したでものおとして はっとめがさめる
かーさんがたのしそうにはなしてる となりんちのおばちゃんか みかわやさんかー
ぼんやりそうぞうしつつ てんじょうながめてると どあがしまるおと あ おきゃくさんかえった
とんとんとん と かいだんのぼってくるおと かーさん きょう めし なんですかー

「なんだ わりかし げんきそうじゃん」
がちゃっとどあがあいて はいってきたのは かーさんではなく おさななじみの でかいほう
いっしゅん がちっと かたまってしまった
「このへや あいかわらずあついね ああ おばさん かいものいったよ」
ひとこともんくいって そのくせすずしげなかおで さくさくあるいてくる
「ほら がりがりくん」
こんびにのふくろ ぴたっとほおに くっついた つめたい けど きもちいい
どうもーと ありがたくいただくと しぜんなしぐさで でかいてが ひたいにふれた

「もう ねつないのな」
あ うん じつはもう ないんすわ うへへ きょう さぼりー
「ばか のーとかしてやんないよ そういうこと いってっと」
うわわ うそうそ いや あさはね ちょいとだけ あったんよう それで だいじをとりまして

「ふうん」と みじかくつぶやいて さとうくんは べっどのわきにこしかける
ぎしっと たいじゅうぶんがしずみこんで そのおとに すこし からだがにげた
「からだ へいき」
びみょうなはんのうに きづいたか きづかないのか わからないけど てが やさしく かみにふれる
へいき と へらへらわらうと さとうくんはわらわず 「ふうん」と また みじかくこたえた

444 :2/5:04/07/18 03:55 ID:U9NGAKYF

つか なーんかいわかん とおもってたら このひと ふゆふくなんですけど そりゃあちいよ
なにやってんすか なんかのくぎょうですか そのがくらん
おきあがって そでぐちひっぱると 「なつふく くりーにんぐにだしてる」 とな
「さとうちゃんに けっとばされた」
え なんで けんかしたんすか
「けんか というかね きのう あんたんち さとうちゃんきたろ」
ああ うん おみまいきたよ しろくまきーたよー
「そのあしで おれんちきたんだよ かえるまえに」
へええ そうなの なんでだろ
「で かおみたしゅんかん けっとばされたし なぐられた はらしゅうちゅうして いてえのなんのって」
な なんで いきなりそんなん あれ だってべつに かえるときは きげんわるくかったし
「あのひとさ あんたのこと あれでほんとうに すきなんだよね」
いきなり いわれたことに んあ とまぬけなこえがでる さとうくんは たんたんとつづける
「おれより あんたのことがすきなんだよね だからだと おもうよ」

せいとかいちょ はーい しつもんー
「しつもんは ようしょをとらえててきかくに はい どうぞ」
いってるいみがわかりません ぷりーずあんさーみー もあ いーずぃりー
「やったの ばれた さとうちゃんに」

しばらくなにもいえなくて さとうくんはなにもいおうとしなくて はらをときおり さすっている
このちんもくはおもくていたい たえきれなくて どうしようかと きいてみた
ど どうしましょう か これから どもったうえに なんか くちのなかがすっぱい
どうしようか と もういちどくちにして なあなあと さとうくんのそでをひっぱった
いつもたよりになる このしゅうさいは きょうにかぎってどこかはぎれがわるく おもいつめた かおをしている
もういちど ぐいぐいひっぱったら そのてをかるく なだめるようになでられて さとうくんがきりだした

「あんた おれと ともだちでいたいの それとも こいびとになりたいの」

とわれたことばに かえすことばをさがせない それはたぶん ずっときいてほしくなかったこと

445 :3/5:04/07/18 03:59 ID:U9NGAKYF

こんどこそなにもいえなくなった そのはんのうは よそうはんちゅうないだったらしい
かなりやさしくわらって 「わかったわかった」と さとうくんが なっとくしている
あ やばい このかおは とても きずついている かお だ
ものすごく しんぞうが というか むね が? いたいんですけれど というか おもい やばい
ごめん とくちばしりそうになったくちを ふいによこから さとうくんがかるく くちでふさいだ
くちびるはすぐにはなれて かわりに めんせきはでかいくせに いんどあはだから わりにほそいゆびが ふれる
「こういうの もう やめようか」
ぞくっときたのは せなかでなく やっぱり むねのあたり

「なにそのつら」
いや いやあの むねが なに これ むねじゃないんすか こころ? うわー いーたーいー
「さと」
おだやかなこえだなあ ききごこちがいいなー このこえ すっげすきなんすよ まじで なのに あれ あー
「あんたね がきじゃないんだから しがみつくの やめな にげないから べつに」
にげ にげないよー べつに おれだって にげねえよ
「いいから ちょっとききな ききなさい きけ みみふさぐな がき」
ぎゃー ききたくねえー いーやーだー

じたばたしても そりゃむだだ たいかくちがうよ いつのまにか しっかりうでんなかに かかえこまれてる
「なきそうな」
なきたいんすよ いやなんすよ なあー さとうくんー なんとか なんとかー
「なんともならねえよ つうか … うん あんたじゃ むりなんだよな むかしっからそうだよな
もうかえろうーって いつんなってもいえなかったもんな おれか さとうちゃんがいうまで
いまもそう あんたかわってないよ よくもわるくも つなげたもんは はなしたくないんだな」

あきれたこえはひくく いつもよりやさしい いつもやさしいけれど きょうは めちゃくちゃあまやかすこえ
おおきいてが しっかりしがみつくおれのせなか なでてくる のに あんしんできない むしろ こわい
「さと」
きくな きくな たのむから それ きいてくれないで すきにしてくれていーから おれには おれには
「あんた どうしたい」
おれには せんたくけんを あたえんな

446 :4/5:04/07/18 04:01 ID:U9NGAKYF

「さとうちゃんは あんたが あるいみとくべつなんだよ むかしっからちょっと こせいが つよすぎるだろ
ほっとくとひとりになるだろ それを あんたがうまく とけこませてたんだよ 
だから さとうちゃんにとっては あんたが とくべつなんだよ だいじなともだちなんだよ
おれなんかは まあ ともだちだし だいじにはされてんだけど いわゆる どうぞくっぽいからなあ」

たんたんとはなすさとうくんに おもいきり てがしろくなるほど しがみつく ふしぎと あつくない
「あんたは おれと さとうちゃんと いっしょにいたいんだよ」
そうだよ
「でも おれをこうやってえらぶと さとうちゃんが えらべないよ」
しんねえよ そんなの さとうちゃんだって
「このまんまだと すくなくとも あのひとは おれのことを きるよ」
なんでよ じゃあおれ どうしたらいんだよ わかるかー そんなの わっかんねえよー
「こんらんすんな いいからおちついてかんがえろ そうすりゃわかるよ もとにもどればいいんだよ
おれと こういうのやめて まえみたく さんにんで」
だから そういうのだと あとにねんで おわるんだろうが

ぜっきょうにちかかった と おもう じぶんのせりふに じぶんでおどろいた
なにいまの とみあげて 「おれにきくな」と くしょうされる はいはいと ためいきまじりに だきしめられる
「ありえねえ あんた ほんと なんでそんなんかな」
さとうくんは いささかとほうにくれたこえでつぶやいて とつとつと こんなことをはなした

「おれさ じつのところ あんたのことものすごくすきとか あいしてるとか そういうのおもったこと ないよ
でもやっぱり かなりだいじだとおもうし こないだみたいな …なんつうか ああいうときのかおとか こえとか
いまみたいなさ こういうのとか されると あれ もしかしてものすごく すきかなあとか かわいいとか おもうよ
できればおれは このまんまでも いいし いたいと おもうよ ばかみたいに おもうよ」
でもなあ と つづく ひていのことばが じわじわとひふをとおして ひびいてくる
「あんたのは そういうすきじゃないよ」
さとうくんはやさしく めちゃくちゃやさしく おれとじぶんを ひていしました

447 :5/5:04/07/18 04:02 ID:U9NGAKYF

「あいす とけるな」
さとうくんのてが がさがさとびにーるぶくろをあさる つめたいかんしょくが ほおにふれた
「くっとけ」
いわれて のろのろとてをのばす がりがりくん かじる がりがりかじる
きかいみたいに あいすかじってるおれのあたまを ぽんぽんと てがなでた
「ぼーっとしてっと ふとんにあいす おちるよ」
うん ぼやぼやこたえて がりがりあいすくう くいまくる
しばらくふたりで ぼんやりむごんで あいすくいまくった

さとうくん と こえをかけると あいすぼうくわえて よこがおがふりかえる
「なんだよ しんけんなかおして」
でーと すっか
「うん?」
でーと しましょう こんどのにちようび
「にちようね」
うん だってそういうの いっかいもしてないし やってみたい ちゃんとまちあわせてー べんととかつくってー
「あんた あじおんちだから べんとうはいらねえよ でも そうだな いいかもな」
けっていけってい おやくそく んじゃ えきまえじゅうじに しゅうごーう ほいゆびきり
「はいはい やくそくな」

かるくゆびからめて そのままひっぱられて さとうくんのくちびるが こゆびの つけねあたりにふれた かんだ
ああ これ こいつの しょゆうよくの くせなんだ
ぼやっとかんがえて おかえしに さとうくんの てくびあたりに かみつく 「いてえよ」と わらわれた

「はれるといいな」
そだねえ と うなずきながら てぃっしゅまるめて ふたりで てるてるぼうず つくりまくる
たぶんこれ さいしょでさいごの こいびとのでーとかなあ なんてことをかんがえながら
いっしんふらんに てるてるつくって まどぎわにつるしました そんなふたりの さとうの いちにち

448 :風と木の名無しさん:04/07/18 04:31 ID:0n2cnF5b
あぁ、ほんとうにはれるといいねぇ。
ちくしょーせつない…(つд;)

449 :風と木の名無しさん:04/07/18 05:23 ID:/eBi/wJo
うわー。せつないよー。
こいびとなかんけいをのぞんでしまうよ…。
でも、これでよかったのですね。
さんにんとも、なかよくいれますように。

450 :風と木の名無しさん:04/07/18 09:12 ID:yHo8cDlc
ああもう もえてもえて もえつきてしまったよ・・・

451 :風と木の名無しさん:04/07/18 09:13 ID:IoF4tWF/
さいしょは ともだちいじょうもえ〜だったのに
いまは くっついちゃえよも わかれちゃえよも どっちもおもうなんて
よんでいても どっちがもえか わからなくなる
ここはよいいんたーねっつですね。


452 :風と木の名無しさん:04/07/18 12:51 ID:GoL3nu1X
ああー うあー もえる…

453 :風と木の名無しさん:04/07/18 18:25 ID:EmhaPDQs
たすけて もえしぬ…

454 :風と木の名無しさん:04/07/18 18:50 ID:0FRrG20r
ものすごく もえたんだけど ひとつだけきになることがあるの
だんしのなつふくって あらいがえのある Yしゃつがふつうじゃないかな
どうして がくらんしか のこってなかったんだろう
ごめんね じゅうばこのすみを つついちゃって
じつは おとこだから すごくきになっちゃうの

455 :風と木の名無しさん:04/07/18 21:34 ID:jc/MMLFT
もしかしたら べすとちゃくよう とか あったのかも
といってみるてすと<なつふく

456 :風と木の名無しさん:04/07/18 21:57 ID:Xqf9Nc5Z
わいしゃつだけだと こうそくいはんになるとか

457 :風と木の名無しさん:04/07/18 22:10 ID:r9aAPxLb
かえのしゃつはもちろんあったけど
アイロンをかけてないものしかなくて
きちょうめんなさとうくんは しわしわしゃつはきたくなかった
「それならいっそ がくらん うえにきよう」

なんてことだったらもえ

458 :風と木の名無しさん:04/07/18 23:20 ID:HwJg5tvD
きっと かおをなぐったらさとうくんがめんどうなことになるから
ってりゆうで「はらしゅうちゅうして」なぐったのであろう さとうちゃんにもえ

もしかしたら Yしゃつだとあおあざがすけてみえちゃうくらい なぐられたのかも
そして さとうくんはしゃつのしたに らんにんぐとか きないのかも
といってみるてすと

459 :風と木の名無しさん:04/07/18 23:36 ID:v58vxLqP
なんてったってせいとかいだからね

460 :風と木の名無しさん:04/07/19 00:01 ID:fsbw0oLh
らんにんぐを きない さとうくんの しゃつからすける ちくび もえー!

461 :風と木の名無しさん:04/07/21 00:51 ID:/ol+wVWo
圧縮近い?
ちょっと上げますよ

462 :風と木の名無しさん:04/07/21 08:59 ID:CFlbZ8g3
(ノ△;)せつなー
さんぴ とかは…やぱり むりなのかしら…

463 :風と木の名無しさん:04/07/21 09:00 ID:CFlbZ8g3
(ノ△;)せつなー
さんぴ とかは…やぱり むりなのかしら…

464 :風と木の名無しさん:04/07/21 10:26 ID:xBA1N73G
そんなにさんぴーがみたいのですか
あなたはいやらしいひとですね

465 :風と木の名無しさん:04/07/21 13:07 ID:CFlbZ8g3
まちがえた

466 :風と木の名無しさん:04/07/21 14:33 ID:POMOrwjo
>465
はんとし ろむれってこった

467 :風と木の名無しさん:04/07/21 16:37 ID:0T9LfhtB
【あるきたぐにのちゅうがっこうのてんねんうけのいちにち】
がっこうさいもちかくなって くらすのちがうおれとあいつは いっしょにかえることもなくなって
ぜんぜんあそべなくて めーるも「ねむい いそがしい」ってゆってかえしてくれないし
めしだってくらすのやつとたべてるし せめてやすみじかんくらいあそびたいっておもうっしょ
だって おれらしんゆうじゃん

じゅぎょうおわってすぐ となりのきょうしつにはいる
きょうたくのまんまえ ぎゃっつび で つんつんたてたかみのけ あいつがいた
はなしたいこと いっぱいあって わくわくしてなまえよぶ

あいつがこっちみた
よくみたら こしに あいつのかのじょがだきついてた
さきこされたきがして ちょっと むっとした

「どーしたの そのあたま」 ってあいつがいった
「うざいから ふたつしばり してみた にあうべ」 っておれ
「おまえ うしろがみ ながいからなぁ なんか じょし みたいだ」 ってあいつ
あいつのかのじょが 「にあうよ」 とわらった
ふざけて ぶりっこぽーずとったら あいつが おれのあたま くしゃってなでて
「おまえ ちょー めんこい」 ってわらった

いっぱい はなしたいことあったのに ぜんぶわすれちゃって
おれが かんがえてるあいだ あいつとかのじょは いちゃいちゃ らぶらぶ
みてらんなくって じぶんのきょうしつにかえってきた

おんなのこみたい でも ほんとの おんなのこ には かてないっしょ

って おれ なにかんがえてるんだろ
がくさいじゅんびで つかれてんのかな
つぎのすうがくは ねよう あれ りかのときも ねてたや
まあいっか あいつに べんきょう おしえてもらおう
まだまだ じぶんのきもちにきづかない てんねんうけのいちにち

468 :風と木の名無しさん:04/07/21 16:44 ID:WC90LXYC
>「おまえ ちょー めんこい」
たしかにきたぐにだ。

めんこいってことば つかうしんゆうも
むいしきのうちに うけのこと きになってるんだな。
つづき きになるですよ。さいこーに きになるですよ。

469 :風と木の名無しさん:04/07/21 17:40 ID:J9IrGfYF
>467
ぽつぽつと ほうげんぽいところがあって なごんだ
いいなあ わかいって はぁはぁ

470 :風と木の名無しさん:04/07/21 23:39 ID:/+Wrsup9
>467
なんだかどっちもかわいいな

471 :風と木の名無しさん:04/07/22 06:43 ID:suhm19rk
>440
きせいで かんそう おくれたけど
あさから ないちゃったよ よいいちにちを ありがとう

472 :風と木の名無しさん:04/07/23 16:38 ID:8gT0Q4Pq
きたってどのくらいきたのくになんだろうな。
といいつつほしゅ。
あっしゅくいきのこっててよかったよ。

473 :1/2:04/07/24 19:58 ID:Qd2x0+qp
【こーひーせんもんのきっさてんにて ばいとちゅうのがくせいの いちにち】
ふわりともりあがる こーひーのこな
したたりおちるこーひーのあじは まだそんなながくいきちゃいないが
おれのじんせいのなかでいちばん だんとつのおいしいこーひー

おれはじゅうはっさい ほんとうならじゅけんまっただなかのなつやすみ
ちゅうがくじゃ そこそこせいせきもよくて
しんがくこうにはいったけど ふとしたはずみに
きょうしつからあしがとおのいた おきまりのふとうこういっちょくせん

ほけんしつでじかんをすごしているうちに
ようごのせんせいのこーひーをいれるようになった
「きみのいれる こーひーは おいしいわ」
わたしのじんせいで にばんめにね と せんせいはいう

ちゅうぼうのころからこーひーにこっていた
いれかたもおれなりにしこうさくごして けっこうじしんある
そのおれがいれるこーひーがにばんめかよ
そんなやりとりからはじまって きがついたらなつやすみ
おれはこのきっさてんで ばいとしている


474 :2/2:04/07/24 19:59 ID:Qd2x0+qp

せんせいのどうきゅうせいだという
(うそだろーといったら せんせいにどつかれた)
ますたーは なんというか かっこいいというよりも
きれいなかおだち っておとこのひとにそんなこというとしつれいだよな

いっけんやさしげだけど はじめてふつかめには
けっこうがんこものだと わかった
とくに こーひーにかんしては
ゆをそそぐときの あのよこがお しんけんすぎて
ちょっとこえがかけられないかんじ

そのくせ へんなところでぶきっちょで なまきずがたえない
けいしょくにかんしては おれのほうがうでがうえじゃないかと
ますたーじしんがあたまをかきながらいった

だがやはり ここはこーひーをのんでもらうところだから
おいしいこーひーがいれられないと だめだろう
まんしんしてはいけない と おれにしてはしゅしょうなことをおもう

ちりん どあべるにかおをあげると おきゃくさまがふたり
こんにちはとあいさつしながら ますたーはまめをだして
ふらいぱんをひにかける ちゅういぶかくばいせんしたら
うすかわをとりのぞいて みるでひき いっぱいぶんずつどりっぷする

おれは すこしでもわざをぬすんでやるぜと けっしんしたから
いそぎのようがなければ ますたーのさぎょうをじっとかんさつする
あ、まただ このしんけんなめ ほんとにこーひーをだいじにしてるんだ

ますたーのしんけんなよこがおに めをうばわれて
なかなかわざは ぬすめないことにきづく ほんのすこしまえ
こうこうせいあるばいとの がんばってるなつのあるいちにち

475 :風と木の名無しさん:04/07/25 05:06 ID:QKRyHBmC
【あるねこずきのいちにち】

あいびょう みーちゃんは きょうもつれない
えさの ときしか ないたりしないし すりよったりもしない
でも おれ ねこの そういうところが すきなんだよね
どうしても てなずけたくなっちゃう

せんげつ ほんやでであった あのひとも そんなかんじ
みじかいくろかみ つりめにめがね ほそいかた
そのひとは やまづみのほん かかえて おもいきり こけて
おれが たすけてあげたら ぶあいそうに おれいだけ いった
おんなのこかとおもった ほそいからだ
ながいまつげに つめたい め
それいらい きになって かよいづめ

おちゃにさそったけど むしされた
けーき もっていったら すこしうれしそうにみえた
うしろむいて すごいはやさで たべてる
かわいくって ついだきしめちゃった
「はなせ なにすんだよ」
しんそこ いやそうに つきとばされた
「だって にゃんこ みたいで ぼせいほんのうがさぁ」
へらっ とわらったら あのひと びっくりして また けーきたべだした
「かわいい」
「だまれ きしょくわるい」
うちの みーちゃんより てごわいな このひとは
にゃんこがだいすきなだいがくせいの にゃんこ てなずけふんとうき

476 :風と木の名無しさん:04/07/26 00:52 ID:ZJtGOVSv
>473=474
かわいいな ういういしいですな
そこから こいが はじまるのだね

>475
いいよ かなりいい
つづき きになっちゃうよ

477 :風と木の名無しさん:04/07/26 22:12 ID:Ta0MiOoe
>475
なんか そういうふんいき すきだ
ぜひ がんがって てなずけてほしいものですな

478 :風と木の名無しさん:04/07/27 04:40 ID:jYZpXanj
【みずいろのひとみの しょうねんのいちにち】
すかい・ぶるーにひろわれました
すかい・ぶるーは なんでそんなさわやかななまえになったかなー とぼやく
とあるくにのきしです
もとがようへいで まえのくにでは ちまみれ とよばれていたとか
「いまの なまえのほうがすきですが」
「おれはなじまねぇ」

いつひろわれたのだか あまりはっきりしません
のはらのなかに ぽつんといたのがわたしだそうです
かえしてらっしゃいと ひがないちにちおこられたとか
そうして しぶしぶと こども……わたしのいえさがしをしにいったのですが
むだあしだったようです
「なんでわたしは おぼえていないんでしょう」
「まあ そこんところは きかないおやくそくでしょー」

たぶん なにがしかのりゆうで もういえはないのでしょう
わたしを せわしてくれたにょかんは わたしがどろと ちに まみれていたと
そうおしえてくれました
すかい・ぶるーは きかせたくないというたいどなので こっそりと

すかい・ぶるーはしょうじき さがしにでるまでもなく きづいていたのでしょう
おくりゆうがないとしぶる しろのひとを げしと けってくれたことも
それでたちばが わるくなりませんかときいても このひとはわらうだけです

そういうひとなのですね きっと
「なんで わたしをひろったのですか?」
「んー」
さあ とくびをかしげます
「おれが そろいろなどとよばれているからじゃないかな」
ちまみれの こどもなど てもとにおかなくてもいいのにな

479 :風と木の名無しさん:04/07/27 13:09 ID:iM1fm24u
ぼうにんげんさんでばんですよ

480 :風と木の名無しさん:04/07/27 14:37 ID:oQnmMm3A
ぼうにんげんさんじょう
    ↑
      |
      |
|          
.ドゾー>●ノ                 
     |V               
     /\

481 :風と木の名無しさん:04/07/27 14:38 ID:oQnmMm3A
ずれた……_| ̄|●

482 :風と木の名無しさん:04/07/27 23:04 ID:5jIuZ9oh
これからは ぼうにんげんじゃなくて だめにんげんとなのりなさい

483 :風と木の名無しさん:04/07/27 23:21 ID:R7Jk1es0
      ↑
      |
      |
      |         
.ドゾー>●ノ                 
      |V               
.     /\

びんじょうさんじょう

484 :風と木の名無しさん:04/07/28 00:28 ID:5rvaUBo9
>>478 ぼうにんげんさん’s ありがとう_| ̄|○

【そらいろのひとみの しょうねんの いちにち】
すかい・ぶるーはさんだいめの きし
いちだいめは おうさまがいたじだい ふらりとやってきて78までいきた
にだいめは かれがおしつけたという たびのけんし
よいいえの でだったが くにがほろびたのだという

「で さんだいめが おれ」
「みな ながれものなのですね どうしてでしょう」
「おれにかぎっては なんとなくじゃないのかな」
「はい?」

にこく きょうどうえんしゅうにでてきた せんだいのすかい・ぶるー
なにか ひみつのでんしょというのをかかえて にげた
「おったのが おれね」
「……はい?」
「んで ふたりしてみちにまよって なんとかせいかん てとこで」
またにげた とにがにがしげにいう
おしつけられた くんしょうのようなものを しゃれいでもでるかととどけたら
「なんか じだいに けっていと」

「いいんですか そんなことで」
「いや おれもそうおもったんだけど すかい・ぶるーのこうのうはだな」
こうのう?
「しょだいがきてから いくさがいっかいもないことなんだそーな」
「それ ほんとうに きしなんですか」
「うむ あんまり すいきょうなんで おもわずひきうけちまったい」
きほんてきにのりの ひとなんだなと しょうねんはおもってみたり

485 :風と木の名無しさん:04/07/28 00:56 ID:BP3b9Ae9
>478>484

その せかい が とても きにいっています
もっと よみたい のです


486 :風と木の名無しさん:04/07/28 01:21 ID:BCY180cG

【みかいのほしの としのろじうらにいきる あるふたりのいちにち】

きょうのねぐらの はいびるからみた やけいはきょうもきれいで
でも すこしめをやると  そこにはあかりもないすらむ そしてあれち
いしょくごまもないこのほしは だいぶぶんがみかいはつで ひんぷのさがはげしい
もちろんおれと そのとなりにいてくれるこいつは さいかそう
いえもあしたもない あるのはおたがい そしてちょっとしたぬくもり
それでもおれたちは しあわせだった

いしょくちょくごの こんらんきのいま ここはむほうちたい
じゅうとうほうとか かくせいざいのとりしまりなんて なんてないもどうぜん
ふくしほうが ととのってないから いちどふみはずすと にどとまともにいきられない
こじいんそだちのおれたちは しごともないまま ほうりだされて
やっぱり まともにいきていけなくて きたないしごとをいろいろやっていきてる

あいつは だんしょくかのおおい こうきゅうなくらぶではたらいてる
ほんばんなしってかいてあるけど きまずそうにかえってくるひがあるのがしょうこだ
おれはあいつみたいにきれいなかおじゃないから ぶきをとった いわゆるころしや
ふたりとも かねをもちかえれるひは きまずくてめもあわせられない
でももうふごしにかんじる たいおんが けはいが あたたかすぎて
…しせんよりさきに くちびるを そしてからだをあわせてしまう


487 :風と木の名無しさん:04/07/28 01:22 ID:BCY180cG

きょうはおたがいが それぞれかねをもちかえることができた
いっしゅうかんはもつね ああ そんなことばをかわすあいだ ずっとあいてをみれない
わかってる ここにいることが だれかをぎせいにしてることだっていうのは
ぎぜんはやめよう にげるのもやめてただふたりでいきていこう
そうきめたはずのなのに まだわりきれてない おれたちににがわらい

ふとかおをあげれば あいつもさりげにわらってやがる
むかついたから いきなりもうふをかけて おしたおしてやった
やめろよっていいながら わらってるあいつのかんせつきめようとしたら はんてんされた
ばか あほ まぬけ てきとうなわるくちいいながら おれたちはじゃれあった

しばらくして ふときがつくと あいつをおしたおしたまましんけんに めがあった
ときがとまったように めがそらせない
きっと あいつもそうなのだろう
…そしてそのまま おれたちは しぜんにかおをちかづけていった

きっとあしたも あさっても おれたち おたがいいがいなにもえられないだろうな
そうおもいながら それにまんぞくして からだをかさねる
みかいのほしの としのろじうらでいきている あるうけとせめのいちにち


488 :風と木の名無しさん:04/07/29 02:12 ID:krYjSYrs
>>484
【うみのいろのひとみの しょうねんの いちにち】
すかい・ぶるーは ながいまんと ひきずるようにのてのてあるく
さばくのくににいたことがあるそうだ
「なんとなくないと おちつかない」
「なつとか あつくないですか」
「すなはないけど かぜはつよいくにだからな」
それで じゅふんをする しょくぶつもあるのだと かれはおしえてくれる

「さばくのくにが まえにいたくにですか?」
「いや そうでもないな まえのまえ ちょっとのあいだだよ」
「まえのくには?」
「ようへい とゆーか きぞくのがきの ちょうへいがわり」
「ながれもの なんですね」
「うむ かっこうよいかね?」
じぶんでいわなければ ですけども

「などといっても つかわれものだからね ただの」
「でもすごく うでがたつと ききましたけど」
「んー いくさ きらいだよ」
こどもみたい

でも このひと きずだらけ
せなかのきずも にげたのではなく ごうもんをうけたものだって
きがえのときにめがはなせないわたしを みてはいかんよと かためをつむる

いくさがないのは みわたすぎり このくにだけだ
だから ちちとははは このくにににげてきた はずだったのにな

489 :1/5:04/07/29 03:09 ID:vNSGk3iJ
>>447
【さとうのいちにち】
でーとのやくそくをとりつけて なんだかいきなり つかれてしまったかおのあいてを ふとんにもどす
「はれっかなあ はれっといいなあ」
まどのそとのくもりぞらをながめて さとが ねむそうなめで ぼやいた
はれるだろ と むせきにんながらにこたえると もうはんぶんくらいねてるめが へにゃりとわらった
「そーね さとうくんがいうなら はれるでしょ」
なにそれ とかえすまえに くうくうとねいきがひびく こののびたはまた ねるのがはやい

ずらりとならんだてるてるぼうずを いちど ながめた
はれるといい ほんとうに
べっどにしせんをもどすと なにか つきものがおちたかのようなかおで さとが ねている
あんた そんなに くるしかったの
てをのばしてかみをなでる ねこっけで やわらかい 
むかしちょっと やさぐれたなごりで うすちゃいろのかみは さらりと ゆびのあいだを すりぬける

ちいさくひらきっぱなしのくちに ゆびをあてた
こどもじゃないんだから くち とじなさいよ あほづらだよ あんた
ないしんでつぶやきながら かるく くちびるをあわせた

このかんしょくも もう なくなる
だきしめたときの からだのあつさも いつもとまどいがちだった はんのうも
あたまがおかしくなりそうだった こえとか かおとかも
すべて あしたには

こうかいしそうになった そのじぶんをしったして かおをあげる
さとの きらくそうなねがおに わずかいじょうにすくわれた

490 :2/5:04/07/29 03:11 ID:vNSGk3iJ
おばさんのきたくをまってから さとのいえをでる
あるきながらすこしなやんで けっきょくいえにはもどらず はんたいのみちをまがった
すこしあるくと おおどおりにでる そのちゅうおうをわずかにはずれた かんせいなばしょ
「さとう」とかんばんのかかった にほんりょうりのみせがある
このじかんなら へやで きんとれでも してるだろうな
みせのうらぐちからはいって おもやにこえをかけると わふくをきた おばさんがでてきた

「なんだかきょう きげんわるいのよ やさぐれてるの またはんこうきかしら ねえ まーくん」
しんぱいそうなかおに わらって だいじょうぶですよといって ろうかのおくのへやまであるく
かぎもなにもついていない しょうじでしきられたへやをあけると ちゅうおうで ねころがっているせなか
さとうちゃん と こえをかけた
ちょくご こがらなからだが はねおきた

はんしゃてきに したはらにちからをいれた
そのすぐあと まるでようしゃないちからで おもいきりけりとばされる
なんとかそれはたえて はきそうになりながらも しょうめんから かおをみた
すげえ おこっているかおだ こいつとはかなりよく けんかをするけれど
こんなにほんきで しかも いっぽうてきなのは はじめてかもしれない
もうにさんぱつはくるだろうと かくごしてまっていると そのしょうげきが なかなかこない
なんだ と かおをあげると きれいなかおをむちゃくちゃにゆがめて
さとうちゃんが むなぐらをつかんできた

491 :3/5:04/07/29 03:12 ID:vNSGk3iJ

「ばかやろう」
みみもとで どなられる ああ ほんとに そうなんだろうね
「らくなほうに らくなほうに にげやがって ちったあどりょくしろよ 
いつもいつもてめえは らくなほうにばっかにげやがって」
こいつは いつも そっちょくにことばをぶつけてくる うそがつけない つくきも ない
だから ともだちすくねえんだよ さとがうまくふぉろーいれねえと あんた うきまくりじゃねえか
「うるせえ ういてもいいんだよ かまわねえよ てめえみたいのより ずっとましだ」
ばかやろう ばかやろう と なんどもなんども くりかえす
しばらく じっときいてから くびすじをつかむてを やんわりつかみかえした

「はなせ てめえとはもう にどとくちもききたくねえ」
きいて ちょっと ききなさいよ
「うるせえ なんだよ ききたくもねえよ」
ごめんな
「おれにいうことばじゃ ねえだろう」
ごめんな あんたのだいじなものを こわしてごめん
「ばかやろう」

もういちど はらを こんどはゆるく なぐられた
そして がっしりと ちからづよく くびすじから だきつかれた
「おれにとっちゃ おまえも だいじなんだよ ばかやろう」
りょうほう こわしやがって
うめくような かすれたような なきごえのような そんなこえで さとうちゃんは おれをばとうする
ばとうにすぎないことばだけれど それはかぎりなく やさしいこえにも きこえた
かおににあわず なにより ゆうじょうだいいちな さとうちゃん
おれのこともだいじだと いまにしてなお いってくれる

492 :4/5:04/07/29 03:13 ID:vNSGk3iJ

「まあ おちついて これでものめい」
あんたがおちついたのかよ と つっこみながら まんねんどこのうえに ふたりしてすわる
さしだされた びーるは ていちょうに おことわりした ひるからのむな みせいねん
「うっせ みせいねんだからこそ いまのうちにやぶっておくほうが あるもんだろ」
あんたのりくつはしらねえけど おれはいらねえ つうか のめねえ
さいどことわると びけいなかおがからりとわらって ひとりで のみはじめた

「さとう どうだった」
ああ わりとげんきそうだった がりがりくん あたえてきた ばりばりくってた
「ふうん あいつ そっちのほうがすきだっけ あんにゃろう くちが びんぼうじただ」
じゃんくなもんがすきなんだよ むかしっから れいがいは あんたんちのめしくらいでしょ
くだらないことをいいあって かたをくっつけながら いみもなくこうしえんの よせんをみまもる

あした でーとすんだわ そういうと 「ほほう」と きょうみもなさげにかえってきた
「なにすんだよ いまさらでーとって」
えいがでもみるかな げーせんとかいって あと かいものとか めしくったりとか
「ふだんとかわらねえぞお それ おれもいっていい」
あんたはだめ
「あんでだよ」
これからいくらでもさんにんでいける でも ふたりきりはたぶん あしたがさいしょでさいご

しばらくさとうちゃんは だまりこんだ がりがりとあたまをかいて いっきにびーるをのむ
「そういう けつろん か」
ぽつりとつぶやいて ばたんとうしろにたおれこんだ

493 :5/5:04/07/29 03:15 ID:vNSGk3iJ

「なくなよおー かっこわりいから」
なくよ たぶん
「なくなっつうの あと なかせんなよなあ あのばか よくなくじゃねえか」
それはむかしのはなし いまはなかないよ わりにつよいんだ なにをしても なかない
ふくみをもたせると ふきげんなかおで また けとばされてしまった

「さとう そんな すきか」
すきだね なんかもう やばいくらい
「じかくしょうじょうありか それ へいきなんかよ」
さあ ただ あんたもいってたろ どりょくするよ がんばるよ
「どりょくでなにを」
にんたい かな

かこん と からのびーるがせなかにあたった
「なんかいっこ してやる」
りょうてでかおをかくして さとうちゃんがいう せいいっぱいのやさしさと きづかいだ
「かねはやんねえ」
てれかくしもわすれない このひとはほんとに だいじな ともだちだ

んじゃ あしたはれるように いのっておいてよ
からのかんをごみばこにすてる どうじに んあ と ねぼけたこえが かえった
どいつもこいつも おれのこと せいしんあんていざいかなんかと おもってねえか
ぐかぐかねむりこむおさななじみに でこぴんをかましつつ ここでもひとつ てるてるぼうずをつくる
まどぎわにつるして てをあわせた しゅうきょうちがいか まあいいか
あした はれるといいな
だいじものと いとしいものと うではにほんあるのになと てをにぎりしめた さとうくんの いちにち

494 :風と木の名無しさん:04/07/29 03:27 ID:hYWI027q
>489-493
こんな時間まで起きててよかった…。でも萌えすぎてなんも言えないよ。
さとうちゃん、みんな大事なんだね…

495 :風と木の名無しさん:04/07/29 03:36 ID:HR4gJE1v
さとうくんのいちにちキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

もうね、むねがきゅんきゅんですよ。きゅんきゅん。
さんにんともしあわせになってほしいと こころからねがう
あるふじょしのよあけまえ

496 :風と木の名無しさん:04/07/29 05:15 ID:vjYg1BpP
よかったー、さとうちゃんにとって さとうくんもだいじなんだよね。
ああぁ、それにしても…さとうくん、せつないよー。
みんなの せいしんあんていざいな さとうくんもえ!
さんにんとも しあわせになりますように。
さとうくん、がんばれ。

497 :風と木の名無しさん:04/07/29 07:07 ID:giugoJqG
もう なにも いえない
さとも さとうくんも さとうちゃんも みんながんばれ ちょうがんばれ

498 :風と木の名無しさん:04/07/29 08:17 ID:RqzRE/fr
ひさびさにきたら さとうくん きてたねえ。
せつないねえ。せいしゅんだねえ。
でも、でも。
みんな おたがいを きづかいすぎだよ。せつないよ。
ああ なんてやさしい いいこたちなんだろう。
みんなみんな しあわせになってほしいなあ。
むずかしいかな。でも しあわせになってほしいなあ。

499 :風と木の名無しさん:04/07/29 10:19 ID:HDUSIIS7
いいおとこたちだなぁ……すきだよこういうの。
いろこいじゃなくてもいいじゃないか。つながるものはあるよ。うんうん。

500 :風と木の名無しさん:04/07/29 12:25 ID:vdP3I3vP
こんにちは。某わんこの一日を書いた者です。
あのあとプライベートの関係で少しスレから離れていたのですが……
ラストを初めて読んで思わず泣いてしまいました。
うちの可哀相なわんこに愛情と世界をくれたみなさん、ありがとうございました。

501 :風と木の名無しさん:04/07/29 13:47 ID:gRetafxy
>488
またきてて うれすぃ
しょうねんの ひとみのいろの あらわしかたが
みずいろ そらいろ うみのいろ
となっていて とてもすてき 

502 :風と木の名無しさん:04/07/30 01:20 ID:2c7l8Yyd
3人のさとう皆優しくて自分よりお互いを思ってて泣ける…
もうなんというか萌えを通り越して感動してる

503 :風と木の名無しさん:04/08/01 17:08 ID:QcgtObKD
もれも さとうだいこうぶつでたのしみなんだけど
さとうへのさんびれすばかりで ほかのかみたちが
ねたをとうかしにくいんじゃないかと しんぱい
まとめさいとのけいじばんで やったほうがよくね?

504 :風と木の名無しさん:04/08/01 21:20 ID:wD3ipQOQ
>>501 さっそくねた きれました_へ○_コノ ヘタレ

>>488
【あくありうむのみなぞこで すごす いちにちめ】
すかい・ぶるーがでかけてしまいました
「3かのあいだくらいかな つぎはつれてってやれるよ」
しゅっちょうだそうです そういえば すかい・ぶるーのしごとって いったい
なんでしょうか
いつもごろごろしてて たまにじゃがいもむいているくらいなんですが
(じゃがいもむきは とてもうまいです)

わたしはまだ じゅんすいにおにもつなので なにもすることがありません
しんかんさんが これでもよみなさいと ほんをかしてくれました
しんぷさんが ほんだなのばしょをおしえてくれました
なんで このしろに しんかんさんとしんぷさんと りょうほういるのかは
すかい・ぶるーにきいても さっぱりわかりません
わらっておしえてくれようとする しんぷさんを しんかんさんがなぐりました
しんぷさんがひとりだけのときに きこうかとおもいます

いま≪しろ≫とだけよばれてるここは もとはでじろのひとつだそうです
ちいさな かんぜんにしろのかたちをしていますが そのきのうはありません
たとえば ろうじょうせん なんてのはむりなんだそうです
どーむがたの あおいへきがのへやが たぶんいちばん だいじなへやです

このしろは しょだいのすかい・ぶるーのためだけにつくられたそうです
きれいで しずかなへやです
いっかいのながれきしに いれこんだのだという とうじのおうさまは
すこしずつ かたむいていったのだと しんぷさんはいいます

505 :風と木の名無しさん:04/08/01 21:21 ID:wD3ipQOQ

それはちちおやを はやくになくしたからだとも
しんようできるものが そばにいなかったからだとも いろいろいわれるのですが
きおくは うすれぎみで ただしいといいきれるひとは もういません

そのあいにも ちかいかんじょうを いっしんにうけても すかい・ぶるーは
たんたんと くにのためにつくし
そのちょうあいからなる りえきを ほとんど こくみんにむけたらしいのです
おうのひょうばんは ちにおちんばかり
けれどすかい・ぶるーのぜったいの ちゅうせいをうけて
たみはもう だれをあいせばいいのか だれをののしればいいのか

ゆいいつ うけとったのが このしろなのだそうです
ああ それと すかい・ぶるーのなまえと きしのしょうごう
「よくに かられることはなかったのでしょうか?」
「さあ いわなくてもあんらくな くらししてたんじゃねーの」
まえに あおてんじょうをみあげて きくと そんなへんじ
まあ さんだいめすかい・ぶるーも さして よくなどなさそうなひとですよね

たこくを とびまわる しょだいすかい・ぶるーを おうはぎょくざをぬけだし
ときどき このまっさおなへやで まちわびていたのだそうです

おうでなければ よかったと そのないーぶさに ひとはいい
けれどそうでなければ すかい・ぶるーは あらわれなかったと またいわれ
そんなふうに やゆされていることも あまりきづかなかったのではないかなと
けっきょくもどってきた なまけものしんぷさんが わたしにいいました

506 :風と木の名無しさん:04/08/01 23:38 ID:mm/ip3Ix
>503
ほかのSSすれ みればわかるが
そういうれすをつけることのほうが ずっととうかしにくいふんいきになるぞ
ぎろんがはじまっちゃうからね
よっぽどひどいじょうたいになるまでは みまもっていようよ

507 :風と木の名無しさん:04/08/01 23:58 ID:wD3ipQOQ
>>503,506
と いうかですね……かきてさま かくじつにへってられます
わりと すれぺーすとか きになるほうなので げんしょうじきからみても
さとうのかたのせいとは おもえないですよ
むしろ はらしまさんの せいかなとおもうんですが

508 :風と木の名無しさん:04/08/02 00:03 ID:CYfS+lMt
>504-505
つづきをよめて うれしいじぶんは うだうだしたしたぎろんは どうでもよし。
しょだいのすかい・ぶるーと おうさまの かんけいに もえもえした。
でもさんだいめの すかい・ぶるーとしょうねんが もっときになる。



509 :風と木の名無しさん:04/08/02 01:05 ID:Gom7dJXO
>504-505
しょだいのすかい・ぶるーと おうさまのかんけいにも もえたけど
それよりも しんぷさんとしんかんさんの かんけいが きになる。
もえのよかんがするなぁ。

510 :風と木の名無しさん:04/08/02 15:54 ID:onJ7T6dH
【あるふたごのかたわれのいちにち】
「だいてくれ」
いつもとちがってあなたはかおをあげなかった
たぶんおれはいつかそういわれることをしっていたのに
らんぼうで、なげやりで、でもせつじつだったことば
「おれはもう、げんかいなんだ。…たのむ」
「わかっているんですか、そのことばのいみを」
「りくつじゃない。ほしい。おまえのからだがほしい」



あにににたじぶんがにくい
あにとあにになかったすべてがにくい
しっとではたりないこのかんじょう
てあらにあつかうのをゆるしてほしい
いてもたってもいられぬげきじょうにまかせて
たいえきのすべてをうばいつくすように
ののしりながらあなたをくみしいた
にかげつまえのよる

511 :風と木の名無しさん:04/08/02 15:55 ID:onJ7T6dH
それからもおもいだしたようにあなたはおれをもとめる
れいがいなくおれはらんぼうにだいて
でもそれがあににたあいぶ
もうゆるして、といいながらあにのなをよび
おいうちをかけるようによがってすすりなくそのあえぎごえ
れいがいなくおれはいかりにかられ
はげしいせっくすをきぜつするまでつづける



あいしているといいたい
なくあなたをやさしくだきしめたい
ためらうことなんてもうなにもないはずなのに
がまんしなければならないこともないのに
ほんとうは
しぬほどあなたが
いとしいのに

512 :風と木の名無しさん:04/08/02 16:03 ID:nvYBqtJE
思ったんだけど、初期と↓の付け方が違うね。
そうなってくると↓はあると読みにくい読みやすいの差だけの
殆ど意味のないものになってきてるんじゃないかなぁ、と思った。
矢印は○○のいちにち、の象徴的なものだと思ってるある住人の一日。

神に文句を付けてる訳じゃないが。いつも萌えさせて頂いてます。

513 :風と木の名無しさん:04/08/02 17:17 ID:rJFwmMBp
>510-511
漏れ、双子に萌えたの初めてだ!!ハァハァ…

514 :風と木の名無しさん:04/08/02 18:37 ID:gcJav0Bm
>510-511
ネ申!!

515 :風と木の名無しさん:04/08/02 20:50 ID:zOisfRxA
>512
では しょしんにもどりつつ ちゃれんじしてみよう うまくできるかな?


【あるびょうじゃくしょうねんのいちにち】

きょうは はじめて あたらしいせんせいにあうひ

かあさんといっしょに びょうしつにはいる

「やあ はじめまして」と せんせいが ひとこと

かたいこえ わらわないかお もったいない かっこいいのに

だから ぼくは わらった ぼくがわらえば せんせいもわらうかな?

せんせい よろしく おねがいします

おじぎして かおをあげてびっくり せんせい わらってた
ひとみが わらってた

きゅうに ぼくは はずかしくなった
しゃつのまえをあけるのが とても とても

これがまだ うんめいのであいとはきづかない
あるびょうじゃくしょうねんの はつこいのはじまり

516 :風と木の名無しさん:04/08/02 21:16 ID:CsZYmG8s
病弱少年大好きなんだ…!
漏れの心臓くれてやってもいいかもしんないくらい好きだよ。
ありがとう〜職人さん!結末がわかってる初々しい始まりもいいもんだね…萌え

517 :風と木の名無しさん:04/08/02 21:40 ID:5lA5KCb/
>516
あ、ありがとうございます…でも、間違い発見しちまった。
病室じゃなくて「診察室」じゃった。

518 :1/3:04/08/02 23:13 ID:HM2hW4lR
【>412のへいたいさんのそれからしばらくあと】

だれもかれもしんじまった
いきのこったのは ぜんぶできゅうにん ぶたいはかいさん
そのうちひとりは みおものよめになかれて ぐんをやめた
ひとりは かたうでをなくして もうにどと じゅうをもてない
のこったななにんには さいへんせいをまつあいだ みじかいきゅうか

そのきゅうかのあいだじゅう おれは あいつのへやの
でかいべっどにごろごろ よこになってた
さんぶんのいちは ねむって
さんぶんのいちは だらだらびーるのんで
のこりのさんぶんのいちは かんがえごと

おれのせいで だれもかれもしんじまった
おれが じょうかんなぐって そのままさっさと ぐんたいやめてりゃ
こんなにたくさん しんじまうことはなかった それなのに

おれひとり あんのんなくらしができるかとか
(しんじまった なかまのことをおもうと
ぐんをやめて せんじょうをにげだす しかくが
じぶんにあるとは おもえなかったし)

おれが ぐんたいいがいで まともにいきていけるかとか
(じまんじゃないが ほかにまともなしょうばいなんか やったこともない
すりとか かっぱらいとか そういうのは ずいぶんやったが
そうしないと くえなかったし いきられなかった)


519 :2/3:04/08/02 23:14 ID:HM2hW4lR

そんな ばかげたぷらいどと くそのようなふあんで
こんなにたくさん しなせちまった

……なんで こんなおれなんかが いきのこったんだろう
あいつらのかわりに おれが おれのほうが

そんなふうにおもったとき
おれのかおをのぞきこむ あいつとめがあった

へんなやつだな おまえ
きっとひどいかおをしていたのを みられただろう
そのてれかくしのつもりで ことさららんぼうなこえで

なんでおまえ おれにてをださないんだよ
そのつもりで このべっどだってかったんだろう
そのあいてが こんなにむぼうびに してるっていうのに
てもださねえし おそいもしねえし それどころかさそいもしねえ
どっかおかしいんじゃねえのか おまえ

かえってきたのは きみょうなこたえ
あなた いまさそったら こばまないでしょう
だからいやです さそいません
こばまないんなら こうつごうじゃねえか
りかいできずに くびをかしげるおれ


520 :3/3:04/08/02 23:17 ID:HM2hW4lR

いやなんです
あなたいま のぞまれたらおれじゃなくても
あいてがだれでも きっとだかれるし きっとだくでしょう
じぶんのせいで みんなしんだ あなたそうおもってるから
じぶんをせめるためなら なんでもするでしょう
たにんにのぞまれることは なんでもするでしょう

あなたはいま だれかのための ぎせいになりたがってる
そんなりゆうでだかれる あなたなんかだきたくない

おれは そんなこと
いいかけて うまくつぎのことばがでない

すくなくとも おれがなんとかなって
それであいつらの しがなかったことにできるなら
そうかんがえていたことは たしかで

おれは そんなに きずついたかおをしていたか
かすれたこえで きいてみる

それたいする こたえはなく

だかないし さそわないですけれど
もしもなきたいなら そのこえがそとにもれないように
だきしめていても いいですよ

しばらくして ひくく くるしげに そうささやかれた

こどものようにしゃくりあげるこえが いつまでもとまらなかった
あるへいたいたちの さんじゅうろくじかんのおわり

521 :風と木の名無しさん:04/08/03 01:24 ID:ICbrmRAK
このスレならでは というのは むずかしいですね
かきやすいけど このけいしきでなくても いいよなぁとも( ´−`)ムズカシイ

>>504
【らぴすらずりのへきがのそこにて ものおもう ふつかめ】
すかい・ぶるーがいないせいか にょかんさんと しんぷさんとしんかんさんが
かわるがわる わたしをたずねてきます
「みっか? いつもはいっしゅうかんは いないのに!」
「そこはそれ せきにんをもったからではないかと」
しんかんさんが かおをしかめて しんぷさんがなだめる
なんだかそんなかんけいのようです なんでかいつもいっしょです

「つぎは いっしょにつれていってくれるそうです」
すとん としんかんさんが きれいなすそをへいぜんと ゆかにおとして
「どこにいくか あのひとはあなたにいいましたか?」
「いいえ」
「ならばいえませんが さんせいできません」
けれど おいていかれるのも あまりげんじつてきではないでしょうね

「そう ですね」
このひとが わたしをこのしろにおいてはいけないと いったのですが
それがあくいであったとは かけらほども そのときにも おもってません
「まえにもいいましたが すかい・ぶるーはわたしに 『ひとりでむだめしを
くうのは きがひけるからつきあえ』というのです」
そんなふうに じょうだんにでも
としはもいかぬこどもに だいしょうめいたものを ようきゅうするひとが
わたしはとても すきなのです
それよりなにかいうことなく しんかんさんは わたしをだきしめてくれました


522 :風と木の名無しさん:04/08/03 01:25 ID:ICbrmRAK
「あげる」
としんぷさんに わたされたほんを あおいへやであけると すかい・ぶるーのな
しょだいがつかえた おうさまのにっきのようでした
しんぷさんは たこくのひととのことですし このしろでみつけたんでしょうか

      『いけを のぞきこむひとを みつける』
   『やたらはれたひ にごって ぎらぎらとひかるいけに』
     『そらのいろがうつっていますよと わらう』

すかい・ぶるーのことしか かいてないにっき なにをいったか なにをしたか
おうさまがなにを かんじたかすらどこにもありません

こまかいもじでよみづらいですが さいごのぺーじだけ ぽつんと

      『     happiness,       』

しんぷるですね おうさま あとははくし

あなたのついとうに ≪すかい・ぶるーのつかえたおう≫とのみかかれかけたと
そこまでいわれるわけですねと おもうのはいじわるでしょうか
「うらやましい でしょう?」
うぎゃ
め、めずらしい しんかんさんだけなんて
「また あれがきえたので あなたのところかとおもったんですが」
「きてませんけど でもなんで うらやましい なんですか?」
「そうおもわないですか? あなたは」
しんかんさんは すこしだけまじめなかおで にっきをてにとっています

523 :風と木の名無しさん:04/08/03 01:44 ID:Ts2vv8bl
かきてさんには かたいことをきにせず かいてほしい。
きにしてしまったら そこであゆみをとめてしまう。

>518-520
ふたりとも いきていたんだね (´Д⊂ヽ
むねが とても せつなくなりました。

>521-522
つづきがきになります。
こどもが とてもていねいな ことばづかいで 
そんなところが かわいくて もえてしまいます。

524 :風と木の名無しさん:04/08/03 04:08 ID:DF4F0vUR
>518-520へいたいさんたちキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!
生死がずっと気になってたからヨカッター・・・けど切ない・゚・(ノД`)・゚・・

さいごが「○○のいちにち」でおわるところに このすれならではの
あじわいがあるのだなぁと おもってみたり

525 :風と木の名無しさん:04/08/03 13:52 ID:P8SEi+HC
>>524
はげどう。
ながれていくじかんのなかの だれかのいちにち(801ふう)
を そっと かいまみる かんじがする。
そんな すたんすが すきなので このすれ たまらなくもえ。


526 :1/3:04/08/04 00:08 ID:sb9oy3/c
【ある わがままなてんいんの いちにち】

なんとなく やりたいしごとについて でもすぐあきて すぐやめて
そんなこと くりかえしてたら もうけっこういいとしで できるしごともへってきて
でも たべるためには はたらかなきゃだから
とりあえず ちかくのみせで はたらくことにした

でも やっぱり ここもだめ しごとたいへん でもきゅうりょうやすい
ちかいうちに やめてやる

よくじかんがいっしょになるせんぱい
いつもにこにこしていて ふまんなんて ひとつもなさそう
たいへんなしごとも すすんでやる えらいけど おれにはとてもまねできない

なんで このみせにつとめてるんですか
おひるやすみ いっしょにめしくいながら きく

なんでそんなこときくんだい って せんぱいが ぎゃくにききかえした

527 :2/3:04/08/04 00:08 ID:sb9oy3/c

おれ いきおいよく いってしまった
だって こんなにしごと たいへんで でも ろくなかね もらえないし
やすみもめったにとれないし もうやめたい って
おれ いきおいあまって いってしまった

せんぱいは すこしおどろいたあと またわらって こういった
ほんとはね ぼくもやめたいんだ

まじっすか って うれしそうにいってしまった おれのくち ゆるすぎ
でもまたなんで いつもしごと がんばってるのに おれはまたきいた

ぼくねぇ ゆめがあるんだ

せんぱい おれよりいくつかとしうえ そろそろ「おじさん」ってよばれてもいいかも
でも そんなせんぱいにも ゆめ せんぱいのめは かがやいてる

528 :3/3:04/08/04 00:09 ID:sb9oy3/c

おれ なんとなく やりたいしごとについて でもすぐあきて すぐやめて
そんなこと くりかえして なんのゆめももたないで やりたいことだけ やって
つきひだけ ながれて としだけとって

しょっくだった
せんぱいとおれとの あまりのちがいに
これほど しんしで まえむきなにんげんがいることに

そして いつもにこにこしているだけの せんぱいの かくれたやぼうに

せんぱいに すこし あこがれた

せんぱいは ゆめのないようはひみつだ といった
でも そのゆめのために いま ここではたらいているそうだ

おひるやすみも そろそろおわり さいごに きみもね と せんぱいがいった
ここではたらくにしろ やめるにしろ なにかしら ゆめをもったほうがいいよ って
いつもの やさしい そしてつよい えがおでいった

きょうも いっしょうけんめいはたらく せんぱいのせなかを
いつもとは すこしちがっためでみる ある わがままなてんいんの ごご

529 :風と木の名無しさん:04/08/04 03:41 ID:VDzfWv/K
>>521
【たーこいずぶるーのへきがのなかで まちわびる みっかめ】
すかい・ぶるーが わたしといっしよにいることをえらぶまえ
それなりのしせついきが けんとうされていました
ただ そのためには りょうしんのしがしょうめいされないといけない
しぼうだけならともかく そのまえのせいぞんから しょうめいがいるのです
たこくしゅっしんの ものには そもそもとてもむずかしいのです それは

「きょうかえる やくそくね うれしい?」
「はい」
「しょだいさんもね こどもすきだったって」
「つかえたという おうさまですか」
「あはは おうさまもそうなのかもねー」
にょかんさんが やねうらをかいぞうしたという ひみつのへやをこっそり
みせてくれました
さいみつなしょうぞうが しょだいすかい・ぶるーの おうねんのよこがお

うれいをおびたような くろはいいろのめと おなじいろのかみ
……なんとなく めがあおいのかと おもってました

あおいへやで にっきをめくります
どこまでもとじたおうさまのせかい
そのかれがどこまでもとびだしていってしまう すかい・ぶるーのきせきを
たんたんとつづるのがきみょうで ふしぎですね

よみとれた かのきしは およそ なんでもできるひと
ひょっとしたら なんでもあいしていたのかもしれない こうしむせいな ひと

530 :風と木の名無しさん:04/08/04 03:41 ID:VDzfWv/K

ふしぜんにみえて ふかいにおもうのは わたしだけでもないような
しんかんさんやしんぷさんは どうよんだのでしょう

あ ひょうしとれた
はがれてしまいました なんどか しゅうふくしたあともみえますね
『わたしの あおいめのおうへ』
『あなたがまっていてくださるのを よろこぶわたしはどうでしょうね』
『あなたは わたしのものではないのにね』
てがみ というより もとはめものようですが

……ええと

とりあえず ほかのひとらとおなじように みなかったことに
はったのだれですか いったい
のりをくださいと だいどころめいどさんにいったら わらわれてしまいました
わりとしられていることのようです

「ただいまー」
「おかえりなさい すかい・ぶるー」
「なにを かんがえこんでいるんだ? また」
「でんしょうのうつくしいひげきと みぢかなのろけのぎゃっぷについて」
「なんかむずかしそうだなぁ」
そんなことは ないようなきがしますが

「たいくつしてなかったか」
それどころではなかったきもしますが うなずいてしまいました なんだか

しょだいのすかい・ぶるー しあわせなのは あなただったのでしょうね

531 :風と木の名無しさん:04/08/04 14:31 ID:ejYNkl6x
>>526-528
ゆめのあるひとは うつくしいですよね。

532 :風と木の名無しさん:04/08/05 04:24 ID:h+mjfdDz
はつとうか いってみよう

【ある なかよしな きんぱつと くろかみの いちにち】

あめのひ
どようのひるさがり

にさい としうえの あこがれのひとと えいがをみて
かんこーひー のみながら そふぁ で まったりして
ほんわか いいきぶん

「これ のんでみて いい?」
おれの かんこーひー みていう かれ
さいきん ちゃぱつから そめなおして すこし おさなくみえる いつものえがお

おれが へんじするまえに かんを くちにつける

ひとくち のんで あまい って わらっていった
もうひとくち のんで おいしいかも って うなずいてる
あのさ どんだけ のむつもり?

533 :532の2:04/08/05 04:27 ID:h+mjfdDz

「…かんせつ きす」

おれが ぼそっ と つぶやいたら
かれ いっしゅん とまって
すばやく かんを もとのいちに もどした

「あれ おこった? そんなの いつも きにしないじゃない」

そっぽむいた かおを おいかけて
あまえた こえで なまえをよぶ

こっちをみたひょうじょうは なんだか はずかしそうで
う〜 とか うなってる

このひとって たまに かわいいはんのう するんだよな

うれしくなって くっしょん だきしめた

…おれって やっぱり このひとのこと すき なのかな
おとこのひと すき なんて そんなこと ありえない
ことも ないかも…

だっしょくしすぎて すかすかな かみ いじって
そふぁ に たいいくすわりして ぼんやり

534 :532の3:04/08/05 04:33 ID:h+mjfdDz

「なぁ」

ここちよく やさしい あのひとの こえ

はっ として まえみたら かれは おれのまえに しゃがんでた

ちゅうごしに なって おれと めせん ならべる かれ

かおに かかってた まえがみ さらって よけられて
しんけんな あのひとの かお ちかづいてきて
めのまえ いっぱい あのひとで

なにが おこったのか わかんない
「ふえ?なに いま なにを」
うろたえる おれ

だんだん なにされたか わかってきて かお あつくなる

「なにって」
たちあがった かれが くちのはし あげて
め ほそめて にんまり わらった

そして あわてる おれを みおろして
ふんぞりかえって ひとこと

「ちょくせつ きす」

きゃらめるまきあーと よりも あまい
こいびとみまん な なかよしふたり の いちにち

535 :風と木の名無しさん:04/08/05 20:42 ID:vK/OeNGw
【ある こうはいせめの いちにち】

こいびととけんかしたですか せんぱい またですか
そんなに めになみだ ためて くやしそうなかおして 
なにか あるたんび おれのとこ くるの やめてくださいよ もう

うまくいってるときは おれのことなんか おもいださないでしょ
つごうのいいときだけ おれのこと にげばしょにしないで 
ああもう そうやって ないてわめけば なんでもうまくいくとおもわないで
あんたの だんなも だからおこってるんでしょ
じぶんのことばっか かんがえて わがままいうから

だめですよ きょうは とめたりしませんから 
それのんで おちついたら ちゃんとかえりましょうね
だんな さがしまわってますよ ぜったい

かえらない じゃなくて
ききわけないな もう いつものことだけど

あのね…きょうは おれのこいびと くるんですよ
そう できたばっかり あんたみられたら ごかいされちゃう

あんたのことは だいじだけど ずっとすきだけどね
ちょっとは おれのつごうも かんがえてね ほんとに

536 :風と木の名無しさん:04/08/05 20:45 ID:vK/OeNGw

どうしたの なにがかなしいの にげばしょが ないから?
あんたの にげばしょは あっち だんなでしょ
うん さっきでんわしたから きたね くるまのおと したみたい

…なんでそんなかおするの
ぜんぶ あんたが のぞんだことでしょ

おれとは ともだちが いいって あんたが いったんじゃないか
だんなのほうが すきだから だんなを えらんだんだろ
じぶんの ことばに せきにん もたないとね だめなのよ おとなは

もう あんただけを あまやかして あげらんないから
じぶんで ちゃんとしてね ほら ぼたんも ちゃんととめてね
くつも さゆう ちがうやつだし しょうがないな あいかわらず

…せんぱい?

ふりはらわれる てのひら はしって とおざかる ほそいせなか
それをみおくって ゆっくりと うつむく こうはいせめ 
きっと けんかのことなんか すっかりわすれて
だんなの うでのなかで ないたり するんだろうなと おもいながら
しずかに どあしめて へやにもどる こいびとなんかくるよていもない さみしいへや

これで きっと せんぱいうけは もう こない
それを のぞんだのは じぶんだけど これで すべてが うまくいく はずだけど
どうしてか なみださえ でてこないまま ふかいやみに しずんでいく 
ある こうはいせめの つらい かたおもいの けつまつ

537 :連投スマソ:04/08/05 21:04 ID:vK/OeNGw
【ある せんぱいせめの いちにち】

うるせえな だまれ いれろ このやろ どあ こわすぞ ばーるで
やるっつったら やるおとこだぞ おれは しってんだろこら
あーけーろー おらー

おまえ こいびと いるってうそだろ わかってんだからな
いろいろ ききまわって おまえ あいかわらず ひとりだって
ていうか こないだ いってたのもぜんぶうそだろ このやろ

しらねえよ おまえが どれだけ おれのせわに つかれたかなんて
おれの しったことかよ おまえが すきでやってることだろ
さいごまで ちゃんとせきにんもって あまやかせ 

なんだよ なんでそんなかおすんだよ
なんで うそついたんだよ こないだ
こ こいびと できたんなら しょうがねえけど できてないのに
なんで あんな あんな

だからしらねえって おまえが おまえがどんなにつかれてたって
おれが あいたいときに あうんだ そうされたいときに あまやかすんだ
おれに こいびとが いようが いまいが そんなこと かんけいない

なんだよ なんでだよ かってすぎるって
わがままなとこが すきっていったのも あれも うそかよ てめえこのやろ
そこは ほんとか そうか ならいいけど うん
げんどがある?うるせえ しったことか

538 :風と木の名無しさん:04/08/05 21:05 ID:vK/OeNGw

だって おまえは おれのもんだって おまえがいったんだぞ
おまえが あのとき そういった いったじゃないか

だから おれ あいつにいえないことでも なんでも
おまえに いえたし おまえのとこ いごこち いいし
すげえ あんしんするから だから

だからさ なあ

なあ たのむよ
こいびとなんか つくらないで

どのくちが そんなこというんだろうと じぶんでも おもいながら
たまらなくなったように だきしめてくる うでのなか
ほかのやつになんか わたすもんかと りふじんに けついするけれど
じぶんの こいびとが あけっぱなしの とぐちに たっていることに きづいていない
さきのばしに してきた せんたくを せまられている ある せんぱいうけの いちにち

539 :風と木の名無しさん:04/08/05 21:06 ID:vK/OeNGw
↑だいめい まちがえました ああんしょっく 
ただしくは 【ある せんぱいうけの いちにち】です

ばーるで なぐられて いってくる

540 :風と木の名無しさん:04/08/05 21:20 ID:xL/u7++Z
>>529-530
なんともいえない このせかいかんに ほれぼれします

>>532-534
あっまーい
ほのぼのしてて たまらなく なごんだよ

>>535-536
>>537-538
せつないね なんか
ふたりとも いや さんにんとも がんばれー

いっぱい よめて もえまくったよ 

541 :風と木の名無しさん:04/08/05 21:21 ID:DKJ+uOlM
え、このままリバ!思てたよ。GJ!

542 :風と木の名無しさん:04/08/06 03:36 ID:lzzggS4x
>>532-534
こういう ふんいき すごく すきだ。
りばっぽくて いいよー(・∀・)
>>535-538
いっきに よんで はぁはぁ しちゃった
こうはいせめ せつないね がんばれ!

543 :1/2:04/08/06 04:46 ID:lzzggS4x
【ある さっかーぶいん の いちにち】

みっか まえ
しんゆうの あいつに はじめて かのじょが できたらしい

あいつは おとこの おれから みても かっこよくて
こうこう まで かのじょ いなかったのが ふしぎなくらいだった

おれは かのじょいないれき ちょうど いちねんはん だったせいか
やきもち めいた かんじょうが わいた

ある れんしゅう の ひ
かのじょが あいつを まってた
ぶかつの せんぱいが ひやかしてた

なんにちか あと
おそくまで ぶしつに おれと あいつで のこってた

「そうだん ある」 あいつが いった

「あした かのじょと おとまり するから
おまえんちに とまる ことに しておいてくれ」 って

544 :2/2:04/08/06 04:48 ID:lzzggS4x

「うん がんばれよ」 って いったら
「さんきゅー」 って おもいきり だきしめられた

さっかー で とくてん したときの すきんしっぷ とは ちがう
ふしぎな かんじ

こうすいの においが はなを ついて
ながい うでが あたたかくて

そんで うれしい きもち でんせん してきて
でも なんか もやもや して

はなれたく ない

なんか へんな きぶん
くるしい

けっきょく その きもちの しょうたいは わからずじまい

そのひ いらい おれは あいつを め で おうように なった

ある さっかーぶいん の せつないひびの はじまりの いちにち

545 :風と木の名無しさん:04/08/06 08:11 ID:IkOTO9R/
>543-544
ここは せつない いんたーねっとですね・゚・(ノД`)・゚・

546 :風と木の名無しさん:04/08/07 03:49 ID:UJUfD1zd
>543-544
せつない(つД`)
じぶん の きもち わかって いない かんじが いいね。

547 :風と木の名無しさん:04/08/08 10:37 ID:UgeozEqU
>543-544
かなり つぼったですよ。
せつない ひび はやく おわって
しあわせな ひびが きたら いいですね。

548 :1/2:04/08/09 06:46 ID:SPeQQv8u
【ある のらねこ の いちにち】

あめがふっていた さむいひ
いっぴき またいっぴきと
つぎつぎに おれのきょうだいが つめたくなった

おれは さむくて さむくて
なきごえもだせなくて おなかもへって
かなしくて かなしくて
それからさきは ゆめのなか

うまい めし
あったかい ねどこ
きれいな といれ
そして やさしい ほほえみ

「       」
おれには にんげんのことばは わからないけど
この にんげんのうでのなかは あたたかくて いいにおいで
おれは また ゆめのなか

549 :2/2:04/08/09 06:48 ID:SPeQQv8u

けれど あったかいじかんは
ながくは つづかなかった
「         」
なくな にんげん なにがあった?

にんげんは おれをだきしめて
なんども なんども あたまをなでた
おれには わからないにんげんのことばを
なんども なんども くりかえしながら

おれは のらだ のらだから ひとり
ひとりぼっちには もう なれた
きょうだいも みんな いなくなった

あったかいにんげん どこにいる?
おまえになら おれは ずっとかわれてやるから
また ここへ さがしにこい
そしたら おまえの なきがおに つめをたててやるから わらえ

なくにんげんの さいごの ことばのいみをしらない
ある のらねこの いちにち

550 :風と木の名無しさん:04/08/09 13:07 ID:Qdx7c9kG
ここはせつなさみだれうちないんたーねっつですね。
ねこ…ねこー!

551 :風と木の名無しさん:04/08/09 23:15 ID:e/3k4Mjw
>548-549
ぬこたん…。・゚・(ノД`)・゚・。
このすれは かなり せつないすれですね

552 :風と木の名無しさん:04/08/11 18:07 ID:CYk/gb2w
>>535-536,537-538
なんか胸がしめつけられたよ…

553 :1/3:04/08/12 01:38 ID:19F6uACw
【でぱーとの2ねんめあるばいとのいちにち】

おれのしょくばにはおかまがいる。

げんみつにはおかまじゃないらしい。
が、よくわからない。
おんなみたいなじゃべりかたをするだけらしい。
でも、いまどきのおんなで、あんなはなしかたするやつはいないけどな。

いままでやつはちがうふろあのちーふをしていたんだけど、こんどのはいちがえでおれのじょうしになった。

「2ねんめあるばいとちゃん〜、けんぴんにいってきてちょうだいな」
「2ねんめあるばいとちゃん〜、こっちのだんぼーる、こんぽうおねがいね」
「2ねんめあるばいとちゃん〜、おきゃくさまのおにもつ、ちゅうしゃじょうまではこんでくださいな」
ごびにほしかはーとがつきそうなくちょうで、いってることはけっこうはーどなないようだ。
もしかしなくても、こきつかわれている?

ここはでぱーと。
おんなのその。
ちからしごとはいきおいおとこにまわってくる。
とくに、かぐうりばじゃなあ・・・しょうがないか。

「2ねんめあるばいとちゃん〜」
とおれにはなしかけたすぐあとに、おきゃくさまがてんいんをよぶこえ。
「いらっしゃいませ」
じょうしはすぐにていちょうなくちょうで、きびきびとせっきゃく。
こえも1おくたーぶくらいはひくくなって、しぶめのはいゆうみたいないいこえだ。
おきゃくさまのまえでおかまくちょうはしないらしい。


554 :2/3:04/08/12 01:39 ID:19F6uACw
だけど、おれはいつおきゃくさまにききとがめられるかと、きがきじゃない。
いつかのみかいのせきでそういうと、
「まあ、やさしいこなのねぇ・・・。しんぱいしてくれてありがと」
おまえのしんぱいじゃねえっつーの。

おれのあいしゃしんをかってにかんちがいしたじょうしは、それからやけにしんせつだ。

とおもったら、ざんぎょうめいれい。
へんぴんのためのこんぽうさぎょうだ。
じょうしはすーつをぬいで、うでまくり。
けっこうというか、かなりきたえたいいがたいだ。
おれはぎゃっぷにおどろいた。
これってへんけんってやつ?

めーかーさんもやってきた。
えあこんのきいたうすぐらいふろあで、みんなであせかきながらがんばった。
しゅうりょう。

さけをおごってもらう。
やっぱりしんせつけいぞくちゅうらしい。
ただざけなので、のみまくる。

しょんべん。


555 :3/3:04/08/12 01:39 ID:19F6uACw
ふとふりかえると、じょうしがどあをあけてはいってきた。
「2ねんめあるばいとちゃん」
おれ、みのきけんをかんじる。

「なによぅ〜、なにかたまってるの?」
じょうしはうふふとわらった。
こいつもたってしょんべんするんだな。
「もうかえるわよう。めーかーさんもさきかえっちゃったわよ。
2ねんめあるばいとちゃんは、おうちどこ〜?
しゅうでんあるの?」
あるよあるある。
ひっしでうなずくおれ。

「そんなにけいかいしなくてもいいのよぅ。
せきでまってて。たくしーだい、だしてあげるから」
じょうしはてをあらいながら、かがみごしにこっちをみた。
ことわるおれ。
だってあとがこわそうだ。

「ほんとはしゅうでんないんでしょ。なんならうちにとまってく?」
とつぜんしぶいこえ。
しかもしきんきょり。

かたにおかれたてにもきづかないほど、ろうばいしている2ねんめあるばいと。
むねがどきんといったような、いわないような。
こうちょうしたほおもじかくしていない、のみやのといれでのごぜん1じ。

556 :風と木の名無しさん:04/08/12 11:48 ID:1MkPWQ+q
>>553 GJ!!
あたらしいもえのよかん

557 :風と木の名無しさん:04/08/12 13:54 ID:KGXsNkXO
>>553
こういうぎゃっぷのあるきゃら だいすきだ

558 :風と木の名無しさん:04/08/12 15:25 ID:KKNId44D
>>558
おかまのみせる おとこらしさもえ に かいがんしたところだったので
とてもとてももえつぼにはまりました
GJGJGJGJ!!

559 :558:04/08/12 15:26 ID:KKNId44D
おお じこれすとは なさけない
>>553-555です

560 :風と木の名無しさん:04/08/13 17:37 ID:VL6AS34f
>>553
じぶんの おかまきゃらずきを じかくさせてくれて ありがとう。
さらなる もえのせかいへ たびだってきます。 GJ

561 :風と木の名無しさん:04/08/14 04:31 ID:LP9GVVbD
>553-555
(*´Д`)
おかまきゃらに ときめいたのは はじめてかも
つづき よみたいですよ すごく よみたいですよ

562 :1:04/08/14 19:38 ID:ui+psbYu
【あるつよがりなわがままうけのなつやすみ】

あさおきてとつぜんきもだめしにいきたくなったので
きけんしこうゆうじんとあまのじゃくおくてせめにでんわをかける。

きけんしこうゆうじんが「じゅかいにいきたい」といいだすが
さすがにそれはしろうとにはおすすめできないっていうかいのちの
きけんせいがたかすぎるのできゃっかする。

あまのじゃくおくてせめはきもだめしのはなしにいちもにもなくはんたい。
「やだよのろわれるから」なんて、いくまえからすでにびびりまくってるから
じゃあいいよむりすんなってでんわをきろうとしたらちょっとかんがえて
「なんじにいくんだ。なかにはいったりはしないけどくるまはだすよ。」
のろわれるのはこわいけどなかまはずれはさみしいらしい。

けっきょくあまのじゃくおくてせめのくるまでれっつきもだめし!
かいちゅうでんとうまでかっちゃってうきうきのおれ

なびついてんのにさんざんみちにまよいまくって よていじかんをかなり
おーばーしてやっとのことでおれのじもとのなんとかじょうのしろあとの
いりぐちにとうちゃく。しろあとはもっとおくにあるらしく、くろく
そびえたつくらやみのもりのそうそういじょうのこわさにかなりびびる。

びびってるのがばれないようになんかわざとらしいほどあかるいこえだして
はしゃぎながらぜんしん。ほかのふたりのはんのうがうすいからちょっと
いらだって「へんじとかしろよ」っていったらにやにやして
「そのほうがりんじょうかんでるだろ」って、なんだよばかにしてんのか


563 :2:04/08/14 19:39 ID:ui+psbYu
まったくといっていいほどくらやみをおそれるようすのない
きけんしこうゆうじんが「かいちゅうでんとうをけそう」といいだす。
なんでだよあしもとみえねーじゃんとびびりながらはんろんしたら
「そのほうがくらやみにめがなれるだろ」いいながらみずたまりにあしを
つっこんでうめくきけんしこうゆうじん。なるほどたしかになれてないようだ。
あまりこんなくらやみになれたくもないのでばかやろうのたわごとはむしして
ふたたびかいちゅうでんとうのすいっちをいれる。

しろあとまでのみちのりはけっこうながく、うっそうとしたやまみちや
たかくそびえたつつりばしをおっかなびっくりわたりながらすすむ。
いいだしっぺだからいえやしないけど やっぱやめときゃよかったなあー
とか もういいからこのままひきかえさない?なんてこっそりおもう。
じぶんよりびびってたはずのあまのじゃくおくてせめがあんがい
へいきそうにさくさくあるいてるのがむかつく。

やっとのおもいでしろあととうちゃく。
なにもないだだっぴろいだけののはらに なんだしろあとって
こんなもんなのかおちむしゃのかけらもねーぜといちどうひょうしぬけ。

なごりおしそうにしろあとをうろつきまわるきけんしこうゆうじんに
もうかえろうぜっていったら まのわるいあまのじゃくおくてせめが
なんかやばそうなあぜみちをはっけん。なんでもうかえろうとしてんのに
そんなもんみつけるんだばかやろうそこなんかもうみちじゃねえし
おふだとかはられてんじゃねえかやだやだおれいかねぜってーかえる
なんて、くちがさけてもいえないいいだしっぺのおれ。


564 :3:04/08/14 19:40 ID:ui+psbYu
よっしゃせっかくだからいってみようぜってあるきだすふたりに
ふざけんなってねんをおくりながらあわててあとをおう。
あぜみちはこわいけどこんなこわいところにひとりのこされたら
はっきょうするぜったい。

やばそうなあぜみちはもはやみちなのかどうかもよくわからなくて
うしろをふりかえってももうおなじみちをもどるじしんがない。
まえにすすむしかないんだろうけどすすんでもそうなんの
かのうせいぜつだい。なんかひさんなあしたのしんぶんのいちめんとかを
そうぞうしながらそれでもすがるようなおもいでけいたいをみたら
とうぜんのようにけんがいになっててなきそうになる。

ひとりでうるっときていたらまたしてもおいてかれそうになったので
あわててあまのじゃくおくてせめのうでをつかまえる。
ちらっとこっちをみてうでをはがされたかとおもったら すっと
こしのほうにてがまわってれつのまんなかにおしだされる。

とちゅういっていかんかくにおいてあるさまざまなぶつぞうに
いたずらをしようとするおおばかやろうのきけんしこうゆうじん、
それをびびりながらひっしでそししようとするおれ、
なにをかんがえてるんだかわからないけどちょっとたのしそうな
あまのじゃくおくてせめ のじゅんばんであぜみちをすすむ
ろくでなしぱーてぃー。ちなみにぜんいんれいかんはぜろ

しばらくして、たてもののあかりがみえてきてちょっとほっとする。
と、どうじにあれはほんとににんげんがすんでんのか?ってぞっとする
いやなそうぞう。みたところどうやらおてらのようで、だんだんと
にぎやかになってくるこえに「きっとがっしゅくでもしているんだろう」と
あまのじゃくおくてせめがひとさしゆびをくちびるにあてる。
なんかあんしんして そうかかがっしゅくだったらこのさきちょっと
まいごになったらここにもどっておじゃましてよるがあけるのをまとうぜ
っていったらあほなこをみるようなめでわらわれた。

565 :4:04/08/14 19:41 ID:ui+psbYu
どうにかこうにかあるいてきたらさいしょにはいってきたいりぐちらしき
ばしょにいきあたる。いまとおってきたあぜみちはたんなるべつるーとで
ぶつぞうめぐりこーすみたいなやつだったんだということを いまさら
はっけんしたあんないずでおもいしる。

あんがいこわくなかったなーなんていいながらくるまにのりこむふたりに
しろあとがあれじゃひょうしぬけだよなーなんていっちょまえにつよがってみせる。
ほんとうはまだちょっとびびっててできることならはやくかえりたい。

これでもうかえるのかとおもってたら「つぎはどこいく」なんていっている
ふたりに「じょうだんじゃねぇおれはもうかえる」なんて、いいだしっぺ
だからやっぱりいえない。

つぎにいったばしょはもう ふつうににんげんのてがはいってるぼちで
よかったこれならぜんぜんこわくないぜってわずかながらに
もちべーしょんじょうしょう。かんがえてみるといまおぼんだから
おばけもいえにかえってるんじゃねー?だとしたらおれらあきすみたいじゃん
って さかのとちゅうにあるきゅうけいじょでだんしょう。
そういえばおれあしたしごとがあるっていうきけんしこうゆうじんを
えきまでおくってとりあえずかいさんのながれ。


566 :5:04/08/14 19:42 ID:ui+psbYu
きけんしこうゆうじんをおろしたあとそのままうしろざせきでくつろいでたら
「ちゃんとじょしゅせきにこい」ってあまのじゃくおくてせめにうながされる。
いちいちどああけてまわりこんでのりなおすのがめんどうだったから
しーとのあいだからむりやりいどうしたら「ぶしょうすんな」っておこられた。

そのままなんとなくぼーっとくるまはしらせて「で、どこまでおくってくんだっけ」
って、おいおいあんたいまさらかよって どこまでほんきかわからない
あまのじゃくおくてせめにつっこむ。

せっかくのなつやすみ。このままかえるのもなんとなくもったいないきがするし
さっきのおはかはぜんぜんこわくなかったのでちょうしこいてふとおもいだした
ことをくちにしてみる。

「あんたさあ、まえにじもとにはいびょういんとかあるっていってなかったっけ」
つれてってっつったらおこる?ってきいたらあんがいあっさり「いいよ」って
へんじ。なんとなくえんりょして「きょうはしんやにたのしみにしてたさっかー
のしあいあるんじゃなかったっけ」っていったら「びでおとってきた」って
さすがだなやっぱ。

またしばらくてきとうなことをはなしながらふたりっきりでろんぐどらいぶ。
だんだんねむくなってきたっていったら「おまえほんとわがままなやつだな」
ってふんがいされた。ねたらそのへんすててくぞせんげんをされてしまったので
がんばってまぶたをひらくことにせんねん。ねむけざましに めのまえのみらーに
ぶらさがってるなんかへんなにんぎょうにぱんちしたら「ねこかおまえは」と
てをはたかれた。てをさすりながらきょういちにちでこいつになんかいしかられ
たかなってぼんやりかんがえてたらいつのまにかもくてきちとうちゃく。


567 :6:04/08/14 19:44 ID:ui+psbYu
もくてきち、やばいほんまもんのはいきょ。
じさつしゃがでたってうわさもそのまんまうなずけるしゃれにならないやばさ。
はかばなんてたいしたことないじゃーんなんてこうようしてたちょうしこききぶん
しゅんじにほうかい。いっきにさいどおよびごしのおれ。

「な、まじすげーだろ。こわいからここからみるだけな」って
こんどこそおれとおんなじくらいびびってるあまのじゃくおくてせめ。
たしかにこれはほんとまじでやばいですさすがにこわすぎますぶるぶる。

こわいんだけどなぜかそのふうけいにあっとうされてめがはなせないでいたら
きがつくとかたごしにあまのじゃくおくてせめのかんしょく。
あれいつのまにこんなにきょりがちかづいていたんだろうおれもしかして
こわいからむいしきにこいつにくっついちゃってたのかなあなんておもっておたら
こんどはこしにてがまわってだきよせられて。おやあー?ってなんかやっとこ
このちょっとおかしなじょうきょうがのみこめてきたらうしろからぎゅっと
だきしめられた。


568 :7:04/08/14 19:45 ID:ui+psbYu
おれのかたにあたまのせてからだみっちゃくさせてくるあまのじゃくおくてせめに
なんかやばいほどどきどきしてきて いまここがものすげーおっかないばしょだって
ことよりもそういえばこいつのほうがとしうえなのにしんちょうたいして
かわんねんだよななんてことばっかりあたまぐるぐるしてどうしようなんだおれ
これぱにっくぜんかい。
えっとおれたちはたしかばいとさきでしりあってなんかきがあったから
よくつるむようになったなかのいいともだちできょうはさっきまで
きけんしこうゆうじんといっしょにさんにんできもだめししてて

たりないあたまふるかいてんさせるも、へんなあせかくだけでなにもかいけつせず。
「なんかへんなふんいきになっちゃったな」ってかたごしにわらう
あまのじゃくおくてせめに あたまぱにっくすぎてなにもいえない。
ちょっとこころなしかいきがあらいのがこわい

なんでかしらんけどあまのじゃくおくてせめのほうむくのがこわくて
まっくらなはいきょとそのうえにひろがるだだっぴろいよっぞらを
ひたすらがっつりぎょうししていたらうしろからやさしいこえがふってきた。

「こわい?」
ああこいつおれがはいきょのやばさにびびってんのしっててからかってきたんだな
とおもって「あんたのほうがこわい」ってこたえたらいっしゅんとまって
「ごめんね」って へんにやさしいしゃざいのことば。


569 :8:04/08/14 19:45 ID:ui+psbYu
いてもたってもいられなくなって、はいきょのほうゆびさして
「はいろうぜ!」ってきもだめしさいかい。
やばいくらいしんぞうたかなってるけどきにしない。きっとむしゃぶるいだと
おもうことにして[たちいりきんし]のかんばんをけたおす。

「おまえさっきまでこわがってたくせに」って、ちょっとびびりながら
ついてくるあまのじゃくおくてせめとちょっときょりをおいて
しろあとのときよりももっとどきどきしながらたてもののおくに
ずんずんすすむ。こわいことはこわいけどもしかしたらさっきとちがって
ちょっとたのしいかもしれないきがする。

ずたぼろになったべらんだからみえるふかいふかいみずうみはちょっと
むかしみたえいがのわんしーんのようだし つきあかりあびてあおくうかびあがる
くちたたてものはそれなりあんがいみりょくてきにみえた。
すげえまじすげーとこうふんしながらそこらじゅううろうろしてたら
おくのくずれかけたところにやばそうなかいだんをはっけん。
ぼうけんしんまっくすですすもうとしたらあまのじゃくおくてせめに
「だめだかえろうほんとうにやばい」とうでをつかまれた。

なんだよじぶんはしろあとでへんなあぜみちみつけたくせに。
もんくいいたいけど「ひとりでいけ」っていわれるのもちょっといやだから
ここはおとなしくいうとおりにする。もどるとちゅうなぜかてをからめられて
けっかてきにおててこいびとつなぎ。くらくってかおがよくみえないけど
なんだこいつそんなにこわかったのか


570 :9:04/08/14 19:46 ID:ui+psbYu
くるまにもどってひといきついて。いきなり「さっきはごめんな」って
あやまられる。どの[さっき]のことなのかなんであやまるのかよくわかんないので
てきとうにへんじしておやつぶっしょく。どいつせいとかいういかにも
てんかぶつまんさいのいろのぐみ、あじがこすぎてちょっと「うっ」となる

またしばらくはしって「で、どこまでおくってくんだっけ。」
ちょっとなぐろうかとおもいながらなびのがめんにうちのきんじょの
しょうがっこうをうちこむ。

きけんしこうゆうじんがいっしょだったらかいだんあのままつっぱしってたなあ
とかまたなんかてきとうなはなしをしながらよみちをはしるあまのじゃくおくてせめ
とおれをのせたでかいまーくつー。さっきたべたぐみのせいかかーぶがずいぶん
つづいたせいか、はらがむにゃむにゃするのでくるまとめてきゅうけい。

たばこぷかぷかして「だいじょぶかー」なんていうあまのじゃくおくてせめが
さっきからあんまりおれのほうをみないのになんとなくきづく。
けのかたいいぬみたいなかみのけをくしゃっとしてやったら「おれはいぬじゃない」
っていつものようにおこるけどやっぱりなんだかおれのほうをみない。
ちょっともやっとしたけどきづかないことにして「もうだいじょうぶ。いこう」って
あまのじゃくおくてせめよりさきにくるまにのった。


571 :10:04/08/14 19:47 ID:ui+psbYu
なびをくししてやっとのことでうちのきんじょのしょうがっこうまえとうちゃく。
くるまおりようとしたらよびとめられてまたしても[さっきのこと]を
もうしわけなさそうにあやまられる。「わすれて」っていわれてそのときのおれは
どんなきもちだったかよくわかんないけど へんなかおしてあいつに「おつかれ」
っていってたとおもう。

きのうはなんかへんにながいいちにちだったなあーって
よくあさふとにゅーすみて「さっかーけっきょくまけてたな」って
あまのじゃくおくてせめにめーるおくったらそれのへんじとともにまた
[きのうはごめん。はんせいしてる]ってかいてあっていいかげんほんきで
あまのじゃくおくてせめにはらがたってきた。きたんだけど、それをけっきょく
どうしたらいいかわからなくって もてあますきもちでけーたいにやつあたり。
べっどにほうりなげてそのうえからくっしょんでふたしてこのままいちにち
ほうちぷれいだ

あたまぱにっくのあまりいえにかえってからしおをまくのもわすれて
もんもんとしてる あるつよがりなわがままうけのなつやすみ。

572 :風と木の名無しさん:04/08/15 00:21 ID:HdF7Wdmj
>>571
すっげーもえました
つよがりわがまませめ(;´Д`)ハァハァ

573 :風と木の名無しさん:04/08/15 01:07 ID:c2h50YvG
とてもおもしろかったですが……みちのりながかったorzふー

574 :風と木の名無しさん:04/08/15 03:06 ID:1YiKpGQd
【ある かたおもいの せめの いちにち】

こんやが さいごの よるだね と つぶやくと うけの てがとまる
なんでだ と かたいこえで いいかえしてくる うけ
どくしん さいごの よるだろ というと 
ああ そうか と きぬけしたように つぶやいて ぬるい びーるを あおっている 
なんだか かみあわない さいごの よる

よめさん きれいだね 
おまえは しあわせだね

だまって うけは せめを みる 
なんだか なきそうな かおになる うけに せめは ほほえむ

いじわるじゃ ないんだよ ほんとうに おもってるんだよ
しあわせに なってくれないと おれが うかばれないじゃない

いうな

うけが はをくいしばって うなるけど
さいごくらい いいじゃないか いわせてくれよと せめは つぶやく

おれは ずっと おまえのこと

いうな!
たのむから いうな

くるしそうに おえつする うけを しずかな めで みつめる せめ


575 :風と木の名無しさん:04/08/15 03:07 ID:1YiKpGQd

しっていたよね おまえは さいしょから
しっていて おれが そばに いるのを ゆるしたよね
うれしかったけど もう げんかいだし
おまえは けっこんするんだから やっぱり きょうで おわりなんだ

おれは しつれん したんだね 
そういって わらうと なぜか うけが なきだす

おわらせたく なかったんだ 
ずっと ともだちで いたかったんだ なのに

そうだね

でも しかたないね

めをふせる せめの みみに うけの きれぎれな なきごえが ひびく
のどを とおらない さけを むりやり ながしこむ さみしい うけの けっこんぜんや 
ひそやかに おわる ゆうじょうと かなわない おもいを かみしめる
ある かたおもいの せめの いちにち

576 :風と木の名無しさん:04/08/15 18:14 ID:AxAgrXnS
行数多めの作品増えたよね。
ただ、平仮名なら行数重ねて文章長くして萌は書ける。
スレ初期のような短文を繋げても読ませる作品キボン。
矢印の効用をもすこし考えてみては。

577 :風と木の名無しさん:04/08/15 21:05 ID:/0HPEmum
このすれを このすれにしている おやくそくは
すべてすれの1に かいてあるなと よみかえし
ひらがなだけでも よみやすく かつわかりやすいよう
かんけつに ぶんをまとめた 1のうまさに
あらためて すごいなぁとおもう あるいちろむせん。 

せいげんつき おやくそくのなかで くふうして
いろいろな うけ せめ ほもの 
もえもえないちにちを よませてくれる
しょくにんさんたち ほんとうに ありがとうございます

578 :風と木の名無しさん:04/08/15 21:08 ID:3b0ruDVe
【ある わすれっぽいせいねんの あさ】

あさ おきて ごはんをたきわすれたことにきづく

さんぽのついでに あさごはんを かいにいく

こんびにについて しなさだめ
しんしょうひんに てをのばすと となりからも てがのびた

『あ ごめん』

どうじに しゃべり どうじに わらう

れじに しんしょうひんを もっていく …あれ さいふが ない

すると ききおぼえのあるこえが うしろから
「これも いっしょに おねがいします」

ふりかえると さっきのおとこが にこにこしていた
「いいんですか?」
「いいですよ」

ふくろをうけとり こんびに でる

「おかねは こんど あったときに」
そういって そのひとは はんたいほうこうに いってしまう

なんとなく こころが あったかくなった わすれっぽいせいねんの あさ

579 :風と木の名無しさん:04/08/16 00:57 ID:MsmoLrua
>>578
さわやかな もえ はぁはぁするまえに にっこり(*´∀`*)


580 :風と木の名無しさん:04/08/16 01:21 ID:JHk7DjTT
>>576
ならば自分が書けば良かろう。
確かに正しい一つの道ではあるが、それ以外を拒絶する言い方だな。
甘ったれの希望しぃしぃは気持ち悪い、意見はともかく、お前さん自体は失せてくれないか?

581 :風と木の名無しさん:04/08/16 01:56 ID:x9tuHpuM
わたしは ながくてもみじかくても
ぶんたいが よければ すき
ながいのなえなら とばせば いいんでは?
といってみるてすと

>>562-571
もえました あまのじゃくおくてせめがんばれ
じゅかいなんていいだすきけんしこうゆうじんにも もえだ

582 :風と木の名無しさん:04/08/16 02:31 ID:DS9cDWm/
ここは じぶんの よみたいおはなしを
りくえすと する すれ でも

とうか された おはなしを
ひひょうする すれ でも なくて

やおいな ひとたちの いちにちを
こっそり のぞいてみたり
がんばって かいてみたり する

すてきな すれ だとおもう ある ろむらーのいちにち


583 :風と木の名無しさん:04/08/16 03:03 ID:TxjmEPKQ
>ただ、平仮名なら行数重ねて文章長くして萌は書ける。

正直、この文章の意味が分からんのだ…_| ̄|○ |||

584 :風と木の名無しさん:04/08/16 03:23 ID:lbOSDiCc
こういうことでは?

山田は座布団を持っていった。山崎は、それを見て笑った。ヒロユキは見えない。

なら、

やまだはざぶとんをもっていった。
やまざきは、それをみてわらった。
ヒロユキはみえない。

585 :風と木の名無しさん:04/08/16 04:55 ID:qWzdyS4F
【ある ぷーたろーの いちにち】

あー だめ
きょうも しごとなし
まんねんどこから うでだけのばして まくらもとのけいたいをひっつかむ

あいつ きょうも すろっとかな?
それとも えきまえのじゃんそうとか?
まあいいやって ふとんのなかにもぐりこんで りだいやるおして
もうほとんどこれって あいつせんようせんわじゃんなんて そうかんがえるとちょっとためいき

るるるー るるるー るるるー
さんこーるめで どすのきいたこえ

「じゃますんな このばか! きるぞ! おぼえてろ!」

あーあ またやっちゃった?
たぶんあれ まーじゃんまけてる
どうせしばらくしたら なーんにもかんがえてないみたく
「あそぼー」
ってでんわしてくるし
そうおもって ふとんのなかもぐりこむ けいたいはかかえたままで

うとうと うとうと がんがん うとうと
がんがんがんがん うとうと がんがんがんがんがんがんがんがん!
どあこわれるでしょ まったくあのばか

うすっぺらいげんかんあけたら いきなり はらにげきつう
なにそれ? ちょっとひどくない?
なきそうなのこらえて にらみつけてやったら そのままえりくびつかまれて ふとんのうえほうりだされた

586 :風と木の名無しさん:04/08/16 04:56 ID:qWzdyS4F

なーんで おれ こんなことしてんだろって
こいつのかたごしに てんじょうみあげながらおもう
まいどまいどだし ほんとがくしゅうのうりょくとかない

まーじゃんまけたり すろっとですったり
そのたびにこれって いったいなんなの?
おれ あんたのすとれすのはけぐち?

なんてききたくなるけど でも ひとのこといえないし

しごとなかったり くびになったり
そのたびによびだして こんなことしてる
おれだって きかれたらこたえられない

でも みみもとできこえる あらいいきとか せなかにすべる あせとか
あと なにより いつもはおまえとしかいわないのに
やさしくよばれる じぶんのなまえとか

しんぞうがばくばくして がらにもなく なまえよびかえしたりして
そのりゆう かんがえると すごくこわくなるんだ

もうすぐ あたまがまっしろになる
いまはまだよゆうとかあるけど きっともうすぐ もうすぐ
そしたらくだらないこと わすれるよねって
じぶんをごまかしてばっかりの
ある ぷーたろーの いちにち

587 :585:04/08/16 04:57 ID:qWzdyS4F
せんわってなんだ…でんわです…_| ̄|○

588 :風と木の名無しさん:04/08/16 11:37 ID:0qMfieJT
>>585-586
な なんかせつない
いいなあ

>じゃますんな このばか! きるぞ! おぼえてろ!
ここでわろたけど さいごまでよむとびみょうなせつなさ
このびみょうなさじかげんにときめく あるなつのいちにち

589 :風と木の名無しさん:04/08/16 14:14 ID:EqO7o7QX
>>562-571
よみごたえがっつり
きけんしこうゆうじんにもえました


590 :558:04/08/17 04:43 ID:BaVQLdgU
>>585-586
だめにんげんどうしの いぞんのしあい(って なんかひどい いいようで ごめんなさい…
くるしくて だいすきです 
なまえをよぶくだりに はげもえです
どうにかなって ほしいような 
どうにもならないところに もえているような 
そんなもだえる あるまなつのあけがた

591 :590:04/08/17 04:44 ID:BaVQLdgU
おお なまえらんを けしわすれるとは なさけない _| ̄|○
すみませんでした

592 :風と木の名無しさん:04/08/17 20:32 ID:q+aOrkcz
【ある きのいいおとこの いちにち】

うわやっべえちこくだよ
ねぐせあたまを かたてでなでつつ
つぶやきながら はしる おとこ
にゅうしゃしてもう はんとし
すーつすがた だけ は いちにんまえで
がたいはいいけど はやおきにがてで
ねこじただから しょくじはおそく
がくりょくはそれなり なのに どじでまぬけ
みかけとなかみが せいはんたい とわらわれている
あはははそうっすよねーとみんなといっしょにわらっちゃう
きのいいおとこ

えきのかいだんを いちだんぬかしで かけあがってると
とんっとかるいしょうげき むねのあたり
「ん?」
なんだろうと きょろきょろすると
むごんでにらむ あしもとからのしせん
つきささる いたい こおりのやいばだ


593 :風と木の名無しさん:04/08/17 20:32 ID:q+aOrkcz
「あああのすいませんごめんなさいおれいそいでてほんとすいませ」
「て」
「は?」
「て!」
どうやら てをかせ といいたいらしい
ほそくていろじろ すーつのだんせい
やさしげな かおつきなのに おにのぎょうそう
こわい めっちゃ こわい
「ああああすいませんごめんなさいおれきがきかなくてほんと」
いいながらさしだした て つよくにぎられ ひっぱられ
きづいたときには おおきなひとみ めのまえに
「やああのすいませんごめんなさいおれ あ けがしてたらこちらにれんらく」
さしだしためいし むしりとるようにして あやまるおとこにせをむけ
さっそうとあるきだす だんせいの
ほそいせなか かるくゆれる ちゃいろっぽいかみ
が ひとごみにまぎれるの
おとこは ぼうぜんとみおくってた


594 :風と木の名無しさん:04/08/17 20:34 ID:q+aOrkcz
かいしゃについたら やっぱりちこく
じょうしはあきれがお「またおまえか がくせいきぶんがぬけきってないんだ
これだからさいきんの…」 せっきょうすたーと
もうしわけありませんこんどからきをつけます
ごかい いったところで ないせんでんわ
おまえ もうとりひきさきのかたがいらしてるそうだ
いそげほらはやくいけ と しりをひっぱたかれ
あなたのはなしがながいんです とちょっとおもいながらも はしりだし
かいぎしつの どあのまえで しんこきゅう すーはーすーはー
のっく のっく のっく
しつれいします
「・・・・・」
「あ!」
あさのあのひと おれがつきとばしたっていうか はりたおしたっていうか
たいあたりかましちゃった あのひと
みけんにしわよせ くちもとわらって めがにらんでる
やっぱ こわい でも きれいだな
きっとわらったら もっとすてきなのにな


595 :風と木の名無しさん:04/08/17 20:34 ID:q+aOrkcz
「おまたせしましてもうしわけございませんおれいやわたしはあのえーとえーと」
「おおたくんですね めいしはさきほどいただきましたから」
くすっとわらった だんせい
ずっきんしんぞうちょくげきの すぺしゃるすまいるえいぎょうふう
まだおこってるのかもしんないけど うれしいうれしい
うーれーしーいー

おこられたことなんか すっかりわすれ
さいあくのであいだったことも もちろんきおくのかなた
にこにこもしくはにやにやと がんめんくずしてちからいっぱいあくしゅする
ある きのいい へたれおとこの うんめいのであい

596 :風と木の名無しさん:04/08/17 20:40 ID:slQshZJ2
あげ

597 :風と木の名無しさん:04/08/19 01:38 ID:yhk7cKdF
やじるしの たりないすれっどに きゅうせいしゅが!

  ようかんまんですよ〜
  .__  .__ 
  l〜・∀l〜..| ..↓ ↓ ↓
  |___|  | ↓ ↓ ↓
   ノ   >  ◎====◎

598 :風と木の名無しさん:04/08/19 21:17 ID:k+YKuDjL
   Σ●ノ  しごとが!              
      |              
.     /\

599 :1/3:04/08/19 23:43 ID:8+JKd7HN
おれには ひとつのしごとがある
うっかりやさんのために ながいぼうを とどけること
ただ それだけが ゆいいつのしごと

べつに このぼうがなくても いいじゃん と いうやつも いるかもしれない
それでも おれは このながいぼうを とどける
くちべたなおれのかわりに このぼうに ありったけのきもちをこめて
うっかりやさんに はげましのことばと かんどうとかんしゃのことばをたくして

いみなんて ないのかもしれない
おれが やってることは しょせん じこまんぞくなのかもしれない

それでも このぼうを とどけることで
うっかりやさん や そのじゅうにん が おもわずかおをほころばせたりすると
ただ それだけで おれは このしごとを やっててよかった と おもえる

せなかにいっぱい ぼうをせおい
きょうも いろんなばしょへ あしをむける
このぼうに ありったけのきもちをこめて
ときどき かんどうしすぎて ぼうをとどけるたいみんぐを はずしちまうのが たまにきず

いつものばしょの いつものすれっど
きょうも いろとりどりのものがたりで おれのこころをゆさぶりつづける
そのなかで いとおしきうっかりやさん はっけん
おもしろい つづききぼーん のきもちがつまった おれんじのぼうを せなかのかごからさがす ごそごそ



600 :2/3:04/08/19 23:45 ID:8+JKd7HN
…あれ どこだっけな

ごそごそ

たしか ここらへんに しまったはずなのに

ごそごそ

いろんないろのぼうのなかから やっとのことで おれんじいろのぼうを みつけた
あったあった ほっとひとあんしん
ぼうをひたいにあて めをとじてきもちをこめる
どうか このかんどうが とどきますように

と たちあがったしゅんかん
「やじるしの たりないすれっどに きゅうせいしゅが! 」
「ようかんまんですよ〜」
な なにーーーーーーーーーーーーーーーー!?

はいごからきこえたことばにふりかえると にだいいっぱいにつまれたぼうをはこぶ しかくいおとこのすがたがみえた
しかも にだいのぼうのいろは おれがさがしていた おなじいろ

お…おれのしごとが!

めのまえで しごとをうばわれたしょっくに ただ ぼうぜんと たちすくむ
しかくいおとこは さわやかなえがおをうかべながら うっかりやさんに ぼうをとどけている
うっかりやさんも てれたようなうれしいような いいえがおで そのぼうを うけとっている


601 :3/3:04/08/19 23:49 ID:8+JKd7HN

いままで あんなしかくいやつ みたことないぞ
うっかりやさんの あのえがおは おれがうけとめるはずだったのに
ちくしょう と くやしさにくちびるをかみしめながら しかくいおとこのせなかを おもわずにらんだとき
そのおとこは ちらりと おれにしせんをむけた

おもわず かおをそむけるおれ
くやしいけれど おとこをにらみつづけることは できなかった
だって おれ きぃよわいし くちべただし からだだって ほそっこいし
あんな でっかいからだのおとこあいてに けんかしても ぜったいまけるし

ほんとは 「そのしごとは おれのしごとだ!」って さけびたい
「おれのしごと とるんじゃねぇ!」って さけびたい
けど

てにしていた おれんじのぼうを ふたたびかごにしまい
おもわずにじんでた めじりのなみだを かたてでぬぐう
らんぼうに かごをせおうと うっかりやさんと しかくいおとこにせをむけて
はやあしで そのばからはなれる

ちくしょう くやしい くやしい ちくしょう
ゆいいつ じぶんのきもちを とどけられるちゃんすを うばわれたのが くやしい
なにより ゆいいつだとおもってたしごとをうばわれて なにもできない よわむしなじぶんが いちばんくやしい
なさけない

あしもとをにらんで くちびるかみしめ にげることしかできず
おのれのふがいなさと なさけなさに ただなみだをうかべることしかできない
ある ぼうにんげんの にがいよる


602 :風と木の名無しさん:04/08/19 23:58 ID:2t3DAWbE
棒人間ワロタよw がんがれ!棒人間!

603 :風と木の名無しさん:04/08/20 00:00 ID:a3Y7akGQ
禿ワロタw
が、なんとなしほのかに萌へだ。
色んな方面でがんがれ、棒人間w

604 :風と木の名無しさん:04/08/20 00:25 ID:XZr65Ei+
がんがれ棒人間、と思うと同時に
四角い奴にも萌えてしまった(W

605 :風と木の名無しさん:04/08/20 00:58 ID:wDGetrZO
ぐあ!萌え!すげえな599、なんて機転のきくやつなんだ。
棒人間がそんないじらしい祈りをこめていてくれたなんて…

606 :風と木の名無しさん:04/08/20 01:38 ID:ABdCA/Tt
棒人間泣くなー!
がんがれ、とにかくがんがれ。

607 :風と木の名無しさん:04/08/20 03:32 ID:rmj/IN44
人生で初めて棒人間に萌えたよ……
グッジョブ

608 :風と木の名無しさん:04/08/20 03:45 ID:mMwQomvg
まさか棒人間に萌えと切なさを感じる時がくるとは思わなかった
ガンガレガンガレ棒人間

609 :風と木の名無しさん:04/08/20 22:28 ID:aQ0aE3s1
棒人間で泣いてしまった・・・

610 :風と木の名無しさん:04/08/20 22:39 ID:L3H9Bm05
とてもいじらしい ぼうにんげんさんに もえるすれっどは ここですか?

611 :風と木の名無しさん:04/08/21 00:10 ID:nB5DLXoX
>599、禿萌えだよ。GJのただ一言だ。

612 :風と木の名無しさん:04/08/21 01:20 ID:iYNmP87M
すごいなあ、このスレ。
たまらんよ。ほんとに。

613 :風と木の名無しさん:04/08/21 01:37 ID:g8ZsR8Bm
>>558
【でぱーとの2ねんめあるばいとのいちにち】

さいきんしったこと。

じょうしのとしは31さい。
おかまくちょうは、だいがくじだいから。
おとこけいけんはないらしい。
はんとしまえまで、だれかとくらしていた。
いまはふりー?

さいきんのおれ。

じょうしのしふとがきになる。
しゃしょくでじょうしといっしょになると、なんとなくうれしい。

やばいよおれ。
まじやばい。

きょうのおれ。

たんじょうびで
「まあ!じゃあ、きょうはおいわいしてあげなくっちゃね」
なんていわれてまいあがる。

じょうし、そのはつげんをすっかりわすれる。

ほんきでしょっくをうけてるおれ。
やばいどころじゃねーよ・・・

じぶんのいくすえにふあんをいだく、2ねんめあるばいとの22さいのたんじょうびのよる。

614 :613:04/08/21 01:40 ID:g8ZsR8Bm
>>558じゃなかった、>>553ですた…

615 :1/4:04/08/21 02:56 ID:2PJXBuQB
【ある すいへいの いちにち】

かんぱんみがきを はじめるまえに
きびしい しれいかん おきだしてきた
きげんがわるいと けんつくくらうとゆうめいで
いつどやされるかと ひやひやしてた

しれいかん きげんよさそうに
へたなくちぶえ ふいていた
あしで かんぱん ぱたぱた たたき
くるったりずむを とっている

ここでにやにや してしまったら
にらまれ かみなり おとされるから
みざる きかざる いわざるで
だまって かんぱんみがいてた

616 :2/4:04/08/21 03:00 ID:2PJXBuQB
どすんどすんと あしおときこえ
ぎそくの かんちょう やってきた
かんぱんみがきを つづけるおれを
じゃまそうに じろりと ひとにらみ

かんちょう ぶすっと うらめしそうに
おれがどくまで にらんでた
みがきのこしが きらいなくせに
なんで きょうは おいはらうんだ?

すいへいなかまに うでをとられて
ばーじのかげに ひきずりこまれた
そいつら しっと ゆびをたて
こそこそまわりをうかがった

617 :3/4:04/08/21 03:04 ID:2PJXBuQB
「いじっぱりのしれいかん みられてちゃ ともだちとだって すなおにはなせない」
「きげんのいいしれいかん かんちょうだって ゆっくりはなしたいにきまってる」

しれいかんが ちいさくわらうのがきこえ
おどろいて そっちをみてみると
かんちょうは わらうしれいかんを
うれしそうに ながめてた

はるか くもの うえにいる
えいゆうとよばれる にんげんたちも
ともだちといるのが たのしいなんて
けっきょく おれたちと おんなじなんだ

なんだか おれも うれしくなって
ついつい にやにや ながめてしまった

618 :4/4:04/08/21 03:08 ID:2PJXBuQB
しれいかん はっと こちらにきづき
さっと かんちょうと きょりをとった
かんちょうのめは さみしそうに
ふしぜんにあいた きょりをみてた

あーはん と しれいかんはせきばらいをし
あーあー と すいへいなかまはためいきをつき
しゅん と かんちょうはくちをとざし
どうしよう と おれはおろおろしてた

おいてをうけて ひたはしる
まだ うすぐらい かんぱんで
せんとうと せんとうの あいまにあった
ある すいへいの いちにち

619 :風と木の名無しさん:04/08/21 09:54 ID:wK1HqG2D
>>613
じょうしに こっそりふりまわされるばいとに はげもえです


620 :風と木の名無しさん:04/08/22 00:44 ID:ugk3UUUk
>615-618
マターリしてて非常に和みますた。ショボーンな艦長に萌え。

621 :127:04/08/22 19:36 ID:v+mUYEVx
【ある こわがりなおとこの いちにち】

まよなかに めがさめる こわいゆめをみた またか
たくさん あせをかいてる なさけない

こんなしせいで ねむっていたら 
わるいゆめを みるのも とうぜんじゃないか
いつか そういった おまえのことを おもいだす まただな

ゆびを むねのまえでくむのは しにんがひつぎでねむるしせい だから
めいどに まちがって つれていかれてしまうんだ と  
みみもとでつぶやきながら おれのゆびを ほどいたおまえ
たぶん こうしていれば だいじょうぶ そういって わらって
かさねたゆびを しーつのうえ ひとばんじゅう にぎっていたおまえ

いつか とおいむかしの あるよるのはなし 
まもなく あいつは こうつうじこで しんだ ばかだな
もうすぐ それからいちねん おれはこわいゆめばかり みている

622 :↑127じゃないです…スマソ:04/08/22 19:37 ID:v+mUYEVx


そうしきのひ ひつぎのなか ゆびを むねのまえでくんで ねむってたおまえ
ばれないように ひつぎをあけて そっと ゆびをほどいた
にぎりしめたゆびは おどろくくらい つめたかった
いいな これで こわいゆめは みないだろう?
まるで いきてるみたい きれいなねがおの おまえが
すこし うなずいたようにみえたのは きのせいだろうけど

なあ おまえ
かえってこいよ ばか
なあ おれこわがりだけど おまえのゆうれいなら こわくない
くらいのとか ひとりのほうが よっぽどいやなんだよ
てぐらい にぎってろよ かいしょうなし ばか

いつもより あつくて ねぐるしいよる きっとまた あくむをみる
いないとわかっている なにかをさがして しーつのうえ てをさまよわす
よわくて おくびょうなおとこの あるねったいや

623 :風と木の名無しさん:04/08/22 20:14 ID:ZB+9Atks
>621-622
切ねぇ…。・゚・(ノД`)・゚・。
でも大好きだ。

624 :風と木の名無しさん:04/08/22 20:59 ID:Rsm44hG5
>621-622
泣かせるなよ(TДT)ゴルァ!

625 :風と木の名無しさん:04/08/22 21:04 ID:zistYtLM
>621-622
しかも神。そばにいるならいい夢見せてやってよもう…切ないぢゃないかッ!!!ウアアアア

626 :風と木の名無しさん:04/08/22 21:07 ID:nCESzPUF
うおお、本当だ。ネ申。
でもちょっとオカルティックで笑ってしまった。笑ったけど泣けるけど笑ったけど(´Д⊂アウー

もうね、切ないんですよと。こういうの大好物なんですよと。

627 :1/4:04/08/22 21:12 ID:Cg5M3e1K
【ある おくびょうせめの いちにち】

『はなびたいかい いっしょいこーって
 ばっかじゃねーの、おまえ
 おれなんかさそってないで おんなさそえよ、おんな』

なんていいながら ほんとうはしぬほどうれしかったりするわけで
くらすめいとのあいつからのでんわ にくまれぐちたたきながらも
じつは かたてでがっつぽーずきめてる なんともちきんなおれ

どこがどう なんて わからなくなるくらい
すきだってかんじょうしかなくて
そのくせ うっかりきもちをつげて
いっしょにいられなくなるなんてことになったら たえられるわけもなく
けっきょくはこうやって ささいなよろこびだけをあつめるまいにち

はなびたいかいに やろうがふたり
それってどうよ? とか もしかして? とか
みょうなきたいがふくらみそうになるのを おさえつけおさえつけ
まちあわせばしょのえきでまつ


628 :2/4:04/08/22 21:12 ID:Cg5M3e1K

……ゆかたとか きてきやがったら まじどうしよう
つーかもう はなびはじまってんですけど
とけいとはなびを こうごにみくらべながら
ほんじつ34かいめのためいきをこぼす

『おー まったかぁー?
 おくれてわりーぃ』

きたいではねあがりそうなしんぞうをだまくらかして
まちわびたこえにふりかえったら
なんのことない いつもどおりのかっこう そりゃそうだ
おれ なんとなく がっくりとかたをおとす

『なんだなんだー げんきねぇなー
 あめちゃんやるから げんきだせー?』

いらねっつってんのに わざわざ おれのじーんずのぽけっとに
あめだま いっぱいいれてくる
たのむ なんか そこはちょっと



629 :3/4:04/08/22 21:13 ID:Cg5M3e1K

『わーかったから あめもらったから
 おめーはだまって はなびみとけや!』

いききらせながら なんとかそういうと
『おー ちゃんとなめろやー?
 っと ここつかませといてな』
って おれの てぃーしゃつのすそつかんできた
ひとごみがすごすぎるから はぐれないためだってわかってるけど

けど
……
けど

いまならはなびのおとにかさなって かきけされるだろう
きっと こいつのみみにはとどかない

『す
   き だ』

どーーーー……ん  ぱらぱらぱら………


630 :4/4:04/08/22 21:13 ID:Cg5M3e1K

せいいっぱいのことばは なんだかのどでひっかかって
いままででいちばんおおきなはなびのおとと
まわりのひとのかんせいに まぎれて きえる

『おー すげー
 いまの きれーだったよなぁー』

のうてんきなこえをだしてはなびをみつめるやつのかお
めのなかにはなびがうつりこんで
きらきら きらきら
うすくひらいたくちびるも なにもかも

『だなー……うん まじ きれー……』

なんて ぼんやりかえすことしかできなくて
へんにあせのかいたてのひらも
みょうにいきぐるさをかんじるのどのいたみも
ぜんぶ このむしあつい よるのせい ぜんぶ

ほっとしているはずの こころのどこかが 
ほんとうはさけびたいほどいたんでることをごまかして
だまってはなびをみあげる おくびょうせめの なつのよる

631 :風と木の名無しさん:04/08/23 17:39 ID:ICdAjV3+
>>627-630
(・ω・`*)キュン

632 :風と木の名無しさん:04/08/23 18:29 ID:Sq5wbsPM
>27-30
きゅんきゅんしますた むじゃきなうけが こにくらしい
そういえばことしは いっかいも はなびみてないなあ

633 :1/3:04/08/23 18:44 ID:ff35T/Yc
【ある ばいくの いちにち】

うっす おかえり あいぼう きょうもいちにち おつかれさん
あ なんか ふきげん あ あ ちょっと やだ きーはやさしくいれて
しーとのうえ ためいきなんか ついちゃって あーあー にあわねえの
よっしゃ うみでも いきますか いやなこたー わすれましょ

おれ ばいく けーえいちよんひゃく ちょうぱわふる
こいつは あいぼう かもくで かたぶつ ふるいつきあい
おれのぜんしん こいつせんよう かすたまいず されまくり
もう あんたいがい あいせないからだなの なんつって えへ

なのにさいきん とんだ まおとこ らんにゅう
ちゃっかり おれの たんでむしーと していせききどり
あいぼうも だまって こしに てなんかまわさせて さ
あいつ きょうは いっしょじゃないのな ほっとした けど

ながいつきあい だから かおみたら わかる
けんかした でしょ それとも ふられた? あたり?
すぴーど ぜんぜん でてませんぜ だんな

634 :2-3:04/08/23 18:45 ID:ff35T/Yc

ほい とうちゃーく うみですよ
じかんもばっちり ゆうぐれどき さあ どうする どうする
「ばかやろーーーーーーー!!」
でたー! おとこだぜ それでこそ わがあいぼう!

しーとのうえ しんこきゅう それから はんどるに よりかかってくる
このおもみ すき しんぞうのかわりに ふるえる えんじん
「よう あいぼう おれには やっぱ おまえだけだ」
そうそう そのとおり やっとわかったかよ ばかちんが

だいたい あんな やさおとこ ぜんぜんあんたに にあってなかった
ちから なさそうだし へらへらしてるし
それにおれが ちょっと すぴーどあげただけで びびるし
みため ほそっこいのに あんがい おもたいし って あれ

けーたい なってますよ あいぼう いつものきょくじゃ ない
それはたしか あいつ せんようの きょく

635 :3/3:04/08/23 18:45 ID:ff35T/Yc

「おう あー うん うん あー その あの さっき ごめん な
うん あの いまから いっていいか おう すぐいく」

つうわしゅうりょう いそいで ほうこうてんかん
しーとのうえ わざとらしい したうち あーあー
ちょっとほっぺた あかいですぜ だんな にあわねえの
あいつのいえ ね はいはいはい りょーかい

ながいつきあい だから かおみなくても わかる
だいすき なんでしょ あの やさおとこが
おれが あんたを すきなのと おんなじくらい

そういうことなら しょーがねえな あいぼう
ふるすろっとる ぜんそくぜんしん みちもかんぺき おぼえてる
ひがくれるまでに ぜったい ついてみせる
ふたりのりも まあ こんどから ゆるしてやるよ
もうちょっと やせとけって つたえてな

おれんじいろの うみ とおざかる はいきおんは
ばかやろー と にているひびき くろうしょうばいくの あるゆうぐれ

636 :風と木の名無しさん:04/08/23 20:45 ID:acGgccPy
バイクたん(*´Д`)…ハァハァ
すっげ萌えますた GJ!

637 :風と木の名無しさん:04/08/23 21:42 ID:l9Xw494Q
>633-635
も、萌えー!
パキパキした感じの言葉の使い方が無機物っぽくてイイ…こういうの大好き。萌え。

638 :1/3:04/08/24 11:02 ID:4wfAGG73
【ある ちょうこうしをめざす しょうねんの いちにち】

おれのいえは しょうてんがいにある
「かおり」のせんもんてん
いつかせかいじゅうに あいされるかおりを
つくりあげるのが おれのゆめ

あさおきると すぐにしたくして そとにでる
「おはよー」
と こえをかけてくるのは
おなじしょうてんがいにある はなやのむすこ
おなじとしで
きんじょにある おなじどうじょうに かよっていて
ようちえんも しょうがっこうも
いまかよっている ちゅうがっこうもおなじ
いわゆる おさななじみというやつだ



639 :2/3:04/08/24 11:03 ID:4wfAGG73
いっしょにつれだって しょうてんがいをぬけ
でんきやの かどをまがり
どてをはしって そのさきの こうえんをぬける
いつものじょぎんぐのこーす
こうやって こいつとふたりじょぎんぐするのが
いつのころからか まいあさのにっか

こうえんで ちょっときゅうけい
はなやのむすこ
あたまからみずをかぶって きもちよさそう
ぶるぶるとこいぬのように あたまをふると
うすちゃいろのかみから しずくがとんできらきら

きゅうけいのあと かるく くみて
おれよりずっと ちいさくてきゃしゃなのに
いざ てあわせすると
おにのようにつよいなんて はんそくだ


640 :3/3:04/08/24 11:03 ID:4wfAGG73
もうそろそろもどるか とこえをかけて
またふたりつれだって はしりはじめるかえりみち

かぜにのって こいつの あせのかおりが
はなをくすぐる
ほんのりあまいかおりなのは
こいつのいえが はなやだから……か?

おまえきのう なにくった? ふときいてみる
「ばんめしは やきにく〜
 そんでやしょくに たんたんめんとぎょうざくった〜」
そういって ひゃははとわらう はなやのむすこ

やきにくと たんたんめんと ぎょうざをくった
だんしちゅうがくせいの あせのかおりを
あまいかおりだと かんじるなんて!と
じぶんの はなと しょうらいのゆめに
ふあんをかんじはじめた
ある ちょうこうしをめざすしょうねんの
いつもとおなじあさ

641 :1/4:04/08/25 22:06 ID:IyTm+lJn
【ある じゃくしょう まふぃあの かんぶのいちにち】

おれとあいつは ながいつきあいになる。
ばかなこともやり いろいろとおもいを はきあってきた。
しかし、いまのおれとあいつは たいりつする はばつにぞくする。
あいつのていあんする きかくは おれのはばつを おいつめる。
あいつがいれば、いずれはおれがしぬしかない。
あいつをころすしかない。

そんなしょうどうに つきうごかされ、
まよなかに、おれは あいつのいえのまえまできた。
ふところには ないふをしのばせている。

でも、
こんな ひんそうなもので あいつをたおせるわけがない。
そう、こころのなかから こえがきこえる。
ぶどうのゆうだんしゃだし びんしょうだし。
あいつとけんかをすると いつもまけていた。

なによりおれのこころが あいつのしょうしつを きょぜつしている。
こんなしんじょうで あいつをおそうなんて むりだ。むぼうだ。


642 :2/4:04/08/25 22:08 ID:IyTm+lJn

げんかんのまえで たちつくしていると、
ちょうど きたくしてきた あいつにあう。

「なにをしているのですか? はいったらどうですか?」
むかしより くちょうはていねいになったが、えがおは むかしのままだ。
それにみちびかれて おうせつまにて ついおちゃをごちそうになってしまった。
なにをやっているんだ おれ。

「で、ようけんは なにですか?」
きゅうに まじめになるよこがお。
しごとのことだと ことばをにごすと、まゆねをよせて くちをとざした。
しごとでみせる れいこくさと、ふたりでいたころの あたたかさがにじむ
へんなひょうじょう。
「あなたこそ、ひとのことを いえるのですか?」
かんそうが そっちょくにでたらしい。ふきげんにかえされた。


643 :3/4:04/08/25 22:13 ID:IyTm+lJn

それから しぜんと しごとのはなしになった。
なんどもくりかえされ、ないようがきまりきってしまった とうろん。
おわりのないぎろん。

へいこうせんをたどる はなしのはてに。
「むだですね」
はきすてられた そのひとことが、おれのからだに しゅんじにしみこむ。
らんぷのひのように、あふれだすおもい。
じぶんのたちば、ぶかたち、にげられないげんじつ。
すべてが あたまにねつを あつめる。からだじゅうがあつい。
ふところのきんぞくも もえあがりそうだ。
きがつけば、おれは こういっていた。
「おまえがじゃまだ」

ひだりてを そふぁの せもたれにおき、ふりむきざまに そふぁをのりこえる。
ちゃくちしつつ さかてで ないふをぬきだし つきだしたのを、
あいつは うしろにすてっぷをふんで かわす。
りょうの こぶしをにぎり からだのまえでかまえながら、
あいつは かるく かたをすくめ、ためいきをついた。
それが、おれのなかのげきじょうを さらにもやす。

「しかたないだろ! どっちかがしななきゃ ならないんだよ!!」
さけんだこえは、おれにも なきわめいているようにしか きこえなかった。
どうじに せをひくめて とつげきする。
みをひねりかわそうとするあいつ。
でも ないふのきどうは あいつのむねに むかっている。


644 :4/5になりました。スマソ。:04/08/25 22:16 ID:IyTm+lJn

やったとおもった しゅんかん。
あいつの つきだしたこぶしが おれのうでをたたき、
ないふは ささるちょくぜんで いちをずらされる。
ぜっこうの ちゃんすのつぎには さいあくのしゅんかんがおとずれる。
がんぜんにせまる こぶし。
すぐにやってくるだろう しょうげきに、おもわずひとみをふせた。

………
しょうげきはこない。いや、ちょくぜんに てくびがひかれた。
そしてかわりに、からだへとまぶされたえきたい
あつい。あつい、どうしようもなく。
きがつけば、てには はな。あかいあかいあかい てのひら。
ながれていくのが、あいつのちなのか おれのこころなのか わからない。

あいつのたいせいがくずれる。おもわずてがのびた。
ふくがさらにあかくそまるが きにしない。
いまだけは、ほかのなにもかもから めをとざして
あいつだけをみる。あいつだけをかんじる。
はくいきが あたたかい。いっしょにいたころの、うでのなかのように。
「あほ。ねらいが わかりやすすぎなんだよ」
むかしのくちょうでかたりかけると、あいつのからだから ちからがぬけた。
さいごのことばがそれかよ。



645 :5/5:04/08/25 22:17 ID:IyTm+lJn

じょじょにぬくもりのうしなわれるからだ。
うでが おれのからだをすべりおち、じめんへとからだがよこたわる。
ふたりがひとりになったしゅんかん。めから なにかがしたたりおちた。
むなしい。うつろだ。

でも、もうなみだをみせることはゆるされない。
それがおのれの えらんだみちだから。
こころで、そうくりかえしつつ、くちびるをかみながら
かつてのしんゆうをみつめつづける、
そんなおとこのよふけ。


646 :633:04/08/25 22:55 ID:IyTm+lJn
今になって気が付いた。
3/4の「しぜんと」は間違いです。
削除して読んで下さい……
_| ̄|........○

647 :風と木の名無しさん:04/08/25 22:57 ID:KOVtGxFp
【あるそつぎょうせいのいちにち】

そつぎょうしきがおわり ほーむるーむまでたいき
にんきもののきみは こくばんのまえで みんなにかこまれている
ぼくは ひとり じぶんのせきで そつぎょうしょうしょをもてあそぶ

「どーしよう。せっかくもらったのに。ぼたん、どっかいっちゃった」
きみのかのじょの こまったこえ

ふとみつめた じぶんのあしもとに にぶくひかる きんいろのぼたん
ぼくは こっそりと それをひろう

「なあ、こっちにぼたん、ころがってこなかったか」
うえからふたつめ ぼたんのついていないえりもとをいじり きみが ぼくにきく

「……ううん。さがしてみたけど、なかったよ」
かぶりをふって ぼくは にこりとわらう

きつくにぎりしめた てのなかには きみの だいにぼたん
くちにだすことは けしてかなわない ぼくのおもいといっしょに

きみのかけらを ただひとつの なぐさめにすごす
あるそつぎょうせいの こうこうせいかつ さいごのいちにち

648 :641:04/08/25 22:59 ID:IyTm+lJn
しかも名前欄が違う…
>633さん申し訳ない。


649 :風と木の名無しさん:04/08/26 00:25 ID:6ab9OBzZ
なつだね もうすぐ おわるけど あなたとも もうすぐ おわるのかな
つまさきだつ ぼくの からだを するーするー と すべらかに ふれてゆく あなた

あなたの したが ぼくの つつの くびれに いっしゅん とどまる
きもちよくて めがくらみそう ぴちゃぴちゃ と いやらしい みずおと

だいすきな そうめんの かんしょくを きおくに きざみつけようとする ある
ながしそうめんだい の いちにち
 


650 :sage:04/08/26 09:24 ID:mdG2yldx
座布団一枚!

651 :風と木の名無しさん:04/08/27 20:47 ID:c1cEzY/r
【あるはたらきありのいちにち】
ただひたすら じょおうさまに つくすために はたらいている
ぼくは ちっぽけな はたらきあり
えさをさがす すをしゅうりする それだけの そんざい
かんじょうをもたない きかいのぶひんのいちぶ みたいなものだ
と じぶんでも おもっていた
あなたに あうまでは

いつもにまして ひざしがきつい ひのことだった
ぼくは そのひも えさをさがして
もえるような こんくりーとのうえを ぽつぽつ あるいていた
そのとき ふきぬけた さわやかな かぜ
あんまり やさしく ほおをなぜる ものだから
あしをとめて みあげれば
ふわり ふわり ずじょうをただよう ちょうちょ
それが あなた だった

あざやかな そらをきりとったような あお
きりりと せかいをつらぬく きいろ それから
すべてを つつみこむ やみよの くろ
きせきのように うつくしい はねをひろげる
あなたを ひとめみて
ぼくは
こいに
おちた


652 :風と木の名無しさん:04/08/27 20:49 ID:c1cEzY/r

もちろん ぼくがいることになんか きづきもしない あなたは
どこか けがをしてるのか びょうきなのか
くるしげに かおを ゆがめ
やがて ふっと めをとじ ちにおちる
ぱさり
ぼくの め と はな の さきに

てがとどかないはずの そんざいが いま
そこに ある と おもうだけで
ぼくのむねは たかなって ちいさなしんぞう はじけそうで
あわてて ろっぽんあしを ひっしに うごかし かけよると
あらいこきゅうのなか うすめをあけた ちょうちょさんは
ほんのすこし ほほえんだ
「わたしなんか くっても うまくないぞ」
ひにくげな ことばと うらはらに
じめんに おちても けだかさを うしなわない
りんとした ひとみで ぼくを にらむ

なんて なんて きれいな そんざい
こころも からだも けがれをしらない
かんぺきというものが このよにあると
はじめて しった
ぼくは よっぱらったような めまいをかんじ
おずおず あなたの はねに しょっかくで ふれる
ぴくり ふるえた あなたの かおに
いっしゅん よぎった おびえさえ うつくしい



653 :風と木の名無しさん:04/08/27 20:50 ID:c1cEzY/r

「そんなに うえているなら かってにすればいい」
ふるえる こえで なげやりな せりふをはなつ
つよがりな あなたに ぼくは つげた
「だいじょうぶ
あなたの いのちが たえるまで
こうして ずっと そばにいます
ぜったいに たべたりなんか しませんよ」

ぼくは あなたのからだを ゆっくり ひきずり
ちいさな きのあなに はこんであげた
すこし はねが すりきれたけれど
あなたの うつくしさに かわりは ない
それから あなたのために はなのみつを はこんだり
からだの すみからすみまで きれいにしたり
できること すべてささげ あなたに つくした
すに かえることも せず
はたらきありの しごとを ほうきして
あなたのためだけに いきる ものになった
あいかわらず あなたは つめたくて
ぼくに いたわりのせりふ ひとつ くれやしない
しせん むける ことさえ ない
いいんだ ぼくが すきで やってるんだからね

そんな ひが もう どれだけ つづいたんだろう
こよい つきのきれいな よる
あなたは とうとう てんにめされた
さいごに まつげをふるわせ
「ありがとう」と ささやいて
おだやかな げっこうに つつまれて


654 :風と木の名無しさん:04/08/27 20:51 ID:c1cEzY/r

せっかく やさしいことば くれたのに
ぼくの うそに きづいたならば
あなたは なんて いうんだろう
たべないなんて いったけど
じつは さいしょから きめていたんだ
あなたの いのちのほのおが きえたら
そのからだ ひとかけら のこさず たべてあげよう と
いや ほんとうは あなた しっていたかもしれないね
ぼくが こんなことを かんがえていたって
でも もう どっちでもかまわない
あなたは ぼくだけのもの なんだから

いとしいからだに くちづけて
たいせつに たいせつに むさぼっていく
なぜか こみあげる なみだが
いまも かがやきを うしなわない はねに おちる
「ずっとずっと あいしてます」と いのる ように つぶやく
ある はたらきありが しあわせなぜつぼうに つつまれた いちにち

655 :風と木の名無しさん:04/08/27 22:27 ID:xc3vsYum
>651-654
゚・゚・(ノД`)・・゚・゚

656 :風と木の名無しさん:04/08/27 22:39 ID:XagGFUSI
>655さんにおなじく・゚・(ノД`)・゚・。 >651-654
あるいみ きゅうきょくの あいですね

でもほんとうは はたらきありって みんな めs(ry

657 :風と木の名無しさん:04/08/27 23:22 ID:bdPciSoF
>>651-654をよんでないてから(おさけをのんでいます ちょっとなきじょうごです)
>>656をよんで ばつのわるいおもいで めじりをふきました。
でも ちょっとかしこくなれたきもして うれしいようなにがわらいです

658 :風と木の名無しさん:04/08/28 00:12 ID:HuqLcOYz
>651-654
゚・゚・(つДС)・・゚・゚


>656>657
なにおいってるでぃすか。そこでだんたいかですよ
じょうおうさまもそのまわりのけらいもみんなだんたいかで
うはうは もえもえ。


659 :風と木の名無しさん:04/08/28 01:17 ID:3F1JI6Jq
男体化はなんたいかだとおもっていました。
はずかしいので、あなをほってきます。

660 :風と木の名無しさん:04/08/28 01:24 ID:HuqLcOYz
>659
なんたいかのほうがあってるようです。はずかしがらないで。
おわびに わたしのあなをどうぞ or2

661 :風と木の名無しさん:04/08/28 03:54 ID:3F1JI6Jq
いただこうとおもって よみかえしてみたら
sageわすれにきづいたので やはりわたしの あなを
あなたにささげます
or2゙

662 :風と木の名無しさん:04/08/28 15:16 ID:AX99ZcI+
ここは うけだらけの いんたーねっとですね。

663 :風と木の名無しさん:04/08/31 12:00 ID:tehVrdCS
ちょっと保守あげ

664 :風と木の名無しさん:04/08/31 22:31 ID:PsxTka+g
【ある だんなの いちにち】
うでのなかでぐったりうごかなくなった どれいうけ
きょうもまた きがついたら こうなってしまってた
もっとやさしく だいてやろうとおもうのに
おもうさまだきしめるには しょうねんのからだはきゃしゃすぎる

よごしたからだを そっとつつんで
のぞきこんだら すこしつらそうなしろいかお
たおるでふいて くるんでやったら むなもとにはいりこんでくる
めをとじたまま たいおんをさがしてくる ほそいうで

らんぼうにだいても つらくてなかせても わかってるのかどうなのか
このこがほんとにほしいのは
ひとのはだのあったかい ぬくもりなのかも と
それをあげられるのが じぶんだったとしたら せけんでいうにはゆがんだあいでも
いっしょうずっとあたえてやりたいと
そうおもいはじめてるじぶんにきづいて それがしあわせなきぶんだということにもきづいて
ちいさなねがおに そっとくちづける
あるだんなの ふかいよるのはじまり

665 :1/3:04/09/01 02:55 ID:kpJelszY
【ある かたおもいのおとこの いちにち】

おはよう 
おれは せまくてくらいところで せなかをむけているあなたに
やさしく こえをかける

いってくるよ
あさめし つくったから たべてね
ここにおいておくから

あなたは いつものように へんじをしない
そしておれは あなたをひとりのこして 
かいしゃへいく

まいにち あなたのことを かんがえている
なにをいっても どんなことをしても 
あなたは おれを すきになってはくれない

おとこと つきあうなんて かんがえられませんか
そうきいたとき あなたはわらって
すきになってしまったら おとこかおんなかなんて
どうでもいいんじゃない といったけど
あなたの れんあいたいしょうに 
おれは はいっていなかったんだね

そんなことも わからなかったから
あなたにきにいられようと ひっしになった
いろんなものをあげたよね
あなたのたのみは なんでもきいたよね
そうしたら いつかあなたは おれをみてくれると
おもっていた


666 :2/3:04/09/01 03:33 ID:kpJelszY
すこしはおれを すきになってくれたと
おもったから そっとだきしめて きすしようとしたら
いきなり つきとばされて つめたいこえで
きょひされた

それでも あなたのたのみごとは ことわれない
なさけないおれ

あんなところに いかなければよかった
いざかやで とつぜんきこえてきた あなたのこえ
おれのはなしを している

「あいつ おれのこと つけまわしてさ きもちわるいんだよ」
「へぇー あいつって ほもだったの わかんなかったな」
「まちがっても おまえだけは せまられないだろうな」

げらげらと ひびく わらいごえをききながら
おれは そっと  みせをでた

あなたが おれのことを かんがえてくれないなら
おれも あなたのことを かんがえなくて いいんだね

なにが ひつようなんだろうか
あなたを おれのものに するために
どあの かぎを かえなければ
そとからしか あけられないように
あなたににあう くびわも よういしてあげよう
おそろいの あしかせも
それとも あなたのすきなおかねで
べっどを つくってあげようか



667 :3/3:04/09/01 03:45 ID:kpJelszY
せまいところも くらいところも
きらいだって いってたから
あなたを ちいさなへやに おしこめて
あなたのからだを すきなだけ あいぶする

へやのとを しめようとすると
「おねがい ここからだして」と なきながら あなたがいう
そのこえが ききたい

ごめんなさい
もうすぐ じゆうにしてあげます
だから いまだけ あなたのからだを 
だきしめて ねむらせてください




監禁ものですみません。
職場で嫌なことがあって荒んでます…。


668 :風と木の名無しさん:04/09/01 06:38 ID:OARIpRn/
はやく いやなことが かいしょうされればいいね
でも さいごのにぎょうは ちょっと もにょった
よろこびも かなしみも いかりも さびしさも
すべてを 【ある○○のいちにち】へこめるのだ!

669 :風と木の名無しさん:04/09/01 06:39 ID:OARIpRn/
あ、>665-667はすごくよかった
じょうけいが うかんできたよ

670 :風と木の名無しさん:04/09/01 07:38 ID:1t2KdQUg
>664
だんなさま やさしいね
いいおはなし よませてくれて ありがとう

671 :風と木の名無しさん:04/09/02 01:22 ID:royqiYpX
【ある すずめの いちにち】
あいつがきたのは はるのおわりのこと
おれも あいつも がきだった
ひるは ひたすら けんかして
おやじさんに さんざ めいわくかけて
よるは たがいに あたためあったっけ

つゆがすぎても あいつはあいかわらずの あまえんぼう
しかたがないから あいてしてやって
むしとか わざわざ はこんでやって
「めんどうだ」とは いいつつも
けっこう おれのなかでは じゅうじつかん

わすれもしない あの しょかのひ
あいつは とうとう いってしまった
きけば あいつのなかには じぷしーのちが ながれているという
あいつは おれのめのまえを つい と とんで
ふりかえりもせず そらのかなたへ きえた

おれと あいつは ちがう とり

それでも おれは そらをみる
たとえ なつが すぎさっても
たとえ じぷしーたちが みなみへ とびさっても
あおのなかに さがすんだ
あいつのいろを さがすんだ

うだるほどの ざんしょのなか
かごのなかから そらをみつめる
ある すずめの なつのおわり

672 :風と木の名無しさん:04/09/02 10:16 ID:JQAIkOBu
>671
GJ!!!!!!

萌  え  た

673 :風と木の名無しさん:04/09/02 14:10 ID:zykG+ALP
>671
>あおのなかに さがすんだ

ないてしまったことを だれにもきづかれないように
まどぎわに ひなんして そらをみあげた あるふじょしのごご

674 :風と木の名無しさん:04/09/03 00:12 ID:eZy1ZCaR
>671
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040714-00000026-kyodo-soci

これですね
2どもおなじねたでなかされるとはおもわなかったあるふじょしのよふけ

675 :風と木の名無しさん:04/09/03 00:31 ID:2y8lYdeH
>671だけでも じゅうぶん もえだったのですが
>674さんのおかげで もとねたを しりました
このにゅーす しらなかったよ ありがとう

>7月上旬にツバメが巣立ちして、
>残されたスズメはかごの中で少し寂しそうにしている。

せつない…。・゚・(ノД`)・゚・。

676 :風と木の名無しさん:04/09/03 03:44 ID:JbL1VCeH
>>529 だいぶ あいだがあいてます
ろこつにつづいてて ごめんなさい このけいしきにむいてないですね..._へ○_

【ある あおいひとみのしょうねん の いちにち】
すかい・ぶるーの よぶのかで きょうはすこし もめました
すかい・ぶるーはもと ながれもののようへい いまはきし
おなじなまえをうけつぐ さんだいめ
わたしをひろって てもとにおいてくれているひとでもあります

しょだいはよいのです にだいめのことは せんだい とよびます
さんだいめをどうよぶかという あるいみ へいわないさかいでしたが
「しょだいがせいじか にだいめがけいざいがくしゃ さんだいめにいたっちゃ
せんそうや だんだんひどくなるよな」
などと とうにんがいうので……どうしていつもなんかしらちゃちをいれないと
きがすまないのでしょう このひとは

「そうなのですか?」
「いってなかったっけか」
こんど わたしもえんせいぐんといっしょに つれていってくれるそうです
ああ このくににも ぐんたいいたのかと かんがえていたら
なんだか けんあくなふんいきに なっているようでした

こえがたかくて きらいなのです このひとの、こえ
ふさわしくないとか そんなことばだけききとれますけど
しんかんさんが いつのまにかよってきていて そっとみみをふさいでくれました
「あのかた だれですか」
「さあ どなたでしょう」
このしろには はいれないひとは きほんてきにいませんから
もちろんどんなひとがきても よいのでしょうが

ああ でも このこえきらい

677 :風と木の名無しさん:04/09/03 03:45 ID:JbL1VCeH
「しんかんさんは あの どうよんだらよいとおもいますか?」
「なんの おはなしでしたっけ」
そういえば さきほどはいらっしゃいませんでした
「あ と わたしのすかい・ぶるーを」
じっさい なんとよべばいいのかな
くすくすと わらわれてしまいました じぶんのいったことばにきづいて いまから
なんだかはずかしくなってしまいました
「そう よばれたらよろしいのでは」

……え、よいのでしようかそれ
「おくにの たいせつなおひとでしょうに」
「そうですね それでも あなたほどではありませんから」

すかい・ぶるーが しんかんさんの かたのうえにぬっとかおをだしました
「へいわをもたらすきしに ひどいいいかた」
「あら かいほうされたんですか? いつもながいのに」
「おまえのかたわれが ききとして おうせんしてるよ」
あー なんだか ほんとうにたのしそうにみえますね

「あのかた どなたですか」
「うん しらない」
そこが ますますいけないような きもしないでもないです

わたしはくちを ひらきます
「いくさに いかれるのですか」
「とってもおこられてるぞー まいかいまいかい」
いやなきがしないのは どこかもう みびいきがはいってしまっているのでしょうか

678 :風と木の名無しさん:04/09/03 03:47 ID:JbL1VCeH
>>676
本文一行目
すかい・ぶるーの よぶのかで→すかい・ぶるーを どうよぶのかで

でお願いします……orz

679 :風と木の名無しさん:04/09/03 21:19 ID:RelEfTCP
>664
【ある どれいうけの いちにち】
あさ だんなさまのうでのなかでめがさめた
だんなさまより はやくおきられるのはめずらしい
このすきに ちかくでよく かおをみとこう

ぼくはおかねでかわれてきた このひとに
このひとのしょゆうぶつ おもちゃ
このひとに どんなひどいことをされても このひとのもの
いまはきもちよさそうにねむってる おおきな このひとがぼくにすることは
つらくていつも あさまでおきていられない 
きのうもいつねむったか じぶんでおぼえてない

すこしうごいたら だんなさまのてが かたにきた
だんなさまのうでまくら 
あったかい
ねむってるのに くびをなでてくるおおきなて
ゆうべは しにそうとおもったけど
いまのぼくは このてで とけてしまいそう
くびねっこに かおをうめたら はんたいのてが せなかにきた

このひとは ほんとのところ ぼくをどうおもってるのかな
ぼくは このひとを ど… … …

おおきなてのなかで にどねしてしまった あるどれいうけの ねむいあさ

680 :1/5:04/09/04 04:50 ID:BfVSfX5m
>489-493
【さとうのいちにち】
あさおきてまどをあけると めにいたいくらいのあおぞらが とびこんだきた
すげえあおい ぜっこうのでーとびよりって やつかな
やくそくのじかんまで あとにじかんはん
つるしておいたてるてるぼうずをとって すてようとおもって まよって つくえにおいた

けいたいをみると ろくじくらいに めーるあり さとうちゃんだ
『あおぞらぜっこうちょう けんとういのる』
てんぷふぁいるに やつのへやからみえるけしき たしかにみごとな あおぞらだ
あほみたいに てるてるぼうずをつくったかいが あったな
くもひとつない まっさおなそらを もういちどみあげる

くいの のこらないように しよう いっさいのこうかいも ないよう

まぶたのうらにしみるような  こんぺきのあお
このひのそらは きっといっしょう わすれられないんじゃないかな
かくしんも こんきょもなく ただ しぜんにそんなことを おもった

681 :2/5:04/09/04 04:50 ID:BfVSfX5m

えきまえに じゅうじはん じゅっぷんまえにつくと とけいだいのしたに もう いた
うえこみのところに ひざをかかえて すわっている
はやあしでちかよって ぼうしかぶってるあたまに かるくちょっぷかます
うお と おどろいたかおが みあげて おれをみつけて へろっとわらう
「さーとーうーくーん」
すたん と うえこみからたちあがって ひょこっと おれのそばに ぺったりよる

ん なんか あまい かんじだ

うへへ と なんだかじょうきげんに さとが きもちわるくわらう
にっとのぼうしのしたから みあげてくるのが やけに こう なんというか かわ
…むごんで ぼうしをひっぱって めをかくすと 「なにすんすか」と ていこうされた

「さとうくんさとうくん あれ いって 『ごめんまったー』って」
なにいってんの あんた おれ ちゃんとじゅっぷんまえに きたでしょ
「じゃなくって そこでおれが『ううん いまきたとこー』ってかえすのが せおりーでしょ」
なにそれ なんなのその さっむいかいわ
「でーとの きほんでしょ うりゃ いいやがれ」
ごめんまったー
「ううんいまきたとこー … なんすかその ぼうよみは」

がくりとかたおとすのに わらって とんと せなかをたたく
どこ いくか いつもみたいきくと 「えいがとげーせんと あと かいものしたい」と いつものごとくかえる
いこうか と ふたりであるきだしたら ちょうど じゅうじはんのかねが ひとつ なった

682 :3/5:04/09/04 04:58 ID:BfVSfX5m

さととふたりであるくと どうしてか てんぽがあわない
おれがふつうにあるくと さとが はやいともんくをいうし
やつがふつうにあるくと おれは どんどんおいぬいてしまうし
「すとらいどの さ というやつだ」
しんけんなかおのやつに ああ あしのながさね とまぜっかえすと けとばされた

えいがみて めしくって げーせんいって かいものして めしくって またげーせんよって
いつもとおんなじような るーと ちがうのは さとうちゃんがいないくらいで
あ でも ちがうな やっぱり ちがうな

「さとうくんさとうくん あれ あれとってあれ すらいむすらいむ」
こういう なんでもないこえとか さりげないときに そでひっぱってくるしぐさとか
みあげてくるめの やわらかさだとか ふいにぱっとわらう その ひょうじょうなんかが
ぜんぶぜんぶ やけに たいせつで だいじで もったいない

えがお おおやすうり と ぼうしをまた めもとまでかぶせると
「げんていいちめいさまかぎり」 なんて また わらう
おれが とけいをみようとすると わざとらしく ほかにちゅういをむけようとする
じかんをまた とめようと してんだな おわらせたく ないんだな
むなしさと ほんのすこしの いらだちと かぎりない いとしさが こみあげる

なんで おれが おわらせないと いけないんだろう
そんなことばが ういて きえて ういて きえないから けした

さとが といれにいってるすきに やっと とけいをみる
はちじ じゃすと
もどってきたやつに かえるよというと む と うなって だまりこんだ
このはんのう むかしっから かわんね
おもいだしてわらうと 「なんなの」 と むっかりしたかお が くちびるをかんでいた

683 :4/5:04/09/04 04:58 ID:BfVSfX5m

えきからのみちを ふたりして むごんであるく
さっきから さとが なにかいいたそうにいきをのんでは ふっとはきだす
それを くりかえしている
なに と きくのは なんとなく めんどうで いささかこわいのもあり だまっていた

もし ひとことでも さとが わかれたくないと いったら
おれのことを ほんとうに すきだと いったら くちさきだけでも いってくれたら
おれはもう これいじょう どりょくができない
にんたいのいとが たやすくきれてしまう

さとが たちどまった
ふりかえると すこし はにかむようなかおで てをさしだしてきた
「て つなぎますか」
いつかもきいてきた そんなことを またくりかえす
いちどうなずいてから じぶんのよりちいさいてを にぎりしめた
きんちょうしてんだか あついんだか わずかに あせばんでいる
きっと じぶんのもそうなんだろうとおもうと おかしくて わらえた

このてのあつさは うそじゃない

わすれないよ いっしょう わすれない
ほんのわずか このうでのなかに あったもの
はなれてなお いまだやさしく あたたかいもの
あつさはきえても おだやかなぬくもりはのこる
それならそれで いいとおもえた
わずかではないむねのいたみすら いまはどこか ここちよく

てをつないだまま さいごのわかれみちに たどりつく

684 :5/5:04/09/04 05:05 ID:BfVSfX5m

みぎにまがると さとのいえ ひだりがおれ
ちゅうおうでふたりして かおをみあわせた
「え と」
くちごもるさとのあたまを ぽこんとたたく

そんじゃ また あしたな
「あ うん あしたまた しちじはんにここらで」
うん そんじゃ またね

てをふってせをむけようとすると ぐんと そでぐちひっぱられた
めをつむって いっしゅんいきをすいこんで へいきなかおつくって ふりかえる
どしたの と いうと ひっしなかおが ぎゅうと うでのあたりを つかんできた

「あのね おれ はつこいは さとうくんっすよ ぜったい さとうくんすよ
ちゅーしたでしょ え えろいこともしたし て つないだし すげ すきだし
こんな こんなんいっぱいして こいじゃなかったら さみしいでしょ
ほんものじゃないなんて そんなん ないでしょ だから さとうくん はつこいです」

おれにとっては いまだ こいだよ

あしたからもどるよ あしたはもう ともだちだから だからせめてきょうだけは こいびとでいたかったよ
あんた けっこう いたいなあ いってえなあ ここで こんなとこで おわらせやがって

むねのなかでさけぶけれど このひとの せいいっぱいのうったえには そうね と こたえるしかなく
くちもとは わらうのをつくるのが せいいっぱいで つづくこえは すこし ふるえた

ありがとな

あんしんしたように ほっといきをつく おさななじみに くちびるでふれたかったけれど
さいごのきすを おぼえていたくなかったから できなかった
こいびとのてをはなして ともだちのてをとった さとうくんの たったいちどの ふたりきりのいちにち

685 :風と木の名無しさん:04/09/04 05:35 ID:VhvgsGuk
。・゚・(ノД`)・゚・。
うあ゙あ゙ぁぁ〜・・・
ここはせつないインターネットですね

686 :風と木の名無しさん:04/09/04 07:12 ID:tp7Mmr1Z
あさから まじなきです
よいおはなし ありがとうございました
せつないけれど せつないなりに さんにんのさとうがしあわせになるといい
そうおもいました
だいすきです 



687 :風と木の名無しさん:04/09/04 07:13 ID:p1JwM1Iq
そうか はつこい そんなしまい方が有ったか
……
しまえないよう!でも!
ウヴァー(´Д⊂

688 :風と木の名無しさん:04/09/04 07:33 ID:0/Kz3+Fx
なんつーせつなさだ!?
こんなはつこい こんなはつこい…  だいすきだあああーーーー!!!
しあわせのかたちって いろいろだね…

689 :風と木の名無しさん:04/09/04 08:27 ID:ivoCASvW
ここは せつなさあふれる いんたーねっとですね

690 :風と木の名無しさん:04/09/04 08:35 ID:eHyJ2t91
出かけようと思ってたのに、まぶたが腫れちまったよ。

691 :風と木の名無しさん:04/09/04 08:41 ID:8uPwDni/
くう
どれいうけと言い さとうと言い
なんでこんなにせつねえんだ
ふと童話を開くようなすかいぶるーもイイヨーイイヨー

692 :風と木の名無しさん:04/09/04 12:11 ID:Zoti8JoS
うわーん さとう それでいいのか?
それでいいのかよー うわーん
せつなすぎて むねが いたいよう

693 :風と木の名無しさん:04/09/04 14:35 ID:77AwCoLm
うぅーせつないよー!さとうくんせつないよ!!
「はつこい」ってやっぱり とくべつ だけど
でもやっぱり せつないよ!
さとの かわいさが いまは にくいよ〜
つらいけど しかたないかな
とりあえず、3にんともしあわせになりますように。

694 :風と木の名無しさん:04/09/05 22:03 ID:UPmjK0hp
ひさかたぶりに このすれにきたら
いっぱいせつないの きてたーーーー!!!
どのしょくにんさんも ぐっじょぶ!

695 :風と木の名無しさん:04/09/07 02:29 ID:Fp+aP8Aq
さとうくん〜〜〜〜。・゚・(ノД`)・゚・。
さとうくん切な過ぎるよさとうくん
きょうだけはこいびとでいたかった、って……

696 :風と木の名無しさん:04/09/07 18:10 ID:qFkl96rj
いちぼういっけつ こいびとも すてきなのだけど
もう このさい さんにんで ずーっとなかよしでいてほしい…。・゚・(ノД`)・゚・。
そして さとうちゃんの はんのうも すごくきになる。

697 :風と木の名無しさん:04/09/09 06:20 ID:ehcpZu/9
ほしゅ

698 :風と木の名無しさん:04/09/11 19:01:49 ID:jdIaxcjI
ほしゅほしゅ

699 :1/3:04/09/12 07:50:30 ID:miqi4+ft
【あるしんじんさらりーまんのいちにち】

がくせいじだいから ひるめしはおくじょうで
こんびにべんとう りょくちゃ たずさえてさくさくと かいだんをのぼる
だれもいなけりゃ いいんだけどな
おくじょうは ひとりにかぎる

がたつくどあをあけると せんきゃくのせなか
すこしくたびれた こんいろのすーつ
なんだ さきこされた まあいいか いっぽふみだす

ふりむくせなか がっつり めがあった
おいおい かちょうかよ よりによって
「おう おまえ なんつったっけ」
たばこをはさんだゆびさきで こっちをさす みけんにしわ

みょうじだけつたえると 「あーそうだそうだ もうおぼえた」 と
まんぞくそうにたばこをふかす

「まあまあ とりあえずおまえ こっちゃこい」
てまねき にげるわけにはいかない どうも しつれいします
ふぇんすにもたれるかちょう ちかづくと あれ このひと
ちっせえ

おもいっきり みおろすかたち みあげてくるめ またまゆがよせられる
「んだ おめ でけーな なにじんだ」
にほんじんです こたえると 「うん みりゃわかるよ」 そりゃそうだ

700 :2/3:04/09/12 07:51:07 ID:miqi4+ft

しごとちゅう あんなに がしがしはたらいて どかどかあるいて
むずかしいかおばっかしてっから でかくみえんのか
それにしても ちっせえな

「しごと なれたか」 はあ まあ ぼちぼちす
「あれか すぽーつとか やってたか」 はあ けんどうを しょうしょう
「にしちゃあ おめえ しせいわりーな」 はあ すんません
「せすじ ほら しゃんとせえ おれみてえによ」 はあ こころがけます
「あー おまえとはなしてると くびがいてえ」 はあ すんません

ばしばしたたかれた せなかがじわじわと いたい
このひと なんつーか ふんいきがちがう もっときりきりしたたいぷかと おもってたけど

あしもとに ごみいりのこんびにぶくろ あきかん
「おれが どくせんしてたんだよ ここ」
あ すんません おじゃますか べんとうとぺっとぼとるを せなかにかくす
「いやぜんぜん もんだいねえよ おまえ なんか おもしれえしな」
おもしれえって どのへんがだよ わかんねえ かわったひとだ

「おう そろそろ いかねえとな」
けいたいはいざら とりだして すいがらいれて とじる
せっかちな せわしないてのうごき
なんかこのひと みかけるといつも いそいでんだよな

おつかれさまです なんとなく いうと
「なんで いまのたいみんぐで いうよ おまえ やっぱおもしれえわ」
かたをどつかれる いてえ

701 :3/3:04/09/12 07:51:38 ID:miqi4+ft

「んじゃ こんど のみいくぞ」
のみいくか じゃなくて けってい
はあ とか ええ とか いうまもなく こばしりでするりとよこを
たばことせいはつりょうとこーひー しゃかいじんのかおり

おっさんまるだし なんだけども なんかすこし いやかなり かわったひとだ
おもっていると
「おい」
こえがかかる

「あーと なまえ なんつったっけ もっぺんおしえて」
おぼえてねえじゃん このひと おもわずふきだす
はじめにいったように なまえをつたえると
「おう こんどこそ おぼえた」
そして

「おまえ わらうと かわいいな」
くちもとを にっとつりあげて がきくさいえがお
そういったたぐいの ほめことばは うまれてはじめて です
ばたんとどあがしまって おれはふぇんすにもたれた

たにんのいるおくじょうが あまりいやではないことに
ふとおどろきをかんじる あるしんじんさらりーまんのひるやすみ

702 :699:04/09/12 07:54:22 ID:miqi4+ft
くうはくが せまいや
よみにくくて ごめんなさい

703 :風と木の名無しさん:04/09/12 09:09:29 ID:im1gCd2X
いやいや だいじょうぶですよ
なんかもーひとことでいうなら もえ
りーまんもえ 
おくじょうおうせ もえ
つつぎがたのしみな おはなしよめて しあわせです

704 :風と木の名無しさん:04/09/12 09:50:44 ID:3rti6iV0
りーまんまんせー

705 :風と木の名無しさん:04/09/12 10:59:42 ID:YT2eHZJD
もえだー
りーまん ぷらす ほうげん
だぶるもえー

706 :風と木の名無しさん:04/09/12 13:17:09 ID:FPbBtoDq
ほうげん きづかなかった。
どのへんが…?
えっと、えどべんですかね。

707 :風と木の名無しさん:04/09/12 17:38:57 ID:oUe8Tor7
【ある ほへいの いちにち】

なきごえが きこえて おもいまぶたを むりやりもちあげた
かみが ひたいに はりつく ふかいなかんしょく
なつのあつさと しっけで あせだくになったからだ
いたみを ちかくするとどうじに おもいだした

でんれいを うけて きしゅうをかけたつもりが
くせんを しいられて いつのまにか かこまれた

れつがみだれた しゅんかん あいつをねらう てきにきづいた

おもわず だんどうをさえぎるように とびだしていた
まさか このおれが こんなはんにんまえを かばうなんて な

えみをうかべたおれに きづいたあいつが かおをゆがめて どうして、とつぶやく 
はんにんまえの くせに おれの こうどうに もんくをつけるんじゃねえ

いきをするのも つらくなってきた むねのあたりが やけるようにうずく
きずがふかいことなんか みなくたって わかる
ろれつの まわらないしたで ひっしに さいごの ことばをつむぐ

「       、       。」

708 :風と木の名無しさん:04/09/12 19:39:02 ID:nxRy+is4
おおう ぐっじょぶ
ふたつのいみで ぐっじょぶ
うまいなあ

709 :風と木の名無しさん:04/09/13 06:24:48 ID:KaTuFI+i
【ある どんかんなうけの いちにち】

あさから いやなよかんがしてた こういうかんは むかしからあたる
かかってきた でんわにでたら やたらはぶりのいい きちくせめからだった

よびだされたさきは やけいがきれいなこうきゅうれすとらん こういうのはにがてだ
りらっくすしたようすで きげんよくぐらすをかたむける きちくせめ

しっかり かくほされた すいーとるーむのかーどきーをみて いまさらきんちょう

ろまねこんてぃがどうのって よくしらないけど そうとうたかそうな あかわいん
がんがんあけてるけど だいじょうぶなのかなと ちょっとしんぱい 

すっかりできあがった きちくせめ いつもより ちょっとじょうぜつ
きれいだろ とやけいをゆびさす おまえのために よやくしたんだぜ だって

なんでぼくなんかさそうんだろう きちくせめなら あいてはよりどりみどりだろうに
のみきれない わいんを ぐらすのなかで くるくるまわしながら こっそりためいき

にぶいあいてにてをやいて じつはどうしたらいいかわからない きちくせめが
なやみぬいてけいかくした でーとだったなんて しりもしない あるうけのいちにちのおわり

710 :風と木の名無しさん:04/09/13 16:14:48 ID:ddBxloM9
どんかんうけが そんなことかんがえてるなんて
おもいもしないだろう きちくせめ もえ
あかもいいのにね

711 :風と木の名無しさん:04/09/14 18:22:46 ID:WHEeeN8w
【ある せいとぜめの いちにち】
いつもは ねむくてしかたない ろくげんめ
しかし ほんじつは おめめぎらぎら
なぜなら せんせいうけの じゅぎょう

こくばんにがしがし もじをならべる うしろすがた
うなじがしろい ぜんたいてきに ほそい ちいさい
あ やべ のーととらなきゃ

ふりかえって きょうかしょ かたてに
「はい そんじゃー ここ せいとぜめ」
うお なまえ よばれちった  じゃなくて こたえ こたえ

よしゅうは ばっちり すらすら かいとう
「はい おっけーです よくできました」
えへへ やったー いえーい おれって てんさい
とかって はしゃいでるあたり ばかだね

なんどもずりおちる ぶあつい めがねを
なかゆびとひとさしゆびで あげる しぐさ
きょうたくに てをついて ゆびさきでとんとん
りずむをとる くせ
そのひだりてに ひかる ゆびわは みないふり

ああ おとこだし せんせいだし さいたいしゃだし
とりぷるで むくわれねえ あわれな おれ
それでも すきなんだよ どうしようも ねえなあ

ほおづえついて せなかみつめる かたおもい
せいしゅんまっただなか せいとぜめの ろくげんめ

712 :風と木の名無しさん:04/09/14 20:46:33 ID:vfVT4ETb
>>711
もえた はげもえたよ せいとぜめ
これからの てんかいに きたいします

713 :風と木の名無しさん:04/09/16 07:49:01 ID:XZgG3s2B
>>711
うわー がんばれ がんばれ せいとぜめ
せいしゅんっていいな

714 :風と木の名無しさん:04/09/16 19:42:08 ID:phEblP6Y
【ある へたれうけの いちにち】
どんかんぜめを うちによんで
げーむして めしくって さけのんで またーり
あとはほら わかんだろ

よっしゃあ きょうこそ やってやる
どんかんきわまる こいつに がつんといっぱつ さそいうけ
そろそろ てぇだせ やるきだせ ごるぁ

いいかんじに あるこーる まわってきたきた
ほらほら なんか いいかんじ
って なんだ こいつ かおいろひとつ かわってねえ

「もしかして おまえ しゅごう?」
「さあ なんつーか よっぱらったことは ねえけど」
なんてこった けいかくが だいなし

ええいままよ がばっといったれ
と おもってはみるものの いかんせん たいみんぐが つかめません

うだうだ かんがえながら かぱかぱ のむうちに
てんじょうぐるぐる うげえ もうだめぽ

さいしゅうてきに ばたんきゅう
ぶっというでで べっどにはこばれ なにごともなく

つめたいみずを のまされながら
こんどこそはと けついをかためる
つっぱしりぎみ へたれうけのいちにち

715 :風と木の名無しさん:04/09/16 21:01:17 ID:maHDXQiU
>714
へたれ受けがんがれw

716 :風と木の名無しさん:04/09/17 08:44:55 ID:XVMA0lQQ
>714
へたれ受け(;´Д`)ハァハァ

717 :風と木の名無しさん:04/09/17 13:51:00 ID:/GGaq5sw
【かなわないこいをした 義弟の いちにち】

はじめてあったのは ちちおやが なくなったひ
めったに かえってこないあねが かれしを つれてきた

せきはいれてある っていっていた
もうじき けっこんするともきいた
ははおやは おこりながらも ないていた
おれは ふくざつな きもちだった

あねの かれしは かっこよかった

すらっとしていて かおがととのっていて
あねには もったいないほど やさしそうな ひとだった

「はじめまして」
みためどおりの やさしいこえ
「はじめまして」
かっこわるいくらいの ふるえたこえ

きょうは かなしいことが かさなった
あねの かれしに こいを してしまった


718 :風と木の名無しさん:04/09/17 19:02:57 ID:kghhoHxn
>>699
【ある かちょうの いちにち】
ひるめしどきの おくじょう
べんとうをかっくらって たばこをふかす
いわば おれの おあしすだ

しかし ここしばらくは ちょいとじじょうがちがう
ことしのしんじん ずうたいのでけえやつ
あれ なまえ なんつったっけ
まあ とにかく かわったやつが おれのおあしす たいざいちゅう

めしをくう てもと のぞきこんでひとこと
おめえ ひるめし それっぽっちか すくねえな
いつも べんとう ひとつだけ それとぺっとぼとるの りょくちゃ

「そうすかね」 そうだよ はらへらねえのか
「いや  かちょうは ちょっと おおすぎかと」
とぎれとぎれに いわれて じぶんのてもと めをおとす
べんとうふたつと にぎりめしふたつ
こーひーいっぽんと ふぁいといっぱつ どりんくざい

ばかやろ おれは ばりばりはたらいてっからよ
こんくれえ くわねえと あれなんだよ
「はあ そんなもんすかね」 そんなもんだよ

きょうは いやに むしあつい
ねくたいゆるめて べんとう ふたつめ
じさんのはしで すぱげってぃー まきとり ひとくちめ
ぱく うまー

719 :2/3:04/09/17 19:03:30 ID:kghhoHxn

ふと しせんをかんじて となりをみあげる

んあ なにみてんだよ おめー くいづれえじゃねえか
「あ いや すんません なんか  すげえ うまそうにくうんだなと」
まじめなつらして なにいってんだ こいつ
やっぱり おもしれえな とんかつくいながら ぺちんと でこをはたく
「いて」

べんとう いっきにかっこんで どりんくざいの ふたをひねる
ぱき かわいたおと
「きくんすか そういうもん」
さーどうだかね まあ きもちのもんだいよ きもちの
びんをあおる たんさんが のどをやく

っぷはー ちきしょい
いきをはきだすと しかいのすみで やつがわらう

わるかったなあ おやじでよ
「あ すんません」
なんだ おめーよお あやまってばっかじゃねえか
どーんとかまえろ どーんと せすじのばせ ほら

すわっている しょうめんから かたつかんで しゃきっとさせる
おお きんにく かてえな ちくしょう

あんま えんりょすんのも あれだぞ なめられっぞ
いくときゃ がつんといけ がつんと
かたをばしばしたたいて じんせいのせんぱいぶる

「はい わかりました がんばります」
おう わかれば よろしい

720 :3/3:04/09/17 19:03:59 ID:kghhoHxn

ごみいりの ふくろ ひろいあげて
そんじゃ そろそろ しつれい
「あ どうも」
たちあがって おみおくり みょうなところ きちっとしてる

どあにてをかけ ひらこうとすると
「かちょう」
めずらしく はりあげた こえ
おうよ なんだ

「あごに ごはんつぶ ついてます」

さわってみれば くちのしたに ひとつぶ
なんじゃあ こりゃあ
とりあえず くちに ぱくんといれて

てめー そういうことは きづいたときに いいやがれー
「すんません いついやあいいのか わかんなかったもんで
でも あの えんりょすんなって いわれたんで」
だつりょく

おもしろいのとおりこして へんじんだな あいつ
かいだんを りずむよくおりながら ひとり
おもわず にやにや じょししゃいんに びびられる

いつのまにか ごぜんのつかれ すっきりとれていて
どりんくざいも きくもんだと おもっている
どんかんな かちょうの ひるさがり

721 :風と木の名無しさん:04/09/17 21:22:48 ID:b05DROuD
【あるはんたーせめのいちにち】

とけいがなる めざめる まだまっくらだ ついにいかれたかくそどけい
       ↓
なぜかおれのうでのなか ねいきをたてるきゅうけつきうけ きのうはおれひとりでねたよな?
       ↓
とりあえずあかるくなるまえにきゅうけつきうけをおこす
       ↓
ほらおきろ たいようがでたらしぬぞ けだるそうにねがえりきゅうけつきうけ「だいじょうぶです めばりしましたから」 
       ↓
・・・なにを? 「まどですが?」 いまなんじだ? 「はちじころですかね」 ・・・ちこくした 「まものがりにちこくもなにもないでしょう?」 きょうはかいごうがあるんだよ・・・「さぼればいいんですよ」
       ↓
かるくかえすきゅうけつきうけ だれのせいで・・・いや おまえ じぶんのかんおけあるだろ
      ↓
「あなたがにんにくをしきつめたかんおけですか?」 おこるなよ おまえにんにくへいきだろ?
       ↓
「におうんですよ なんならねてみます?」ごめんだ それにおれはおまえがむらむすめにてをだそうとしたから・・・ 「やきもち?」
       ↓
ああそうだよ!やきもちだ!おまえはおれよりむらむすめのほうが・・・ 「むらむすめというかやさいうりですかね」 は?やさいうり? こんらんするおれ あきれがおのきゅうけつきうけ
      ↓
「ということは やさいうりのおじょうさんからやさいをかっただけで ねどこににんにくをしかれ・・・あなたはまるでわたしに・・・」あーぐちがはじまった とめねえとながいんだよなこれ
       ↓
ぐちりつづけるきゅうけつきうけに きょうはさぼるといってみる かいごうはびょうけつってことで
       ↓
「ならいいんですよ」 きげんをなおしまんぞくそうにするきゅうけつきうけをだきよせながらもかんおけのだっしゅうにかんがえをめぐらすはんたーせめのさぼりのいちにち

722 :風と木の名無しさん:04/09/18 00:07:16 ID:N/3cy1eT
>718−720
かちょうのいちにち つづき きてたー!
りーまんものは どりんくざいよりも ききますね

>721
てんてきあいてに けっこうつよきな きゅうけつきうけ もえ
かんおけだっしゅう わろた

723 :風と木の名無しさん:04/09/18 00:08:29 ID:N/3cy1eT
【ある かたおもいちゅうの せめの いちにち】

どすうがあわなくなった めがねをしんちょうしにいったはずの てんねんうけ
うっとうしくなってきた まえがみもきって さっぱりしたいと いっていた

よくあさ まちあわせばしょにきたてんねんうけは かれいなへんぼうをとげていた

こどものころから かけていた やぼったいめがねと おもたいまえがみが なくなって
のぞきこんだら すいこまれそうな きれいなめが おしげもなくさらされてる

かみ、きりすぎたかな? なんていいながら まえがみをつまむ てんねんうけ
わるくないんじゃねーの とか むかんしんを よそおって こたえる おれ
りょうわきを とおりぬける つうこうにんが ちらちらとしせんをなげてくる 
よせ みるんじゃねえ こいつは おれのだ とは いえない かなしさ
うざったい がいやのしせんは たえずまとわりついてくる くそ いらいらする  

めんどいから こんたくとにはしないって いってなかったか?と さぐりをいれたら
がんかにいったら こんたくとをすすめられたとこたえた いしゃめ よけいなことを

ねるときにはずすの ついわすれちゃうんだ ちょっとこまったかおで いいながら
のほほんとわらう ゆにせっくすな そのかおが かわいくてたまらない ちくしょう

724 :風と木の名無しさん:04/09/18 00:09:18 ID:N/3cy1eT

ひとり あつくなる おれを てんねんうけが くびをかしげて みつめる
としそうおうとは とてもいえない じゅんすいさも なにもかも いとしい
りゆうなんてない せいべつだってかんけいない おれは こいつがすきだ

じっとみつめていると やっぱりへんかな?と まゆじりをさげて いう てんねんうけ
めをあわせたまま いっそ ほんとうのきもちをいってやろうかと くちをひらきかけて
しかられるのをまつこどものようなかおで みあげてくるあいてをみて なにもいえなくなる

ためいきをついて べつにへんじゃねえよ、とすてぜりふをはく ちきんなおれ

いつかかならずおもいをつげようと あらためてこころにちかう あるせめのいちにちのはじまり

725 :風と木の名無しさん:04/09/18 00:14:34 ID:N/3cy1eT
>723 と >724 のあいだには これ↓ がはいります
こぴぺみすヽ(`Д´)ノ


しかしまいった これからさきこいつは こんなひょうじょうをだれにでもみせるんだ
たちまち きぶんがおもくなる おちこむおれをみて てんねんうけがきょとんとしてる

のんきに はなのしたを のばしてるばあいじゃない
すぐにむらがってくるだろう きょうてきと たたかうかくごをきめる おれ 
がいちゅうどもに だいじな てんねんうけを わたすわけにはいかない

726 :風と木の名無しさん:04/09/18 23:11:09 ID:tHVLS+4E
>>723
ひとりでなやむせめが かわいくてもえ

727 :風と木の名無しさん:04/09/19 06:11:24 ID:cjHkz04A
さらに こぴぺ みす はっけん orz

>723

>725

おれだけがしってた こいつのみりょく いまさらだれかに ゆずってなんかやらない

>724

ただしくは こうなります

728 :風と木の名無しさん:04/09/20 02:46:32 ID:z0jx6ivo
>727
かみおつです はげしくもえました
やっぱりいちぎょう たりなかったんですね

729 :風と木の名無しさん:04/09/21 00:20:11 ID:JGEjv5QC
>727
せっかくのりきさくなのに うっかりそのいみをなくしちゃった
てんねんうけな727にもえました

730 :3/3:04/09/23 13:13:30 ID:TWWufedG
【ある こんびにてんちょうの いちにち】
おれのちいさなこんびには だいがくのちかく
おきゃくのほとんど がくせいさん
らっしゃいませ こんにちはー

まいにちゆうがた やってくる はくいすがたのおとこ
いかにも けんきゅうしゃ まえがみなげえ
いつものように かごいっぱい かっぷめんと ちょこれーと
すじばったてが にせんえん さしだす

どんよりした くうきまとって
しょくせいかつ だいじょうぶかよ よけいなおせわかな

おもいたって てんないみわたす ほかにきゃくぜろ よっしゃ
れじのわきの おんせんたまご いっしょにふくろに いれちゃえい

「え あの それ」
「いーんすよ おとくいさんですし さーびすです」

ここいちねん ほとんどまいにち きてんだもんなあ
こんくらい もーまんたい  と おもっていると

みるみるあかくなる はくいおとこの かお
え うわ きにさわったかな やべえ

あせっていたら はくいおとこは ふくろつかんで
「…りがとう ございました」  もごもご こもるこえ

すたすた さっていく うしろすがた みおくりながら
はじめて こえ きいたなあと ぼんやりおもう
こんびにてんちょうの ゆうがた

731 :730:04/09/23 13:19:45 ID:TWWufedG
ごめんなさい なまえらんまちがえました

>>723
しかけがあるのに もえもあって
ひとつぶでにどおいしい うまーないちにちです

732 :風と木の名無しさん:04/09/23 14:23:00 ID:u922gink
>730
てんちょ もえ
はくいのおとこ じゅんじょうそうで もえ
もえかっぷる

733 :風と木の名無しさん:04/09/23 15:21:13 ID:V9ht6a2s
>>730
はくいのおとこ てんちょめあてで こんびに かよってんのかな
それとも これをきっかけに いしき しちゃったり

どっちにしろ もえー

734 :風と木の名無しさん:04/09/25 01:13:11 ID:twzhAyY5
>>613
【でぱーとの2ねんめあるばいとのいちにち】

じんせいについてしみじみかんがえるさっこん

なんかもう、じょうしのこうどうにいっきいちゆうしてて
みとめたくないけど、みとめざるをえないよなこのきもち

すき

われながらたまんねえな、おとこにすきとかさ、おれってそういうしゅみ?
ここでひとしきりなやむ ちぃはきそうだ

すっげーしごとにししょうありありだし
おんなのしゃいんさんにはうわさされてるし
いたたまれない
もうばいとやめようか

けど、ばいとやめたらもうじょうしにあえないし
ふたりであさまでのむとかさ、できなくなるじゃん

だいたいこのへんまで、るーぷしまくりでやく3かげつ

かんがえすぎでつかれた

もうじきしゅうかつがはじまるのをこうじつに、あたってくだけてもいいかも
きもちわるがられたら、ばいとやめちゃえばいいんだよな、そうしよう
がんばれおれ


735 :風と木の名無しさん:04/09/25 01:13:56 ID:twzhAyY5
しごとがえり、はなしがあるといったらじょうしのいえにしょうたいされた

すきだ!

くつもぬがずにげんかんでいった
きもちわるがられて、それからくつはいてたいさん…ってかっこわるいじゃん
てゆーかじかんがたったら、ゆうきなくなりそうだし

ちょっとびっくりしたかおで、じょうしふりむく
すぐにっこりわらって
「あら、ありがと、2ねんめあるばいとちゃん、わたしもすきよ」

どこまでほんきなんだ
つーかじょうだんとしてながされたのか?
おれほんきでいったんだけど

あ、やべ

「どうしてなくのよ?…おれもすきだっていってるのに」
おとこらしいこえでみみもとでささやかれた
くらくらするようなきもち

まじ、たってらんねぇ


736 :風と木の名無しさん:04/09/25 01:14:08 ID:twzhAyY5
そしたらだきしめられてちゅっときすされた
まて!
おれがだきしめるやくだぞ!
うお!
かみをなでるのも、おれのやくめだっつーの!
きすでくちふさがれた

なんかちょっとちがうような…?
おれ、されるほうなわけ・・・?

でもいままでいきてたうちで、いちばんしあわせな2ねんめあるばいとのよる
きょうからばいとさきでどんなかおしよう・・・となやむのはあすのあさ

737 :風と木の名無しさん:04/09/25 01:58:30 ID:rVxIpyrp
じょうしは せめだったのか
そしてなやむばいとが いようにかわいい
ひじょうにもえーでした ぐっじょぶ

738 :風と木の名無しさん:04/09/25 03:16:36 ID:bGcZdqej
も、もえた━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━!!!!!!

>まて!
>おれがだきしめるやくだぞ!
>うお!
>かみをなでるのも、おれのやくめだっつーの!

このつっこみ ないす!
もえもえもえもえ〜


739 :1/3:04/09/25 08:58:39 ID:8IO1uQy9
【ある かいじょう じえいかんの いちにち】
じぶんは かいじょう じえいかん
いっそう すうひゃくおくえんの ふねにのる
うみの おとこ
でも まだまだしたっぱ じゅうはっさい
ことし にゅうたいしたばかりの にし
むかしでいう にとうへい

きょうは しゅっこう
みなとには くるーの かぞく つめかけて
わかれを おしむ
おくさん こども はんとしの わかれ
ないている おんなのひともいる 
きっと かのじょか にいづまだ

そのいっぽうで じぶんが わかれをつげるあいては
にっぽんの このだいちだけ

かぞくとは ぜつえんじょうたい
こいびとも いない
ゆいいつ きてくれそうな あいつも
きょう このじかんにかぎって だいがくの しけん
ほかのひだったら じゅぎょうをさぼって
きてくれたはずなんだが

しあわせそうなかぞくを よこめでみながら
ぼやけた しかいに 
あわてて めを しばたたかせる
さみしくは ない
だいちには こいしく おもうような
にんげんはいない

740 :2/3:04/09/25 08:59:26 ID:8IO1uQy9

そらは はいいろ おもたいいろの くも
あめが ふるだろうか
しけにならなければ いいんだが

それがきたのは じぶんがふねにのる ちょくぜんのこと

「○○さん?」
とつぜん しらないこえで なまえをよばれた
ふりむくと かおもしらないひと 
みんかんじんらしき わかいおとこ

けげんなかおをすると そのひとは
「まにあって よかった てがみ あずかってるんだ」
そういって あいつのなまえを だした
ぼうぜんとした じぶんに しろいかみきれ おしつける

おれいをいうまえに そのひとはさっていき
じぶんはぼんやり かみきれを ひらく

みなれた あいつのもじ
……やさしいことば

741 :風と木の名無しさん:04/09/25 09:00:04 ID:8IO1uQy9

てが ふるえた
なぜあいつは おれに こんなてがみを かくんだ
だいちが こいしくなるじゃないか
さみしくは なかったのに
だいちに こいしくおもうような にんげんは
いなかったはずなのに

しおかぜのなか
こらえきれなかった すいてき ひとつぶ
こんくりーとの だいちに おちていく

さみしくさせるな ぼけ ばか
そうやって あくたい つきながら 
ていねいに かみきれをたたむ

でも じぶんも おなじかも しれない
あいつを さみしくさせているのかも しれない
そうおもったら なんだか うれしいような 
へんな きもち

しゅっこう ちょくぜん 
かみきれを にぎりしめる
ある ちょっとひねくれた じえいかんの いちにち

742 :風と木の名無しさん:04/09/27 01:41:15 ID:gAJaQ+iM
もえました ぐっじょぶ

いじっぱり ひねくれ
だけどほんとは だいすきなんだな
はやく かえってこれるといいな
あえないひびが あいをふかめる

743 :風と木の名無しさん:04/09/28 00:51:19 ID:f04RhXv9
【あるおとこのいちにち】
しょうねんのてをひいてはしる
けっしてすきになってはいけない だけどおれはかれのてをひいている

ようやくおってをまいたか
はいおくのかげにかくれてひといきつく
はじめてじぶんのわきばらが ちぬれているのがわかる

おれのほうがあしでまといかよ
ついじちょうのえみがもれる
しょうねんがふあんそうにみあげるのを えがおでこたえる

「あとすこし おってがくるだろう おまえはさきにいけ
 おれはそいつらをやってからおまえをおいかけるから」

いやだいやだとなきさけぶしょうねんのくちびるをふさぐ
もうしびれかけているうでで ほそいからだをだきしめる
「あいしてるよ たのむからはしってくれ さあ!」

しょうねんがいくのをみおくったあと せなかでなにかがはじけた
ふりむきざまにじゅうをぶっぱなす
にんげんがたおれたおとがするが しかいがくらくてよくみえない

おとこはあおむけのままいのる
どうか かれがにげきれるように
どうか かれがひとりでつよくいきてゆけるように
さよならもいえなくて ごめん

だれもいないまちのよるがおわる
さよなら
つぶやいてめをとじた あるおとこのさいごのいちにちはこれでおわり

744 :風と木の名無しさん:04/09/28 03:09:32 ID:D0QBCtot
>>743 (´;ω;`)<こころうたれたよ
がんばっておとこのぶんもいきてくれ、しょうねん
そしていいおとこになってくれ

745 :風と木の名無しさん:04/09/28 03:10:07 ID:D0QBCtot
あっ、あげちゃったよ、ごめん・・

746 :風と木の名無しさん:04/09/28 17:29:30 ID:P+lY4f9r
【ある おいてきぼりにされたせいねんの いちにち】

なんで おまえ そんなしんどそうなかおしてんの
そういったら あいつはむりやりにわらった

なあ いっしょにきてくれるか?
やっぱりしんどそうにいうから いいよ とうなずいた
あいつはなきそうなかおで やっぱりむりやりにわらった

てをつないであるく
しらないみちだ
きょろきょろしてたら すこしあかるいわらいごえがした
むりやりじゃなかった
すこしほっとした
ほっとして なぜだかおれのほうがしんどくなった

なあ ほんとにいいのか
ほんとに ほんとに いっしょにきてくれるのか
あんまりねんをおすから おれもむきになっていいかえした

いいにきまってるだろ
おまえとだったらどこだっていってやるよ
てんごくだってじごくだっていっしょにいってやるよ

あいつはきょとんとしたかおで おれをみた
おれはすごくはずかしくなったけど じっとあいつをみていた
そうしないと いけないような きがしていた

やっぱりなきそうに あいつがわらった
でも むりやりじゃなかった
そんなきがした しただけかもしれないけど
そして ごめんな ひとことだけ いった

747 :風と木の名無しさん:04/09/28 17:30:23 ID:P+lY4f9r

きがつくと おれは ベッドのうえでねていた
ぐしゃぐしゃにないた おふくろが おれのかおをのぞきこんでいた
はしっこのほうにみえた おやじのめは みたことないくらい あかかった

はくいをきた まじめそうないしゃが おれのかおや からだをさわった
そして ほっとためいきをついて うなずいた
おふくろは みたことないくらいないて よかった よかった なんどもいった
もうバイクなんてやめなさい ね おねがいだから
つまりがちな おふくろのこえで やっとおもいだした

ひさしぶりに あいつとツーリングにいった
おれも あいつも ばかみたいにうかれてて だから

なあ かずは
かすれたこえで おれがきくと
おやじもおふくろも こおりでもさわったみたいにこうちょくした
あのね かずくんはね かずくんは
おふくろがまた なきだした

ばかやろ ばかやろ ばかやろう
いっしょにいくっていっただろ
てんごくだって じごくだって いっしょにいくっていったのに
おれだけおいて いきやがって

おやじ おふくろ ごめんな
おれ あいつといってやりたかったよ
あいつ ないてないかな さみしくないかな

あいつが おれをつれてかなかったわけ
きづくのにはまだはやい おいてけぼりにされたせいねんの
はじまらなかった こいのおわり

748 :風と木の名無しさん:04/09/28 17:32:17 ID:P+lY4f9r
オカいたの しゃれこわすれの がいしゅつねたを あれんじしてみた
こわいはなしだいすきなのに こわがりなうけとか よんでみたい

749 :風と木の名無しさん:04/09/28 21:16:29 ID:zCjkS1Ol
>746-747

         .。::+。゚:゜゚。・::。.        .。::・。゚:゜゚。*::。.
      .。:*:゚:。:+゚*:゚。:+。・::。゚+:。   。:*゚。::・。*:。゚:+゚*:。:゚:+:。.
ウワ━.:・゚:。:*゚:+゚・。*:゚━━━━゚(ノД`)゚━━━━゚:*。・゚+:゚*:。:゚・:.━ン!!
  。+゜:*゜:・゜。:+゜                   ゜+:。゜・:゜+:゜*。
.:*::+。゜・:+::*                        *::+:・゜。+::*:.


750 :風と木の名無しさん:04/09/28 23:49:51 ID:1gEARPTZ
【ある ゆうれい のいちにち】

ゆうれいになって そろそろいちねん
とうめいな このからだにも なれてきた

ゆうれいには なかまがいっぱい いるとおもったのに
ここには だれもいない
だけど どこにでも いけるから 
ひとりでも さみしく ないよ

そらから ちじょうをみると おとこのこが
ふたりで て をつないでた

たぶん くらい みちだから じぶんいがいには みえてない

しあわせそうな ふたり をみて
やっぱり さみしいとおもった あるゆうれいの いちにち
  

751 :風と木の名無しさん:04/10/01 17:15:06 ID:Qdzvd7st
【すらむに いきる ある きょうだいたちのはなし】

あるひ すえっこのあかんぼが びょうきになった かぜこじらせたのか
あにきがいちにちはしりまわって くすりとみるくをてにいれてきた
つぎのひすえっこのねつはひいていた

あにきはすごい ふつう すらむでびょうきになったあかんぼは しぬ
あにきはおとうとたすけた
かせぎがしらのあにきは いちにちの ぜんいんのめしだいのうち はちわりがた かせいでくる
「おれはじゅういっさいで ちょうなんだから いちばんできるのあたりまえ
 おまえには じゅうねんはええ」 っていつもいう
ずるがしこいあにきとちがって おれはうでっぷししか じまんできない たったふたつちがいなのに
けんかにつよくても かせげなかったらいみがない
おれ このままだったらどうしよう とおもうと こわい こわい こわい

どうしても たくさん かせげるようになりたくて しちやにぬすみにはいった
ここのおやじは いじわるでこわい
おれたち すらむのひとから だいじなものを やすくかいたたいて
もんくいったら ころされるまで なぐられたやつが なんにんもいた
でも しょうにんたちにとりいってるから すらむではいちばんおかねもち

たくさんある さつたばから それぞれ いちまいずつだけ ぬすんでく
こうすると ぬすまれたことじたい きづかないばかがいる あにきからならったほうほう

あ とってるとちゅうでみつかった おれってほんとばか
にげたけどおいつかれて しこたまなぐられた
でもおれがきょうだいで いちばんがんじょうだから おれでよかった


752 :風と木の名無しさん:04/10/01 17:15:49 ID:Qdzvd7st
めがさめたらいえだった からだじゅう ものすごくいたかった
よかった いきてた
でもあにきにだまって あぶないことしたから おこられるかもしれない
そうおもってたら あにきがあわただしくへやにとびこんできて たんすから いもうとのぱんつもってった
いったいなんなんだろう
あにき ぬすみはゆるしても いもうとに うり とかは ぜったいするなって いつもうるさいのに
とちゅうで おれがおきてることにきづいて いつもわるくちしかいわないくちが ほっとゆるんでいた
ごめんな あにき

ゆうがた あにきが ほうたいと くすりと しちゅーのざいりょうひとそろえ てにいれてきた
ものすごいかせぎだ しんじられない おれのためなんだろうな
でもあにき せまいへやのなか ちっともおれのちかくにきてくれない
はなしもしない いえのそとばかりにいる

げんきになって まちへでて いちばんびっくりしたのは しちやのおやじが しんでいたことだった
よなか よっぱらってるときに とつぜんいえのそとへとびだしてって それっきり
よくあさ おんなのこのぱんつもって あたまを かくざいでなぐられて しんでるのがみつかった

いえのひとが さわがなかったら けいさつは すらむなんて すぐにむしする
おやじのかぞくは せけんていをきにして それいじょう けいさつにそうさはさせなかった
あのおやじのことだから きっとおんなのこおそって かえりうちにあったんだと みんないっていたからだ

あにきだ とおもった
おれとちがって おやじがよっぱらってるときを みはからってはいったんだ
たぶんみつかって でもよっぱらいだから かくざいでなぐって ころせてしまったんだろう
ぱんつはかもふらーじゅ そういえば いもうとにあやまって あたらしいぱんつ かってきてたな
どうしよう どうしよう ごめんなさい ごめんなさい
おれ あにきを ひとごろしにしてしまった


753 :風と木の名無しさん:04/10/01 17:16:45 ID:Qdzvd7st

よる いえのそとであにきをみつけた
ごめん といいかけたら どうじにあにきも わりぃといった
いもうとたちは つきっきりだったのに おれはそばにいなくて わるかったって そっぽむきながらいった
でも すえっこがかぜひいたとき ほんとはあにきのがうつったんだそうだ
あにきはおっきいから かぜくらいへいきだったけど すえっこはそうじゃなかった
それにきづかなかった おればかだったっていった
いまもちょっとかぜつづいてるから よわってるおれに ちかづきたくなかったんだって

ばかだな あにきは おれよりかしこいけど ばかかもしれない
だから あにきがひところしたのを おれはしらないふりすることにした
あにきがばかなら だまされてくれる
あにきはひとなんか ころしてないよ

みっかご あにきが いえのそとで かべにもたれて ぐったりしてるのをみつけた
ふくをはいだら からだじゅう けがのあとだらけで みぎうでと ひだりあしのふくらはぎが はしょうふうおこしてた
しちやのおやじから ぬすんだときのだろう
おまけに いきもくるしそうだった すごいねつだった
それでおれは ようやくはじめてきがついた
すえっこがかぜひいたのは ずっとまえで それから おれがけがするまで かぜがつづいてた
そんなかぜ ただのかぜで すむわけがない
さいきん いつもよりも すこしたくさん たべものがあったきがしたけど
かぜ がまんししてたあにきが すこししか たべられなかったからだったんだ
わるくちだけは ずっと いっちょまえで だまされた
けさも おとうとのだいじな えのぐせっと うっちまうぞって おどして からかって わらってたのに
ばかだ やっぱりおれのほうが ばかだった


754 :風と木の名無しさん:04/10/01 17:17:36 ID:Qdzvd7st
みめのいい いもうとたちが ものごいして おれもぬすみまわって がんばった
でも くすりだいどころか ぜんいんの めしだいにもなりはしなかった
いつも あにきにたよってたから あにきがたおれたら みんなうえてしぬしかない
でもそれよりも おれはくやしかった かなしかった
おやじと おふくろに すてられてから
こんなになるまで おれたちのために がんばってくれたあにき
なのに おれは そんなあにきが たおれたのに まんぞくにめしも くわせてやれない
そうだ おれはずっと いつかこうなるんじゃないかと こわかったんだ
ずっと ずっと こわかったんだ

おとうとは えのぐせっと うっていいっていう でもそれじゃぜんぜんたりない
いちばんおっきい おとこまさりのいもうとが もういいよ うり にいくっていう
いっつもきがつよくて どうしてうりやっちゃいけないのかって いつもあにきとけんかしてた
いまならわかる おまえも いつかこうなったらって ずっと こわかったんだな
あにきはかしこい いもうとがうりをやったら かくしていても きづくだろう かなしむだろう
だが あにきがしぬよりましだ
でも あといちにちだけ いもうとにまってもらうことにした
おれがなんとか ぬすみでかせげないかと ちゃんすを いちにちだけもらった
いちにちで あっというまによわってったあにきは
ねたまま めをさまさなくなってる たぶん しにかけてる それいじょうは まてない

はしりまわって でもどこも ぬすむどころか しんにゅうさえできないのは いつものことで
はなまちのほうがきになって ついつい そのちかくをうろうろしてしまった
あした いもうとはここにたつことになるのだろうか


755 :風と木の名無しさん:04/10/01 17:18:14 ID:Qdzvd7st
そのとき へんなおとこのひとにはなしかけられて びっくりした
おれを かうっていってる おとこのこなのに そっちのがいいっていってる
へんなひとだった でも らっきーかもしれないとおもった
おれおとこだから うりやっても あにき きづかないかもしれない だって もうてんだ
こわかったけど あにきがしぬのにくらべたら あにきがいままでしてくれたことにくらべたら
ぜんぜん かんたんなことだとおもった
はずかしかった こわかった でも どうにかこうにか ひめいはあげずにすんだ
おれは おとこのひとに かわれてひとばんすごした

よくあさ もらったかねで あにきをびょういんにたたきこんだ
すらむのいしゃは あにきとおなじくらいくちがわるくて こんな しにかけ もってくんなと おこったけど
ねないでしゅじゅつしてくれた はいえんと はしょうふうと えいようしっちょうの とりぷるこんぼ
おれでなきゃ たすけられなかったぜって よくあさいばってた うれしかった
めをさましたあにきと いしゃはにたものどうしで よくけんかしたけど あにきはかんじゃなので そのじてんでまけ
おれは こういしょうで めがわるくなったあにきに のこったかねで めがねぷれぜんとした
がらのわるいあにきには ぜんぜんにあわないきがしたけど いがいとにあってた
たいいんしてしばらく あにきのめがねをかくすあそびが きょうだいのあいだではやった


756 :風と木の名無しさん:04/10/01 17:20:27 ID:Qdzvd7st
ほんとうは めがさめて すぐにきづいたんだとおもう おれのしたこと
ほんとうに あにきってあたまいいから
でもあにきはだまってる おれもあにきのつみを だまってる
そのせいか あにきは きたないしごとをするとき
いつもおれをいっしょにつれてってくれるようになった
かなしそうだったけど うれしかった

あれから ななねんたって あにきはしょっちゅう
「おまえ そろそろおんなくらいつくれよ とびきりのいいおんな」っていう
たぶん おれのからだを うりものにしちゃったのを きにして
こいだけは ぜったいしあわせなものにしてやるって おもってるんだろうな
ありがとう でもとうぶん よていないよ

とりあえず おれらを「ぜんいんがっこうにかよわせて あとあとらくさせてもらうんだ」
っていうあにきを とめるのでていっぱい
まったく いちばんあたまいいし としうえなんだから
いちばんがっこうに いかなきゃいけないのは あにきだろ もうおそいけど
でも おれは あにきのとなりで あにきのたりないうでっぷしを
おぎなうのが いちばんしょうにあってるんだ
そういったら あにきはおれを「ばーか」っていった
いいだろ ばかで かんがえるのはあにきのしごと
な そうだろ?

おもいでをふりかえる
ある すらむにいきる きょうだいの じなんのいちにち

757 :風と木の名無しさん:04/10/01 22:18:03 ID:6hz80wln
ぐっとかんどうしてみて
つぎにもえたけどやっぱりかんどう
じなんいいなあ あにきいいなあ



力が足りませんでした。GJ!

758 :風と木の名無しさん:04/10/01 22:32:35 ID:pofDp/vc
しみじみといいものみたーとおもいました。
みんなしあわせになるといいな。わたしからもぐっじょぶ!

>757
おまいのちからつきっぷりにも もえたよ

759 :1/4:04/10/02 22:25:19 ID:IK6CD2x7
【あるおとこのいちにち】

「おまえのとるえいがにでるために おれは やくしゃに なったんやで」

さけをのんだときの せめのくちぐせ
いっしょに とうきょうにでてきた
えいがかんとくをめざすおれと やくしゃをめざすあいつ
ろくなしごとももらえない まいにちのなか
べろんべろんに よったときだけ でかいくちをたたく だいこんやくしゃ
ふるさとのことばが まわらないくちから こぼれおちた

もがいてももがいても まえにすすめない このだいとかいで
おれが どれだけ このことばにささえられたか

「ばーか おまえなんか つかってやんねーよ」
おれは とうきょうべんでそういって きどったふりをする
びーるをいっきにのみほしたのは ゆるんだくちもとを かくすためだった

760 :2/4:04/10/02 22:26:39 ID:IK6CD2x7

だが それは なんねんもまえのはなし
いまおれのてのなかには めがほんじゃなくて みかんがある
こたつにもぐって てれびをみるおれのせなかに
ようしゃなく ははおやのきびしいことばが かけられていた

「30すぎて いっしょにしょうがつすごすひとも おらんのかいな」
「いえとびでたくせに のこのこ かえってきよって」
「おかーちゃん きんじょのひとに むすこはしんだゆーてまわるわ」

みみが いたい
おれはただただ せなかをまるめて みかんをむいた
てれびでは しょうがつのとくばんが はじまるところだった

「なっさけないあんたとちがって あのこはこのごろ ようけてれびにでとるね」


761 :3/4:04/10/02 22:28:55 ID:IK6CD2x7

ぶらうんかんのむこうには いまうりだしちゅうの わかてやくしゃ
おさないころからみなれた せめのすがたがあった

ざっとうに うもれていくおれと
どんどん さいのうをかいかさせていく せめ
いのなかのかわず たいかいをしらず とはよくいったもんだ
はいいろのそら せいざのないよる
いきぐるしいでんしゃのなかで おれはゆれるこうこくに ちいさなせめのかおをみつける
そのしゅんかん こみあげてくるものは うれしさではなかった

いつしか しゅくはいのさけをまじえることも なくなっていった

あなうんさーが せめにまいくをむける

「はるから えいがのさつえいが はじまるそうですね」
えぇはいまぁ とてきとうなへんじをしているせめ
「えいがしゅつえんは にさくめ ということですが どうですか?」
こたえにくいしつもんに せめはあいまいにわらった


762 :4/4:04/10/02 22:30:05 ID:IK6CD2x7

えいがのしごとがきたよ
あのひ せめはそういって ぎこちなくわらった
あぁ おれ そのかおすきだな すごいすきだな おれ おまえのこと
すごい すき やったな

「おいていくなや」
そのことばが どれだけせめをきずつけるか しりながらも あふれそうになったとき
おれは もう げんかいかなっておもった
ゆめもあいつも すべてほうりなげて おれはあのまちからにげだした

てれびのむこうにはいつも おれのすきなせめがいる
そっとふれると ゆびさきにひんやり つめたいかんしょく
いつか わらって ふぁんれたーでも だしてやるよ
さいんとかせびって きんじょにくばってやる

こんどこそ おめでとうっていうから
そしたら また おまえは こまったようにわらってくれるかな

しょっぱい みかんを ほおばって
おかあちゃん このみかんくさっとるわ とかすれたこえでいう
ある ゆめにやぶれたおとこの いちにち

763 :風と木の名無しさん:04/10/02 22:52:40 ID:4k4cnqNd
>759-762
人生って…しょっぱいみかんが切ないです。
GJ。

764 :風と木の名無しさん:04/10/03 00:41:35 ID:n7s/Ztoo
>759-762
今私が食ってたポッキーもしょっぱくなっちまったよ( ´Д⊂ヽ

765 :風と木の名無しさん:04/10/07 01:44:28 ID:hyZvPT2q
ほっしゅしてみる

すかいぶるーのおはなし、じつはかなりふぁんでした
…と、いまさらコソーリこくはくしてみる
けいたいちゅうのよる。

766 :1/3:04/10/07 05:53:57 ID:tO3WBeyY
【ある やおやのにーちゃんの いちにち】

だいがく でたけど しゅうしょくさきはなくて
しかたがないから じっかのてつだい
かぎょうはやおや じーちゃんといぬといちにちみせばん
さんかげつもたつと しごとにもなれてきて
はんとしたったら かおなじみのおばちゃんもふえた

みせは えきまえしょうてんがいの はしっこ
ちょっといったさきは じゅうたくがいと
のみやとか ちょっといろっぽいみせとかが ならぶみちにわかれる
よなかまで きゃくあし たえないから
えいぎょうじかんは よるじゅういちじまで
おかげで くらぶあそびも とんとごぶさた

このごじせい やおやも やさいばっかじゃやっていけなくて
じーちゃんがつけたつけものとか あねきがしこむそうざいとか
そんなもんもならべてて わりとにんき
きゃくすじは ごぜんちゅうはおばあちゃんたち
ごごからゆうがたは おばちゃん
よるになるとのみやのおねえさんがた
まあ きほんてきに おんなのひとばっかり

だから わかいおとこのきゃくは けっこうめだつ

767 :2/3:04/10/07 06:01:16 ID:tO3WBeyY

へいてんまぎわ えきのほうからきて ちいさいかいものしていく
めがねのりーまん たぶんおれよりちょっとうえ
たぶん このへんにすんでるんだろう
かいもののしかたも ひとりぐらしっぽい
しゅうでんちかくても ねくたいはきっちりしめて
さいふに れしーとたたんでいれてる しんけいしつ なのかな

かおみて まいど というと にっこり
やきゅうや てんきのはなし くらいはする
そのていどの じょうれんさん

なつのはじめ どうりょうらしいのと
いつもどおり えきのほうからならんであるいてきた
せがたかくて ちょっときついめもと こいいろのすーつ
なんとなく やりてのえいぎょう ってかんじ
かいしゃのかたですか と きいたら いつものえがお
おとこは じーちゃんのつけもののなかから はくさいづけをゆびさした

それからしばらく しゅうまつには つれだってあるいてきて
なかよさそうに なにか話しながら 
かならず はくさいづけをかっていく
にけんさきの さかやによってから じゅうたくがいのほうへ

そんなきんようびが なんかいか つづいて
ほかのひも くればかならず はくさいづけ
かっていくようになった めがねのりーまん
でも ひがみじかくなったころから ちょっとつかれたかお
まいど のこえにも えがおがかえらないひが おおくなった

768 :3/3:04/10/07 06:05:10 ID:tO3WBeyY

せんせんしゅうの きんようびは かいものにこなかった
せんしゅうは ひとりで とまとひとやま
つりせんを すーつのぽけっとにつっこむしぐさが ちょっとなげやりで

なんとなくきになって くるたび ちらちらようすみ してしまう
きょうはきんようび やっぱりひとり
きゅうりひとやまと そうざいのつくねをひとぱっく
よこがおがなんだかさみしそうで なんかはなしかけたくて
でも なにいっていいか わからなくて
つりせんわたしたとき ふと
のこりすくないつけもののさらが めにはいった

「もうしめるんで つけもの やすくしますよ どうすか」

つっかえぎみに でたことば
めがねのりーまん ちょっとびっくりがお
それから えがおになったけど めがねのおくのめは なんだかなきそう

「はくさいづけは もう いいや」

ひとりごとみたいな ほそいこえ
しなもの うけとってまたにっこり でもそれは
かなり むりやりなえがお
みおくるせなかが がいとうのよわいひかりのした せつなくて
またどうぞ とおおきなこえをかけたら ふりむいてえしゃく

じーちゃんにたのんで あしたからしばらく
つけもの だすばしょ すこしおくにしてもらおう とおもう
まだ じぶんのきもちがなんだかしらない やおやのにーちゃんの へいてんまえ

769 :外国人参政権反対:04/10/07 09:30:13 ID:yqb8Mk/7
うーわーあーーもーーえーーー!
あさからもえもえになってしまってまともにしごとができなそうなとあるやおいおんなのあさ。

770 :風と木の名無しさん:04/10/07 14:51:50 ID:YIZHrrmk
>>769
はんどる、はんどる〜!!

771 :風と木の名無しさん:04/10/08 01:39:24 ID:hU/HqXyc
ただのこていはんどるだから、きょうみがわいたねえさんは
ぐぐってみてね、きょうみがないねえさんたちはするーして
くれるとうれしいなとおもう、あるやおいおんなのしゅうしん
ちょくぜん。

すれすとしちゃってごめんねしょぼーん。

772 :風と木の名無しさん:04/10/11 18:56:46 ID:QUW77Sn1
 

773 :風と木の名無しさん:04/10/13 17:47:31 ID:GoGfc8QN
ほしゅ

774 :1/2:04/10/14 20:57:09 ID:tcwbJRNQ
めちゃくちゃどきどきしながら ほしゅがてら はつとうか
ねえさんたちの くちに あうといいなぁ


【あるふたりぐみの いちにち】

けさも いつものように けたたましくめざましがなる
やつは おきてるときにはかんがえられない しゅんびんさで めざましをとめる
そしてまたねる
もういちどなったところで けっきょくおなじことだ
ねぼうできればいいのだけど ごぜんちゅうは ばいとがはいってる
なにがなんでも たたきおこさなければならない

まず そのへんにあったえんぴつで ほっぺたをつついてみる
やっぱりおきない
つぎに つくえのうえにあったじょうぎで おでこをぺしぺしたたく
うーん これでもだめか
それならばと じぶんのぎたーをひきよせて へっどでおもいきり ほっぺたをおしてみる
お きいてるきいてる もうひとおしだ

「…… おはよ」
「おはよう」
「けさもまた あらっぽいおこしかただね」
「こうでもしなきゃ おきないじゃん」
「もう かおとか あらったの?」
「ついでに もうきがえて でかけるじゅんびも ばんたんです」
「さすがー じゃあとりあえず かおあらってくる」
もそもそとたちあがって せんめんじょにむかう まだまだ あたまがおきてないようす

775 :2/2:04/10/14 20:58:24 ID:tcwbJRNQ

おれらは ふたりぐみの ひきがたりゆにっとだ
まるでだめだったひびに このままじゃいけない と ふたりで しんけんにはなしあった
ぷろをめざす ぷろのみゅーじしゃんになるんだ と ふたりで かたくかたくちかいあった
そして かべのうすい ずたぼろのやすあぱーとに ふたりですんで
ごぜんちゅうはばいと ごごはめいっぱいきょくづくりや れんしゅう というひびをおくっている
ごご というか いつもまよなかすぎまで あきることなく
あーでもねぇこーでもねぇ と おとこふたり しんけんしょうぶ
ちなみに あぱーとのじゅうにんは おれらふくめ みんなむしょく
いろんないみで すげーあぱーとだ

「なあ」
「ん なに?」
たおるでかおをふきながら やつはこたえた
「……やっぱり なんでもねぇ」
「いいたいことあるなら はっきりいってよ」
「じゃあいうけど ……やっぱり はずかしいなぁ」
じぶんのやったこととはいえ やっぱりてれくさい
「ああもう とっとといえよー」
「…さっき こんなきょくつくったんだ」
それは やつにあてたうた
せいいっぱいの かんしゃや そんけいや ほんのちょっとのふまんや そのたいろいろぶちこんで おれは うたった

そのうたをききおわった やつは とつじょ さけんだ
「こんな はずかしいうた つくりやがってー!」
「だっておれ おまえのこと そうおもってんだもん しゃーないじゃん!」
「だから そういう こっぱずかしいこと めんとむかって いうんじゃねぇー!」
「じゃあ うえむいて……」
「や それ へりくつだから!」
「ほら あとじゅっぷん!」
「……ごまかすなよ」

776 :3/3:04/10/14 21:03:30 ID:tcwbJRNQ

ばいとがおわって やつは いった
「ばいとちゅう あのうたのこと おもいだして しごとにならなかったじゃねーか どうしてくれるー」
「ごめん それ ふきんしんだけど なんだか うれしい」
「いや おれも あのきょく うれしいから やっぱり はずかしいけどさ」

さっそく あれんじしようと うたいだしたら おれらふたりとも やたらとはずかしくて つづけられない
こんなんで ひとにきかせられる きょくになるのか ぎもんふ
しかたない べつのいこう べつの!

かおをまっかにしながら がっきをひきまくる あるふたりぐみの けたたましいごご

777 :風と木の名無しさん:04/10/14 21:05:53 ID:tcwbJRNQ
ふたつのはずが みっつになってしまいました ごめんなさい

このすれ だいすきだから おちないでほしいなぁ

778 :風と木の名無しさん:04/10/15 18:42:39 ID:DwkcO1Ci
【ふたりのいちにち】

さむくなってきた
おれのとあのこのと ふゆふくをだす
せがのびたあのこ ことしはこれじゃもう つんつるてんかもな

ことしいちばんのすずしいよかぜに あのこは
てあしをつめたくしてかえってきた
だきとめるまもなく ぎゅっとだきついてくる
はにかみやのくせに くらくなってかえってくると ぜったいにこうする
ちいさなてを そっとつつむと おれのてのなかで たいおんがうつっていく

ほっとしたような なんでもないこんないっしゅんが
いつまでつづくのか らいねんのふゆふくもしらない
ちいさなひえたからだに しんからあっためられている おおきなあついからだ
ふたりのおんどだけが すべてな ふたりのいちにち

779 :風と木の名無しさん:04/10/16 17:38:56 ID:q3K0FIHW
>774ー777
ぼう のぎつねぜん ですか?
ちがってたらごめんなさい
ほのぼのもえでした

780 :774-7:04/10/16 23:57:49 ID:OIjteNUu
>779
そうです ぼう のぎつねぜん です
わかっていただけて うれしいです
さいきん もうれつに このおふたりに もえてます

781 :風と木の名無しさん:04/10/19 06:42:56 ID:YkB0u387
保守ついでにあげ

782 :1/3:04/10/20 00:08:54 ID:xjcfewqc
【あるびょうしつでのいちにち】
おれが どんなおもいでここをたずねたのか
せめはわかっていないんだろうか
べっどからじょうはんしんおきあがり
にやにやと いやらしいえみをうかべていた

「なにわらってんだ」
「べつにー」
どげざしてあやまるけっしんをかためるまで いっしゅうかんかかった
それなのにせめのかおをみたとたん
いつものようににくまれぐちをたたいてしまう
ぱいぷいすにこしかけると ぎぶすをはめられたせめのみぎかたがめのまえにみえた

どくん どくん

まざまざとおもいだせるあのこうけい
きゅうかいうらにしまんるい おれたちさんねんのさいごのなつ


783 :2/3:04/10/20 00:09:48 ID:xjcfewqc

「おめーよー ないたんだって?」

うつむいてこぶしをふるわせている
おれのかたをかるくたたいてせめはいった まだにやにやわらってる

「おりゃーよ いたくておぼえてねーけど あとでかんとくにきいた」
「…………」
「たんかではこばれるおれにむかって わんわんないたんだってな」
あっけにとられているおれをみながら
「ふだんすかしてるだけ わらえるよなー」

とこえをあげてわらいやがった
やっとにやにやわらってるいみがわかった

ないたよ そうだよないたよ
おれのらいばるはおまえだけなんだよ
きづいたら おまえのちーむのだれよりもさきにかけよってたよ
しんじられなかったんだ おれのなげたぼーるがおまえにあたるだなんて


784 :3/3:04/10/20 00:12:19 ID:xjcfewqc

「… うるせぇよ」
おもわずそうぶあいそうにつぶやくと
せめはさきほどまでのにやにやがおをひっこめ やさしいかおでほほえんだ
「…… おまえ かた…」
そのかおにあんしんして おれはいちばんきになっていたことをくちにだした
すると せめはあっけらかんと

「んー もうむりっぽい」

そういってでかいくちをあけてわらった
「まーしかたねーや おれあったまいいし?うんどうしんけーばつぐんじゃん?
 いまからだってなんにでもなれるぜ」
しょうがくせいのときから ばっどをかかえてねてたやきゅうばか
おまえに ほかに なにがあるってんだよ

しろいしーつが ゆうやけのおれんじでそまっていく

「…まーた ないてるよこいつ」

おれをだきしめたせめのかたがだんだんぬれてきて
それで じぶんがないていることにきづいた
せめのひだりうでは おれをだきしめながらふるえていた
ひとりの たったひとりのらいばるをうしなった あるこうこうきゅうじのなつ

785 :風と木の名無しさん:04/10/20 02:57:28 ID:I5hHF7OL
>782-784ぐっじょーぶ
なくなよう とおもいつつ じぶんがないてる あるふじょしの まよなか

786 :風と木の名無しさん:04/10/24 18:00:44 ID:qGg62ZZE
>782-784
とてもGJ
めがしらがあつい
あるふじょしの にちようの おわり

787 :1/5:04/10/25 02:49:00 ID:lo8K+hGU
【さとうのいちにち】
>>680-684
ほうかご ろうかをぶらぶらあるいてたら ぐいっとうでをつかまれた
ふりむくと ぜんかいでめっちゃくちゃわらってる さとういっぴき と そのうしろに さとうくんいっぴき

あん なんだよ ふたりそろって なにやってん
「きょうさ ひまっすか ひま? ね ひまっすかー?」
あー ひま なに どっかいくんかよお あそびいっくー
「いやいや おべんきょう そろそろしけんちかいっしょ だから」
いくかあそんなもん おれぁだれのてもかりねえぜ
「それ さとうくんがいったらかっけえけど おれととんとんのせいせきのさとうちゃんじゃ かっこわりいよ」
やっかましい おれとおまえは かおがちがう けっていてきに おれは いろおとこだ ばーっか
「おれは じゅうにんなみでっす だいたい さとうちゃんだって まにあうけだろうよ ばーかばーかばーか」

ぎゃんぎゃんいいあってると あきれたふうなためいきが あたまのうえからふってきた
「あんたら そのけんか しょうがくせい」
ぐしゃっとでかいてが みぎておれ ひだりてさとうの あたまをかきまぜる
いてえよ とひなんすると すこしわらって てがどく んで
さとうのあたまには まだ でかいてが のったまま

おめえら ふたりでやってりゃいいじゃねえかよ
そういうと さとうが「えー」とかもんくいう えーじゃねえよ
さとうくんは さっさとくびをよこにふった なんだよ

「むり」
くちだけ すばやくうごいた

…………いってあげてもいーけどお へんなことしないでよねえ
ふざけてしなつくって ごつんとさとうをどつく ぎゃははっとさとうがわらう
そのさとうをうえからみてるさとうくんが いまさら おもいだしたように てをはずした
こいつは なつに こいびとをともだちに もどした
そしてまだ ともだちを すきだ

788 :2/5:04/10/25 02:49:50 ID:lo8K+hGU
さんにんさとうべんきょうかい かいさいばしょ さとうんち
うんうんとうなっているおれと さとうに めずらしくめがねかけてるさとうくんが はーっとためいきついた

「さと と さとうちゃん あんたらさっきからうなってるだけ もんだいときなさいよ」
さとうとしせんがあう ふたりして へらりとわらってしまった
「えへっ わかんねっ」
おれもわかんねえー おしえてえー さとうくんせんせえー
「……ひとりずつね」

さとうくんのおしえかたは ひじょうにわかりやすい こいつ しょうらいきょうしとかになりゃいいんだ
さとうがおしえてもらってるあいだ ひまでひまでしかたねえから ふたりをながめる

「こことーこことーこことーあっことーそこがわからんのです」
「それはぜんぶというのです」
くだらねえこといいあいながら さとうののーとが きれいなじでうまっていく
「ここもわからん」いって さとうが さとうくんにぴたっとくっつく
わずかに ぺんをもつてが ゆれて でも それいじょうのどうようはなく さとうくんは かるくめをとじる
「いっこずつ せつめいするから ちゃんとききなさいよ」
めをあけたときには もうふつうのかおにもどってる あー こいつ すっげえな

さとうは もう なつのことはわすれてるんだろう
こいつのこういうところ ときどきむかつくけれど いまは いい
じつのところ ふたりがわかれて いちばんほっとしてるのは まちがいなく じぶん だと
そういうじかくは もっている はらだたしくも

789 :3/5:04/10/25 02:50:28 ID:lo8K+hGU
きついんじゃねえの
「そうだね」

かえりみち となりをあるくさとうくんにひとこといったら ひとことかえった
ひとことのみ のくせして なんだ くそ おもい おもいじゃねえか
「……あんたがそんな なきそうなかおすること ないでしょ」
うっせ おれは おれはなあ おまえのこと いちおう しんぱいして
「ああ しんぱいしてください たのむよ ほんと なに ……つーか さあ」

さとうくんのこわねがかわる がらりとへんかする
たちどまったあいてをめがねのおくからみあげて くるしくてたまらねえっつーかおを みた

「あいつ あんな すきんしっぷ おおかったっけ」
むかしっからだよ
「いっちいちくっついてくんの うぜえよ つうか まじ やめてほしい」
って いえばいいだろ おれにいうなよ
「いえるかよ」
んでだよ ばか
「いえるか んな ……やばいからちかよるなって いえっか いえねえ いわないよ」

あれからもう にかげつたったくせに じぶんから わかれるっていったくせに
こいつは ほんとにこいつは だめだ
さとうくんは さとうが ほんとに すきで すきで すきすぎて だめだ

……かえるぞー おーい
てをひっぱると ゆっくりとかおをあげて あるきだす
「ごめんな」
おれにあやまるのは すじちがいと いいたかったが なまじ すじちがいでもねえから
だまって ぐいぐいとてをひっぱった

790 :4/5:04/10/25 02:50:58 ID:lo8K+hGU
けっきょく そのままふたりして おれんちにあがりこむ
おれんちくると さとうくんはわりに たいどがでかく ついでに わるい
「きったねえへや」
だいいっせいめがこれだ そりゃなぐりたくもなる つーか なぐった
「いてえよ あんたは」
さとうくんが くしょうする そして しばらくだまってから かってにべっどにあがって よこになった
ぐっとむねをつかんで いきをはく

「い て」

つぶやいたあとに めをとじる
おれがずっとだまってると どした と じょうはんしんをおこしてきた
そのよこに こしかける 「どうした」と のぞきこんでくるかおの かたをぐっとつかんだ

なんかいでも なんかいでも あやまってやっから どげざでもなんでも そんくらいしてやっから
だから ぜってぇに もう

いいつのろうとしたところを とちゅうでくちを ふさがれた
「だいじょうぶ おれがこうでも さとが もう どうにも おもってねえし もう おれも ……なにも しないから」
くちをふさいでるてが かすかにふるえていた
「あんたは だからもう さ ……なんかこわがったりとか しなくて いいから」
だいじょうぶだいじょうぶとくりかえす なんどもくりかえす

むかしっから こいつはこうだった
ふだんはきびしいくせに どっかがめちゃくちゃこわれていて おもにそれはおれとさとうに たががはずれていて
ひどくあまく そのくせだれよりもじぶんにきびしい

さとう まさと
まさとは ただしいひと と かく

791 :5/5:04/10/25 02:52:55 ID:lo8K+hGU
「こいごころ なんてのはさ かなわなかったら きえちまえばいいんだよな」
べっどのうえで ごろごろしながら まさとが ぼんやりつぶやく
「しつれんしたらそこで さっぱりきっぱり くだけてなくなっちまえばいいのにな つうか きえるもんだと おもってたよ
……きえないんだな のこって あいかわらずいたいわ つうか そだってるきも するよ」
となりにごろごろしながら おれも あいまいにあいづちをうつ

「さんにんが いいの」
ふいにきかれた
「あんたはさんにんが いいの」
どうこたえていいかわかんねえけど あたまよくねえからわかんねえけど そうだから うなずいた
だけどやけにさみしくなったから つい きいてみたくなった

まーくん
「だれがまーくんだ きもちわりいな」
まさと
「あん」
おまえ さんにんじゃなくっても いいんかよ
「あんたがいなかったらおれ たえられねえよ」

むじゅんしたようなことをいって まさとがわらう 
どこかおとなびて すこしむかつく このかおが すきだ
さとうの めちゃくちゃこどもっぽい ぜんかいのえがおとおなじくらいに

なあ おれらって あれじゃん し  

いえなくて はずかしいとかでなく ただ となりの こいにくるしんでいるやつに わるくて
それでも このさんにんだけの ちいさいせかいが おれは すごくすきで
ひざをかかえたら 「あんたら おれの いっしょうの しんゆうだよ」と いいたいことばがふってきた

やばい なく さとうじゃねえのに さらにからだちぢこめて なかったことにする
せたけのびても せかいがぜんぜんひろがらない すきなひとが なかなかできない
さんにんのなかではいちばんきっと こどもでいたい ずっとこどもでいたい さとうちゃんの いちにち

792 :風と木の名無しさん:04/10/25 03:27:17 ID:oJm+Hzk2
さとうきた━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
とてもせつなくて、いつもむねがいたいです

793 :風と木の名無しさん:04/10/25 06:49:42 ID:q4vN/WIB
もう おまえら とっとと しあわせになってください と
ねがってやまない あるふじょしの せつないあさ

794 :風と木の名無しさん:04/10/25 12:42:58 ID:QCW+trQO
どうにかこいつらさんにんぜんぶ しあわせになるてだてはないもんかと
あたまをひねる あるふじょしのなみだでおぼれたひるさがり

795 :風と木の名無しさん:04/10/25 14:49:37 ID:/wkzECCV
もうほんとうどうにかならないんですかとしょくにんさんにつめよりたい、
こいちじかんほどつめよりたい、あるふじょしのおやつのじかん

796 :風と木の名無しさん:04/10/25 21:02:38 ID:gXhregXb
うおあー
さとうちゃんの いちにんしょうのおはなし
いっぺんよんでみたかったんだ

いちばんあんていしてるようにみえて ぜんぜんそうじゃないんだね
ふたりのあいだでせつないさとうちゃんにはげしくもえ

797 :風と木の名無しさん:04/10/25 22:38:47 ID:CQUQm/5r
さんにんのおはなし とてもすきなのだけど
いつもおもうのは みんな いいこたちだから
しあわせになってほしいなってこと

おはなしよんで せつなくて くるしくて 
でも またさとうちゃんたちにあえてうれしい
あるふじょしの しゅうしんまえ

798 :風と木の名無しさん:04/10/25 23:53:11 ID:+l5VlGyQ
やばい せつないよ
どうにかしてくれ このもえを
しあわせになれるといいな としんそこおもう
あるふじょしのもえすぎてねむれない よるのまんなか

799 :1/4:04/10/26 01:34:12 ID:XbLzR7ih
【あるよびこうせいのいちにち】

つめたいいろのあおぞらに いきをはくと しろいもやができる
よほうしいわく いちがつなみのきおんですあたたかいふくそうでおでかけください
あいつさむがりだから いまごろふるえてるかな

よびこうがえりに ろーそんでかったのはほっとここあ
あいつのこうぶつ みつかるとぼっしゅーと
さんこうしょだらけのかばんにひそませて びょういんのもんをくぐる

ひょうじをみなくとも かよいなれたもくてきちにはすっとたどりつく
どあをあけると きこんでもこもこになったあいつが べっどでまんがよんでる

「お きたか」 あいつがわらう
なにもいわずにここあをさしだすと へっへっへとわらってうけとる
かぽっとあけてひとくち なんともしあわせなかお
まぬけづらをみていると べんきょうづかれのおれののうみそさまもやすらぐ

「ぜんこくもし どうだった」
のきなみえーはんていだったよとこたえると
よゆーねとわらいがかえってくる

きょねんおちたのは はばねろくいすぎでいかいようになったから
というのはあいつにむけたばればれのうそ
このしんぞうのわるいおさななじみは ことしはじめこんすいじょうたいにおちいった

800 :2/4:04/10/26 01:35:25 ID:XbLzR7ih

それはちょうどせんたーにゅうしのひ
ときなれたすうしきも かんぺきあんきしたぶんぽうも
そのひはみしらぬうちゅうのげんごのようにみえた
おれは いしゃになるのに おまえのことなおしてやるってやくそくしたのに
そんでじゅーねんたっても そのやくそくはかわらんまま ここまできたのに
もんもんとしながら うちゅうげんごをかいどくしようとしたら
「えんぴつを おいて ください」
もちろんおれは あしきりをくらった

いまこうしてわらいあってはいるけど
こいつのしんぞうは つなわたりしてるみたいにふあんてい
さいきんふっきれたようにみえるたいどが ぎゃくにこわかったり

「しゅじゅつのひきまったよ」
けろっとしたかおで ここあをすすりながらあいつがいう
「せんせいが しょーねんばだから とにかくがんばれ って」
「うん がんばれ おれなにもできないけどおうえんしてるから」
「おまえがそーゆうんなら ってどーがんばればいーんかわからんな はは」
「そゆこというな たのむからがんばれ」

801 :3/4:04/10/26 01:37:41 ID:XbLzR7ih

あいつがしんけんなかおになる おれはなんだかこわくてとりはだ
「あの おれ こんかいもう はらすわってるのよね
 いつしんでもいいように こころのこりないようにいきてゆきたいわけ」
「だから そゆこと いう な ばか」
「なくな さいごまできけ というわけで おれは いいます」
「なんだよ なんだ きくけど ゆいごんとかそーゆうのやめてくれ」

「おまえが すき です」

ふたりきりのびょうしつにへんなちんもくがながれる
「へ?」とおもわずまぬけなへんじをしてしまう
あいつのかおはいたってまじめで かおがちょっとあかいぐらい
「それって どーいう すき なの」
「れんあいたいしょーとしての すき です ぶっちゃけおまえおれのはつこいのひと
 きすとかしたいの わかる?」

おれはあわてる
「え いやおれ おまえはせかいいちのしんゆうだと おもってっけど あのその
 ……ごめん おれの すき はともだちのすきでおまえの すき とはちがう
 これ ふってる ってことかな なんかおれびょうにんにむちうってる?」
「おまえ しょうじきだなー じひのかけらもないやつだ」
「ごめん」
「いいから しつれんしたゆうじんに かた かせ」

802 :4/4:04/10/26 01:38:36 ID:XbLzR7ih

すなおにからだをちかづけると ぎゅううううとだきしめられた
「すきだすきだすきだすきだすきだきだすきだすきだすきだすき だっ」
ぱっ とかたをはなされる
「ふー これでいっしょーぶんいったかな わがじんせいにいっぺんのくいなし」

こんどはおれが もこもこにつつまれたうすぺらなかたをだきしめる
「いっしょーぶんとかゆうな ふゆになってもはるになってもすきなだけいえ
 おれがすきならしぬな じじーになってもあたってくだけろよ
 いつかふりむいてやるかもしれんから」

あいつはうっかりふきだした
「おまえ じいしきかじょー そんなとこもすきだけど」
ぽんぽんあたまをたたかれる おれはかおをあいつのかたにうずめたまま
あつぎしたふくにじわじわなみだがしみこむ
「やくそくわすれたのかよ」
「そーだな やくそくしたもんな おまえがいしゃになるまで おたがいがんばるんだよな」

こいびとにはなれないけど せかいいちのしんゆうとして おれはいのる
かみさまどうか じゅうねんまえのやくそくをまもらせて
そしてまたふたりでばかやって わらいあえるひがきますように
このなみだがなんでもなおすくすりになって
こいつのしんぞうにとどけばいいのにとおもう あるよびこうせいのいちにち

803 :風と木の名無しさん:04/10/26 21:03:47 ID:2GjgyvaZ
>799-802
またまたせつないのきた━━━━(つд`)━━━━!!
おまえら そんなに なかさないでくれとおもいつつ
もえている あるふじょしのしょくじまえ

804 :風と木の名無しさん:04/10/26 23:17:15 ID:axHcA/+4
さいきん なみだもろくて いかん

805 :風と木の名無しさん:04/10/27 00:16:19 ID:k17b8vDF
せつねえ せつねえよ 

なんなんだ おまいら 
もれを なかせて どうする きだ

806 :風と木の名無しさん:04/10/27 02:12:46 ID:SGH0tj5V
さとうくんよんでると ゆーみんの はろーまいふれんど を おもいだすなあ
なんとか さんにんともしあわせに なりませんか

807 :風と木の名無しさん:04/11/01 22:15:37 ID:lhpCtbcQ
>>804
うん、るいせんがゆるくていかんね
よびこうせいせつないよ
せつないよそのおさななじみ

808 :1/2:04/11/02 04:27:04 ID:A1cZ8IUc
やばいあさがきた。さけをのんできおくとんじゃってるあさ。
おれはべっとのうえでみじろいで、そのとききづいた。
ここ、おれのへやじゃないじゃん。

ドアあけてはいってきたのは、おれのかのかちょう。
さんじゅうこうはんのいいおとこ。
じぶんはそふぁーでねてた、といってきまずそうにどあのとこでたちすくむ。

「あ、あの、きのうはおせわになったようで…」
 おれのことばをさえぎって、かれはいう。
「ごめんなさい。ほんとうにごめん」
とつぜんのしゃざいにとまどうおれ。
そんなかってをしたのはおれですから、かちょうはなにもあやまることんなんて。

ふときづく。かちょうのかおが、かいしゃでみるようなつめたいふんいきでないことに。
あさひにてらされてこどものようにむぼうびで、
ああ、こんなかちょうはじめてみた。おれはかんどうした。

809 :2/2+1:04/11/02 04:29:43 ID:A1cZ8IUc
ぽかんとみつめてると、
「おまえもしかして、おぼえてない?」
そのことばにさくやのきおくをたどってみた。

あれ、かちょう、あれ、
おれのちんぼくわえてませんでしたか?
おれのうえでせんじょうてきにおれをみずからにさそいこんで、
おれもそれがすごくきもちよくて、
せっきょくてきにこしをうちつけていませんでしたか?

うん、とこたえるかちょう。
「だから、ごめんなさい。ねこみをおそうなんて」
あっけにとられたかおで、かちょうをみつめるしかないおれ。

「うったえるのも、しゃないでうわさをふりまくのもきみのじゆうだ」
かちょうはちんつうなおももちでいう。

810 :+1:04/11/02 04:30:57 ID:A1cZ8IUc
けれどおれはそれどころじゃなく、
あたまのなかのかちょうのびたいとたたかうのにひっしだった。
ぬれたおとも、あついいきづかいも、かさねたはだのねつも

ちょっとやそっとのことじゃわすれられない。


おれきめた。かちょうのいやらしいからだ、だれにもわたしたくない。

もうすっかりおとなのかおで、
おれのこたえをまっていたかちょうのそばにいき、きすをした。
「おれはこれから、どんなかたちでもいいから、かちょうのねがおをみられるたちばにいたいです」

ぼうぜんとするかちょう、けれどすぐになきそうなえがおにかわる。
おれはそれをうけとめながら、つぎこそはしらふのときにとこころにちかった。

そんなおそいうけとおそわれせめの きゅうじつのあさ

811 :1/2:04/11/03 13:55:19 ID:m55tAxK+
【あるががくせいのいちにち】

きょうもいつものがざいやでえのぐをかう
「いらっしゃいませ」
てんいんのせいねんのこえがきこえる

かれのえがおはいつもさわやかで
いつもきたないつなぎをきてるおれにはまぶしい
きれいなみどりのえぷろんがよくにあっている

えのぐをれじにもっていってせいさんする
「ありがとうございました またおこしください」
あいかわらず かれのえがおはまぶしくてどきどきする

さいきんおれはおおきなえをかいている
まみどりのそらにきいろいまるいつきがうかんでいて
そらのしたは さばくで
ひとりのおとこがぽつんとたっている え

そらのみどりがうまくだせなくて ぬってはけずり ぬってはけずり
みどりのえのぐがぜんぜんたらなくて
ふたたびいつものがざいやにかいにはしる
いっかげつぐらいおなじことをくりかえして
きょうやっとえがかんせいした


812 :2/2:04/11/03 13:57:08 ID:m55tAxK+
そらのみどりはあのがざいやのえぷろんのいろ
ぽつんとたつおとこは かれ
そう おれはかれのえをかきたかった

こんなかたちでしか すきとかひょうげんできない
じぶんをちょうしょうしつつ
かうものもないのに いつものがざいやにきた
きょうさんどめ おれきもいなーとおもいつつ てきとうにえのぐをえらぶ

えのぐをれじにだすと いつものかれがすこしふしぎそうなかおをしている
「あれ みどり は もういいんですか?」
「え  はぁ ええ?」
はじめてのまともなかいわに はげしくどもるおれ

「さいきんみどりのいろを たくさんかってらしたから
 もう えはかんせいされたんですか?」
「ええ まあ そ そ そんなところです」
「ぼく みどりいろすきなんです
 えぷろんもとくべつみどりのにしてもらって」

「おれも すきです」
かれがびっくりしたかおになる おれはあわててつけたす
「……みどり が」
うっかり ふたりでくすくすわらいあってしまう

「あの おれ あなたにみせたいえが あるんですけど」
じぶんにえをあたえてくれたことを はじめてかみにかんしゃ
どきどきしながらかれのすんだめをみつめている あるががくせいのいちにち

813 :風と木の名無しさん:04/11/03 23:18:26 ID:h/BWkK5K
>811-2
えかきさんの ぶきようないちずさに もえました
えをみた てんいんさんは どうおもうのかなぁ

814 :風と木の名無しさん:04/11/04 02:56:19 ID:IqMzE6v5
>809
おそいうけ!おそいうけ!
つづき!つづきをまた!(はあはあはあはあ)

815 :風と木の名無しさん:04/11/06 23:21:30 ID:Aw+gTXPE
ほんとこのすれだいすき。
しみじみとおもいつつ
ゆっくりとふけていくしゅうまつのよる。



816 :1/2:04/11/07 03:16:38 ID:rsXQe9Dq
えかきのぶきようなおもいにはげしくもえています
とてもすきです はぁはぁしました
そしてじぶんもちょっととうかさせてもらいます

【あるとてもうそつきなこうこうせいのいちにち】

「もうわかれよっか」
といわれてきみはめをまぁるくした

「またじょうだんなんだろ やめろようそつきいつもそうやってうそばかり」
くちはわらってるけど めがぜんぜんわらってないきみのかお

「もうわかれよっか」
もういちどいうときみはひっしなめでぼくをみる

「もうあきたんだよ おまえきもちわるいよ」
つめたくいってぼくはどあのぶにてをかける
きみはおろおろしてる せなかをむいてるけどわかるぼくにはわかる

「ごめん おれ なにか したの」
「ぼくがあきただけだよ」
せなかをむけたままこたえる おどおどしたこえ


817 :2/2:04/11/07 03:17:26 ID:rsXQe9Dq
それからなにをはなしたのかおぼえてない
けどすごくつめたく ひどいことばをはいたきがする
きみはさいご なきそうなめでぼくをみすえていった
「ごめん」

かわいいよ
きみがいちばんだいすきだよせかいでだれよりも
もっといたいずっといたい 

でもそんなのむりだ

きみはいまがにんきぜっちょうのぐるーぷのぼーかる だろ
みんなからあいされてるだろ
だから ぼくなんかはいないほうがいい 
ぼくみたいなのはいないほうがぜったいに

ほんとうにいやなやつだったねとそんなふうにだれかにはなせばいい
そのほうがつぎのひと みつけやすいから

ゆびにはめたぎんいろのゆびわをごみばこへなげすてる
さいごのさいごまでうそつきだったあるこうこうせいのいちにち

818 :風と木の名無しさん:04/11/07 11:43:40 ID:BRMpBKNM
【ある すぽーつばか ふたりの いちにち】

すごいおとがにかいからしている がっしゃん がしゃん ばき
にがわらいしているせめのおかあさんに あいさつして にかいにあがると
せめのへやが あらしがとおりすぎた みたいに ぐちゃぐちゃ

きょう れんしゅうじあいでまけたのが よっぽどあたまにきたんだなあ
だまって とぐちから せめのあらいいきで ゆれるかたとせなか ながめる

ずっとむかうところてきなしで まけしらずだったもんな
はじめて まけて くやしいんだよな わかるけど
ものにあたるのよくないです やれやれ とてぢかなものから かたづける

「ぜんこくたいかいのけっしょうでまけたなら まだしも
れんしゅうじあいで あんなくつじょく ゆるせねえ」?
あーあ やっぱり ぷらいど ずたずたにされちゃってるみたい

あんたのそういうとこ かわいいし かっこいいけどね こころのなかでおもいながら なだめる
れんしゅうじあいで よかったじゃないの
「なにがいいってんだ」とさけぶ せめに ほほえむ

ぜんこくたいかいのけっしょうで あいつ たおせるだろ?
これから りべんじ はじめるんだろ?
おこってるひま ないんじゃないの。

いきおい そがれたみたいにこっちをみてるせめ そのめのまえで
つくってきた れんしゅうめにゅーと あいてのでーた けいこうとたいさく
そのしょるいのたば きれいにかたづけたてーぶるに どん とおいて
ほら とうながす

さ やろうや みーてぃんぐ
めにもの みせてやろうぜ

819 :風と木の名無しさん:04/11/07 11:44:40 ID:BRMpBKNM

「なんだ おまえ このたんじかんで よくそんなしりょう つくれたな」
あきれたような おかしいのがまじったような せめのかおに わらいかえす

おれだって あたまにきてんすよ これでも
だって あんたがいちばんじゃなきゃ いやだし いつでも どんなときでも 

そか とてれたようなあいづち ちょっと ねえ こっちもてれるから やめて
てれかくしに ばさばさ しょるいいじって まとめる

「おれも いちばんでなきゃ なっとくできねえし」
うん とこたえると ぶっきらぼうなこえ

「…いちばん つよくないと おまえ もっとつよいほうに いっちまいそうだし」

…は?
なんかいった? きゅうに ええと
なんなのそれ おこるよいくらおれでも

「だってつよいやつ みてるのすきだろ」って?
そりゃあすきですけどね だからあんた さぽーとしてるんだけど
なんでそれが そうなるの

おれ そんなふうに みえるの?
なんか え? あんた そんなふうにおれのことみてたの
「よそのこうこうとも こうはいとも なかがいい」?
いやそれはあんたがめんどくさがってやらないことを かわりにね やってるんですよ?
ふつう じぶんで やるんだよ きほんですよ
ていうか なんなの そのいいがかり


501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.03.00 2017/10/01 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)